本ページはプロモーションが含まれています

アニメーター辞めたい。低所得すぎて生きていけない。

憧れのアニメーターについたけど
低所得すぎて生活ができない・・・。
でも仕事は好きだから辞めたくない!

そんな悩みを抱えている人は
海外進出を視野に入れてみては?

そのアニメに対する情熱、
海外ならもっと評価されるかも!?

いくらアニメが好きでも
無理して今の仕事を続けようと思ってない?

日本のアニメもいいけど
今やアニメは世界的文化の一つ。
その情熱、海外で活かせば
お金や時間が今以上に余裕ができるかも。

そうすれば自由に恋愛もできるし
かけがえのない家族もできる。

好きなものをきっかけに
幸せな未来を手にいれるチャンスだよ!

年収500万円に達成していない方へ
応募から転職まであなた専任のサポーターが
マンツーマンで転職をサポートしてくれます
普通の求人サイトで仕事を探すより簡単で
あなたの希望条件に沿った転職が実現できます

アニメーター辞めたくなるのは給料のせい!!

アニメ業界で働くアニメーターたちは、熱い情熱を持ってこの仕事に就いています。しかし、低い給料が原因で、多くのアニメーターが職を辞めてしまう可能性があります。

憧れのアニメーターに就職できたのはいいけど、いくらなんでも給料が安すぎる…。

日本のアニメーターが消えるかも…リアルに。

給料の問題は深刻で、日本のアニメ業界が持続可能なものであるか心配されています。経済的な理由で才能あるアニメーターが仕事を続けられなくなると、日本のアニメ文化自体が衰退する恐れがあります。

アニメが大好きで仕事始めて天職だと思ったのに…

確かにアニメが好きで仕事もやりがいはあるけど、待遇が悪すぎて…。

みんな生活ができずに辞めていく。←アニメファンからも待遇を心配される始末。

アニメ制作に情熱を注ぐアニメーターも、生活が成り立たない現実に直面しています。ファンからも、アニメーターの待遇改善を望む声が上がっていますが、改善はなかなか進んでいないのが現状です。

日本のアニメ映画の興行収入ランキングとか見るとゲンナリ↓

膨大な興行収益を得ているのに自分たちの給与には全く反映されてないのはなんで?

その売上のお金はどこに消えてるのでしょうか!?

アニメ映画が大ヒットしても、その収益がアニメーターの給料に反映されない問題があります。高い興行収入にも関わらず、現場のアニメーターが十分な報酬を得られていないのは、業界全体の構造的な問題です。

アニメを実際に制作しているのは自分たちなのに、中間の企業が収益を持っていきすぎなんだよ!

アニメーターだけ無限列車に乗せられているのか←鬼滅の刃

『鬼滅の刃』のような大ヒット作品でも、その成功がアニメーターの生活改善に繋がっていないと感じる人は少なくありません。アニメーターが報われない現状は、業界にとって深刻な課題と言えるでしょう。

いくら日本のアニメが優れていても、待遇が悪すぎる状況が続けてばいずれ作り手がいなくなってしまいます。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

アニメーター辞めたい人は海外を目指す作戦!!

アニメーターの給料に関する問題は、日本国内では根深いものがありますが、海外では状況が異なる場合が多いです。特にアメリカやフランスなどの国では、アニメーターの待遇が日本のそれと比べて良いとされています。

今はアニメ文化は日本だけのものでは無いので、待遇の良い海外進出を視野に入れてみてはどうでしょう?

海外のアニメーターの給料は日本の2倍!?←アメリカ、フランス…

海外のアニメーターってそんなに待遇がいいんだ!?

まず英会話教室から始めよう!!海外進出するべし

海外での仕事を目指すアニメーターにとって、英語力は非常に重要です。グローバルなアニメ産業で活躍するためには、まず英会話教室などで語学力を磨くことから始めましょう。

アニメがヒットしたらアニメーターに還元される仕組み作りを!!

海外の多くのアニメスタジオでは、作品が成功した場合の利益還元の仕組みが整っています。アニメがヒットすれば、アニメーターへの報酬も増えるため、モチベーションを保ちやすく、創造性を発揮しやすい環境があります。

いくらやりがいがある仕事でも、報酬に反映されなければ話になりません!

【更新】2024年04月21日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

まとめ←アニメーター辞めたい人は海外進出だ

アニメーターとしての厳しい労働環境に直面しているものの、アニメ制作への情熱を失いたくない人は少なくありません。海外での活躍は、そんなアニメーターたちに新たな希望を与える選択肢です。

アニメに対する強い情熱を必要としているのは日本だけではありませんよ。

大好きなアニメの仕事を続けたい人、実は多い!!

アニメ業界を離れようと考えるアニメーターでも、本当はアニメ制作の仕事を愛してやまない人が多いです。待遇の改善とともに、クリエイティブな仕事を続ける夢を諦めたくない、そんな心情があります。

給与は安すぎるけど、仕事が好きで辞めたくないと思っている人も大勢いますからね。

海外で成功してアニメーターを夢ある仕事に

海外ではアニメーターの待遇が良いことが多く、作品が成功すればその成果が直接アニメーターに還元されることもあります。このような環境で働くことにより、アニメーターとしてのキャリアに新たな展望を開くことができるでしょう。海外進出は、アニメーターにとって夢ある仕事を続けるための有効な手段の一つです。自分のスキルを世界で試し、アニメ業界での新しい可能性を探求するチャンスが待っています。

アニメに対する情熱も無駄にすることなく、しっかり成果も報酬に反映される海外で活躍するのもいいかも!

【最新】2024年04月21日
オススメ転職エージェント