プロモーションが含まれております

アニメの3DCGアニメーターの仕事がしたい – 年収と平均年齢は?

3DCGアニメーターの平均年収は353万円で、
平均年齢は30.4歳とわかい人が多い業界です。
新しい技術がつねに求められる業界でもあり、
海外ではたらける機会も実現しやすいと思います!

家族との時間もとりやすく、
周りの人たちに自慢することができる
3DCGアニメーターの仕事は、
ディレクターやプロデューサーといった
かっこいい役職にもなれるので、
お金にも恋人にも困らない生活が
送れるようになりますよ!

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

アニメ業界は低賃金ってウワサだけど、実際は?

アニメ業界における賃金に関する議論は絶えません。特に、低賃金というイメージが強いこの業界ですが、具体的な数字を見てみると、実情が明らかになります。

①アニメーション制作者の平均年収は455万円

アニメーション業界において、全職種を通じた平均年収は約455万円とされています。これは、ディレクターやプロデューサー、アニメーターなど、様々な職種を含めた数値です。アニメ制作に関わる多くの人々の努力と熱意がこの数字に反映されています。

アニメ業界の平均年収って結構高いんだね!なかなかいい暮らしできそう!

②3DCGアニメーターの平均年収は353万円

3DCGアニメーターの平均年収は、業界全体の平均と比較してやや低めの353万円です。これは、3DCGがまだ多くのアニメ作品で主流ではないこと、また、技術の進化とともに求められるスキルセットが変化していることが影響しているかもしれません。

今でもかなり高技術なのに、まだ進化するんか!

③3DCGアニメーターの平均年齢は30.4歳

3DCGアニメーション分野における平均年齢は30.4歳です。比較的若い層が多いことが特徴で、これは新しい技術や表現方法が常に求められる分野であるため、若い世代が多く参入していることが理由と考えられます。

その時代に適応する技術が必要になってくる印象は確かにある!

結論:アニメ業界全体の職種の中で年収と平均年齢は比較的低め

アニメ業界全体を見ると、3DCGアニメーターの年収は比較的低めで、平均年齢も若いことが分かります。しかし、これは同時に、若手が活躍しやすい環境があるとも言えるでしょう。では、この状況の中で、3DCGアニメーターが年収を上げるためにはどうすれば良いのでしょうか?

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

3DCGアニメーターが年収を上げるためにするべきこと3選

アニメ業界において、特に3DCGアニメーターとして収入を上げるためには、以下の3つの方法が考えられます。

①ディレクターかプロデューサーになる

アニメ制作における上流工程、すなわちディレクターやプロデューサーへのキャリアアップは、責任も重くなりますが、それに伴い年収の向上が期待できます。これは、プロジェクト全体を見渡し、統括する役割を担うことで、より高い評価と報酬を得るチャンスがあることを意味します。

どっちも言葉の響きがかっこよくて、つい自慢したくなりそうだよね!

②フリーランスとして独立する

フリーランスとして独立することで、自身で案件を選び、請け負うことが可能になります。案件によっては高い報酬を得ることもでき、自身のスキルと実績次第で収入を大きく伸ばすことができるでしょう。ただし、安定した収入や福利厚生の面ではリスクも伴います。

アニメ業界にフリーランスなんてあるの初めて知った!

③狭き門だが…本場アメリカで輝く世界のアニメーターになる

3DCGアニメーション業界でさらなる飛躍を目指すなら、世界市場への挑戦が不可欠です。特にアメリカは、3DCGアニメーションの分野で世界をリードしており、そこでの経験は計り知れない価値があります。

日本語以外の言語も話せたら大活躍できそうじゃな。

世界最高峰の3DCGアニメーションを手掛ける会社で収入UP!

アメリカの一流アニメーションスタジオでは、技術力、創造性、そしてプロジェクト管理能力が高く評価されます。こうした環境での仕事は、単に収入を上げるだけでなく、技術やキャリア面でも大きな成長を遂げる機会を提供します。成功すれば、それは大きな収入向上に直結する可能性が高いです。

世界的な発展国アメリカで経験しましたって言えば面接怖いものなしかも!

DCGアニメの仕事のリアル・ピクサーの日本人クリエイターの一人・原島朋幸さん

世界のアニメーション業界で活躍する日本人クリエイターは、国際的なキャリアを築く上で重要な手本となります。原島朋幸さんは、その一人です。

え!この人の名前聞いたことある!かなりすごい人じゃなかった!?

デジタルハリウッド卒業後に3DCGアニメの本場アメリカへ

原島さんは、デジタルハリウッド大学を卒業後、アメリカへ渡りました。彼のキャリアは、日本国内の教育を基盤として、国際的な舞台で経験を積むことの大切さを示しています。

若い世代に引き継ぐ、まさにアニメ界の英雄じゃな!

世界的大ヒット作「トイ・ストーリー4」などの制作に携わる

原島さんは、「トイ・ストーリー4」など、多くの世界的ヒット作に参加しました。このような経験は、単なる仕事を超え、グローバルな視野と高い技術力を身につける貴重な機会です。

日本アニメと比較するとグラフィックデザイン面で雲泥の差がある

日本のアニメとアメリカの3DCGアニメーションを比較すると、グラフィックデザインの面で顕著な差があります。アメリカのスタジオでは、技術革新により高度なビジュアルを実現しています。

宮崎駿が2003年に「千と千尋」でアカデミー賞取った時がピーク

宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」がアカデミー賞を受賞した2003年は、日本アニメーションの国際的な評価が最高潮に達した時期です。しかし、その後のアニメーション技術の進化は、より洗練された表現を求めるようになりました。

綺麗な映像からリアル感のあるアニメーション技術まで様々だよね!

アニメーション技術はもはや紙芝居と実写くらいの差が広がっている

現代のアニメーション技術は、かつての紙芝居スタイルから大きく進化し、実写映画に匹敵するほどのリアリズムを実現しています。この技術進化は、アニメーターにとって新たな挑戦と機会を提供しています。

日本アニメは令和の時代にサザエさんとかやってる場合じゃない

日本のアニメ業界は、伝統的なスタイルを重んじる傾向がありますが、国際市場で競争力を保つためには、新しい技術や表現方法への適応が求められます。

本場アメリカで経験積んで日本に帰ってきたら令和版宮崎駿になれるかも

海外での経験を積んだ後、日本に戻ることで、新たな視点と技術を日本のアニメ業界にもたらすことができます。これは、令和時代の新しいアニメスタイルを生み出す契機となるかもしれません。

新たなアニメ業界の英雄は画面の前にいる君かもしれんぞ!

【更新】2024年05月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

まとめ←3DCGアニメーションの仕事

時代の変化と共に変わっていく技術に触れられる3DCGアニメーターの仕事は、誇れる仕事でもあり、欲しいものがすぐ手に入るほどの収入も得られる職業です。もし、昇格してプロデューサーになったら、モテすぎて異性からのハーレム状態になれるかもしれません!

【最新】2024年05月18日
オススメ転職エージェント