本ページはプロモーションが含まれています

仕事行きたくない…やっと美容師になったのに(泣)

夢と希望をもってはじめた美容師
だったけど、現実は全然違った。

水仕事で手は荒れるし、立ち仕事
で腰は痛いし・・・

「手、キレイだね」
美容師をやっていてそんな
言葉を恋人から言われるなんて

自分のからだをいたわりながら
自分を必要としてくれる場所で
仕事ができる幸せ。

今まで早く過ぎてほしかった時間が
ずっと続いてほしいと思う日々が
あなたにも訪れる。

年収500万円に達成していない方へ
応募から転職まであなた専任のサポーターが
マンツーマンで転職をサポートしてくれます
普通の求人サイトで仕事を探すより簡単で
あなたの希望条件に沿った転職が実現できます

美容師なのに仕事に行きたくない理由3選

キラキラ輝いていた先輩に憧れて美容師に

なったけど、今じゃもう仕事やめたい!!

①手荒れがヤバい←皮膚科でドクターストップ寸前。

美容師にとって手は大切な道具。しかし、毎日のシャンプー練習で手荒れがひどくなり、ラテックスアレルギーもあってゴム手袋が使えないとなると、仕事が大きな負担に。

美容師にとってシャンプーは基本中の基本

だけど、そこでもう挫折・・・

毎日シャンプーの練習で手がボロボロ↓↓

水仕事の多い美容師の仕事は、手荒れを引き起こしやすい環境。特にシャンプーは手に負担が大きい。

パックリひび割れして、箸を持つのも

ペンを持つのも痛くて辛い・・・

ゴム手袋も体質に合わない←ラテックスアレルギーだった。←致命的

ラテックスアレルギーがあると、通常の予防策であるゴム手袋が使えず、対策が難しい。

ラテックスアレルギーは呼吸困難などを引き起こす
可能性があるから、甘く見ちゃダメ!

②立ち仕事が向いてなかった

美容師は基本的に立ち仕事。腰痛があると、一日中立ち続けることが苦痛になり、お客様の前で辛い顔を隠すのも一苦労。

←腰痛がヤバい。

腰痛は美容師の大敵。年齢に関係なく、長時間の立ち仕事は腰に大きな負担をかける。

シャンプーやヘッドスパの時も
結構ムリな姿勢をしちゃってるかも

年齢とか関係なく腰痛がキツイ。←職業病。

腰痛は美容師にとって職業病の一つ。対策を講じても、根本的な解決は難しいことも。

お客さんの前で辛い顔はできないし…腰痛に耐えるのムズイ。

お客様には常に笑顔を向けたいが、腰痛に耐えながらの接客は心身ともに辛い。

華やかそうな世界に見えるってよく言われるけど
実際は肉体的にめっちゃキツイんだよね〜

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

③そもそもコミュ障でした←接客とか無理。

美容師は技術だけでなく、コミュニケーション能力も求められる職業。コミュニケーションが苦手な人にとっては、お客様との会話が大きなストレスになる。

仕事しながらお客さんの話が入ってこない(汗)

集中して仕事をする一方で、お客様との会話を楽しむバランスを取るのが難しい。

2つのことを同時進行なんて、私にはムリ!

会話のキャッチボールできない←苦笑いされる

コミュニケーションが苦手だと、お客様とのスムーズな会話ができず、仕事に影響が出ることも。

会話に夢中になったら仕事が進まない←クレーム案件

会話を楽しむあまり、仕事の進行が遅れると、お客様からのクレームにつながる恐れも。

変なお客さんとの会話も面倒でしんどい

時には難しいお客様もいて、その対応に疲れてしまうことも。コミュニケーションのストレスは仕事の負担になる。

ひどい言葉を掛けられると凹むよね〜

【更新】2024年04月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

まとめ【仕事行きたくない美容師】

美容師の仕事が好きなら働く場所変えよう~

もし美容師としての仕事自体は好きだけど、現状の職場に行きたくないなら、働く場所を変えることを考えてみましょう。千円カットのような手軽な美容室なら、会話を気にすることなくサクッと仕事ができます。

老人ホームとかに行く訪問理美容室ならのんびり仕事できる

訪問理美容室のように、お年寄りのお客様を対象としたサービスもあります。ゆっくりとしたペースで仕事ができ、感謝されるやりがいも感じられるかもしれません。

高齢化が進む日本で、訪問理美容室の
ニーズは高まっている!

美容師の働き方、無限大!好きな仕事なら上手に働かないと♡

美容師としての働き方は多種多様です。自分に合った働き方を見つけ出すことで、仕事のストレスを減らし、より充実した職業生活を送ることができます。仕事を愛するなら、その働き方も上手に選びましょう。

【最新】2024年04月18日
オススメ転職エージェント