本ページはプロモーションが含まれています

この年齢まで接客業しかしたことないってやばい?転職とかできんの?

接客業の世界に長くいると、他の職業への移行が難しいのでは?という疑問が湧きますよね。でも、心配は無用!この記事で、接客業からの転職への道を、いっしょに探っていきましょう!

接客業まじキツすぎる←これしかしたことないけど転職できる?

ええ、接客業は本当に大変ですよね。足は疲れるし、お客様とのやり取りは精神的にも肉体的にも疲れます。「これしかやったことないし、他の職に就けるかな?」って、不安になる気持ち、よくわかります!

接客業ってお客さんファースト!まともなお客さんばっかりだったらまだいいけど、そんなことあり得ないですもんね。クレームや面白くない世間話なんかに笑顔で応えなきゃいけない仕事ってキツすぎます!

ずっとこのまま働くの?

「ずっとこのまま接客業でいいのかな?」と悩むのは、とても自然なこと。でも、安心してください。あなたが今まで培ってきたスキルは、他の業界でも決して無駄にはなりません!

接客業スキルは案外どこでも使えるスキルだから転職は安心

接客業で身につけたスキル、実はかなりの万能プレイヤーなんです!コミュニケーション能力、忍耐力、チームワーク…これらはどの業界でも重宝されるんです。だから、転職を考える際には、これらのスキルをアピールポイントとして前面に出していきましょう!

どの仕事だって、人と関わることって絶対あるしね!

万能プレイヤー・・・って大谷翔平みたいね!ウフフ・・・1015億。

接客業はブラック多すぎじゃね?←辛いこと5選

はい、接客業は本当に大変です。特に以下の5つのポイントは、誰もが一度は経験する辛さではないでしょうか。

接客業をツライと思っているのは、あなただけじゃないデス!

同じような体験してる人も多いだろうから、シェアしちゃうと案外ホッとできるかもね。

ホットコーヒー飲みながら、ホッとして下さい・・・なんちゃって、テヘペロ!

①人間関係ぐちゃぐちゃすぎだろ

店内の人間関係は、まるでドラマのよう。いや、ドラマ以上かもしれませんね。時には和気あいあいとしていても、次の瞬間には裏での悪口合戦。これが日常茶飯事です。

ウチの職場、派閥があってさー。店長派だ、店舗責任者派だっつっていつも揉めてるー。

下々はこっちにハイハイ、あっちにハイハイしなきゃで大変

裏で悪口の言い合い

ええ、悪口の応酬は接客業では日常茶飯事。でも、これってどこの職場にもあること。接客業で耐え抜いたあなたなら、他の職場でも上手に立ち回れるはずです!

なんでお局って悪口でマウントとってくんだろねー。年だけ取ってろって言いたいわー。

言われても、言い返さない・・・これ大事。右から左に受け流す~~

職場内恋愛多すぎる

職場恋愛、実は接客業ではかなり多いんです。でも、これも人間関係の一環。こうした経験は、社内コミュニケーションを円滑にするうえで、意外と役立つものですよ。

私の友人トコの職場は、社員の男女関係が入り乱れの絡み~もつれ~で日常修羅場らしい。

職場で恋愛絡んでくると、本当に面倒だよね~。くわばらくわばら・・・

店長性格悪すぎん?

店長の性格に左右される職場環境、大変ですよね。でもこれも、厳しい環境でのストレス耐性を鍛えるチャンス。この経験は、他の職場でもあなたを強くしてくれるはずです。

私のトコの店長って上にペコペコ、下にビシビシ、自分に甘々でマジ性格悪すぎなんよ。

そういうヤツ、絶対、いつか飛ばされるから。ウチの店長はめっちゃ左遷されたー。

②今日は休憩なしで働いたー!っていっつもそれじゃん

休憩なしでの長時間労働、接客業ではお馴染みの光景ですよね?「また今日も休憩なし…」なんて、もはや日常茶飯事!体はクタクタ、心もへとへと…。でも、ここで鍛えた体力と忍耐力、他の仕事でもきっと役立つはずです!

私、早番で出てて、そしたら交代の遅番の子が体調悪いで「継続でお願いしますぅ~」ってライトに言われて、めっちゃムカついたわー。

その体調悪くなる子も、いつも同じ子だったりすんだよねー。

③お前の態度が気に食わない?理不尽すぎるクレーム対応

理不尽なクレームに対応するのも、接客業の大変な一面。お客様は神様…でも、時には神様も厳しすぎる!?こんな経験、接客業ならではですが、ここで培った冷静さと対応力は、どんな場面でも役立ちますよ。

この前さ、客から「料理に髪が入ってる!」ってクレーム入って、そんで確認したら金髪だった訳。ウチの店、髪染め禁止で、みんな黒髪なんよね・・・誰の髪なん?って話!

それ・・・もう犯罪じゃね?詐欺やん!

④え、給料これだけ?今日給料日だよね?

給料日、それは接客業従事者にとっての小さなお祭り。でも、開けてみた封筒の中身にはちょっぴりガッカリ…。「こんなに頑張ってるのに、給料これだけ?」なんて思ったこと、ありますよね。

なんかさ、夜勤とかして頑張ってるのに給料少ないと、贅沢できないし、自分の存在価値とか仕事のモチベ下がりっぱなしだよねー。

ネガティブ思考になってループだよね。

⑤まかないにお金がかかる(笑)←ただで飯食わせろ!

まかない代が有料って、なんだかなぁって感じですよね。せめて食事くらいは…と思うのは、私だけではないはず。お金を払ってまで食べるまかない、なんとも複雑な心境です。

実は・・・まかない無料は違法になるケースがあります!

まかないは所得税の課税対象となります。「所得税法 第三十六条」には給料は現金のほかに経済的利益や現物支給も含むとなっています。

なので、まかないは現物支給となるので課税対象となり、オーナーには本来従業員の給料から天引きするはずであった源泉所得税の支払いもれが発生します。

支払いがもれていた所得税に対しては、罰金がかかります。

こういった理由からまかない有料という形をとっている所もあるので、気になる方は確認が必至ですね!

今さら接客業から転職とかできるの?接客業から転職する方法

「接客業からの転職、そんなに簡単じゃないよね…」と思っているあなた!実は、もっと身近にチャンスがあるかもしれません。その一歩を踏み出すための方法、いくつかご紹介します。

①職業訓練校に通う

職業訓練所って、知っていますか?条件を満たせば、なんとお金をもらいながら新しいスキルを身につけることができるんです。まさに転職の切り札!新たな分野にチャレンジしたいと考えているなら、これは絶好のチャンスですよ。

職業訓練というのは再就職するために、必要なスキルや知識を学べる公的な制度のことです。厚生労働省が運営しているので、基本的に無料で受講が可能!条件によっては失業保険をもらいながら学べるんですよ!

条件を満たせばお金貰いながら勉強できるチート級な転職術

「え、勉強しながらお金がもらえるの?」そうなんです!条件によっては、生活費のサポートを受けながら学べるため、安心して学びに集中できます。これは、転職を考えている人にとっては、まさに夢のような制度ですよね。

失業保険をもらいながら職業訓練を受けるには、条件を満たしている必要ありです。

  • ハローワークで失業保険の手続きをしていること
  • 1年以内に職業訓練を受けていないこと
  • 失業保険の残日数が訓練開始日までに2/3残っていること

早めの手続きがポイントですよー。

②転職エージェントに相談

転職エージェント、使ったことありますか?これがまた、意外と便利なんですよ。専門のプロが、あなたにピッタリの職場を紹介してくれるんです。面倒な手続きも代行してくれるので、転職活動がぐっと楽になります。

餅は餅屋!手っ取り早くプロに相談しよう

「自分に合った仕事って、どうやって探せばいいの?」そんな時は、転職のプロに相談するのが一番。餅は餅屋、転職は転職エージェント!あなたの希望を伝えれば、最適な職場を見つけてくれます。まさに手っ取り早い転職の近道ですね!

接客業で手に入れた力を発揮!おすすめの転職先

接客業で磨き上げたあなたのスキル、実は他の職種で大活躍するんです!コミュニケーション能力、忍耐力、柔軟性…これらはどんな職場でも重宝される貴重な資産。それでは、接客業からの転職におすすめの職種を見ていきましょう!

営業職

「営業?なんだか難しそう…」と思うかもしれませんが、待ってください!接客業で磨かれたコミュニケーション能力は、営業職で大きな武器になります。お客様のニーズを理解し、解決策を提案することは、接客業で培った経験がそのまま活きるんです。売上を上げる喜びと、歩合制のメリットで、やりがいも収入も手に入るかも!

鍛えられたコミュニケーション能力を発揮!売上達成きもちい&歩合制おいしい

お客様とのコミュニケーション、それが営業職の鍵。接客業で鍛えたあなたの能力が、ここでは大きな強みになるのです。さらに、売上が直接収入に反映される歩合制は、努力がそのまま評価されるやりがいのある制度。頑張り次第で、思いもよらない収入が手に入るかもしれません!

多くの人が避けたがる営業ですが、本気で修行して最強の営業スキルを手に入れることができれば、年収1000万プレイヤーを目指すことができる夢の職種とも言えます。しかも営業スキルは身に着ければ一生もの!どこでも通用する最強営業マンになれちゃいます!

コールセンター

コールセンターのお仕事、実は接客業出身者にぴったりなんです。なぜかというと、電話越しのコミュニケーションも、接客時のそれと同じように、言葉選びや話し方が重要だからです。クレーム対応も、接客業で培った忍耐力が活きます。しかも、座ってのお仕事なので、体力的な負担も少ないんですよ。

座って仕事できるって最高!クレームがあっても電話の向こうだから全然マシ。

「立ち仕事はもうこりごり!」そんなあなたには、コールセンターがおすすめ。デスクワークなので、体への負担が格段に減ります。また、クレーム対応も、直接対面ではないため、接客業時に比べれば心理的なプレッシャーが少ないはず。電話越しのやり取りなら、少しは気持ちに余裕が生まれるかもしれませんね。

立ち仕事は健康だ!なんておっしゃる方もいるかもしれませんが、いやいや足、腰痛いっしょ・・・仕事終わりは整骨院直行!っていうのが本音では?しかも女性はヒール履いて仕事する場合もあるし、疲労度ハンパねぇっすよ!

事務職

「事務職は、あまり人と話さないイメージ…」そんな風に思っていませんか?実は、意外とコミュニケーション能力が求められるんです。接客業で培った、空気を読む力や、柔軟な対応力が活きる場面が多いですよ。事務職は、チームワークが重要。あなたの協調性が、職場の雰囲気をより良くするかもしれません。

意外と人と話すことが多い!空気を読みまくってきたから協調性◎

事務職では、社内のさまざまな人とのコミュニケーションが日常。接客業で鍛えた「空気を読む力」や「場の雰囲気を和やかにする力」が、ここでは大活躍します。協調性が高く、チームで働くことが得意なあなたなら、事務職でも大いにその能力を発揮できるはずです。

接客でクレーム対応してた友人が、事務職に転職したらめっちゃ優秀社員になって、表彰されたらしいわ。

とんでもないクレーマー対応してたら、一般ピープルなんてへのつっぱりにもならんだろね

まとめ←接客業しかしたことない!そんな自分でも転職できる!

接客業での経験は、決して無駄にはなりません。今回ご紹介したような職種では、あなたが接客業で培ったスキルが大きな武器になることでしょう。転職は、新しいスタート。これまでの経験を生かして、新たなフィールドで活躍するチャンスです!「接客業しかしたことがない」そんなあなたでも、転職は十分に可能です。勇気を出して、一歩踏み出してみませんか?

仕事において、人に接しない仕事なんて基本ないもんね。接客スキルはどこでも通用するはずよ!あなたのスキルを発揮できる職場は絶対あるはず!