本ページはプロモーションが含まれています

コンサルティングファームへの転職チャレンジ

コンサルティング業界は、そのダイナミックな環境と高い報酬で知られています。しかし、成功への道は簡単ではありません。特に筆記試験と英語力が重要な要素となります。競争は厳しく、求められる能力は高いですが、その分、キャリアアップのチャンスも大きいのがこの業界の魅力です。

コンサルティングファームって金融だったり、総合だったりいろいろ種類があるらしいね!

まるすけ社長

岩手出身の40代後半以上の転職エージェント。2児の父。高卒・おにぎり工場勤務からリクルートに転職。そのあと、独立して人材紹介や派遣とかの会社を創業。みんなの転職クラブ創業者。

転職市場で求められるコンサルタントの資質

コンサルタントに求められるのは、高い分析力と論理的な思考能力です。さらに、クライアントのニーズを理解し、それに応じた提案を行う能力も必須です。また、チームワークを大切にし、時にはリーダーシップを発揮することも求められます。

これからの時代に求められる倫理思考力とは?

近年、急激に加速しているAIの進歩ですが、このAIに追いつかれないために我々人間は論理的な思考力を身に付ける必要があります。そもそも論理的な思考とは物事を矛盾などがない筋道を立てる思考法です。感情や思いで思考する直感的思考とは逆の意味を持っています。

論理的思考力が求められている理由は、、多様な価値観や経験をしてきた人たちが論理的思考をして、知識の共有をすることで、AIに負けない人材になれるからです。

参考:AI時代に求められる論理的思考力。注目される背景と実践方法を紹介 – ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース (softbank.jp)

未経験からコンサルティングファームへ

未経験からコンサルティングファームに挑戦する場合、いくつかの重要なステップがあります。

まず、分析力をつけることが大事だよね!

スキルセットのアップグレード

市場で競争力を持つためには、スキルセットのアップグレードが不可欠です。データ分析、プロジェクト管理、ビジネス戦略などのスキルを身につけることが重要です。

コンサルタントに求められるのは絶対に成功させるという責任感、そしてクライアントの課題について明確な筋道を立てて提案する論理的思考が必要となります。もちろん提案する立場なので、コミュニケーション能力も磨いておかなければなりません。
英語力や、資料作成能力はあるに越したことはないですが、まずは論理的思考を身に付けることでコンサルタントとしてはたらくことができるようになります。

知識の強化

業界知識を強化することも重要です。特定の業界に関する深い知識があれば、その分野で専門性を発揮できるチャンスが増えます。市場動向、競合分析、業界の課題などについて学びましょう。

業界知識を得るには?

業界のことを知っておくために、業界専門のWebメディアやビジネス系Webメディアから情報を得ることができます。オンライン上で情報を得ることができるため、ちょっとした隙間時間にも情報収集ができます。他には新聞等でも情報を取ってこれますが、検索ができないため、Webメディアから情報収集した方が、たくさんの情報を得ることができると思います。

コンサルティングファームの選考プロセス

コンサルティングファームの選考プロセスは、一般的な企業のそれとは異なります。戦略的な準備が必要とされ、特に筆記試験と面接が重要な役割を果たします。

企業によって、難易度の差があるみたいだけど大手企業になってくるほど難しくなりそう。

筆記試験の対策

筆記試験は、論理的思考力を測るための重要なツールです。問題解決能力や分析力を示すために、事前の準備と練習が不可欠です。

コンサルの筆記試験には、公務員で使われる判断推理やMBA留学に使われるGMATというものが使われます。
判断推理の方が難易度的には低くてイメージしやすいと思うので、解き方のコツを教えておくと確実な条件から解いていくこと、図や表に落とし込むことで点数が多少でも伸びると思われます。

論理的思考力をアピールしよう

筆記試験では、論理的思考力をアピールすることが重要です。具体的なビジネスケースを分析し、効果的な解決策を提案する能力を示しましょう。

論理的思考力を身につけるには、普段疑わないことを疑ってみるといいと思います。そうすると、疑ってみたことで今まで思いつかなかった疑問や状況を詳しく知ることができ、自然と論理的思考力が身につきます。

面接対策

面接では、自分自身をアピールする技術が試されます。自分の経験やスキルを効果的に伝えることが求められます。

自分は面接することが苦手だったんだけど、数をこなすことと胸を張ることをしたら、受かりたい会社に受かったんだよね。だから、自身を持つことが一番大事だと思う。

自己PRの工夫

自己PRでは、単に経歴を語るのではなく、どのようにしてその経験が今後のコンサルタントとしての役割に役立つかを強調しましょう。具体的な事例を挙げて、自分の強みをアピールします。

転職活動していた時に、自己PRが一番大事だって言われたよ。成功経験がなくても何かに挑戦したことを自己PRとして話す人もいるみたい!

英語力

グローバルなビジネス環境では、英語力が必須です。特にコンサルティングファームでは、国際的なプロジェクトが多く、英語でのコミュニケーションが日常的に行われます。

日本の技術が劣っている中、アメリカなどの先進国と取引できるようになれば、かなり価値のある人材になれると思います。まずは基礎的なTOEIC試験から受けてみて自分がどれだけの英語力があるか知ることから始めてみるといいかもしれません。

TOEFLやIELTSの活用

TOEFLやIELTSのスコアは、英語力をアピールするのに有効です。これらのテストで高いスコアを取得することで、英語でのコミュニケーション能力があることを証明できます。

TOEFLとIELTSの違い

TOEFLは学術的な内容でアメリカに留学を目指す人、IELTSは進学や就職、移住などに役立つ内容で、イギリス留学を目指す人に向いています。なので、自分の活躍したい方の試験を受けてみると良いでしょう。変わらないことは、どちらも試験時には英語で聞くこと、話すこと、書くこと、読むことができるかを測定することです。

資格で英語力をアピールしよう

英語の資格は、単なるスコア以上のものを示します。それは、新しい環境に適応し、異文化間で働く能力を持っていることの証明にもなります。

日本でも英語に関する資格を持っているだけで、転職しやすくなるので英語を使う仕事をする予定がなくても、とりあえず勉強しておくことに価値があります。

コンサルタントとしてのキャリアパス

コンサルタントとして成功するためには、経験とスキルが重要です。実績を積むことで、キャリアパスはさらに広がります。

より高い収入やレベルへの挑戦を試みるには他のコンサルティングファームへの転職です。自分の今の社会価値がわかることもできるので、おすすめです。また、起業してフリーコンサルタントを目指す人も少なくありません。場所を選ばず仕事ができるのは嬉しいですね!

スキルと経験のアピール

自分の経験とスキルをアピールすることは、コンサルタントとしてのキャリアを築く上で非常に重要です。自分がどのように価値を提供できるかを示しましょう。

企業がどのような人材を欲しがっているのか、事前に調べておくとアピールしやすくなります。

ポートフォリオの作成

自分の経験やスキルを示すために、ポートフォリオを作成するのも一つの方法です。過去のプロジェクトや成果をまとめて、自分の能力を具体的に示すことができます。

自分の今までの成果や経歴を伝えるためにポートフォーリオを作ることも重要です。その際に、自分のポートフォーリオのまとめ方がわからないという人は「MATCHBOX」というサービスを使ってみるのがおすすめです。「MATCHBOX」でまとめたものは企業に見てもらえることもあるので、オファーにも繋がることがあります。

参考:MATCHBOX|採用のプロがつくった、ポートフォリオサービス。

継続的な学び

コンサルタントは、常に変化する市場環境に対応するために、継続的な学びが必要です。新しい知識やスキルを身につけ、常に最新の情報にアクセスすることが重要です。

企業の役に立つ仕事だから、企業がどんな実績を出したかの情報を知り続けることも大事だね。

業界動向の追跡

業界の最新動向を追跡し、常に最新の情報を身につけることが、コンサルタントとしての競争力を保つ鍵です。

最近はSNSアカウントを作って、情報収集する人も多いみたいだね!

情報収集の方法

情報収集には、業界誌の購読、セミナーへの参加、オンラインコースの受講など様々な方法があります。これらを通じて、業界のトレンドや新しいアイデアに触れることができます。

これらの要素を踏まえた上で、コンサルティングファームへの転職を目指しましょう!成功への道は困難ですが、それに見合うだけの報酬と成長が待っています。( ^^) _U~~

コンサルティングファームへの転職は確かに大変だけど、その大変さを乗り越えた先に楽しさと充実感が待っているはずだから、まずはポートフォーリオをまとめることや英語を勉強し始めるところから始めてみよう!

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人サービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

20代女性
20代女性

化粧品販売員からWebエンジニアになって在宅ワーク

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

コンビニバイトからゲーム会社の正社員

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

営業からコンサルタントに

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります