本ページはプロモーションが含まれています

ブティック型とは?投資銀行でコンサル?エリートって本当

ブティック型投資銀行からコンサルタントからのキャリアチェンジの魅力と実態 コンサルティングファームへの就職
仕事探し中
仕事探し中

金融業界のコンサルと銀行のキャリアって同じ?

まるすけ社長
まるすけ社長

かなり似ています。

三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行・・・などなど大手銀行だけでなく、ブティック型の小規模の銀行も増えてきています。今回はブティック型銀行の融資コンサルタントについてご紹介いたします。

みんなに自慢できる会社に転職
アクシスコンサルティング

  1. ブティック型とは?「とあるお金の専門コンサル」
    1. ブティック型コンサルは特定分野特化のコンサル
      1. 投資コンサルのなかでも…「お菓子専門」
      2. M&Aコンサルのなかでも…「農業専門」
    2. とある特定分野にだけ超詳しいコンサルを「ブティック型」という
  2. ブティック型投資銀行からコンサルタントへの転職
    1. 金融・財務コンサルタントの主な業務
      1. 金融業界の変化とコンサルタントの役割
    2. 金融・財務コンサルタントのキャリアパス
      1. 金融・財務コンサルタントの今後の展望
  3. 公認会計士や税理士がブティック型コンサルに転職してる
    1. 監査法人への就職が難しい、税理士で食っていけない…
    2. そうだ!コンサルになろう!
    3. 企業の財務「資金繰り、補助金」に特化したコンサル
    4. USCPA合格者も活躍中
  4. 弁護士もブティック型に変わっている
    1. 全網羅ではなく「この分野だけに強い」法律事務所が増えてる
  5. ブティック型銀行で求められる主要なスキル
  6. 実際の転職体験談←ブティック型銀行での日々
    1. ブティック型投資銀行への転職背景
      1. 転職の動機
    2. ブティック型投資銀行での日常
      1. 仕事の魅力
    3. 転職後の課題と克服
      1. 課題の乗り越え方
    4. ブティック型投資銀行での今後の展望
      1. 今後のキャリアビジョン
  7. ブティック型銀行のキャリアパスと将来性
  8. ブティック型とは?「時代にマッチしたコンサル」
    1. AIには取って代わらない専門性を仕事にできる
    2. 自分ならではのノウハウでコンサルできる
      1. もはや大手コンサルはいらない時代なのでは?
      2. ブティック業界に挑戦するのは賢い選択

ブティック型とは?「とあるお金の専門コンサル」

ブティック型コンサルタントは、まるで高級ブティックが特定のファッションに特化しているように、特定のビジネス領域や産業に深い専門知識を持つプロフェッショナル集団です。これらのコンサルタントは、広範囲にわたるサービスを提供する大手コンサルティングファームとは異なり、狭い分野において高度な専門性を持っています。

コンサルティングファームにも「専門店」みたいな形があるんだなぁ。

ブティック型コンサルは特定分野特化のコンサル

ブティック型コンサルの真髄は、特定の分野における深い専門知識と高度な技術力にあります。彼らは、一般的なビジネス戦略から離れ、特定のニーズに特化したサービスを提供することで、独自の価値を提供します。

たくさんのクライアントに刺さるわけではないけど、その分野を求めているクライアントからしたら拝みたくなるくらいありがたい存在かも!

投資コンサルのなかでも…「お菓子専門」

例えば、投資コンサルタントの中には、「お菓子専門」という独特のニッチを切り開いたブティック型コンサルも存在します。彼らは、お菓子産業の市場動向、消費者の好み、新しい製品開発の機会に関する深い洞察を提供することができます。

M&Aコンサルのなかでも…「農業専門」

また、「農業専門」のM&Aコンサルタントは、農業分野における企業買収や合併の専門家です。彼らは、農業セクターの特定の課題や機会、規制環境、持続可能な農業実践への移行に関する専門知識を提供します。

思っていたよりさらに専門的…!

そこだけを強みに運営しているんだから、その知識の深さたるや…心強い存在だなぁ。

とある特定分野にだけ超詳しいコンサルを「ブティック型」という

このように、ブティック型コンサルは、その分野において非常に深い知識と経験を持っています。彼らは、その専門分野における最新のトレンドや変化に常に敏感であり、クライアントに最適なカスタマイズされた戦略を提供することができるのです。

依頼したい内容や分野が決まっているクライアントからすると、ピンポイントに的確なアドバイスをくれるブティック型のコンサルティングファームは重宝しますね。

コンサルになりたい

コンサルなりたい人
コンサルなりたい人

どうすればいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

コンサルなりたい人
コンサルなりたい人

お給料とか休みが増えるか不安…

そもそも私なんかが
高年収のコンサルになれるの?

アクシスコンサルティングなら解決できます

アクシスコンサルティング
アクセンチュア?それって美味しいよ

コンサル転職エージェント業界大手のアクシスコンサルティングは年齢・学歴・職歴一切不問で、コンサル転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

あなたの実力を120%活かせる転職
コンサル
コンサル

先輩のサポートが充実!
努力がお給料に反映!
好きなもの買いまくり!

編集部
編集部

なんにも分からなかったけど
お姉さんが全部代行してくれる


コンサルなりたい人で使ってない人いますか?
アクシスコンサルティング

ブティック型投資銀行からコンサルタントへの転職

ブティック型投資銀行からコンサルタントへの転職
まるすけ社長
まるすけ社長

ブティック系の投資銀行と財務コンサルタントの仕事はかなり似ています。

金融・財務コンサルタントの主な業務

金融・財務コンサルタントは、企業や個人の資金調達、投資戦略の立案、M&Aのアドバイス、業務プロセスの改善など、多岐にわたる業務を担当します。特に、ブティック型の投資銀行や独立系のコンサルティングファームでは、その専門性と経験を活かして、お金に関わる企業のコンサルを行います。

ブティックコンサルで働く魅力はなんといってもAI時代でも替えの効かない高度な専門性が身に付くことです。

金融業界の変化とコンサルタントの役割

近年、金融業界はIT技術の進化やグローバル化の影響を受けて大きく変化しています。非金融機関が業界に参入する動きや、AIやブロックチェーンなどの新技術の導入が進む中、金融・財務コンサルタントの役割はますます重要となっています。

新技術の導入とその影響

これらの変化を捉え、適切な戦略やソリューションを提供することで、企業の競争力を向上させることが求められています。

金融・財務コンサルタントのキャリアパス

金融・財務コンサルタントは、公認会計士や税理士などの専門的な資格を持つことで、その信頼性や専門性をさらに高めることができます。

金融・財務コンサルタントの今後の展望

金融・財務コンサルタントとしてのキャリアを追求する際には、常に業界の最新動向や技術の進化にアンテナを張り続けることが重要です。そのための継続的な学びやネットワークの構築が、成功への鍵となりますし、年収が高いのもブティックコンサルファームの特徴です。

公認会計士や税理士がブティック型コンサルに転職してる

お金の専門家たち!元々専門知識を持っている人たちだからブティック型コンサルとの親和性が高いんだね。

監査法人への就職が難しい、税理士で食っていけない…

昨今、監査法人への道が険しくなり、税理士の世界も飽和状態。多くの専門家が新たなキャリアパスを模索しています。皆さんは、こんな状況に直面したらどうしますか?

そうだ!コンサルになろう!

経済の変化と共に、コンサルティング業界への転職が注目されています。公認会計士や税理士のスキルは、多くの企業にとって価値が高いのです。

企業の財務「資金繰り、補助金」に特化したコンサル

特に、資金繰りや補助金申請など、企業の財務面でのサポートは求められています。これらの分野では、専門知識が直接企業の成長に貢献できるのです。

USCPA合格者も活躍中

アメリカの公認会計士資格であるUSCPAの合格者も、国際的な視点を活かしてブティック型コンサルで活躍しています。皆さんも、グローバルなキャリアを考えたことはありますか?

弁護士もブティック型に変わっている

そういえば、電車の広告やラジオCMでも「賃金未払いならお任せ」「過払金ならまずうちへ」みたいに特定の領域にアピールする事務所が多い気がする!

全網羅ではなく「この分野だけに強い」法律事務所が増えてる

一方で、法律業界でも同様の動きが。特定の分野に特化したブティック型法律事務所が増えています。この変化は、専門性の高さと柔軟性が求められる現代のビジネスシーンにマッチしています。

ブティック型銀行で求められる主要なスキル

ブティック型銀行で求められる主要なスキル

ブティック型銀行は、特定の業界や取引に特化したサービスを提供する銀行として知られています。そのため、ブティック型銀行でのキャリアを追求する際には、以下のようなスキルや知識が求められます。

  1. 業界知識: ブティック型銀行は特定の業界に焦点を当てているため、その業界の深い知識と理解が必要です。例えば、テクノロジーやヘルスケア、エネルギーなどの特定のセクターに関する最新の動向や課題を把握していることが求められます。
  2. 取引スキル: M&A(合併・買収)や資本市場取引などの複雑な取引を効果的に進めるためのスキルが必要です。これには、財務モデリング、デューデリジェンス、取引構造の設計などの技術的な能力が含まれます。
  3. コミュニケーション能力: クライアントとの関係を築き、彼らのニーズを理解し、適切なソリューションを提供するための強力なコミュニケーションスキルが必要です。これには、プレゼンテーション能力や交渉スキルも含まれます。
  4. 問題解決能力: 予期しない問題や課題が発生した際に、迅速かつ効果的に対応する能力が求められます。これには、クリティカルシンキングやアナリティカルシンキングのスキルが必要です。
  5. チームワーク: ブティック型銀行では、多くの取引がチームで行われるため、他のメンバーと協力して効果的に業務を進める能力が必要です。
  6. 倫理的判断力: 金融業界では、高い倫理観とプロフェッショナリズムが求められます。不正行為や利益相反のリスクを避けるための判断力が必要です。

これらのスキルは、ブティック型銀行での成功を確実にするための基盤となります。特に、業界の深い知識と取引スキルは、ブティック型銀行の特性を活かすための重要な要素となります。

まるすけ社長
まるすけ社長

営業力より知識で勝負するタイプの銀行の融資営業ですね。

【更新】2024年04月17日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

実際の転職体験談←ブティック型銀行での日々

実際の転職体験談:ブティック型銀行での日々

ブティック型投資銀行への転職背景

ブティック型投資銀行への転職は、多くの金融専門家にとって新しいチャレンジとなる。Cさんは日系の証券会社でM&Aアドバイザリーを数年間経験した後、少数精鋭の環境を求めて外資系のブティック型投資銀行に転職した。

転職の動機

Cさんが転職を考えた大きな理由は、新しい環境での挑戦を求めたこと。日系の証券会社での経験を活かしつつ、更なるスキルアップを目指した。

ブティック型投資銀行での日常

外資系のブティック型投資銀行では、M&Aアドバイザリーの仕事に従事。日系とは異なる環境での業務には初めは戸惑いもあったが、徐々にその魅力を感じるようになった。

仕事の魅力

ブティック型投資銀行の魅力は、少数精鋭のチームでの業務。一人ひとりの裁量が大きく、責任感を持って仕事に取り組むことができる。

転職後の課題と克服

新しい環境での業務は、多くの課題を伴った。しかし、Cさんはそれを乗り越えるための努力を惜しまなかった。

課題の乗り越え方

外資系の文化や業務の違いを理解するために、積極的に学び続けた。同僚や上司とのコミュニケーションを大切にし、日々の業務をスムーズに進めるための工夫を重ねた。

ブティック型投資銀行での今後の展望

Cさんは、ブティック型投資銀行での経験を活かし、更なるキャリアアップを目指している。そのための取り組みや考え方について語ってくれた。

今後のキャリアビジョン

ブティック型投資銀行での経験を活かし、更なるスキルアップやキャリアの拡大を目指している。新しいチャレンジを恐れず、常に前向きに取り組む姿勢がCさんの魅力です。

ブティック型銀行のキャリアパスと将来性

ブティック型銀行は、特定の業界や取引に特化したサービスを提供する小規模な投資銀行として知られています。これらの銀行は、大手銀行とは異なる独自のキャリアパスと将来性を持っています。以下に、ブティック型銀行でのキャリアの特徴や展望を詳しく解説します。

  1. キャリアの特徴:
    • 専門性の高さ: ブティック型銀行は、特定の業界や取引に焦点を当てているため、その分野における専門知識が求められます。これにより、専門家としてのスキルや知識を深めることができます。
    • フラットな組織構造: 大手銀行に比べて組織が小規模であるため、階層が少なく、上層部とのコミュニケーションが容易です。
    • 多様な業務: 小規模ながらも多岐にわたる業務を担当することが多いため、多様な経験を積むことができます。
  2. キャリアの展望:
    • グローバルな展開: ブティック型銀行は、特定の地域や国に限定されず、グローバルな視点での取引を行うことが多いです。これにより、国際的な経験を積むチャンスが増えます。
    • 専門家としての地位: 専門性の高さから、その分野でのリーダーシップを取ることが期待されます。これにより、高い評価や報酬を得ることが可能です。
    • 独立のチャンス: ブティック型銀行での経験を活かして、独立して自らの事業を立ち上げるチャンスもあります。
  3. 将来性:
    • ブティック型銀行は、特定のニッチな市場や取引に特化しているため、その市場が拡大するとともに、ブティック型銀行の需要も増加すると予想されます。
    • また、大手銀行とは異なるアプローチやサービスで顧客を魅了することができるため、将来的には更なる成長が期待されます。

ブティック型銀行でのキャリアは、専門性の高さや多様な経験を積むことができる一方、その分野に深くコミットする必要があります。しかし、その努力が報われるチャンスも多く、将来的には多くの可能性が広がっています。

まるすけ社長
まるすけ社長

金融出身でなくともチャレンジできるのがブティック型投資銀行のコンサル転職です。

ブティック型とは?「時代にマッチしたコンサル」

ブティック型コンサルティングとは、小規模ながら高度な専門知識を提供する会社のこと。想像してみてください、小さなおしゃれなブティックが特定のファッションに特化しているように、ブティック型コンサルも特定の分野に深い知見を持っています。

確かに好きなファッションの系統が決まっていたら、そういった服を専門に扱っているお店で買い物するよね。つい規模感ではかってしまいがちだけど、相談したい内容に精通したプロフェッショナルが集まっている集団はありがたいな。

AIには取って代わらない専門性を仕事にできる

AIが多くを自動化しても、ブティック型コンサルティングの専門性は代替不可能。例えば、料理ロボットが美味しい料理を作れても、シェフの経験や感性には及ばないでしょう。同じく、ブティック型コンサルの提供する深い洞察やパーソナライズされたアドバイスは、AIでは真似できないのです。

AIは本当に便利だけど、ある程度の型にはまった対応しかできない点はこの仕事において物足りないよね。

人間だからこその、経験を提案に繋げる力やクライアントの状況に寄り添った助言が大切かも。

自分ならではのノウハウでコンサルできる

ブティック型コンサルティングは、あなたの独自の経験や知識を活かせる場。まるで、秘密のレシピでお客様を魅了するレストランのように、個性的なサービスを提供できるのが魅力です。

もはや大手コンサルはいらない時代なのでは?

大手コンサルティングファームが万能ではない今、ニッチな分野で深い専門知識を持つブティック型の需要が高まっています。森の中の一本の大きな木よりも、多様な小さな草花が共存する庭園の方が、より豊かな生態系を作り出します。

ブティック業界に挑戦するのは賢い選択

ブティック型コンサルティング業界に飛び込むことは、小さな種から大きな木を育てる旅に似ています。

扱う領域は小さいけど、それを伸ばして深く根をはりクライアントのニーズに的確に応えられる存在になることが、社会への貢献にも自身の成長にも繋がるんだね!

年収1000万の会社員に

編集部
編集部

大手だから安心!

コンサル転職の基本を押さえたいならRSG Doctor Agentは欠かせない。圧倒的な求人数が特徴、そして10000人のコンサル輩出の安心の実績。

あなたの実力を120%活かす転職
コンサル興味ある人
コンサル興味ある人

転職の流れ
わからない

編集部
編集部

アクシスで教えてもらえば?

アクシスコンサルティング
年収1.2~3倍へ

10000人の実績は他とレベルが違う

編集部
編集部

念の為の準備もアリだと思います

利用料金”無料”

【最新】2024年04月17日
オススメ転職エージェント