プロモーションが含まれております

不動産営業はきついからすぐ辞めよ←長生きの秘訣は営業を辞めること

不動産屋営業はノルマもきついし、
お客さん次第では
クレーム盛りだくさんになったり、
定時で帰ることができなかったりします。

そんなブラックな仕事から
抜け出すには
早めに転職することが
1番いいと思います。

不動産屋営業から転職すれば、
お客さんのクレームで悩まなくて済むし、
定時に帰れることで家族との時間を
取り戻すこともできます!
休日もちゃんともらえるようになるから、
恋人との時間も充実し始めること
間違いなしですよ。

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

投資用不動産、金額高すぎて契約ムズすぎ

投資用不動産の取引においては、高額な金額設定が一つの大きな壁となっています。特に、タワーマンションのような高級物件は、その価格ゆえに契約に至るまでのハードルが非常に高くなります。

この不景気に誰がタワマンをさくっと買うんじゃ!?

現在の経済状況下では、高額なタワーマンションを簡単に購入することは珍しいケースと言えます。市場は縮小しており、一般の顧客層からの購入意欲は低下しています。

最近は富豪でもタワーマンション買わないんじゃないかな…

営業先、アラブの石油王に変更。←何語でしゃべる!?(笑)

このような市場環境の中、営業のターゲットをアラブの石油王などの超富裕層に変更することが考えられます。しかし、これは言語の壁や文化の違いといった新たな課題を生むことになります。

ノルマ高すぎて上司と会社に責められる

高額な投資用不動産の契約が難しいことは明らかでありながら、営業職員には依然として高いノルマが課せられています。これにより、上司や会社からのプレッシャーが常に存在します。

タワーマンション契約1本とってこいだなんて、無理無理~

責められすぎて「うつ」で心が死んだ人が多い。

このような過度のストレスは、精神的な健康問題を引き起こす原因となります。多くの営業職員がうつ病などの精神的な病に苦しみ、心が消耗してしまうのです。

ノルマ未達成が続くと自己都合退社させられる~

高いノルマに達成できない場合、自己都合退社という形で職を失うことも少なくありません。これは、厳しい業界の実情を反映したものです。

自己都合退社って言っても実質クビだよね…

まじでブラックすぎるから。

このような労働環境は、明らかに過酷でブラックなものと言えます。過度のストレスとプレッシャーが常態化している状況です。

黒は300色あるってアンミカが言ってたけど一番黒いやつ。

著名人アンミカが言った「黒は300色ある」という言葉を借りれば、不動産営業の労働環境はその中でも最も暗い「黒」に該当するでしょう。

働いてる人の心もだんだんとどす黒くなっちゃうね…

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

不動産営業がノルマ達成するには休日返上して働くしかない

不動産営業においては、高いノルマ達成のために、多くの場合、休日を犠牲にして働くことが求められます。この厳しい環境は、営業職員にとって身体的、精神的な負担が大きく、プライベートな時間をほとんど持てない状態に陥ります。

休日がなくなっちゃうのは嫌すぎるかもしれない…

お客様の都合次第で労働時間は無限に延びる~

不動産営業では、お客様の都合に合わせる必要があり、時には予定外の時間まで仕事をすることがあります。これは労働時間の予測がつかない、不確定な環境に営業職員を置くことになります。

定時ってなに??←記憶喪失。

定時で帰ることがほとんどなく、長時間労働が当たり前の状況になっています。このため、定時での退社は忘れ去られた概念となっています。

飲みにもいけないし、好きなバラエティも見れないじゃん!

休日ってなに??←接待ゴルフに給料出る??←タダで〜す。

休日も接待ゴルフなどの業務が入ることが多く、実質的な休日が存在しない状態です。これにより、営業職員は自分の時間を持つことが難しくなります。

夢でもノルマに追われるから〜怖すぎる。

高いノルマのプレッシャーは、夢の中まで追いかけてくるほどです。これが精神的な負担となり、恐怖を感じることさえあります。

【更新】2024年05月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

不動産営業はゴールも休みも無いから転職するべし!!

不動産営業の世界には、明確なゴールや十分な休息が与えられることが稀です。そのため、キャリアの転換を考えることが、精神的、身体的健康を守るために重要となります。

お客様からのクレームヤバい。←ゴールの概念って何??

クレーム対応も不動産営業における大きな負担です。これにより、職員は絶えず高いストレスにさらされることになります。

審査に通らないことでクレームつけてくる人はいそう!

こっちの休みなんて関係なく電話くる

休日であっても、仕事に関する電話が絶えず、休息を取る時間が奪われます。このような状況は、プライベートな時間の重要性を軽視しています。

こっちの休みなんて関係なく話長い

顧客との長時間の対話も、休日にもかかわらず求められることがあります。これは、仕事と私生活のバランスが崩れている状態を示しています。

不動産営業が耐えれたらどこでも働ける

不動産営業の過酷な環境を乗り越えられれば、他の職種においても高い適応力を発揮できると言えます。この経験は、他の分野での就職においても有利に働くでしょう。

耐えられるだけの忍耐力は他のところではもっと評価されるかも!

まとめ←不動産営業はきついから辞めても別の営業はできる!!

不動産営業という厳しい環境を経験した人は、他の営業職においても強みを持つことができます。このため、不動産営業を辞めることは、新たなキャリアを模索する大きな一歩となり得ます。

営業の中で不動産営業を経験したらもう無敵

不動産営業の経験は、他の営業職に比べても圧倒的な強さを持っています。この経験を活かして、様々な分野で成功を収めることが可能です。

これからは自分自身をアピール(営業)して新しい仕事に挑戦しとこっ!!

不動産営業を辞めた後は、自分自身の能力をアピールし、新たなキャリアへの挑戦を始めることが重要です。経験と能力を活かして、新しい職業の道を歩むことが、これからの目標となります。

1度きりの人生!我慢するだけの人生じゃもったいないよ!

【最新】2024年05月18日
オススメ転職エージェント