プロモーションが含まれております

眼科の看護師の年収は?仕事はハード?←転職でおススメ

眼科看護師の年収 看護師の転職
看護師
看護師

眼科って働きやすいのかな?

眼科の看護師として働く際の年収や仕事のハードさは、多くの看護師が気になるポイントです。この記事では、眼科看護師の年収や仕事内容、そして転職を考えている看護師にとって、眼科がおススメな理由について詳しく解説します。

お金に困らない年収600万
レバウェル看護

眼科看護師って稼げる?仕事内容は?

眼科看護師の年収は?お給料は高い

眼科看護師の年収は一般的な看護師と比較しても高い傾向にあります。これは、眼科特有の手術や治療に関する専門知識が求められるため、そのスキルと知識が評価されやすいからです。

眼科には「視能訓練士」と「眼科看護師」がいる

眼科の医療チームには、一般的に「視能訓練士」と「眼科看護師」の2種類の専門職が存在します。それぞれの職種が担当する仕事内容は異なり、その専門性が高いため、年収も比較的高くなります。

視能訓練士の仕事内容

視能訓練士は、主に視力回復や視機能の向上を目的としたリハビリテーションを担当します。具体的には、老眼や近視、遠視などの視力矯正、または網膜剥離や緑内障などの疾患に対するリハビリテーションを行います。

眼科看護師の仕事内容

一方、眼科看護師は、眼科特有の手術や治療に関わる看護業務を主に担当します。これには、手術前後のケア、点眼薬の管理、患者さんの症状モニタリングなどが含まれます。また、患者さんに対する眼科治療の説明や、疾患に関する教育も行います。

視能訓練士の年収は?

視能訓練士の年収は、一般的に平均年収が約400万円とされています。この数字は、視能訓練士が担当する専門的なリハビリテーション業務や視力矯正に関する知識とスキルが評価される結果です。ただし、経験年数や勤務地、さらには施設の規模によっても年収は変動します。

平均年収400万円

平均年収400万円という数字は、全国平均であり、都市部ではさらに高い年収を期待できる場合もあります。また、独立してプライベートクリニックを開業することで、さらに収入を増やす可能性もあります。

眼科看護師の年収は?

眼科看護師の年収は、一般的には平均年収が約500万円とされています。これは、眼科特有の手術や治療に必要な高度な専門知識と技術が評価されるためです。

平均年収500万円

平均年収500万円という数字は、眼科看護師が持つ専門性が高く評価される結果です。特に、レーシック手術や白内障手術など、高度な医療技術を要する手術をサポートする場合、その年収はさらに高くなる可能性があります。

【結論】看護師の平均年収と変わらない

眼科看護師や視能訓練士の年収は一般的な看護師と比較しても高い傾向にありますが、全体として見ると、それほど大きな差はありません。特に、看護師全体の平均年収と比較すると、大きな違いは見られません。

月給35万円程度

一般的な看護師の月給が約35万円程度であることを考慮すると、眼科看護師や視能訓練士も同程度の月給を期待できます。ただし、これは平均的な数字であり、専門性や経験、勤務地によっては、さらに高い給与が得られる場合もあります。

病院以外の看護師へ

編集部
編集部

病院飽きた
お給料全然上がらない…

編集部
編集部

先生と相性悪い…
もう辞めたい

編集部
編集部

おばさん看護師だから
全然転職できません

レバウェル看護なら解決できます

勤務先が病院だけでなく保育園もあるので看護師としての働き方の選択肢が広いです。さらに、時給2500円超のアルバイト看護師案件も全国各地に保有しているし、応募から入社まで専任のコンサルタントが一緒に付いてくれます。レバウェル看護は年齢不問・経歴不問で無料でサポートしてくれます。

転職する前に職場の詳細が分かるのがレバウェル看護
編集部
編集部

保育園の看護師!
子ども可愛い!

編集部
編集部

結婚できる職場も
見つかるかも!

不安いっぱいな看護師転職を一緒にサポートしてくれる


ちょっとおしゃれな看護師の人生!
レバウェル看護

眼科の看護師って退職金は出る?

眼科の看護師として働く場合、退職金が出るかどうかは多くの人が気になるポイントの一つです。特に、長期的なキャリアを考える際には、退職金の有無は重要な要素となります。

結論【大手病院なら出る】

大手の病院や大学病院などでは、一般的に退職金制度が整っています。これは、大手病院が安定した経営基盤と人事制度を持っているため、長期にわたって働いたスタッフに対する報酬として退職金が支払われることが多いです。

クリニックは退職金がないところが多い

一方で、小規模なクリニックや専門クリニックでは、退職金制度がない場合が多いです。これは、小規模な医療機関では人事費に制限があるため、退職金制度を設ける余裕がない場合が多いからです。

【更新】2024年05月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

眼科看護師ってやりがいある?辞めたい人多い?

眼科看護師として働く場合、そのやりがいや仕事に対する満足度は人それぞれです。しかし、一般的な傾向としては、眼科看護師の仕事には特有のやりがいがありますが、一方で毎日の業務がルーチン化することも多いため、飽きやすい人には向かないかもしれません。

眼科看護師のやりがいは「安定」

眼科看護師の仕事は、一般的には安定しています。これは、眼科治療が命に直結するような緊急性が少ないため、比較的リラックスした環境で働けるからです。

眼の治療だから命の危険がない

眼科の治療は、命に直接関わるような緊急性が少ないため、その点でのストレスは比較的少ないです。この安定感は、多くの看護師にとって大きなやりがいとなっています。

主にコンタクトレンズの処方がメイン

眼科看護師の主な業務として、コンタクトレンズの処方が多くを占めます。これは、専門的な知識とスキルが必要であり、その点でのやりがいを感じる看護師も多いです。

毎日同じことの繰り返しで飽きるかも・・・

一方で、眼科看護師の業務は比較的ルーチン化されているため、毎日同じような業務が続くことが多いです。この点が、一部の看護師にとっては飽きやすい要因となる可能性があります。

辞めても大丈夫!看護師は人手不足

もし眼科看護師の仕事に飽きてしまった場合でも、看護師全体としては人手不足が続いているため、他の分野への転職も比較的容易です。

眼科看護師⇒耳鼻科の看護師になるケースも

実際、眼科看護師から耳鼻科の看護師に転職するケースも少なくありません。これは、両分野ともに専門性が求められる一方で、緊急性が少ないため、転職しやすい環境が整っているからです。

眼科看護師の一日の流れ

眼科看護師の一日は、他の看護師と比べても比較的ルーチン化されています。以下に、一般的な眼科看護師の一日の流れを紹介します。

8:30 出勤

多くの眼科クリニックや病院では、朝8:30頃に出勤となります。出勤後は、その日の業務内容や患者さんの状況についてのミーティングが行われることが多いです。

9:00 外来業務

9:00からは外来業務が始まります。この時間帯は、患者さんの診察補助や、点眼薬の説明、視力検査などが主な業務となります。

視能訓練士と連携して仕事

眼科看護師は、視能訓練士と密に連携を取りながら業務を行います。例えば、視能訓練士が行う視力回復のリハビリテーションに対する補助や、患者さんへの指導方法などを共有します。

13:00 お昼休憩

13:00頃にはお昼休憩となります。多くの眼科クリニックや病院では、1時間程度の休憩時間が設けられています。

18:00 終礼

一般的には18:00頃に業務が終了し、終礼が行われます。この時間には、その日の業務の振り返りや翌日に向けての準備などが行われます。

月曜日と火曜日を手術にしている病院も多い

特に大きな病院では、月曜日と火曜日に手術が集中するケースが多いです。このような日は、手術の補助や術後のケアが主な業務となり、通常の外来業務よりも忙しい日となることがあります。

【まとめ】眼科看護師の年収と仕事内容

眼科看護師は、一般的な看護師と比べても年収が高い傾向にあり、特に大手病院では退職金制度も整っています。仕事内容は専門性が高く、視能訓練士と連携して患者さんの眼の健康をサポートします。また、命に直接関わるような緊急性が少ないため、比較的安定した職場環境で働くことができます。

転職してみるのもありかも!

眼科看護師の仕事は、専門性が高く、そのため一定の年収は期待できます。しかし、その反面、業務がルーチン化されているため、新しい挑戦を求める人には向かない可能性もあります。そのため、自分自身の性格や働きたい環境をよく考慮して、転職やキャリアパスを選ぶことが重要です。

泣かない看護師に
※年齢不問

レバウェル看護
編集部
編集部

事前に職場の
詳細が分かる!

人間関係に苦しまない看護師に

20代のうちに事務職のキャリアを歩むならミラキャリは欠かせない。圧倒的な事務求人数が特徴で、女性キャリアアドバイザーが無料で会社選びから入社までサポートしてくれます。

看護師
看護師

転職の流れ
わからない

編集部
編集部

レバウェル看護で教えてもらえば?

看護師ならではの悩みに寄り添った職場相談
レバウェル看護
念の為に事前に登録しておくと、いい求人があったときに優先紹介してくれます

万が一のために登録だけでもしておくべき

看護師のリアルな職場探し
編集部
編集部

念の為の準備もアリだと思います

利用料金”無料”

【最新】2024年05月18日
オススメ転職エージェント