本ページはプロモーションが含まれています

看護師の研修は転職したら98%ある!←最初は全員新人だよ

看護師
看護師

転職したいけど、新しい仕事についていけるか不安・・・

看護師は専門性が高い分、新しい職場に転職しようとすると「大丈夫かな・・・」と不安になってしまいますよね。しかしながら、研修制度を設けている会社はとても多いですよ。

お金に困らない年収600万
レバウェル看護

看護師の研修と転職

看護師の研修って転職したときにある?

看護師として転職を考える際、新しい職場での業務に対する不安は避けられません。しかし、多くの医療機関では新人看護師に対して研修制度を設けているため、安心して転職を考えることができます。

研修はある←OJT制度のところが多い

多くの病院やクリニックでは、新人看護師に対してOJT(On the Job Training)制度を提供しています。これは、実際の業務を通じて、必要なスキルや知識を身につける研修方法です。

OJT研修のメリット3つ

OJT(On-the-Job Training)研修は、実際の仕事を通じてスキルを身につける訓練方法です。そのメリットは以下の通りです。

最初から先輩たちと同じように働けないから、研修期間があるのは安心できますね。

①研修生が即戦力を身につけられる

実務に即したスキルや知識を直接学べるため、研修生は比較的早く即戦力として活躍できるようになります。

早く戦力として認められるためにはやっぱり研修が大切!

②研修生個人ごとに合わせてトレーニングできる

研修生の能力や進捗に合わせて、個別に指導を行うことができます。これにより、効率的に学ぶことが可能です。

個人個人能力が異なるから、個別指導だと助かりますね。

③職場のコミュニケーションが活発になる

先輩や同僚との実務を通じたやり取りは、職場全体のコミュニケーションを活発化させ、チームワークを向上させる効果があります。

OJT研修のデメリット3つ

OJT研修には多くのメリットがありますが、いくつかのデメリットも存在します。

研修なのにデメリットがあるってどういうことだろ…気になる…

①教えてくれる先輩の質に左右される

研修生が学ぶ内容やスキルは、指導を行う先輩の知識や教育スキルに大きく依存します。そのため、先輩の質にばらつきがあると、研修の効果も変わってきます。

指導するのも人間だから、先輩の能力だけじゃなく、性格の不一致とかもあって当然でますね。

②先輩が忙しいと研修生は放置されやすい

実務を優先する職場では、先輩が忙しいと研修生への指導がおろそかになり、学びの機会が失われることがあります。

③体系的な知識は勉強しにくい

OJTは実務に特化しているため、広範囲にわたる基礎知識や体系的な理論を学びにくいという側面があります。これにより、専門知識の深化には別途学習が必要になる場合があります。

何事も勉強!

自主的な学習も必要になるでしょうね!

OJT研修とは?

OJT研修は、先輩看護師や指導者のもとで、実際の業務を行いながら学ぶ研修方法です。実際の現場での経験を通じて、業務に必要な技術や知識を効率的に習得することができます。

新しい職場になじむコツ3つ

新しい職場で上手になじむためには、以下のようなポイントが大切です。

新しい職場って緊張するから、なじむためのポイントをおさえておくといいですね。

①笑顔で挨拶をする←挨拶されると嬉しくなります!

明るく笑顔で挨拶することで、ポジティブな第一印象を与え、職場の人との良好な関係が築けます。

②先輩・同僚の名前を覚えて信頼関係をつくる

同僚や先輩の名前を早めに覚え、直接名前で呼びかけることで、親しみやすさと信頼関係を築きます。

これはどんな職場だろうと、どんな関係性であろうとも大切なことかもしれません。

③わからないことはすぐに質問する

わからないことがあれば、遠慮せずにすぐに質問することが大切です。積極的な姿勢が評価されます。

職場で嫌われる研修生の特徴3つ←嫌われたくないよね!

職場での印象が悪くなるような研修生の特徴には以下のようなものがあります。

職場で嫌われるのはつらいから気を付けないと…

①挨拶できない研修生

挨拶ができない研修生は、コミュニケーションが取れないとみなされ、職場での印象が悪くなります。

②先輩の話を聞かない研修生

指導を受ける際に先輩の話を聞かない、または聞いているふりをする研修生は、非協力的と見なされがちです。

③自己中心的な研修生

自分のことしか考えず、周囲への配慮が足りない研修生は、チームワークを大切にする職場では好まれません。

自己中心的な人はそもそも看護師には向いていないかもしれないですね。

自分の性格を見直すチャンスかもしれません。

新しい職場は誰もが不安です

新しい職場での業務は誰にとっても不安なもの。しかし、多くの医療機関では、新人看護師の成長をサポートするために、研修や教育制度を整えています。

研修や教育をする病院やクリニックがほとんどです

転職先の病院やクリニックのほとんどが、新人看護師に対して研修や教育を提供しています。これにより、新しい職場での業務に対する不安を軽減し、スムーズに業務に取り組むことができるでしょう。

看護師として転職を考える際には、研修制度の有無を確認することも重要なポイントです。自分に合った研修制度を提供している職場を選ぶことで、新しい職場での業務に自信を持って取り組むことができるでしょう。

病院以外の看護師へ

編集部
編集部

病院飽きた
お給料全然上がらない…

編集部
編集部

先生と相性悪い…
もう辞めたい

編集部
編集部

おばさん看護師だから
全然転職できません

レバウェル看護なら解決できます

勤務先が病院だけでなく保育園もあるので看護師としての働き方の選択肢が広いです。さらに、時給2500円超のアルバイト看護師案件も全国各地に保有しているし、応募から入社まで専任のコンサルタントが一緒に付いてくれます。レバウェル看護は年齢不問・経歴不問で無料でサポートしてくれます。

転職する前に職場の詳細が分かるのがレバウェル看護
編集部
編集部

保育園の看護師!
子ども可愛い!

編集部
編集部

結婚できる職場も
見つかるかも!

不安いっぱいな看護師転職を一緒にサポートしてくれる


ちょっとおしゃれな看護師の人生!
レバウェル看護

看護師の研修体験談

看護師の転職と研修について、実際に経験した方々の体験談を通して、具体的なイメージをお伝えします。

①40歳で転職したKさん

Kさんは40歳で、ブラック労働が問題となっていたクリニックから、大手病院への転職を決意しました。

ブラック労働のクリニックから大手病院に転職

Kさんが以前勤めていたクリニックでは、過重労働が常態化しており、自身のスキルアップのための研修もほとんどありませんでした。そこで、自身の成長と働きやすい環境を求めて大手病院への転職を決断しました。

新人研修カリキュラムが組まれていた

転職先の大手病院では、新人看護師に対してしっかりとした研修カリキュラムが組まれていました。Kさんは、年齢に関係なく新人として受け入れられ、OJTを中心とした研修を受けました。先輩看護師からの丁寧な指導により、新しい業務にもスムーズに取り組むことができました。

Kさんの体験談から、看護師として転職する際には、研修制度が整っている職場を選ぶことの重要性が伝わります。自分の成長を促進し、新しい職場での業務に対する不安を軽減するためにも、研修制度を提供している職場を選ぶことがおすすめです。

②大学病院から医療オペレーター職に転職した看護師Fさん

看護師Fさんは、大学病院での看護師の仕事に飽き、新しいチャレンジとして医療オペレーター職への転職を選びました。以下、Fさんの体験談を紹介します。

病院看護師の仕事に飽きた

Fさんは長年、大学病院で勤務していましたが、日々のルーチンワークに飽きを感じ始めました。新しい挑戦を求め、自分のスキルを他の分野でも活かせる仕事を探し始めたのです。

在宅でフルリモートのオンライン看護師になった

Fさんが選んだのは、在宅でフルリモートのオンライン看護師という新しい職種でした。医療オペレーターとして、患者さんの相談対応や情報提供などを行う仕事です。自宅からでも働けるため、ライフスタイルにも合わせやすいと感じたそうです。

先輩がマンツーマンで教えてくれるから問題なし

この新しい職種に対しても、Fさんの転職先では先輩がマンツーマンで丁寧に教えてくれました。看護師としての基本的な医療知識はそのまま活かせるため、新しい業務内容にもすぐに慣れることができました。

Fさんの体験談から、看護師のスキルを活かした異業種への転職も十分に可能であることがわかります。研修制度が整っている職場であれば、新しい分野への挑戦も安心して取り組めるでしょう。看護師のキャリアは多岐にわたり、自分の興味やライフスタイルに合わせた働き方が選べるのが魅力です。

【更新】2024年04月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

看護師の研修はオンラインで行われる?

看護師の研修について、最近ではオンラインでの研修も増えてきているのか、という疑問があるかもしれません。以下、その点について詳しく解説します。

【基本的には現場】

看護師の研修は、基本的には現場で行われることが一般的です。新しい職場の環境や機器、チームメンバーとの連携など、実際の業務を通じて学ぶ部分が多いため、現場でのOJT(On-the-Job Training)が中心となります。

先輩から学ぶときのポイント3つ

先輩から多くを学ぶためには、以下のポイントが役立ちます。

先輩からたくさん学びたい人はしっかりとポイントをおさえておきましょう!

①質問のしかた←質問は整理して一つずつ聞く

質問する際には、事前に内容を整理し、明確に一つずつ聞くことが重要です。これにより、先輩も答えやすくなります。

質問される人が混乱しないように、質問する内容はしっかりと整理しておかなくちゃね!

②ほめられたとき←素直に感謝を伝える

ほめられた際には、素直に感謝の気持ちを表現しましょう。謙虚な態度は好印象を与え、さらなる学びにつながります。

③叱られたとき←謝罪して先輩の意見を受けとめる

叱られた際には、まずは謝罪し、先輩の指摘や意見をしっかりと受け止めることが大切です。その上で、改善に努める姿勢を見せることで、成長につながります。

素直な性格ってどんな現場でも大切ですね。

教えてもらっているという立場を理解した言動を心がけることですね。

研修は先輩に教えてもらいながらが多い

新しい職場での研修では、先輩看護師がマンツーマンで指導してくれることが多いです。先輩の実践的な知識や経験を直接学べるため、実務に必要なスキルを効率的に身につけることができます。

まずは面接でどのような研修制度があるか質問しよう

転職を考える際、研修制度についての情報は非常に重要です。面接の際には、どのような研修が用意されているのか、オンラインでの研修があるのかなど、具体的に質問するとよいでしょう。それによって、自分に合った研修体系を持つ職場を選ぶ参考になります。

泣かない看護師に
※年齢不問

レバウェル看護
編集部
編集部

事前に職場の
詳細が分かる!

人間関係に苦しまない看護師に

20代のうちに事務職のキャリアを歩むならミラキャリは欠かせない。圧倒的な事務求人数が特徴で、女性キャリアアドバイザーが無料で会社選びから入社までサポートしてくれます。

看護師
看護師

転職の流れ
わからない

編集部
編集部

レバウェル看護で教えてもらえば?

看護師ならではの悩みに寄り添った職場相談
レバウェル看護
念の為に事前に登録しておくと、いい求人があったときに優先紹介してくれます

万が一のために登録だけでもしておくべき

看護師のリアルな職場探し
編集部
編集部

念の為の準備もアリだと思います

利用料金”無料”

【最新】2024年04月18日
オススメ転職エージェント