本ページはプロモーションが含まれています

看護師って在宅ワークできる?3つ紹介【副業も可能】

看護師
看護師

看護師ならではのリモートワークがしたい

看護師の仕事と言えば、病院やクリニックでの勤務を想像する方が多いかもしれません。しかし、看護師のスキルと経験は、在宅ワークでも活かすことができるのです。ここでは、看護師が在宅ワークでできる3つの仕事を紹介します。

看護師の在宅ワーク

看護師って在宅ワークできる?3つ紹介

看護師の仕事と言えば、病院やクリニックでの勤務を想像する方が多いかもしれません。しかし、看護師のスキルと経験は、在宅ワークでも活かすことができるのです。ここでは、看護師が在宅ワークでできる3つの仕事を紹介します。

①医療オペレーター

医療オペレーターは、コールセンターのような仕事で、医療に関する相談を受け付ける役割を果たします。看護師の専門的な知識が活かせるため、この分野での在宅ワークは増えています。

コールセンターみたいな仕事

医療オペレーターは、電話やオンラインでの対応が中心となります。患者さんやその家族からの健康に関する質問や、症状に対するアドバイスなどを提供します。

救急車を呼んで良いか悩んでいる人の相談受付

具体的な業務の一例として、救急車を呼ぶべきか悩んでいる人からの相談受付があります。看護師の専門的な判断が求められるため、非常に重要な役割を果たします。

髪型服装勤務時間自由

在宅ワークであるため、髪型や服装、勤務時間などが自由な場合が多いです。自宅での業務が可能なため、通勤の必要がなく、ライフスタイルに合わせた働き方ができるのが魅力です。

医療の専門性を活かした在宅ワーク

看護師の在宅ワークは、医療オペレーターのような形で、専門的な知識と経験を活かしながら、自由な働き方が可能です。自宅での勤務を希望する看護師にとって、新しいキャリアの道となるかもしれません。

②データ入力スタッフ

看護師の専門知識を活かして、在宅でデータ入力の仕事をすることも可能です。特に医薬品のデータ入力は、医学・薬学・生物学の知識が求められるため、看護師に適した在宅ワークと言えるでしょう。

医薬品のデータ入力の仕事

医薬品のデータ入力の仕事では、医薬品の成分や効能、副作用などの情報をデータベースに入力します。正確な情報の提供が求められるため、看護師の専門的な知識が大いに活かされます。

看護師の医学・薬学・生物学の知識が活かせる

看護師は、医学・薬学・生物学の知識を日々の業務で使用しています。この知識が、医薬品のデータ入力において非常に役立ちます。専門的な用語や内容の理解が求められるため、看護師のスキルが活かせる仕事です。

タイピングができたら未経験OKのところが多い

医薬品のデータ入力の仕事は、基本的なタイピングスキルがあれば、未経験でも始められる場合が多いです。看護師の専門知識を持っていれば、さらにスムーズに業務に取り組むことができるでしょう。

③看護師の転職サポート

看護師の転職サポートは、看護師が他の看護師の転職を支援する仕事です。自身の経験と専門知識を活かして、転職を考えている看護師に対して、アドバイスやサポートを提供します。

看護師が看護師の転職サポートをします

看護師自身が転職サポートを行うことで、転職を考えている看護師の悩みや不安に対して、より具体的で現場感のあるアドバイスが可能です。同じ看護師同士だからこそ、共感や理解が深まります。

面接同行&お悩み相談

転職サポートの業務内容としては、面接の同行やお悩み相談などがあります。面接の同行では、面接の進行や応対のアドバイスを行い、お悩み相談では、転職に関する不安や疑問に対して、親身になって応じます。

看護師を応援する仕事

看護師の転職サポートは、看護師を応援する仕事です。転職を成功させるためのサポートを行うことで、看護師同士の連携と支援が深まります。

フルリモートで看護師は働ける時代です

看護師の在宅ワークの選択肢は、医療オペレーター、データ入力スタッフ、転職サポートなど多岐にわたります。フルリモートで働ける時代が到来しており、看護師のスキルと経験を活かしながら、自宅で働くことが可能です。看護師のキャリアパスは多岐にわたり、自分に合った働き方を選ぶことができるのが魅力です。

副業OKの看護師の在宅の仕事

看護師の専門知識を活かした副業も、今では多岐にわたります。在宅での副業は、主業と両立しながら、自分のペースで働くことができるため、多くの看護師にとって魅力的な選択肢となっています。

手軽に看護師が自宅で副業できる

看護師の在宅副業は、自宅で手軽に始めることができます。特別な設備やスキルが必要ないものも多く、自分のライフスタイルに合わせて働くことが可能です。

データ入力は主婦(夫)もOK

データ入力の副業は、看護師の専門知識を活かした医療系のデータ入力などがあります。タイピングスキルがあれば、主婦(夫)でも始めることができるため、家庭との両立もしやすいです。

医療系のリモート事務です

医療系のリモート事務も、看護師の在宅副業の一つです。医療機関と連携して、診療記録の整理やデータ管理などを行う仕事で、看護師の経験と知識が活かせます。

訪問看護師は今後在宅ワークになるかも←オンライン診療

訪問看護師の業務は、患者さんの自宅を訪れてのケアが中心ですが、今後はオンライン診療の拡充により、一部の業務が在宅ワークに移行する可能性があります。この変化は、看護師にとって新しい働き方の選択肢を提供するものとなるでしょう。

看護師が一番稼げるのは訪問看護の業界

訪問看護の業界は、看護師が一番稼げる分野として注目されています。患者さん一人ひとりに対して、専門的なケアを提供するため、専門スキルが高く評価される傾向があります。

家の近所の患者さんのサポートをしにいきます

訪問看護師は、自宅近くの患者さんのサポートを行うことが多いです。地域に密着したケアが求められるため、地域社会への貢献も感じられる仕事です。

今後オンライン看護も実現できるかも

オンライン診療の進展に伴い、今後は訪問看護師がオンラインでの看護サービスを提供することも考えられます。これにより、より多くの患者さんへのアクセスが可能になり、訪問看護のサービス範囲も拡がるでしょう。

【まとめ】看護師の在宅ワーク

看護師は医療の専門性を活かした在宅ワークが可能です。求人情報は限られているので、できるだけ早く挑戦しましょう!