本ページはプロモーションが含まれています

コンサルを辞めて違う仕事をするなら〇〇業界が相性抜群←年収キープorアップで転職可能

コンサルタントの経験を活かして、新たなキャリアを築くことは、多くの人にとって興味深いチャレンジです。特に、経済的な安定を維持しながら、新しい業界に飛び込むことは、転職を考える上で重要な要素です。そこで、コンサルタントとしてのスキルや経験が存分に活かせる業界に焦点を当ててみましょう。

せっかくなら、自分の強みが生かせる場所に転職したいよねー

まるすけ社長

岩手出身の40代後半以上の転職エージェント。2児の父。高卒・おにぎり工場勤務からリクルートに転職。そのあと、独立して人材紹介や派遣とかの会社を創業。みんなの転職クラブ創業者。

コンサル辞めて違う業界で仕事するなら、「人材業界」が相性抜群

コンサル業界から転職を考える場合、「人材業界」は特に注目すべき選択肢です。なぜなら、人材業界は無形商材を扱う点でコンサル業界と共通しており、コンサルタントのスキルセットが直接活かせるからです。

人材業界には、大きく分けて4つあって

  • 人材紹介
  • 人材派遣
  • 求人広告
  • 人事コンサルなど…

人材業界に求められる人としては

  • コミュ強
  • 人と関わるが好き
  • 成長したい人(スーパーサイヤ人になりたい人)

が向いてます!

参考:人材業界にはどんな仕事がある?向いている人の特徴や業界の魅力を解説

理由←無形商材を扱う業界だからコンサルと同じ!

人材業界はサービスや人的資源など、具体的な物理的製品ではない「無形の商材」を扱います。これはコンサル業界での経験が直結し、クライアントのニーズを理解し、適切なソリューションを提供する能力が求められます。つまり、コンサルタントの分析力、問題解決能力、そしてクライアントとのコミュニケーションスキルがそのまま活かせるのです!

無形商材って、NetflixとかYouTubeとかTiktokってことだよね。え…めっちゃ使ってるんですが…無形商材ないと無理…生きていけない…。

人材業界の仕事←コンサルを辞めて就くならこの3職種

コンサル業界から人材業界への移行を検討する際、特に注目すべき職種がいくつかあります。

人材業界に移る前にちゅーーもーく!

①転職エージェント

転職エージェントは、仕事を探している人々に対して転職活動のアドバイスを提供します。これには、候補者のスキルと経験を評価し、最適な職場環境を見つけ出す能力が求められます。コンサルタントの経験は、このような役割において非常に価値があります。

転職エージェントかなるほど…

仕事探しをしている人に転職活動のアドバイス

転職エージェントとして、候補者のキャリアゴールを理解し、彼らの能力や経験を活かせる職場を提案することが重要です。「人の可能性を見出し、育成する」ことが求められるため、コンサルタントの洞察力や人間理解が大きな強みとなります。

業界や活かすスキルが決まっていて、ある程度「このあたりの企業を狙いたい」ってことであればそこに強いエージェント使うのはアリ!
あなたのスキルならこのポジションで推せるかも!」って非公開求人や、求人ないところにも押してくれる可能性があります。
選考辞退したいときは自分で言わなくていいから、結構気は楽です。
参考:YHOO!知恵袋

②求人広告営業

求人広告営業では、indeedやマイナビなどのプラットフォームを活用して、企業に適した人材を集めるための広告戦略を立案します。これには、市場分析やターゲット設定のスキルが直接関連します。

求人広告業があったから、アルバイトを探せたと思うとめちゃくちゃ助かるなぁ。どんな求人があるか一目で分かるし。

indeedやマイナビなどの広告営業

広告営業の役割は、企業の特定のニーズに合わせた効果的な広告キャンペーンを設計し、実行することです。コンサルタントの分析力や戦略立案のスキルが、この職種での成功に直結します。

ある食品メーカーさんの成功事例だと

「商品が売れないー売れるようにしてー」と広告を依頼されました。

そこで、ターゲットを見直したところなんと急激に売り上げが上昇‼

年商5億だった会社が今では、100億まで成長されたとか…

もうスケールがすごすぎて、どんだけすごいのかわからーんw

参考:「売り上げが伸びない」を打破するには? 新しい市場を作り出す、攻めのマーケティング戦略

③人事←企業の組織構築

人事では、企業の組織構築や人材管理が主な仕事です。ここでも、人を客観的に見る能力が重要になります。コンサルタントの経験は、組織のニーズを把握し、適切な人材配置や人材育成計画の策定に役立ちます。

人事の仕事内容としては

  1. 人員の計画
  2. 募集活動をする
  3. 教育計画を立てる
  4. 教育訓練を行うなど…

その他にも結構あります。

1から順番にどんな業務か説明すると

  1. どのような能力・適性を持った人が何人必要かを考える
  2. 人員計画を元に具体的な採用方法を試し、応募者を集める
  3. 会社の事業計画を達成するために、社員のどんな能力を伸ばすかを考える
  4. 教育計画に沿って、自己啓発やスキルアップなどの支援をする

と、他にもあるんですがこんな感じ!

参考:人事部の仕事内容とは? 採用・教育・人事・労務

人事は人を客観的に見る能力が必要

人事は、社内の人材の特性や能力を正確に把握し、それに基づいた人材配置や育成計画を立案する必要があります。コンサルタントの客観的な視点と分析力は、このような役割において非常に価値のある資質です。

コンサルタントってちょー真面目なイメージ。

コンサル辞めて未経験から「人事」とかできる?

コンサルタントのキャリアを持つ方が、未経験の領域である「人事」に転職するのは、思いのほか現実的な選択かもしれません。でも、「人事」といっても、その業務内容や必要とされるスキルは多岐にわたります。

ある病院の等級制度で「クリニカルラダー(はしご)」という仕組みを作ったそう。

クリニカルラダーとは、はしごをのぼるように一段一段ゲームのように求められる能力を5つのレベルを設け、看護目標やミッションを設定。

  • レベル1が「まごころ看護」
  • レベル2と3が「安心安全看護」
  • レベル4と5が「信頼の看護」

こうしたことで、従業員はどんな能力が必要か分かって、自主的なステップアップとモチベーションを維持できたそうです!面白そー

人気の職種「人事」←未経験でも採用される?

人事の職種は、多くの企業で高い人気を誇ります。コンサルタントの経験が未経験者にもたらす利点は、戦略的思考能力や問題解決能力です。これらは、人事業務の中核を成すスキルとして非常に価値があります。

人事の職種のタイプとしては

  1. 転職エージェント
  2. 新卒エージェント
  3. 人事コンサルタント
  4. 人事担当

などがあります。

職種の説明をすると

  1. 企業が求めてる人材を転職活動をしてる人から紹介する
  2. 企業が欲しい新卒の人を対象に新卒の人を企業に紹介する
  3. 人事について悩みを持つ企業に解決を提案する
  4. 会社の事業計画に必要な人を採用したり教育したりする

といった感じです!

人事は「営業力」が命、応募を集めるために泥臭い努力が必要

人事の重要な側面の一つに、企業の魅力を外部に伝え、優秀な人材を引きつける「営業力」があります。これには、コンサルタントとしての経験が大きく役立ちます。コンサルタントはクライアントのニーズを理解し、解決策を提案することに長けており、このスキルは人事においても同様に重要です。

営業といっても興味のない人に売り込むこともあるだろうし、それで成果を上げるって、めちゃくちゃすごい能力だと個人的に思う…

たくさん書類選考!たくさん面接

人事の日常業務には、書類選考や面接が多く含まれます。これらは、候補者の潜在能力を見極めるために、洞察力と客観的な評価能力が求められます。コンサルタントはプロジェクト管理やクライアントとのコミュニケーションを通じてこれらのスキルを磨いています。

そう、ナメック星の長老が、悟飯の潜在能力を引き出したみたいにね…あれ??もしかして知らない!?

コンサル時代のパッションと客観性が活かせます

コンサルタントは、プロジェクトに対する強い情熱と、複雑な状況を客観的に分析する能力を持ち合わせています。これらの資質は、人事としての成功に不可欠です。特に、組織のニーズと個々の従業員の目標を調和させることは、コンサルタントの経験が大いに役立つでしょう。

何かを真剣に取り組んでる姿って本当にかっこいいし、それがどんな取り組みでも、周りに活気をくれるそれが情熱だと思うなー。

【まとめ】コンサル辞めて違う仕事

コンサルタントから人事への転職は、新たなキャリアパスを探求する上で興味深い選択肢です。コンサルタントのスキルセットは、人事の分野で高く評価され、特に戦略的思考、問題解決能力、コミュニケーションスキルは人事の業務で直接的に活かすことができます。未経験からのスタートでも、これまでの経験とスキルをうまく転用し、新しい職種で成功を収める可能性は十分にあります。ただし、人事は特定の専門知識や経験が求められる場合もあるため、業界や職種に関する十分なリサーチと準備が重要です。

何事も、しっかり準備が必要だね‼

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人サービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

20代女性
20代女性

化粧品販売員からWebエンジニアになって在宅ワーク

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

コンビニバイトからゲーム会社の正社員

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

営業からコンサルタントに

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります