プロモーションが含まれております

「マジで仕事したくない」は転機のサイン?メンタルヘルスが原因で自己成長の機会も失ってる?

最近、ストレスが原因なのか仕事したくないんだよね・・・

そんな時こそ転職を考えてみると少し楽になれるかもしれません。

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

自己成長が停滞している時←キャリアの棚卸し

「マジで仕事したくない」と思う瞬間は、自己成長が感じられないときに多く訪れます。これは自分自身のキャリアについて真剣に考え直すタイミングかもしれません。

確かに入社当時に比べて自己成長は感じられないし、周りが成長してるのを見るとだんだん自分が惨めに思えてくる・・・

モチベーションの低下←原因を特定する

モチベーションの低下は、仕事の単調さや、新たなスキルが身につかない環境にあることが原因かもしれません。自己実現のためには、より刺激的な仕事環境を求めることも重要です。

モチベーション低下の主な理由

モチベーション低下の原因は、仕事の単調さや自己成長不足だけではなく、仕事の人間関係がよくなかったり、周りからの評価が得られなかったりする場合もあります。そんな時は社外の人と交流してみたり、転職を考えてみるのもアリだと思います。

スキルアップの機会を探す←自己投資

自己成長を感じられないときこそ、新しいスキルを学ぶか、別のプロジェクトに挑戦することで、キャリアに新たな価値を加えましょう。

スキルアップの機会は各種スクールを受講することやセミナーなどの勉強会などに参加してみるのもいいですし、副業などを通じて新たなスキルを身に付けるのもスキルアップの機会の一つだと思います。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

労働環境の悪化とその対策←健康を最優先

過酷な労働環境は心身の健康を損ない、長期的にはキャリアにも悪影響を与えます。労働環境の改善や、必要ならば職場を変えることも検討しましょう。

例えば上司が出す指示が曖昧だったり、残業をする人を高評価する人だと労働環境が悪くなり、心身の健康を損なう可能性が出てきます。このような場合はマネジメント能力を見つめ直してもらうのが一番ですが、なかなかに難しいと思うので転職を考えた方が早いでしょう。

労働環境が悪化するのは人間関係が原因なことがほとんどです。人が変わるのはとても難しいことなので我慢するよりも働く環境を変えることが一番心身に負担がかからないと思います。

ワークライフバランスの重要性←生活の質を高める

働き方を見直して、オフの時間を大切にすることで、仕事への新鮮な視点を持つことができるかもしれません。

仕事が休みの日は寝て過ごしてしまう日がほとんどだけど、たまにサウナとか岩盤浴で日頃の疲れを癒してみたら、次の日が仕事でもやる気の出方が全然違ったよ。

労働条件の交渉←自分の価値を知る

自分の労働価値を正しく評価し、適切な労働条件を会社に求める交渉も時には必要です。

団体交渉の事例

適切な労働条件を会社に求めた事例として、団体交渉の事例があります。団体交渉は昇給の問題やハラスメント、解雇トラブルなどの協議事例があり、団体交渉を行うことは労働者の権利として定められています。

【更新】2024年05月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

職場の人間関係との向き合い方←ストレスマネジメント

人間関係に起因するストレスは、仕事への意欲を大きく削ぎます。対人関係のストレスを減らすためのコミュニケーション技術を身につけることが大切です。

ストレスマネジメントについてまだよく知らない人もいるため、従業員に対してストレスマネジメント教育を行う企業もあります。定期的に1for1ミーティングを行ったり、部下を周囲の人間が気にかけることだけでもストレスマネジメントの一環になります。

人間関係の改善←コミュニケーションの工夫

ストレスの原因となっている人間関係を改善するためには、相手の立場を理解し、相互尊重の姿勢を持つことが重要です。

職場に関する人間関係改善できた方法について男女498人にアンケート調査した結果、相手や周りを意識しすぎないと答えた人が89人で、コミュニケーションを心がけると答えたのが195人でした。具体的に、仕事の話だけではなく世間話や雑談などもして、緊張を緩めていったそうです。とてもタメになりますね!

コンフリクトマネジメント←衝突の解消

職場での衝突は避けられないこともありますが、適切なコンフリクトマネジメントによって、より良い関係を築くことが可能です。

コンフリクトマネジメントとは

コンフリクトマネジメントは対立を上手にマネジメントすることで組織として成長していくよう解決しようという考え方です。コンフリクトマネジメントをするメリットとして、誰もが意見交換できる組織になることや、意見を言えることによって組織のクリエイティブ率も上がります。方法としては主に、素早い対応や仲介者の介入などがあります。

プライベートの問題と仕事への影響←ライフイベントのケア

仕事のパフォーマンスはプライベートの状況に大きく影響されるものです。私生活の問題に対処することで、仕事への集中力を高めることができます。

メンタルが崩れたときのケアも必要

ライフイベントは精神に大きな影響やプッシャー、負担を与えることがあります。いつもと何か違うと思ったら、セルフケアでストレスの原因を確かめることが必要です。また、管理監督官から部下に対して遅刻やミスなどに気づき、メンタルケアを積極的にしてくれる企業もあるようなので、そういう企業に恵まれた際は素直に自分の気持ちを打ち明けることで、環境がいい方向に変わるかもしれません。

ライフイベントとは結婚や自身の病気、出産などの人生の中で重要なことをいいますが、その中には退職や転職なども関わってくることもあります。

メンタルヘルスのケア←心の健康を守る

プライベートの悩みが大きい場合は、カウンセリングを受けるなど、メンタルヘルスのケアを怠らないことが大切です。

ヘルスケアアプリのHELPOは医師、看護師、薬剤師の医療専門チームによって24時間体制で休みなく、体の不調などについての相談を受け付けてくれるヘルスケアアプリです。法人として取り入れてる企業も多く、ホンダや角川文庫などの大手企業などでも取り入れてる安心なメンタルヘルスケア方法で、個人としての使用もできるみたいです!

ライフイベントとキャリアプラン←バランスの取り方

恋愛や家庭の問題が仕事に影響している場合は、一時的に仕事の負荷を減らすなど、ライフイベントに応じたキャリアプランの調整が必要です。

仕事ももちろん大事だけど、そばにいてくれてる人のことも大事だし、無下にしちゃいけないよ。後に後悔することになるからね・・・

身体的な不調と仕事の質←健康第一の働き方

健康な体が仕事をするための基盤です。身体の不調が続く場合は、仕事を続ける前に健康を回復させることを優先しましょう。

人間は機械じゃないから疲れるときもあります。そういう時は自分優先して休務をするというのも一つの休息方法だと思います。

健康管理の基本←食事・睡眠・運動

日常の食事、十分な睡眠、適度な運動を心がけることで、体調を整え、仕事への意欲を取り戻すことができます。

睡眠は一日8時間前後、食事は朝昼晩の3食で主食、主菜、副菜をバランスよくとる、運動は定期的にジョギングや散歩をすると良いと言われています。定期的な検診も受けてみると早期発見につながる可能性もあるのでおすすめです。

働き方の見直し←体調に合わせた調整

体調不良が続く場合は、働き方を見直し、時短勤務やリモートワークなど、体調に合わせた働き方の選択も考えましょう。

最近増えている働き方

最近では、出勤は月数日で、リモートワークの日がほとんどという働き方、ハイブリッドワークが増えているようです。出勤しなければ築きにくくなってしまう人間関係と、出勤してしまうとプライベートの時間が無くなって疲れやすくなる人も少なくないと思うので、ハイブリッドワークなら働き方のバランスがとれそうですね。

まとめ←「マジで仕事したくない」という心の声に耳を傾ける

「マジで仕事したくない」と感じるのは、自分自身と真剣に向き合うべきサインかもしれません。自己成長の機会を見失わないよう、現状を正直に評価し、必要ならばキャリアの変更も含めて、新たな一歩を踏み出す勇気を持ちましょう。

転職時代の今なら転職を躊躇する必要はありません。働きやすい環境で成長してくことが一番良いと思います!

【最新】2024年05月18日
オススメ転職エージェント