本ページはプロモーションが含まれています

細胞検査士に転職したい人必見!←ニッチな業界でスペシャリストに!

細胞検査士って知ってる?免許持ってる人は日本に約6000人しかいないんだって。レア職業って憧れちゃう!

なんか顕微鏡に向かうお仕事なんでしょ?「ブラッシュアップライフ」の何度目かの人生で選んだ職業にそういう感じのあったよね。あのドラマ超面白かったよ‼

あー、ビジュアル的にはそんな感じかな?私はループなんてしなくても今世でこの職を手にするよ!

目標あるってステキ‼ あなたを魅了する細胞検査士、もっと詳しく教えて?


細胞検査士ってどんな仕事?←がん細胞を見つけ出すプロ!

「細胞検査士って何?!」と思うかもしれませんね。細胞検査士とは、がん細胞を見つけ出すプロフェッショナルなのです。彼らの仕事は、医療現場において非常に重要な役割を果たしています。

細胞検査士の仕事内容

健診などで採取された細胞からがん細胞を見つけ出すお仕事です。日本では約6000人が日本臨床細胞学会が認定する細胞検査士免許を持っており、そのうちの多くの人は国際免許も持っています。一日中顕微鏡と向き合い細胞を精査する細胞のスペシャリストです。

検査作業→採取された細胞を染色などして標本を制作スクリーニングにかけてがん細胞や異形細胞を探します

観察と報告書作成→標本にした細胞を顕微鏡で観察し、細胞の微細な変化を見逃さずにがん細胞や異形細胞を見つけます。観察結果の報告書も作成します。

がん細胞を見つけ出し、退治する専門家!

細胞検査士は、まさにがん細胞と戦う戦士!彼らは、細胞サンプルを分析し、がん細胞の有無を確認することで、病気の早期発見に貢献しています。想像してみてください、あなたの手によって救われる命があるのです!

がんは早期発見がとにかく重要!絶対に見逃さないよ‼

来る日も来る日も顕微鏡とにらめっこ←眼精疲労は必至!

しかし、そうは言っても、毎日顕微鏡とにらめっこする仕事は、眼精疲労が避けられないかもしれません。顕微鏡との長い時間の睨み合い、大変ですよね!でも、それにはちゃんと理由があるのです。

えー!がん検診の診断を全部人間の目で判断してるってマジ?!機械で鑑定してるのかと思ってたからビックリ‼

でも、人の命を守る大事なお仕事です!

そう、細胞検査士の仕事は、ただのルーチンワークではありません。彼らは、実際に人の命を救っているのです!毎日の顕微鏡作業は、患者さんの未来を明るく照らすための、重要なステップなのです。想像してみてください、あなたのおかげで救われる笑顔が!

細胞検査士資格認定試験に弘前大学の8名全員が合格!

細胞検査士になるにはまず国家資格である臨床検査士を取得し1年以上の実務経験がないと細胞検査士認定試験を受けられませんが、北東北・北海道で唯一胞検査士教育課程のある弘前大学は同課程を修了すると4学年時に細胞検査士資格認定試験の受験資格を得られます。

第55回細胞検査士資格認定試験では、弘前大学医学部保健学科検査技術科学専攻の4年生8名が全員合格の快挙を達成しました。通常この2次試験の合格率は30%ほどといわれている中、弘前大学胞検査士教育課程の1期生から11期生までの平均合格率は88%と非常に高いです。

細胞検査士教育課程のある大学は全国でも14校しかありませんが、将来細胞検査士になろうと考えているならこの教育課程を卒業するのが一番の近道でしょう。

(参考:弘前大学から難関の細胞検査士資格認定試験に8名全員が合格 — 北東北・北海道で唯一となる同大の細胞検査士養成課程が全国平均合格率を大きく上回る好成績)

細胞検査士になるには?←認定試験に合格する!

細胞検査士への道、意外と知られていないそのプロセスをご紹介します!まずは、なんと言っても、重要な認定試験の合格が必要です。さぁ、その試験について、もっと知りたいですよね?

認定試験を受験する

認定試験への挑戦、それは細胞検査士への大きな一歩です!この試験に合格することで、あなたもがん細胞を見つけ出すプロフェッショナルになれるのです。でも、一体どんな準備が必要なのでしょうか?

臨床検査技師の方おめでとうございます!←受験には臨床検査技師の資格が必要

まず、臨床検査技師の資格をお持ちの皆さん、大変良い知らせです!この資格があれば、細胞検査士の認定試験を受験することができます。既に一歩リードしているんですね!

臨床検査技師の試験って?!臨床検査技師は国家試験です!

臨床検査技師は国家資格であり、受験するには臨床検査技師養成課程のある4年制大学または3年制の短大や専門学校を卒業する必要があります。試験の合格率は8割ほどと国家資格の中では合格しやすい試験ですが、その分しっかりとした技術や知識を専門の学校で学ばなければいけないということです。試験科目は以下の通りです。

  • 医用工学概論
  • 公衆衛生学
  • 臨床検査医学総論
  • 臨床検査総論
  • 病理組織細胞学
  • 臨床生理学
  • 臨床化学
  • 臨床血液学
  • 臨床微生物学
  • 臨床免疫学

医療の基礎全般からあらゆる検査や機器の操作に至るまで、学ぶことがとても多いですね。

合格率は約半数以上←案外イケそう?

そして、気になる合格率は約半数以上!意外と高い?そう、あなたにもチャンスがあるのです!しっかり準備をして、その試験に挑戦しましょう!

とにかく暗記!暗記!暗記‼ それっきゃない試験なのよ~‼

こんな時ドラえもんの暗記パンがあったらいいのにねぇ。でも食べきれないかww

どこで働く?←主な勤務先は医療機関

細胞検査士としてのキャリアをスタートさせたら、次はどこで働くかが重要なポイントです。一体どのような場所で活躍できるのでしょう?

検査があるところに細胞検査士あり!ってくらいあらゆる場所で求められる職業だから自分に合ったところを厳選しないとね♪

医療機関に勤務←病院やがん検診センター、民間の検査センターなど

細胞検査士の主な勤務先は、医療機関です。病院やがん検診センター、さらには民間の検査センターなど、様々な場所でその専門性が求められています。そこでの仕事は、多くの人々の健康を守るために欠かせないものです!

対人より対細胞なお仕事だからさ。職場によっては有給取り放題って聞いたよ?しっかり働いてしっかり休めるところが理想だよねー!

細胞検査士は女性が多い←女性の専門職キャリア形成にオススメ!

驚くべきことに、細胞検査士の職場には女性が多いんです。女性の皆さん、これは貴重なチャンスかもしれません。専門職としてのキャリアを築くために、ぜひこの道を検討してみてはいかがでしょうか?

細胞検査士は女性が多い?!

細胞検査士は女性の多い仕事です。まず細胞検査士の資格を取る前に臨床検査士になりますが、その臨床検査士の男女比は3:7と言われています。それだけ女性が多いので自ずと細胞検査士も女性の割合が多くなっています。

女性が多い職業のため、女性に関する福利厚生も充実しているところが多いようです。将来的に結婚や出産・育児を考えると産休・育休や復帰後の子育てに理解のある職場を選びたいですね。また、パート・アルバイトとしての短時間採用もあるようなので、ライフスタイルによって働き方が変えられるのも良い点です。

女性が多いことで結婚を機に退職する人もいるため、細胞検査士の求人は多いようです。転職する際にも新しい職場を見つけるチャンスがありそうですね。

ぶっちゃけ儲かるの?←気になる給料事情

さて、細胞検査士としてのキャリア、気になるのはやはり「お金」のことですよね!「ぶっちゃけ、細胞検査士って儲かるの?」そんなあなたの疑問に答えます!

細胞検査士の平均年収は443.3万円

細胞検査士の平均年収、なんと443.3万円!これは、意外に高い?それとも期待はずれ?いずれにしても、専門性の高いこの仕事の年収は、多くの人にとって魅力的な数字ではないでしょうか。

職場によっては細胞検査士の初任給って24万くらいもらえるんだって!そこからスタートしてどんどん上がる可能性もあるなら試験勉強のモチベも上がるよね!

医療機関の求人情報をこまめにチェック!←求人倍率は1.69倍

そして、仕事を見つけるためには、医療機関の求人情報をこまめにチェックが重要!実は、求人倍率は1.69倍とかなり高め。これって、チャンスが多いってことですよね!積極的に情報を集めて、あなたにぴったりの職場を見つけましょう。

私が一番輝ける場所が絶対見つかるはず!みんなもがんばろう~♪

まとめ←細胞検査士に転職して、稼いで&役に立とう!

細胞検査士としての転職、それはただ稼ぐだけではありません。もちろん、良い給料も魅力的ですが、何よりも、この仕事が人々の健康を守る重要な役割を果たしていることを忘れないでください。あなたの技術が、誰かの命を救うかもしれませんよ!

すでに臨床検査技師の資格を持っている人は大チャンス!

最後に、もしすでに臨床検査技師の資格を持っているなら、これは大きなチャンスです!あなたの既存のスキルと経験が、細胞検査士としての道をさらに開けるかもしれません。転職して、新しいキャリアを築き、同時に社会に貢献しましょう!

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人サービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

20代女性
20代女性

化粧品販売員からWebエンジニアになって在宅ワーク

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

コンビニバイトからゲーム会社の正社員

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

営業からコンサルタントに

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります