プロモーションが含まれております

字幕の翻訳を仕事にしたい!年収ってどのくらい?どうすれば稼げる?

字幕翻訳の仕事の平均年収は440万前後ですが、
すごいと言われている会社から
仕事をもらえば、
もっと稼げるかもしれません。
そのためには、
自分が特化している分野を
ひとつでもいいので、つくるようにしましょう。

普通の年収300万円のサラリーマンより、
平均年収がたかく、
慣れてくれば時間もかからず、
仕事できるようになれる可能性もあります。
そうなったら、家族との時間はとれるし、
趣味にお金をたくさん使えて、
恋人とのデートもたくさんできちゃうかも
しれませんよ。

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

翻訳の給料や年収は稼げる?実際のところが知りたい

翻訳の仕事は多種多様で、その収入も様々です。特に字幕翻訳家としてのキャリアを検討している方々にとって、給料や年収は重要な関心事です。多くの方が抱く疑問は、字幕翻訳が実際にどれほどの収入をもたらすのか、そしてその収入をいかにして増やせるのか、という点です。

翻訳の世界の単価って文字単価なのかなぁ?

字幕の翻訳家の平均年収は440万円前後

字幕翻訳家としての平均年収はおおよそ440万円前後とされています。これはあくまで平均値であり、個々の翻訳家のスキル、経験、仕事の量によって大きく変動します。

経験豊富な有名翻訳者だと2000万円以上稼ぐ人も

実際、字幕翻訳の分野において確固たる地位を築いた経験豊富な翻訳者の中には、年収2000万円以上を稼ぐ方もいます。これは、高度な翻訳スキルと長年にわたる実績、業界内での評判などが反映された結果です。

翻訳者で年収2000万円なの!?成功者じゃん!

案件は10分で8000円~数万円程度が相場

一般的に、字幕翻訳の案件は10分間の映像に対して8000円から数万円程度が相場とされています。案件によって難易度や要求されるスキルが異なるため、報酬も変動します。

10分間8000円は高いように感じるね!

経験や仕事の受注先により収入が増減

字幕翻訳家の収入は、その人の経験や技術力、さらには仕事を受注するクライアントの種類によっても左右されます。例えば、大手映画会社やテレビ局からの仕事は、小規模なプロジェクトよりも高い報酬を期待できることがあります。

大手映画会社の案件を受けられた際にはやりがいも感じられそう!

雇用形態は会社員やフリーランスも

字幕翻訳家としてのキャリアパスには、会社員として勤務する方法とフリーランスとして活動する方法があります。フリーランスの場合、自由度は高いですが、安定した収入を確保することが挑戦となり得ます。

翻訳って会社員よりも、フリーランスの人がしてるってイメージある…

本業とは別に翻訳を副業にすることも可能

また、字幕翻訳を本業とは別に副業として行うことも一つの選択肢です。これにより、他の職業での収入を保ちつつ、翻訳スキルを活かすことができます。

翻訳なら始めるまでのハードルが低そうだね!ちょっと興味あるかも!

結論:高収入を得るにはスキル向上と実績作り、人脈作りも重要

字幕翻訳家として高収入を得るためには、翻訳技術の向上、実績の蓄積、そして業界内での人脈構築が重要です。これらは、継続的な学習と努力、プロフェッショナルな態度によって育まれる要素であり、翻訳家としての成功に不可欠です。

クライアントの人とのコミュニケーションも重要となってくるね!

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

翻訳で一番稼げる言語の決め手は「仕事の機会が多いかどうか」と「得意ジャンルを作ること」

翻訳業界において、特に稼げる言語を選ぶ際の重要なポイントは、仕事の機会の豊富さと、自らの得意ジャンルを築くことです。市場での需要と個人の専門性が、収入の源泉となります。

世界でもっとも影響力のある言語ランキング1位は「英語」

現代のグローバル社会において、最も影響力のある言語は間違いなく英語です。世界中のビジネス、教育、エンターテイメントなど、多岐にわたる分野で英語の需要は高まっています。

でも英語を翻訳する翻訳家は世界中に山ほどいる

ただし、英語を翻訳する翻訳家は世界中に非常に多く存在しており、競争は非常に激しいです。したがって、単に英語を翻訳できるだけでは、市場での差別化を図ることが困難になります。

将来AIや翻訳ソフトが翻訳家に取って代わることは十分ありえる

また、AI技術や翻訳ソフトウェアの進化により、将来的には翻訳家の仕事がこれらの技術に取って代わられる可能性も十分に考えられます。このような背景を踏まえると、翻訳家として生き残るためには、他とは異なる独自の価値を提供する必要があります。

人間にしかできない翻訳…感情を持った字幕を付けるってこと!?

【更新】2024年05月16日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

将来字幕翻訳家として生き残るためには「得意ジャンル」を作ること

字幕翻訳家として長期的に成功を収めるためには、「得意ジャンル」を築くことが極めて重要です。特定の分野における専門性を高めることで、他の翻訳家との差別化を図ることができます。

私は映画見るのが好きだから、映画部門に特化してるかも!

厚切りジェイソンさん「できることが人と同じレベルでは、稼ぐことにはつながらない」

例えば、厚切りジェイソンさんの言葉にもあるように、他の多くの人ができることをしているだけでは、市場で高い収入を得ることは難しいです。独自性が求められます。

「みんなと同じ」では「ほかの人でも代用できる」ということ

「みんなと同じ」ことをすることは、結果として自分が他者に代替可能であるという状況を生み出してしまいます。独自のスキルや専門知識を持たなければ、市場価値は低下します。

中国も韓国もインドも普通に英語を話せる人は現地にたくさんいるが、日本は少ない

例えば、英語を話せる人の数は中国、韓国、インドなど他のアジア諸国に比べて日本は少なめです。このような市場の特性を理解し、自身の強みを活かすことが重要です。

日本人の強みはネガティブから生まれる感情…?仕事熱心なのも強みか。

「英語」「プログラミング・IT能力」「日本語」「お笑い芸人」の掛け算で唯一無二の存在になった厚切りジェイソンさん

厚切りジェイソンさんのように、異なる分野のスキルを組み合わせることで、唯一無二の存在となることが可能です。彼は英語、プログラミング・IT能力、日本語、お笑い芸人という異なる要素を掛け合わせ、独自のキャリアを築きました。

まとめ、字幕翻訳の仕事は最強

字幕翻訳ができるようになれば、これから先、職場に縛り付けられることがなくなり、リモートワークが増えて家族との時間をつくれるようになれるかもしれません。

また、副業として字幕翻訳をするのであれば金銭的に余裕が生まれ、恋人とのデート代に困らなくなる可能性もありますよ!