プロモーションが含まれております

サステナビリティの時代!企業の取り組み事例←どの会社に就職すれば

サステナビリティはもう「意識の高い人がやること」ではないのです!私たちにとって身近な企業も、環境負荷の削減に向け様々な対応を迫られています。

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

サステナビリティに取り組む企業の事例

サステナビリティ、これは単なる流行語ではありません!企業が地球と社会に対して持つ重要な責任、それがサステナビリティです。では、具体的にどのような企業がこの重要な取り組みに挑戦しているのでしょうか?目指せ、グリーンな職場!

①ヘルスケア産業

健康を促進するヘルスケア産業がサステナビリティにどう関わっているかと言うと、まさに画期的!歩数計や体重計など、私たちの健康をサポートする製品を通じて、運動を促進しています。運動量が増えれば、車の使用も自然と減少。結果として、排出ガスの削減にも貢献しているんです。素晴らしいですよね!

CCCマーケティング株式会社は、既存のヘルスケアアプリ「Tヘルスケア」に新たな機能を追加しました。それは「歩くだけ」に加え、対象店舗に「買い物に行くだけ」でマイルが自動で貯まっていくというもの!これまでちょっとの距離でも車を走らせていた人でも思わず歩きたくなっちゃうかも!?

参考:歩くだけでマイルが貯まる「Tヘルスケア」、「ウエルシア」など店舗のチェックインでマイルが貯まる新機能をリリース

歩数計や体重計などを通して運動を促す←車の使用が減り、排出ガス削減

「今日は何歩歩いたかな?」そんな小さな一歩が、地球環境への大きな一歩になるのです。ヘルスケア企業は、私たちの健康と地球の健康を同時に守るために、技術革新を進めています。私たちの毎日の選択が、地球に優しい未来を創る… なんとも感動的です!

②コーヒー店

お次はコーヒー店の取り組みです。朝の一杯で始まる一日、そのコーヒーが持つ力は計り知れません。サステナビリティに取り組むコーヒー店では、フェアトレード認定を受けたコーヒー豆を使用しています。これはただのコーヒーではありません。それは、労働者の権利と生活を守るための、強いメッセージなのです。

UCCホールディングスでは、コーヒー産業の現状をSDGsの視点から学生向けにオンラインセミナーを開催したり、生産国で高品質なコーヒーを育てるためのノウハウを伝えるプロジェクトを通し、生産者の収入アップに貢献しています。単にお金を寄付するだけではない、まさに持続可能な支援ですね!

参考:オンラインで学ぶ「コーヒーから考えるSDGs」 UCCが進めるサステナビリティ教育

フェアトレード認定を受けたコーヒー豆を使用←労働者の権利や生活を保護

「このコーヒー豆はどこから来たの?」そんな一問が、労働者の権利を守るための一歩に。フェアトレードとは、生産者と消費者が直接、公平な関係を築くこと。この取り組みにより、過酷な労働条件や不当な低賃金といった問題に立ち向かっています。一杯のコーヒーが、世界を変える力を持っているんです!

③教育機関

教育機関もまた、サステナビリティの推進者です。未来の世代に何を伝えるか、それは我々大人の大きな責任。授業や講演を通じて、サステナビリティの重要性を若い世代に伝え、彼らが持続可能な未来を創造するための基盤を築いています。

授業や講演などで扱う←未来の世代へと継承される

「サステナビリティって何?」そんな素朴な疑問から始まる学びが、未来を変える力になります。教育機関は、持続可能な社会を実現するための知識と意識を、若者たちに植え付ける重要な役割を担っています。今日学んだことが、明日の地球を救う… それが教育の力です。

授業や講演などで扱う←未来の世代へと継承される

さて、教育機関におけるサステナビリティの取り組みは、まさに未来へのバトン渡し!授業や講演を通じて、学生たちの心に持続可能な社会の種を植えています。だからこそ、私たちの教育はただの知識の伝達ではなく、未来を形作る重要なツールなんです!

学生時代、数学の問題を解きながら「こんなことを勉強して意味があるのか?」なんて思ったこと、ありますよね!?それに比べると、自分たちの未来に直接影響のある環境問題について学ぶことは、「生きる力」を養うことにも繋がります。このような教育をどんどん増やしていってほしいですね!

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

サステナビリティとスタートアップ企業の悩み

サステナビリティがビジネスの世界で重要視される中、スタートアップ企業は一体どう動いているのでしょうか?新しい挑戦と、投資家の目を引くための苦悩が交差する場所、それがスタートアップの現場です。

投資家の興味はサステナビリティ重視の企業

大手企業が「サステナビリティは重要!」と声を大にしている一方で、投資家たちの関心もサステナビリティに集まっています。投資家はもはや、単なる利益だけでなく、企業の社会的な影響力にも目を光らせているのです。

コンコルディア・フィナンシャルグループの横浜銀行では、「SDGsサステナビリティ・リンク・ローン」が発行されました。借り手に環境問題に配慮した行動を意識させることで、貸し手もサステナビリティな活動へ積極的に資金供給していることがアピールできるそう!これぞWin-Winですね!

参考:SDGsサステナビリティ・リンク・ローンによる資金調達 持続可能な社会を実現するサステナブルファイナンスを推進します

大企業「サステナビリティめっちゃ大切!」←だってビジネスだもん

大企業は、サステナビリティを重視することで、自社のブランド価値を高めつつ、社会的な責任を果たしています。「地球に優しい企業」であることが、今の時代、ビジネスの成功のカギとなっているんですね!

言われてみれば、例えば二つの商品のどちらを買うか迷ったとき、「どちらがより環境に配慮した会社か」が重要な選択ポイントになってきているかも・・・!

スタートアップ「まずはうちのことを知って貰わないと・・・」

一方、スタートアップ企業はここで大きなジレンマに直面しています。まずは自社の存在を知ってもらい、そしてサステナビリティにも注力しなければならない。多くのチャレンジを抱える彼らにとって、バランスを取ることは容易ではありません。

サステナブル調達とは「環境や社会などに配慮しつつ、製品やサービス提供に必要なものを調達すること」

サステナブル調達って何?と思う方もいるでしょう。これは、企業が製品やサービスを提供する過程で、環境や社会に配慮した選択をすることを指します。つまり、ただ単に利益を追求するのではなく、地球や社会に優しい方法でビジネスを行うんです!

企業には社会的責任がある

企業活動は、多くの場合、環境に影響を与えます。ガス排出、地球温暖化、貧困問題など、企業の活動がこれらの問題にどう関わっているか、そしてどう対処しているかが重要なのです。企業が日々サステナビリティに向き合うことは、単なる責任ではなく、未来への投資なのです。

ガス排出、地球温暖化、貧困etc

地球温暖化や貧困問題は、企業のみならず、私たち一人ひとりにも関係する大問題です。企業はこれらの課題にどう応えているのか?それは、環境に配慮した製品の開発や、公正な労働環境の提供など、多角的な取り組みを通じてです。

「うちの会社は関係ない」は通用しない!

「うちはサービス業だから、別に商品を作っているわけでもないし、何もできることはないかな」は大間違いです!直接二酸化炭素を排出している業務でなくても、例えば毎日会社で使う電気を風力発電や水力発電、太陽光発電などのクリーンエネルギーから作られた電気に変えることで、脱炭素社会への貢献になります。

環境問題は全世界に共通する大きな問題ですが、一人ひとりのちょっとした意識で変えていくことができるのです。今を生きている以上、「関係ない」とは言わせませんよ!

これらの問題を解決するため、企業は日々サステナビリティに向き合っている

企業がサステナビリティに取り組むことは、単にイメージアップのためではありません。それは、持続可能な未来を創造するための、必要不可欠なステップなのです。企業は日々、これらの問題解決に向けて努力を重ねています。

サステナビリティを意識することは、もう特別なことではないっていうことがよくわかったね!

【更新】2024年05月16日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

まとめ←様々な企業がサステナビリティに取り組んでいる

いかがでしたか?サステナビリティはもはや、ビジネスの一部ではなく、ビジネスそのものと言っても過言ではありません。ヘルスケアからコーヒーショップ、教育機関に至るまで、多様な分野でサステナビリティへの取り組みが進んでいます。これらの企業で働くことは、自分自身が地球と社会にポジティブな影響を与えることにつながるのです。皆さんも、サステナビリティに取り組む企業で働いてみたいと思いませんか?今こそ、地球にやさしい未来を築く第一歩を踏み出しましょう!

毎日の仕事で地球の未来を救おう!

もしもあなたが今「仕事にやりがいを感じない・・・」と鬱々としているなら、サステナビリティに積極的に取り組む企業を探してみませんか?そこにあなたの「使命」が見つかるかもしれません!

【最新】2024年05月16日
オススメ転職エージェント