プロモーションが含まれております

人間関係の転職理由ランキングTOP10

尊敬できる人がおらん
友だちができん
仕事を回してくれん

これが会社をやめる理由のベスト3

そら、みんなやめるわ
尊敬できんアホばっかりで
友だちもおれへんで
まともな仕事がないんやったら

アンタもそうなん?
そら転職せなっ!

転職理由ランキングは
逆にかんがえると
転職しない理由ランキング

想像してみ

尊敬できる人がいっぱいおって
気の合う友だちもいっぱいおって
やりたい仕事ができる会社。。。
そら、やめへんやろ

そんな出会いを探しにいけへんか?

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

  1. 人間関係の転職理由ランキングTOP10←120人からリサーチしてみた!
    1. ①尊敬できる人がいない←やる気もでないよね
      1. 付いていきたい人がいないと自分磨きにもなりません・・・
    2. ②職場の人と友だちになれない
      1. 職場で仲間を増やすのは大切です
      2. 仲間がいると仕事もそれだけ楽しくなる
    3. ③仕事を任してもらえない←え?パワハラ?
      1. 仕事にやりがいもなくなってしまう←アホくさ(笑)
      2. まだ任されるまでのスキルはないのでは?
    4. ④自己中な社員ばかりいる←ゴマすり野郎ばっかり
      1. どうしたらこんな会社になるの?←基本的に経営者の問題です
    5. ⑤困っていても手を差し伸べてくれない
      1. 職場での助け合いは大切なのでは?
    6. ⑥ライバル視され過ぎて困っている
      1. そんなに私は魅力的ですか?(笑)
    7. ⑦距離感がありすぎる
      1. そんなに距離を置かなくてもいんじゃね!
    8. ⑧職場環境そのものがイヤ
      1. 雰囲気悪すぎてとても仕事になりません
    9. ⑨会話をすると怒られる
      1. 会話なくしてどうやって仕事をしろっての!
    10. ⑩会食に呼んでくれない←入社から1度も
      1. 嫌われているのかも←早めに転職の決断を!
  2. 結論:人間関係を理由に転職したいと考えている割合は9割
    1. 安心して人間関係は転職で何度でもやり直せる
      1. まずは気持ちを切り替えて次に進もう
  3. まとめ←人間関係の転職理由ランキング←こんな職場なら転職しちゃえば!

人間関係の転職理由ランキングTOP10←120人からリサーチしてみた!

転職の背景には様々な理由がありますが、特に人間関係は重要な要素です。今回のリサーチでは、120人のビジネスパーソンに人間関係が転職理由に占める割合について聞きました。その結果、転職を考える上で人間関係が大きな影響を与えることが明らかになりました。以下は、その中でも特に目立ったトップ10の理由をランキング形式でご紹介します。

①尊敬できる人がいない←やる気もでないよね

職場には、尊敬できる人がいることが非常に重要です。リサーチによると、多くの人が職場に尊敬できる人がいないことを転職の一因として挙げています。尊敬する人がいなければ、自らを高めるモチベーションも湧きにくく、成長の機会も減少します。

さいしょから尊敬できる人がおらん職場より、尊敬できる人が次々に逃げ出す職場ほど、絶望感を感じるとこはないな!

付いていきたい人がいないと自分磨きにもなりません・・・

成長のためには、尊敬できる人物から学ぶことが不可欠です。彼らからの刺激や知識は、自分自身のスキル向上に直結します。しかし、尊敬できる人がいない環境では、このような刺激を受けることが困難になります。

むっちゃデキる人の上に、むっちゃアホな上司をもってくるパターンが多いのぅ。アホのサポートをさせるつもりなんやろけど、アホを切ることも下げることもできん人事が一番アホでしょ!

②職場の人と友だちになれない

職場における人間関係は、仕事の質や職場の雰囲気に大きく影響します。リサーチによると、職場で友人を作ることが難しいと感じている人も少なくありません。友だちがいない職場環境は、孤立感を生み出しやすく、仕事へのモチベーション低下につながります。

職場の会話が下品すぎて合わんとか、逆に上品すぎて合わんとかもあるんやろけど。「なんで、そんなんがオモロイねん!」みたいに笑いのツボがずれた連中の中におると、ホンマやってられへんで。

職場で仲間を増やすのは大切です

仲間がいることで、仕事のストレスを和らげたり、困難な時に助け合うことができます。また、仕事上のコミュニケーションも円滑になり、チームとしてのパフォーマンス向上にも寄与します。

チームには、同じタイプのやつばっかりやのうて、いろんなやつがおらんとアカン。でもな、自分の価値観を押し付けてくるヤツが一人でもおると、チームはすぐ崩壊すんのよ!

仲間がいると仕事もそれだけ楽しくなる

友だちがいる職場は、仕事のやりがいだけでなく、楽しさも感じやすくなります。仕事の成果が上がるだけでなく、職場にいる時間そのものが充実したものになるのです。

職場の仲間は、「離れすぎもせんし、くっ付きすぎもせん」ような関係が一番かな。どんなときも、オトナのええ距離感を保てるような。そんなんがおったら、会社は楽しいわ。

③仕事を任してもらえない←え?パワハラ?

職場での成長とやりがいは、重要な課題に取り組む機会に大きく依存します。しかし、仕事を十分に任されないことが、転職を考える理由として挙げられることがあります。この状況は、従業員のモチベーション低下やスキルの発展を阻害する可能性があります。

いっつもアイツにばっかり仕事を回して、俺には…みたいなのを露骨に感じるんやったら、とっとと離脱するか、「仕事せんでも給料もらえてラッキー」と開き直るかやな。「なんでや!」みたいに突撃すると、かえって傷つくことになりかねんで。

仕事にやりがいもなくなってしまう←アホくさ(笑)

責任ある仕事を任されないと、やりがいを感じることが難しくなります。特に、能力を発揮する機会が限られていると感じると、仕事への情熱が低下する可能性があります。

まだ任されるまでのスキルはないのでは?

一方で、仕事を任されない理由の一つとして、スキルや経験が不足していることが考えられます。しかし、新たな挑戦や学習の機会が提供されなければ、スキルの向上は望めません。

④自己中な社員ばかりいる←ゴマすり野郎ばっかり

職場に自己中心的な社員が多いことも、転職の大きな要因となります。自己中心的な行動は、チームワークの崩壊や職場の雰囲気を悪化させることがあります。

自分がしゃべったことは「前に言ったよね」オフェンス、人がしゃべったことは「そうだっけ」ディフェンス。こんな自分にしか興味を持てへんアホを雇った人事を恨むで。

どうしたらこんな会社になるの?←基本的に経営者の問題です

職場の雰囲気は、経営者や上層部の方針に大きく左右されます。自己中心的な行動が許容される文化がある場合、それは経営層の問題である可能性が高いです。

金をみる目と人をみる目ってのは全然ちがう能力なんやけど、社長ってのは、両方バランスよく持っとらなアカン。人をみる目がないヤツがブラック企業をつくるんや。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

⑤困っていても手を差し伸べてくれない

職場での助け合いは、チームワークを高め、仕事の効率を向上させる重要な要素です。しかし、助けを求めても応じてもらえない環境は、ストレスの原因となり得ます。

職場での助け合いは大切なのでは?

互いにサポートし合うことで、職場の士気は高まり、問題解決もスムーズに進みます。助け合いの文化が育つことは、職場全体の生産性向上に寄与します。

おれもちょっとだけ経験あるわ、「他人の不幸は蜜の味」が社風のような会社。失敗すんのがミエミエなのに誰もなんも教えへんねん。で、失敗したら「待ってました」とばかりの一斉攻撃。社長がそういうヤツやったから、しゃあないねんけど。。。すぐにつぶれたけど正解やわ。

⑥ライバル視され過ぎて困っている

職場での競争は、時に刺激的であり生産的ですが、過度なライバル意識は緊張感を生み出し、職場の雰囲気を悪化させることがあります。

そんなに私は魅力的ですか?(笑)

ライバル意識が強すぎると、協力関係が構築しにくくなります。健全な競争は刺激となりますが、過度な競争は逆効果となることもあります。

うっとおしいレベルになれば、ライバル意識というより嫉妬やな。嫉妬を受けるんも、上司とか同僚とか後輩とかあるやろけど、一番めんどくさいのは、後輩やとおもうわ。”弱い”立場を利用してつっかかってくるヤツの相手は、ほんま疲れる。。。

⑦距離感がありすぎる

職場における適切な距離感の保持は、円滑な人間関係を築くために重要です。しかし、距離感が過度にありすぎると、コミュニケーションが阻害され、チームワークの低下に繋がる可能性があります。

「これ以上はいらんといて」オーラ全開のヤツもたまにおるな。女子に多い気がするわ。ちょっと声掛けただけで、「ビクッ!」っと警戒されたりな。アンタはオジギソウかっ!

そんなに距離を置かなくてもいんじゃね!

適度な親密さは、職場の雰囲気を良好に保ち、協力しやすい環境を作り出します。距離感が過剰にある場合は、互いに理解し合う機会が減少し、仕事の効率も悪化する恐れがあります。

⑧職場環境そのものがイヤ

職場環境は、従業員の仕事への満足度に直接影響を及ぼします。不快な職場環境は、ストレスの原因となり、生産性や従業員の幸福度に悪影響を及ぼすことがあります。

雰囲気悪すぎてとても仕事になりません

劣悪な職場環境は、従業員のモチベーションの低下に繋がります。職場の雰囲気が悪いと、従業員は仕事に集中することが難しくなり、その結果、生産性が低下します。

勇将のもと弱卒なし、てな言葉があるけど、ブラック社長のもとホワイト社員なし、なんよ。自分もブラックに染まるまえに、とっとと離脱しなはれ!

⑨会話をすると怒られる

職場におけるオープンなコミュニケーションは、効果的なチームワークと生産性の向上に不可欠です。しかし、会話をすること自体が咎められるような環境では、従業員は意見やアイデアを自由に表現することが難しくなります。

会話なくしてどうやって仕事をしろっての!

仕事はチームで進めるものであり、コミュニケーションはその要です。会話が制限される環境では、チームメンバー間の協力やアイデアの共有が困難になり、効率的な仕事の進行が妨げられます。

⑩会食に呼んでくれない←入社から1度も

職場における社交活動は、チームメンバー間の結束を強める重要な機会です。しかし、特定の従業員が社交活動から排除される場合、孤立感や不公平感を感じることがあります。

まあ、酒は好きやけど飲み会ぎらいなオレとしては、別に呼んでくれんでもええんやけど、、、1回も声がかからんちゅうことは、ま、そういうことや。そこで仲間をつくるんは、ま、無理やろ。「孤立」を愛する変人でないんやったら、とっとと辞めたほうがええよ。

嫌われているのかも←早めに転職の決断を!

社交活動から繰り返し排除されると、自己価値感の低下や職場への帰属意識の減少を招くことがあります。このような状況は、転職を検討する重要なサインとなり得ます。

【更新】2024年05月16日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

結論:人間関係を理由に転職したいと考えている割合は9割

本調査では、転職を検討している方々の中で、実に9割が人間関係の問題を転職理由として挙げています。

人間関係の少々のいざござは、どこの会社でもあるやろ。ただ、それが仕事に影響を与えるようなもんだとしたら、課長なり所属長の責任だし、ひいては社長の責任。あんたは悪うないんよ。

安心して人間関係は転職で何度でもやり直せる

人間関係は転職によって再構築することが可能です。新しい職場では、新たな人間関係を築く機会があり、以前の職場での問題をリセットするチャンスとなります。新しい環境では、異なる人々と出会い、新しい関係性を育むことで、仕事のやりがいや満足感を高めることができます。

ケンタッキーのカーネル・サンダースなんか、1009回失敗し、1010回目で成功したんやからっ!

まずは気持ちを切り替えて次に進もう

転職を検討する際には、過去の経験に囚われず、前向きな姿勢で新たなスタートを切ることが大切です。新しい職場での成功は、新しい人間関係の構築から始まります。自らをリフレッシュし、新たな職場での人間関係を積極的に築いていくことで、仕事の満足度を高め、キャリアを充実させることができるでしょう。

まとめ←人間関係の転職理由ランキング←こんな職場なら転職しちゃえば!

このランキングを通じて、職場の人間関係が職員の仕事への姿勢やキャリアに与える影響の大きさが明らかになりました。

仕事じゃないところに悩まなあかんとしたら、そればズバリ、時間と健康の浪費や! オレらは、ストレスと戦うために生きてるんやないねん。幸せになりたかったら今すぐ行動しぃな。

【最新】2024年05月16日
オススメ転職エージェント