本ページはプロモーションが含まれています

残業をつけないのって実は違法!? ドキッとしたあなたは転職だ!

せっかく業務時間外まで働いたのに、残業をつけずに無給になるのはいやですよね。もしかしたらその残業していた時間は家族のためや自分の趣味にあてることのできる時間だったかもしれません。

そんな残業について知っておかなければならないことがあります。しっかり教えていくのでぜひ自身の今後のために覚えてほしいです。

残業代を払わないって、まさかの違法行為!?そんなに驚かないでくださいね。実はこれ、あなたの権利なんです。でも、知らなかったっていうのも無理はないかも。今日は、そんな「あるある」にフォーカスを当てていきますよ。ドキッとしたあなた、もしかして転職を考えているかもしれませんね!

まるすけ社長

岩手出身の40代後半以上の転職エージェント。2児の父。高卒・おにぎり工場勤務からリクルートに転職。そのあと、独立して人材紹介や派遣とかの会社を創業。みんなの転職クラブ創業者。

残業をつけない=サービス残業=違法!←解説します!

えっ、残業代をつけないのが違法だって!?そうなんです、サービス残業っていうのは、実は違法なんですよ。ビックリですよね!でも、これって意外と知られていないんです。今日は、そんな驚きの事実について、わかりやすく解説しますね!

今月残業200時間越えで勤務表出したけど、少ないって言われたんだよな…

なんでサービス残業って違法になるの?

じゃあ、なんでサービス残業が違法なの?って思いますよね。実は、法律でしっかり定められているんです。働いたら働いた分だけ給料をもらう、これが基本中の基本。でも、なんとなく残業代をもらえない雰囲気ってありますよね。そこが問題なんです!

サービス残業=違法に関する事例

残業については「労働時間を延長したり、休日に労働させた場合、その分の賃金を払わなければならない」という法律があります。つまり、どの会社も労働時間外の労働を従業員にさせたら、その分のお金を払う義務があるのです。以前、残業代を払わずそのまま過度な労働をさせていた会社がニュースになり、報道された上に罰金処罰を受けたという事例がありました。残業代の未払いは、法律上で6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金に処される可能性があるとされています。

サービス残業として認められる事例ってどんなものがあるの?←あなたも要確認!

サービス残業の事例って、どんなものがあるのでしょう?ちょっと考えてみましょう。例えば、残業代が出ないけど、みんなが黙っている…。こんな状況、あなたの職場にもありませんか?それ、もしかしたらサービス残業かもしれませんよ!

サービス残業として認められる事例

サービス残業の例をあげると、

・1日8時間以上の労働をした場合
・週に40時間以上の労働を場合
・休日にも関わらず労働した場合

いずれかに当てはまる場合の賃金を払わなかった場合、サービス残業として認められる可能性が高いです。

もしかして当てはまる?←サービス残業をしていることが多い職種5選

サービス残業って、実は特定の職種でよく見られるんです。今からご紹介する5つの職種、もしかしたらあなたの職場も当てはまるかもしれませんね。ドキッとしたら、ちょっと考えてみる必要があるかもしれません!

紹介される前から自分の職種が入ってないかドキドキしてるよ…

①コンビニエンスストア

コンビニエンスストアの店員さん、大変ですよね。いつもお客さんが来るし、休む暇もない。そんな忙しい中で、残業代が出ないって…。それって、もしかして違法かもしれません!

シフト制でアルバイトを主に雇って経営をまわすコンビニの残業時間は15分から1時間程度です。しかし、その少しの残業がたまっていけば、かなりの時間にもなるので少し考えてみることが必要かもしれないですね。

②介護現場←やること多いです。

介護のお仕事、本当に尊敬します。でも、やることが多すぎて残業しちゃうことも。でも、その残業代が出ないなんて、それってフェアじゃないですよね。介護職員の皆さん、あなたの権利、守りましょう!

介護現場の平均残業時間は1週間で1.6時間ほどです。かなりの残業時間なのではないでしょうか。一カ月に週は4回めぐるのであなたの体と心が壊れてしまう前に申告するか、転職をすることをおすすめします。

③看護現場←残業なんて当たり前

看護師さんも大変ですよね。常に患者さんのケアに追われて。でも、その忙しさの中での残業、当たり前のように感じてしまっていませんか?それ、ちょっと待って!残業代、もらってますか?

サービス残業の事例

知り合いの看護師さんの話ですが、毎日のように患者さんのケアをし終わった後、定時を過ぎても書類作成や整理などに追われて残業しているそうです。その看護師さんは残業代出ていると言っていましたが、もし出ていなかったら…と考えると恐ろしいですよね。

④営業←ただでさえストレスが多いのに

営業職、ストレスの宝庫ですよね!?目標達成のプレッシャー、お客様からの厳しい要求、そして長時間の労働。あれ?そういえば、これ、全部サービス残業になっていませんか?営業成績を上げるためには、時間をかけることも必要。でも、その残業代が出ないなんて、ちょっと待ってくださいよ!

営業のサービス残業事例

私が営業として働いていた時の話です。その会社は求人に週休2日と書いていたので、入社しましたが入ってみると土曜日も出勤した方がいい、契約取れるまで毎日1時間残業などと超がつくほどのブラックでした。休日出勤しても残業しても、残業代は一切出ていなく、この会社はヤバいと思い、転職しました。

⑤運送業←再配達とか再々配達とか……。

運送業の皆さん、毎日本当にお疲れ様です!荷物の山を見るだけで、げんなり…。そう、再配達、再々配達、それに伴う残業。でも、その時間、ちゃんと評価されていますか?サービス残業が当たり前になっていないか、一度確認してみてはどうでしょうか。

運送業のサービス残業事例

トラックの運転中、間に合わないからと休憩時間を削りがちな運送業では、再配達分の時間を残業代としてつけて盛らないという話をよく聞きます。
実はそれも立派なサービス残業に当てはまるので、一度今後のことを考えてみるのもありだと思います。

これも当てはまる!?←職場の雰囲気って大事です

職場の雰囲気って、本当に大事ですよね。でも、その雰囲気が、もしかしてサービス残業を生んでいるかもしれません。次の3点、あなたの職場に当てはまるかも!?

サービス残業が多いって言ってたあいつ、元気かなぁ…

①上の人が帰らない!←ぺーぺーは真っ先に帰れません

上司が帰らないと、後輩も帰りづらい…。こんな職場、意外と多いですよね!でも待ってください、これってサービス残業の温床かもしれません。上司が残っているからと言って、自分も残らなければならない理由はありません。大事なのは、効率よく仕事をすることですよ!

先に上がります!っていうと白い目で見られるのほんとヤダ…

②そもそも仕事が多くて終わらないの

仕事が多すぎて、終わるのが遅くなる…。これも、サービス残業のサインかもしれませんね。忙しいのはわかりますが、その忙しさが無償の残業につながっているかも。仕事量を見直す、上司に相談する、などの対策が必要ですよ!

残業すれば終わるっていう思考がダメだったんだね

③人が足りなくてさ

人手不足、これも大きな問題です。でも、だからといってサービス残業が正当化されるわけではありません。人手不足が原因で無償の残業が増えているなら、それは是正すべき問題。自分の権利は、自分で守る必要があるんですよ!

人が足りなくてサービス残業よくしてたけど、こっちにはなんのメリットもないんだよね。

サービス残業してるけど、みんなだし……。←サービス残業の証拠を残す方法があるんです!

「サービス残業してるけど、みんなもやってるし…」なんて思っていませんか?でもちょっと待って!サービス残業は違法なんです。それに、証拠を残す方法があるんですよ。これを知っておけば、あなたの権利を守ることができるかもしれませんね!

訴えるのにも証拠がないと動いてくれないからね!

①タイムカードに記録があるよ!←修正ができないから証拠になる!

タイムカード、意外と大事なんです。残業時間がしっかり記録されている場合、これが立派な証拠になります。修正できないからこそ、信頼性が高いんですよ!あなたのタイムカード、ちゃんと確認してみましょう。

タイムカードを押してから戻って働いている人は今すぐやめましょう!

②メールの送信時間!

メールの送信時間、これも大事な証拠になります。残業している時間に送信されたメールがあれば、「この時間にまだ仕事をしていた」という証拠になるんです。メール、消さずにとっておきましょうね!

これほんとに大事!消しがちな僕はよく消しちゃって知り合いに注意された!

③上司との日常的な連絡←証拠になる!消さないで!

上司との日常的な連絡も、大切な証拠です。残業中の電話記録やメールなど、これらがあなたが働いていた証拠になります。もしかしたら、この情報があなたの残業代を守る鍵になるかもしれませんよ!

日常的な連絡が証拠になった事例

サービス残業もそうですが、日常的に上司とやり取りをしているとハラスメントがあった場合の証拠にもなります。実際に、パワハラを受けていた同期の子が日常的な連絡を証拠として出したことにより上司の人は移動となりました。

④パソコンのログインやログアウトの履歴

パソコンのログインやログアウト履歴も、大切な証拠の一つです。この履歴が示す時間が、あなたが実際に働いていた時間。これがあれば、「こんな時間まで働いていたんだ」と証明できますね。

パソコンによってはコマンドで見れるらしいよね。

もしかしたら残業代が払われるかも!?←それが当たり前なんだけどね

これらの証拠をもって、上司や人事部に相談してみましょう。適切な残業代が払われるかもしれません。それが当たり前なんですから、自分の権利はしっかり主張することが大切ですよ!

残業代が支払われる可能性

サービス残業をしてしまっている人はいますぐ会社のトップや、経営者に報告しましょう!仕事の量を減らしてもらうだけでもいいと相談することで、何かが変わるかもしれません。

それでもだめだった場合はいよいよ法律に絡んでくることになってしまいますが、労基に相談するのも視野に入れると良いでしょう。

【まとめ】残業をつけない、違法な職場は辞めちゃおう!←職場は急には変わらない

最後に、大切なことを忘れずに。残業代をつけない職場は、違法なんです。そんな職場は、変わらないかもしれません。だからこそ、自分の権利を守るために、適切な行動を取ることが大切。時には転職も一つの選択肢です。あなたの働き方、もう一度考えてみませんか?

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人向けサービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります