本ページはプロモーションが含まれています

前職辞めた理由←人間関係が約3割

前職辞めた理由←人間関係が約3割

自分に合っていない環境で頑張りすぎてしまっている人いませんか?
働く上で、職場の人間関係は避けては通れない道です。しかし、その道が険しすぎると、辞めることを選ぶ人もいるんですよ!実際、前職を辞めた理由として「人間関係の問題」が約3割を占めるというデータがあるんです。これって、驚きですよね!?

人間関係が嫌で辞める人は28%←4人に1人は悩んでます…

では、具体的にどんな人間関係の問題があるのでしょうか?なんと、28%の人が「人間関係が嫌で辞めた」と答えているんです。つまり、4人に1人は人間関係で悩んでいるという計算になります。これは、意外にも高い数字ですよね!

①上司と合わない

まず多いのが、「上司と合わない」問題。上司との相性は仕事のやりがいにも直結するため、これが原因で退職を選ぶ人は少なくありません。上司とは毎日顔を合わせる相手ですから、合わないとなると本当に大変ですよね。

上司の性格と自分の性格が合わず、悩んでしまっているのだとしたら、あなたが合わせる必要はありません。自分の未来を楽しいものにするために上司と距離をとってみると良いでしょう。

②コミュニケーション不足

次に、「コミュニケーション不足」も大きな問題です。これは、情報共有がうまくいかない、意見が言いにくい環境などが原因で起こります。コミュニケーションが取れない職場は、仕事の効率も下がるし、ストレスも溜まりやすいんです。

③顧客の態度が横暴

顧客対応の仕事をしていると、「顧客の態度が横暴」という問題に直面することも。いわゆるモンスタークレーマーに遭遇すると、精神的にも参ってしまいますよね。
「厄介なモンスタークレーマーは人間だと思わないようにする」という考え方をしている人もいるようなので、あなたもこの考えを参考にすれば、今後のストレスを軽減できると思います。

④同年代の同僚がいない←愚痴が言えずストレス

また、「同年代の同僚がいない」というのも、案外辛いものです。仕事の愚痴を言い合える仲間がいないと、ストレスが溜まる一方。同年代の同僚がいると、ちょっとしたコミュニケーションでも息抜きになりますよね。

その辺にいるおじさんに聞いてもらうわけにもいかないもんね…

⑤そもそもコミュ障←人と接する仕事が向いてない

最後に、「そもそもコミュ障」という問題もあります。人と接する仕事が苦手な人にとっては、職場の人間関係が大きなストレスとなり得ます。自分に合った職場を見つけることが、ここでは特に重要になってきますね。

考えてることが全部テレパシーで伝えられる世の中ならいいのに…

人間関係が悪い職場環境TOP5

さて、職場の人間関係において、どんな環境が「厳しいな~」と感じられるのでしょうか?ここでは、人間関係が悪化しやすい職場環境のトップ5をご紹介します!これを読めば、「あ、これうちの職場だ!」なんて、共感するかもしれませんよ!

①職員の入れ替えが少ない←お局化しやすい

最初は、「職員の入れ替えが少ない」職場。ここでは、お局様が君臨しやすくなってしまうんです。なんとなく空気がピリピリしていたり、新人が馴染みにくい…そんな環境、見たことありませんか?

②常態的な人手不足←精神的な余裕がない

次に、「常態的な人手不足」。これはストレスの大本命ですよね!常に忙しすぎて、誰もがイライラ。ちょっとしたことで衝突しがちなんです。余裕がないと、どうしても人間関係もギクシャクしがちです。

③女性が多い←裏での派閥争い半端ない!正直面倒www

「女性が多い」職場も、意外と要注意。派閥争いが起きやすいんです。「あの人とあの人、仲悪いのかな?」なんて思ったら、もう派閥戦争の最中かもしれません。正直、面倒ですよね!

巻き込まれないように、細心の注意をするべし!

④接客主体←モンスタークレーマーに目つけられたらジエンド\(^o^)/オワタ

「接客主体」の仕事も大変。特に、モンスタークレーマーに狙われた日には、もう終わりの始まりです。お客様は神様ですが、時には厳しい神様もいらっしゃるんですよね…

倒す方法を考えるんじゃなくて、手懐ける方法を探すといいかもしれんな。

⑤職人気質←上下関係が厳しい

最後に、「職人気質」の職場。ここでは、上下関係が厳しく、独自のルールが多いんです。新しい風を吹かせようにも、「昔からこうだから」という壁にぶつかりがち。チャレンジしにくい環境です。

昔と今じゃ生き残れる組織のやり方がだいぶ変わってくるのにね。

人間関係を改善する方法3選

さあ、厳しい職場の人間関係に直面した時、どうすればいいのでしょう?ここでは、そんな悩みを解消するための3つの方法をご紹介します。これを読んだら、あなたも人間関係のプロになれるかもしれませんよ!

①異動、配置換え

まず第一に考えるべきは、「異動や配置換え」です。環境を変えるだけで、人間関係もリセットできるかもしれません。新しい部署には新しい風が吹いているかもしれませんよ!新たな出会いを楽しみにしてみてはいかがでしょうか?

②気にしない←嫌いな人間は無視www強メンタルにオススメ

次に、「気にしない」こと。これは、強いメンタルが必要ですが、効果的です。嫌いな人は無視して、自分のペースで仕事をする。これで、ストレスも減るかもしれませんね。自分の幸せは自分で守りましょう!

③転職←1番手っ取り早くて確実かも!

最後は、「転職」。これが一番手っ取り早い解決策かもしれません。新しい職場では、新しい自分を見つけることができるかもしれませんよ。転職は新しいキャリアのスタートです。新しい環境で、新しい自分を発見してみませんか?

まとめ←前職辞めた理由←皆人間関係に悩んでます

というわけで、前職を辞める理由として「人間関係」が占める割合は約3割。多くの人がこの問題に悩んでいます。でも、悩むだけでは解決しません。改善策を試して、自分に合った職場環境を見つけることが大切です。

人を変えるのは難しいから、自分の気持ちの持ちようを変えてみると何か変わるかも!