本ページはプロモーションが含まれています

ESG業界への転職が今大注目!投資家も目を付けている企業事例!

「どうせ転職するなら給料を上げたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?

そんな方に朗報です!今大注目の「ESG」に関する業界に転職すればその願望が叶うかも!?

ESGの仕事は?絶対これから伸びる業界注目の事業!

ESG業界の転職、まさに今が旬!「環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)」、この3つの重要な要素を抱えるESG業界は、ただ今、爆発的な成長の只中にあります。世界中が環境問題に目を向け、社会的責任を重視し始めた今、この業界で働くことはまさに時代を先取りすることに他なりません!

時代の最先端で働ける&給料も上がるってやるしかないっしょ・・・!!

再生可能エネルギーは世界中の課題

再生可能エネルギー、これは世界規模で注目されている大きなトピックです。太陽光、風力、地熱…これらのエネルギー源は、持続可能な社会を築く上で欠かせない要素。ここに関わる仕事は、まさに世界を変える力を秘めているのです!

半導体メーカーを含むアメリカの企業15社は、ベトナムで再生可能エネルギーの動きが進展すれば、同国のクリーンエネルギーインフラへ80億ドルを投資することに関心を示しているそうです。この投資金額の大きさに、再生可能エネルギーがどれだけ重要視されているかがわかりますね!

参考:半導体など米15社、ベトナム再生可能エネルギーに80億ドル投資視野

事業開発で時代の最先端へ

事業開発の分野では、常に最新のトレンドを追い、時代の最先端を走る仕事が待っています。再生可能エネルギーの市場開拓、新しいビジネスモデルの開発など、革新的なアイデアが活かされるフィールドです。

インフラ系エンジニアはここでも引っ張りだこ

インフラ系エンジニアにとっても、この業界は絶好のチャンス!新しいエネルギーインフラの構築、既存のシステムの改善など、技術力を存分に発揮できる場がここにはあります。

働き方改革や在宅勤務の増加によりITインフラの消費電力が増大しており、国によってはデータセンター建設が一時停止されることも!IT業界にとってもエネルギーが死活問題になっている今、使用時のCO2排出量の少なさや資源循環を重要視するまさにESGが深く関わっているんですね!

建設マネジメント

建設マネジメントの仕事も、ESG業界では重要なポジションです。環境に配慮した建築物の開発、持続可能な材料の使用など、建設業界の新しい潮流を牽引しています。

実は建設業界は世界のCO2排出の約40%を占めるほど、最も汚染を引き起こす業界の一つと言われているのです!これを打破するべく、CO2の排出量を減らせるグリーンコンクリートを導入したり、廃材を再利用したりする企業が増えています。ここでもESGが重要視されていることがわかりますね!

esgコンサルへの転職で時代を先取

ESGコンサルタントとしてのキャリアは、今後のビジネスシーンにおいて非常に重要な役割を果たします。企業のESG戦略の立案、実行支援など、ビジネスの「持続可能性」を直接形作る仕事です。この分野での経験は、あなたのキャリアに計り知れない価値をもたらすでしょう!

めっちゃ未来ある仕事じゃん!!俺がやるべき仕事はここにある気がしてきた・・・!!

ESGの概念で取り組んでいる具体的な事例

皆さん、ESGって言葉、聞いたことありますか?環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)を意味するこの言葉は、ビジネスの世界で急速に重要性を増しています。でも、「具体的にどんな取り組みが行われているの?」と思いますよね!ここでは、実際の企業がどのようにESGの概念を取り入れているか、具体的な事例を見ていきましょう!

環境+社会+ガバナンスの概念

環境、社会、そして良い経営体制。この3つがバランス良く組み合わさったビジネスが今、大注目されています。これは単なるトレンドではなく、持続可能な社会を作るための必要不可欠な要素なんです。企業がこれらを意識することで、私たちの未来はもっと明るくなる!そう信じています。

esgを意識した取組

「具体的にどういう取り組みを?」と疑問に思う方も多いはず。実際のところ、ESGを意識した取り組みは多岐にわたります。以下はその一例です。

社内のペーパーレス化

デジタル化が進む今日、多くの企業がペーパーレス化を推進しています。「紙を減らすことで、環境に優しい!」そう、これも立派なESGの取り組みです。書類のデジタル化は、環境保護に加え、効率化も促進します。

例えば請求書や契約書などを扱う仕事は、一昔前だったら「家で仕事をする」なんて概念すらなかったですよね。でも今は物理的に扱う「紙」がほとんどなくなり、パソコン一つあればなんだってできる時代!身軽になるうえに環境にも優しくなれるなんて、ペーパーレス万歳!!

積極的な太陽光発電の導入

太陽光発電、これは再生可能エネルギーの代表格ですよね!企業が自社の屋根に太陽光パネルを設置することで、クリーンエネルギーの利用を推進し、CO2排出量の削減にも貢献しています。

太陽光発電と聞くと「屋根」のイメージがありますが、最近では「窓」や「壁」にも設置できるものが誕生しているのです!最新の太陽光発電を用いた住宅を揃えた街づくりプロジェクトが推進されたり、環境負荷を低減した最先端の店舗が誕生したり、企業も太陽光発電にかなり注力しているようですね!

電気自動車の導入

そして、電気自動車の導入!これもESGの一環です。会社の社用車を電気自動車に切り替えることで、環境への影響を大幅に減らすことができるんです。

スーパーホワイトな職場環境でやる気UP

ESGを意識した職場は、ただ環境に良いだけではありません。従業員にとっても、働きやすく、モチベーションの上がる環境が整っています。「私たちの会社は環境にも社会にも優しいんだ!」そんな誇りを持つことができる職場は、やる気も自然と上がりますよね!

ESG業界への転職がおすすめの理由5選

「ESG業界って、本当に転職する価値あるの?」と思っているあなた!ここで、ESG業界への転職がなぜおすすめなのか、その理由を熱く語りますよ!この業界はただ今、成長し続ける大波に乗っています。その波に乗り遅れないための5つのポイントを見ていきましょう!

①まだ知らない人も多い業界

まず、ESG業界はまだまだ知られていない新しい分野。この業界での知識や経験は、他の人にはない貴重なものになるんです!「みんなが知らないことを先に知っている」というのは、キャリアの面で大きなアドバンテージになりますよ!

②投資家たちが目を付けてるから伸びる

次に、この業界、なんと投資家たちの注目の的!なぜなら、ESGは今後の経済成長に欠かせない要素だからです。投資家が注目している分野は、市場も伸びる可能性が高い。つまり、キャリアの成長も期待できるんです。

「投資家が注目している」業界で働く俺・・・

③色んな職種があるから転職しやすい

ESG業界には、様々な職種が存在します。事業開発、エンジニアリング、コンサルティングなど、多岐にわたるフィールドがあるので、あなたのスキルや経験を活かしやすいんです!

スキルや経験を問わない

さらに、この業界、特定のスキルや経験がなくてもチャンスがあります。熱意と学ぶ意欲があれば、未経験からでもスタートできるんですよ!

そしてなによりスキルアップもできる

そして、ESG業界で働くことは、スキルアップの絶好のチャンス。新しい知識や技術を身につけることができ、あなたの市場価値を高めること間違いなしです!

サステナビリティ・ESGの求人件数は年々増加しており、2020年から2023年までになんと5倍になっているそう!サステナビリティやESG関連を「成長領域」として捉え新たにビジネス参入する企業が、日本企業だけでなく外資系企業にも広がっていることが増加理由の一つのようですね!

④環境に目を向ける余裕のある会社だから従業員も大切にしてくれる

ESGに取り組む会社は、従業員を大切にする文化があります。なぜなら、社会に良い影響を与えるためには、まず社内からその環境を整えることが大切だからです。働きやすい環境で、あなたもきっと輝けるはず!

社会を良くするためにはまずは「人が資本」っていうことだね!

⑤先行者利益が獲得できるかも←上場のストックオプションなど!

最後に、この業界、上場企業やベンチャー企業の増加に伴い、ストックオプションなどの先行者利益を得るチャンスもあります。早期に参入することで、将来的に大きなリターンを期待できるかもしれませんよ!

ESG業界に転職して圧倒的なキャリアを築こう

以上、ESG業界への転職がおすすめの理由をご紹介しました。この業界での経験は、あなたのキャリアを格段にアップさせること間違いなし!今がチャンス、ESG業界で圧倒的なキャリアを築きましょう!