本ページはプロモーションが含まれています

INTJの女性に最適な仕事3選!←データ分析とかマーケティングが向いてるって本当?

営業事務をしていますが、給料がかなり安いんです。この間、性格診断をやってみました。私のタイプは、INTJの建築家型だそうです。INTJタイプの女性に向いていて、そこそこ収入が見込める職業には、どんなものがありますか?

INTJの建築型って出たのですね。一般的には、分析力や戦略的思考力に恵まれているといわれています。あなたが活躍できそうな仕事はたくさんありますよ。一緒にみていきましょう。

INTJ女性の特徴と職業選び

INTJタイプの女性は、論理的で分析力があり、知識欲が強いとされています。これらの特徴を活かすことで、職業選びにおいても成功を収めることができます。

知識欲か…そうですね。読書は好きです。特に啓発本をよく読みます。

INTJ女性の性格

INTJタイプの女性は、内向的で直観力があり、思考型で判断力も強いとされています。これらの特徴を理解し、自分の強みを活かすことが重要です。

性格診断結果のポイント:「傾向の強さ」が大切!

診断テストで、例えばINTJと出た場合、I:内向、N:直観、T:思考、J:判断という各傾向の強さが%で表示されます。この値が50に近ければ、反対側の、E:外向、S:感覚、F:感情、P:知覚の傾向も50に近いわけですから、特徴的には弱い領域のはずです。逆に100に近いほど、こだわりが強い領域です。適職を探す場合は、こだわり領域が満たされる職業・職場を選びましょう。

INTJ女性におすすめの職業

INTJ女性には、創造力や分析力を活かせる職業がおすすめです。具体的には、データ分析やマーケティングなどが挙げられます。

データ分析の仕事

データ分析の仕事では、INTJ女性の論理的思考や分析力が活かされます。また、高収入を得ることも可能です。

データ分析の仕事とは?

データ分析の仕事って、具体的にどんなものがあるのでしょう? 厚生労働省のjobtagで、「データ分析」をキーワードとして検索すると、以下のような職種が見つかりました。結構たくさんありますので、ご自分でも確認してください。

  • データサイエンティスト:大量のビッグデータを分析し、顧客の購買行動や業務行動をモデル化することで、新商品・サービスの開発につなげたり、業務効率の改善につなげたりします。
  • セキュリティエキスパート:情報の漏洩、改ざん等のセキュリティリスクに対して、データ及び証拠保全のための調査・分析を行います。
  • 診療情報管理士:診療録管理士ともいいます。カルテや看護記録、検査記録等を点検・保管・管理し、さらに加工、分析するのが仕事です。

マーケティングの仕事

マーケティングの仕事では、INTJ女性の直観力や戦略的思考が求められます。クリエイティブな発想も重要とされるため、向いている職業と言えます。

データ分析のときと同じように、jobtagで「マーケティング」で検索すると、「Webマーケティング」や「マーケティング・リサーチャー」などが出てきます。他にもたくさんありますよ。

INTJ女性が避けたほうが良い職業

INTJ女性は内向的な性格のため、人との関わりが多い職業は避けたほうが良いかもしれません。

内向的な人に向かない職業は、外向的な人に向く職業ともいえます。つまり、明るくハキハキ、誰にでも合わせられるコミュニケーション力が重視される仕事です。営業職や、保育施設や介護施設の職員さんなどが該当しますが、これらは、INTJ女性には不向きだと思います。

人間関係が重視される職業

例えば、不動産仲介や保育士などは、人間関係が重視される職業です。INTJ女性にとっては、ストレスを感じやすい職業と言えます。

そうか。「とにかく相手の事情に合わせる」っていうスタイルのコミュニケーションが、苦手なんなんだ!

INTJ女性のキャリアパスの構築

INTJ女性は、自分の性格や強みを理解し、それを活かす職業を選ぶことで、満足感のあるキャリアを築くことができます。

最近は、転職サイトなどで「女性が活躍する○○職」という感じの分類も行われるようになりました。例えば、マイナビ転職では、「女性が活躍中のマーケティング・企画・宣伝の求人・転職情報」というページで、求人を見ることができます。

自分に合った職業を見つける

同じINTJの女性といっても、I(内向)、N(直観)、T(思考)、J(判断)それぞれの傾向の強さは、人によって千差万別です。自分のスキルや準備に割ける労力に合わせて、適職を探しましょう。

まとめ←INTJタイプの女性が稼げる仕事!

一般的にINTJの女性は、没頭できる環境を心地よいと感じ、人ではなく物やデータを対象とする仕事に向いています。データ分析やマーケティングの仕事は、高収入も見込めますし適職といえるでしょう。

これらの職業は、確かに自分に向いていて面白そうです。でも、専門性が高いので、それなりの知識・技術の習得が必要ですね。転職前の準備が大切だということがわかりました。