本ページはプロモーションが含まれています

アラサーの職場恋愛ってあり得る?飲み会の多い会社に転職したらチャンスあるかも!?

職場恋愛がテーマのドラマって結構多いですよね?

憧れるな~。

憧れるだけじゃなく、実現させる可能性もあるんですよ!

2021年に行われた男女職場恋愛のアンケートによると、「男性の場合、お付き合いまで発展するケースは3割にも満たないものの、女性は4割以上の人が職場で好きな人を見つけ、また職場恋愛を成就しているようです。」という結果が出ています。
ただし、職場恋愛は通常の恋愛と違い、色々と気を遣わなくてはいけないことがあります。
そこで、ここでは、そんな通常の恋愛とは違う、職場恋愛の成功のコツを紹介していきます。

年収500万円に達成していない方へ
応募から転職まであなた専任のサポーターが
マンツーマンで転職をサポートしてくれます
普通の求人サイトで仕事を探すより簡単で
あなたの希望条件に沿った転職が実現できます

職場恋愛の現実←アラサー女性のリアル

職場恋愛は、多くの人が経験する可能性があるものです。特にアラサーと呼ばれる年代では、仕事とプライベートのバランスを取りながら、恋愛にも積極的になりたいと考える女性が少なくありません。しかし、実際のところ、職場での恋愛は簡単な道のりではないことも事実です。同僚との関係性、職場のルール、そしてプライベートとの境界線をどのように保つかが、成功のカギを握っています。

一般的な職場恋愛のルール
  • 仕事とプライベートを分ける。職場では相手の立場を尊重した接し方をする。
  • 恋人とその他の社員で態度・接し方を変えない。
  • 恋人が異性の社員と仲良くしていても嫉妬しない。

職場はあくまで働く場所。周りに迷惑をかけることなく、仕事とプライベートをきちんと区別し、しっかり仕事をした上で恋愛を楽しみましょう!

職場での恋愛を成功させるコツ

職場恋愛を成功させるためには、プロフェッショナルな態度を崩さず、個人的な感情を仕事に持ち込まないことが重要です。また、恋愛が始まったからといって、周囲にその事実を公開する必要はありません。むしろ、二人の関係が成熟するまでは、控えめな姿勢を保つことが望ましいでしょう。

職場恋愛が周囲に知られると、同僚や上司にからかわれたり、幸せな雰囲気を感じた同性社員から妬まれる、ケンカ等の恋愛トラブルを職場に持ち込んでしまう、職場の雰囲気を悪くする等、業務に悪影響が出る可能性があります。

職場恋愛がもたらすリスクとは

一方で、職場恋愛にはリスクも伴います。たとえば、恋愛関係が終わった後の気まずさや、仕事への影響を考えると、一歩踏み出すのが躊躇われることもあるでしょう。また、他の同僚との人間関係にも影響を及ぼす可能性があるため、慎重に行動することが求められます。

恋人と同じ職場に居られて幸せな職場恋愛ですが、実は以下のようなリスクがあります。

お付き合いをしている時
  1. 恋愛モードから抜けることができず、仕事に集中しにくくなる場合があります。
  2. 恋人だけにプライベートと同じような感覚で接していると、周囲に不快感を与え、不況を買ったり、嫉妬されたりする可能性があります。
別れた時
  1. 同じ職場のため、別れた後も会うことになり、気まずい思いをする。
  2. 別れた後も気持ちを引き摺っている時に、元恋人に新しい恋人ができたことを知ると、精神的にダメージを受ける。
  3. 別れた、離婚等の悪い噂が広がり易く、職場の居心地が悪くなる。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

飲み会文化と職場恋愛の関係

飲み会が多い職場は、社員同士のコミュニケーションが活発になり、それが恋愛に発展するケースも少なくありません。飲み会は、普段の職場では見せない一面を知る機会となり、親密な関係を築くきっかけになることも。アラサー女性が新たな出会いを求めて転職を考える際、このような文化がある職場を選ぶのも一つの戦略かもしれません。

お酒を通じたコミュニケーションは、社員同士の距離を縮め易くする良い機会です。飲み会では積極的に声をかけていくと良いでしょう!

飲み会での自然な出会いを期待できる理由←運命は職場の飲み会から始まる

飲み会では、日常のストレスから解放されたリラックスした状態でのコミュニケーションが可能です。これにより、お互いの人柄や価値観を深く知ることができ、恋愛へと発展しやすい環境が整います。ただし、飲み会の席での行動は、後の職場での評価にも影響を及ぼすため、節度を持った行動が求められます。

上司に誘われた飲み会をきっかけに、別部署の先輩とお付き合いすることになりました。

最初は、お互い初対面で、親しく話せなかったのですが、お酒が回り、話していて楽しかったので、どんどん仲良くなっていきました。

飲み会はあまり好きでは無かったのですが、行ってみるものだなぁと思いました。

飲み会好きな私。隣に素敵な先輩が座っていたので、積極的に声を
かけていました。

酔いが回り過ぎて、つい感極まってしまい、先輩に好きだと告白して
しまいました。

先輩は驚き、周りもシーンとなってしまいました。

その後、職場の雰囲気がとても気まずくなってしまいました。

飲み会文化が強い職場の選び方←イケイケの会社はあり!

飲み会文化が根付いている職場を選ぶ際には、その会社の社風や、飲み会の頻度、参加の自由度などを事前にリサーチすることが大切です。また、飲み会が多いからといって、必ずしも恋愛に発展するわけではないため、自分にとって働きやすい環境かどうかも考慮する必要があります。

職場の飲み会と言えば、取引先との接待や、部署内や同じ現場等、社員同士の親睦を深めるために行わることが多いですよね。

取引先との接待が多い代表的な業種としては、広告代理店や商社です。こちらは、接待も業務の一環と見做しているため、飲み会の参加を義務付けられる場合があります。

社員同士の親睦を深めるための飲み会はどこの職場でもよく行われますが、特に多い業種は、工場勤務、または工事現場で働く土木・建設業等のようです。

アラサー女性が転職を考える理由←子ども欲しいよね・・・

アラサー女性が転職を考える背景には、さまざまな理由があります。結婚を意識し始めたタイミングで、より良い出会いを求めたり、キャリアアップを目指したりすることが一因です。また、現在の職場での人間関係や仕事の内容に満足していない場合も、転職を検討する動機となります。

前職では、基本的に平日休みでした。せっかく出会いがあっても休みを合わせることができず、なかなかお付き合いまでには至りませんでした。また、女性中心の職場であったため、職場での出会いも期待できませんでした。

結婚のことを考えると、出会いもそうですが、子育てしていく上でも今の職場では難しいと考え、転職を考えるようになりました。

今では職場で知り合った男性と順調にお付き合いさせて頂いております。

結婚を視野に入れた転職活動←職場恋愛が一番多い結婚だよ!

結婚を意識するアラサー女性にとって、転職は新たな出会いを見つける手段となることがあります。そのため、職場の環境や社員の年齢層、社内イベントの有無など、恋愛に発展しやすい条件を持つ企業を選ぶことが重要です。

結婚を視野に入れた転職活動の条件として、それぞれ以下の通りまとめました。

職場の環境

女性は特に、結婚・出産等、意識せざるを得ないライフイベントがあります。そのため、転職先が、自分に合った働き続けることができる環境か見極める必要があります。

例としては、以下のような制度が整備されている企業が良いと考えます。

  • 育児支援制度
  • フレックスタイム制度
  • 在宅勤務制度

自分で情報収集する場合は、求人情報の記載や企業のホームページ、SNSをチェックすると良いでしょう。

また、各都道府県には、ワークライフバランスを保つために職場環境を整備する企業を応援する制度があります。

例としては、新潟県の「ハッピー・パートナー企業」、福島県の「ふくしま男女共同参画推進企業」等が挙げられます。

このような制度の認定企業であるかという点についても、転職先候補の条件の1つとして考えてみては如何でしょうか。

社内イベントの有無

社内イベントの実施状況について調査したところ、全体の97.8%の企業が実施しています。

多くの企業は、イベントを通じて社員同士仲良くなり、職場の雰囲気を良いものしていくことが大事だと考えているようです。

(参考:1,000社の従業員に聞いた社内行事の傾向と意識調査結果を公開)

社内イベントについてどう感じるかのアンケート調査を行ったところ、「社内イベントは、人と会って直接話ができる良い機会だと思う」と回答された方は全体の59%、特に20代では70%でした。この結果より、基本的に社内イベントは良いものだと感じているようです。

(参考:社内イベントのコミュニケーション効果に関する調査 ~ハイブリッド型(リアル×オンライン)に着目して~)

また、社内イベントの実施形態も変化しつつあります。

飲み会やボウリング大会、社員旅行等、リアルで一斉に集まるイベントも依然として実施されておりますが、リアルだけではなく、テレビ通話等を使った、オンライン参加も可能なハイブリッド歓迎会やオンラインヨガ等、リアルとオンラインの併用、または、オンラインのみで開催する社内イベントも実施されるようになってきています。

キャリアアップを目指す転職

キャリアアップを目指すアラサー女性にとって、転職は自己実現の手段です。新しい職場での挑戦は、自分自身のスキルアップにつながるだけでなく、新たな人脈を築く機会にもなります。

2023年6月5日に政府の会合で、男女共同参画の推進に向けた重点方針「女性版骨太の方針2023」の案が示されました。
この方針は、女性活躍と経済成長の好循環の実現に向けて策定された方針です。

この中では、女性登用の加速化や、東京証券取引所の最上位「プライム市場」に上場する企業の役員について、2025年をめどに女性を1人以上選ぶよう努め、2030年までに女性の比率を30%以上にすることを目指すとしています。

(参考:政府 “2030年までに女性役員30%以上” 男女共同参画で方針案)

このように、男女共同参画は進んでおり、女性も十分キャリアアップを目指せる世の中になってきています。

とはいえ、今の職場が未だに旧態依然としており、キャリアアップを目指すには難しい環境である場合もあります。更に、そのような職場の場合、男性が尊大な態度をとっている場合も多いでしょう。

キャリアアップを目指しているにも関わらず、目指せず(自己実現できない)、人間関係でもストレスを感じる環境では、心身共に良い環境とは言えません。

そのため、このようなストレス過多な環境から離れ、伸び伸びと自分らしく働くために、転職は有効な手段です。

時代は私達の味方ですよ~!自分らしく生きていくために、頑張ってみましょう!

【更新】2024年04月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

転職と恋愛のバランスの取り方←アラサーならではの緊張感(笑)

転職を考える際には、キャリアだけでなく、プライベートの充実も重要な要素です。特に恋愛を重視するアラサー女性にとって、仕事と恋愛のバランスをどう取るかは、転職成功の鍵を握る問題です。

仕事は順調で恋人もできた。けど、仕事が忙しすぎてプライベートの時間が取れないんじゃあ
意味がないよ~!

残業も多くて休日出勤も多い、一緒に居る時間ができないよ~。

頑張り過ぎると、体調崩しちゃいますよ~!ちゃんと休みはとってくださいね~。

アラサーの職場選びで重視すべきポイント

職場を選ぶ際には、仕事内容や給与だけでなく、社員同士の交流の機会や、ワークライフバランスを重視する企業文化があるかどうかも考慮する必要があります。恋愛と仕事の両立を目指すなら、柔軟な働き方が可能な職場を選ぶことが望ましいでしょう。

ワークライフバランスを重視する企業の例として、株式会社YE DIGITALを紹介します。

株式会社YE DIGITALが福岡県北九州市が開催した、男女が共に活躍できる環境づくりに積極的にチャレンジする企業・団体、個人の創意工夫を表彰する「第17回 北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰」において、『市長賞』を受賞しました。

(参考:YEデジタル、「北九州市女性活躍・ワークライフバランス表彰」において『市長賞』を受賞!)

株式会社YE DIGITAL、「女性にやさしい会社は、みんなにやさしい会社」をスローガンに、少数の女性社員が活躍できるように支援しています。その他、テレワーク環境の構築や、時間単位の休暇や年5日の連続休暇、7連休以上の長期休暇を取得できる制度等、柔軟に働き、プライベート時間も取り易くなるような環境を整備しています。

(参考:ウェルビーイング)

社員のことを大事にしてくれる企業であれば、末長く働いていけそうです!

プライベートが充実すれば仕事にもやる気がでるし、良いこと尽くめだね!

アラサー職場恋愛を楽しむための時間管理が大切

転職後も恋愛を楽しむためには、効率的な時間管理が不可欠です。仕事とプライベートの時間をしっかりと分け、質の高いプライベートタイムを確保することで、恋愛も充実させることができます。

職場恋愛は同じ職場に恋人が居ますが、仕事中にプライベートの調子で接すると、周囲の社員がその様子を羨む、気を遣う等、職場の雰囲気を悪くする可能性があります。職場の雰囲気を悪くしないためにも、仕事とプライベートは明確に分ける必要があります。

仕事が充実していることは良いことですが、あまりに仕事に時間を取られ過ぎてしまうと、プライベートの時間がとれず、すれ違いが起きてしまうかもしれません。

そうなれば、恋人同士なのに、喧嘩が始まり、最悪の場合別れ話しにまで発展してしまいます。

折角巡り合えて、恋人として付き合うことになったのであれば、結婚まで進めるくらい、幸せになりたいですよね。

そのためには、仕事はかりではなく、必ず、プライベートの時間を確保しなくてはなりません。

仕事とプライベートを両立できるよう、しっかりと時間管理をしていきましょう!

仕事とプライベートを両立するための時間の使い方

・恋人との予定を優先順位が高く設定する。
・恋人が同じ職場に居ても、仕事中は集中して取り組む。
・仕事を抱え込まず、手一杯の時は残業(プライベートの時間を削る)ことを
 考えず、周囲に助けを求める。

基本は仕事に全力で取り組む!でも手に負えなかったら助けを求めて抱え込まない。

そして、何より恋人は大事に、ってことですね!

まぁ、ある程度リラックスしていきましょー。何事にも全力だと大変だし。持たないよ~。

そうですね。職場恋愛は周囲に気を遣う、時間管理が大変等、普通の恋愛より大変なことも多いかもしれませんが、お互い助け合っていけばきっと幸せになれるはず。

それでは、2人仲良くお幸せに~。

【最新】2024年04月18日
オススメ転職エージェント