本ページはプロモーションが含まれています

男性が多い仕事に転職すれば結婚できる!?←高収入のメンズと出会いたい女性必見!

平日は仕事で手一杯になり、退勤後や休日遊びに行く気力がない。かといって、職場には男性が少なく出会いの機会も少ない。


こんな生活では、良い出会いに巡り合うことは難しいと思います。
そこで、良い出会いに巡り合うため、いっそのこと環境から変えてみてはいかがでしょうか?
ここでは、男性が多い職場へ転職し、良い出会いに巡り合うためのコツを紹介していきます。

年収500万円に達成していない方へ
応募から転職まであなた専任のサポーターが
マンツーマンで転職をサポートしてくれます
普通の求人サイトで仕事を探すより簡単で
あなたの希望条件に沿った転職が実現できます

男性が多い職場のメリットとは?結婚への近道かもしれません!

男性が多い職場は、女性にとって多くのメリットがあります。まず、男性が多いということは、その分出会いのチャンスも増えるということ。特に結婚を意識し始めた女性にとって、職場は日常生活の中で最も時間を過ごす場所の一つです。そこでの出会いは、自然な形で深い関係を築きやすいという特徴があります。また、男性が多い職場では、女性の意見が新鮮に映り、意見を尊重される機会も多くなります。これにより、自己実現を果たしつつ、将来のパートナーとの出会いにも期待が持てるのです。

女性メンバーと一緒に仕事をすると、何となく「いいとこ見せなきゃ!」という感じになり、やる気がでます!

男性とは違う観点で意見を出してくれるため、現場としても助かっています。

職場での出会いから始まる恋愛←ふとした瞬間に恋が始まる?

職場での出会いは、共通の話題や目標があるため、恋愛に発展しやすいと言われています。男性が多い環境では、自然と多くの男性とのコミュニケーションが生まれ、そこから意外な共通点を見つけることができるかもしれません。また、仕事を通じてお互いの責任感や協調性など、結婚生活において重要な要素を見極めることができるのです。

同じ職場で働いていると、外見からは見えない、内面の良いところが発見し易いです。
例としては、以下3点が挙げられると考えます。

  • 上司として、色々な悩み相談を親身になって受けてくれたこと。
  • 難しいプロジェクトを、責任感をもって進めている姿勢。
  • 仕事上のトラブル対応でフォローしてくれたこと。

男性が多い職場の雰囲気とは?←イケイケだから性欲強め(笑)?

男性が多い職場の雰囲気は、競争が激しく、時には厳しいものがあります。しかし、その中で働く女性は、強いメンタルを持つことが求められ、それが自信につながります。自信を持った女性は、周囲からの魅力も高まり、より多くの男性の目に留まる機会を得ることができるでしょう。

仕事ができる女性はやっぱりカッコいいですね!
でも、仲良くなるにはどうしたら良いかな、、、?

飲み会等の社内イベントで声をかけてみてはどうかな?

社内の独身社員を対象に、社内婚活イベントを開催する企業も増えています。
例えば、株式会社ノジマはグループ企業と協力し、独身社員を対象に婚活パーティー
を行っています。

(参考:社内婚活イベント“NOJIKON” 第4回目を実施 ~グループ会社含め過去最高約130名参加表明~)

【更新】2024年04月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

高収入のメンズと出会いたい!男性が多い職場で見つける結婚相手

高収入の男性との出会いを望むなら、男性が多い職場がおすすめです。特に、IT業界や金融業界など、男性が多く、かつ高収入の職種には結婚相手として理想的な男性が多いと言われています。これらの業界では、専門的なスキルや知識が求められるため、責任感が強く、家庭を支えることができる男性が多いのです。

IT業界や金融業界は、どちらも男性が多い職種ではありますが、各業界で男性像は少し異なってきます。

IT業界

IT関連の業種、特にエンジニアは、常に新しい技術を習得し、創造性やチャレンジ精神が求められるため、学習能力が高く、柔軟な思考ができる若手が活躍し易い職種です。
開発作業のために、論理的思考を持ち、粘り強い男性が多い印象です。

ただし、エンジニアということで、開発作業に没頭し過ぎて、コミュニケーションが苦手な男性も一定数居ます。最初は接し難い場合もありますが、接してみると性格の良い場合が多いため、優しく接して頂きたいと思います。

金融業界

金融関連の業種は、高度な専門知識や資格の他に、語学力が必要等、ストイックに学び続ける必要がある業種です。

このような環境のため、金融関連の業種の男性は、精神的にも肉体的にも強く、コミュニケーション能力が高い、頼りがいのある男性が多い印象です。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

高収入男性が多い業界とは?←金持ちと結婚したいよね(笑)

IT業界や金融業界、建設業界など、特定の専門性を要する業界には、高収入を得ている男性が多くいます。これらの業界では、高い専門性とともに、リーダーシップや判断力が求められるため、結婚相手としても頼りがいのある人物が多いと言えるでしょう。

IT業界、金融業界、建設業界は高収入の男性が多いって本当?

どの業界で働く場合も、最新技術や、専門的な知識が必要で、これらを兼ね備えた上で、高い分析力や状況判断力が求められます。それら能力に見合った報酬が反映されるからだと思いますよ!

専門性が高いと比較し業種は、他業種と比較して、平均年収は高めですが、職種や企業の規模・形態によって年収は変わってきます。例として、IT業界を例に見ていきます。

例えば、IT業界の場合、システム開発の仕事を受注する場合、直接受注する、元請企業はプロジェクト進行・管理を行い、開発業務は下請け企業へ回すということも多々あります。

この時、下請け企業は、元請けよりも利益が少なくなってしまう場合があります。(下請法で不当な利益の搾取は禁止されておりますが、通常、利益は元請け会社が多く得ることになります。)

そのため、高収入の男性と出会うことも見据えた転職を考える場合は、仕事を元請けとして受注し易い、大手企業に就職すると良いでしょう。

※大手企業の転職を進める理由はもう1つあります。福利厚生もしっかりしていて、働き易い環境であることが多いからです。

出会いの面でも大手企業への転職は良いと思います。
大手企業の場合は、規模が大きいプロジェクトが多いため、チームを組んで取り組みます。
一緒にプロジェクトを進めていくにつれて、チームメンバーの男性と仲良くなり、良い雰囲気になる、なんてこともあるかもしれません。

結婚を意識した出会い方のコツ←飲み会で色気を出そう!

結婚を意識した出会いを求めるなら、ただ男性が多い職場に転職するだけでなく、その中でどのように行動するかが重要です。積極的に交流を深めること、共通の趣味や価値観を持つ人を見つけること、そして何よりも自分磨きを怠らないことが、理想のパートナーと出会うためのコツです。

男性が多い職場に女性が働くと、仕事仲間の一員としか
認識されず、恋愛対象として見られない場合があるそうです。
これでは、職場内で出会いはあっても、お付き合いまで進展することは難しいです。

結婚を意識した出会いを求める場合は、仕事だけに一生懸命に取り組むのではなく、
恋愛対象に見てもらえるよう、努力することが必要です。

まず、社内イベントや仕事外でも職場のメンバーと積極的に交流し、
共通の趣味や価値観の合う男性と出会います。

更には自分が魅力的にみられるよう、自分磨きも行っていく必要があります。
外見的には、清潔感のある身なりや、できるだけにこやかな表情で、
親しみやすい雰囲気を作る等を行います。

内面的には、仕事に真面目に取り組み、仕事仲間の長所を見つける癖を付けて、感謝の気持ちを持って接するようにしましょう。

仕事に対して不真面目だったり、独りよがりで他人を良い目でみない女性は、とても魅力的とは言えません。

仕事に対して真面目の取り組み成果を出すことで、自信が付いて、周囲からは
輝いて見えますし、仕事仲間の長所を見つけ、感謝の気持ちを持って行動していれば、
周囲からは好印象に捉えられます。

自分磨きはとても大変ですが、周囲に魅力的に見られるだけではなく、
自信が付いて前向きに生きていくことができますので、できる範囲で
自分磨きをしていくことをお勧めします。

男性が多い仕事に転職すれば結婚できるチャンスはある!頑張る女性を応援

結局、男性が多い職場に転職しても、良い出会いに巡り合うためには
努力が必要ってことなのね、、、。

確かに、積極的に交流を深めたり、自分磨きをしたりする等、色々と大変です。
しかし、仲間が増える、自信が付いて前向きに生きていける等、
プラスに働く面も多いため、一緒に頑張ってみましょう!

【最新】2024年04月18日
オススメ転職エージェント