本ページはプロモーションが含まれています

エンブリオロジストの給料は高い?年収や仕事の将来性も解説

エンブリオロジストは胚培養士と呼ばれて不妊治療に関わる専門職です。

年収500万円に達成していない方へ
応募から転職まであなた専任のサポーターが
マンツーマンで転職をサポートしてくれます
普通の求人サイトで仕事を探すより簡単で
あなたの希望条件に沿った転職が実現できます

エンブリオロジストの平均年収←めっちゃ専門家って感じ

では、さっそくエンブリオロジストの年収についてお話ししましょう。エンブリオロジストは、生命の始まりに関わる大切なお仕事。そんな彼らの年収、気になりますよね!一般的に、エンブリオロジストの平均年収は、専門家らしいしっかりした金額が期待できるのです。

えんぶり・・お・・ろじすと?舌噛みそうなんですけどー。

今、流行ってきてる職種だよね。不妊治療とかに関わる仕事ね。

話聞いてるだけで、お金持ちになれそうな仕事だねー。色々知りたい、知りたい!

看護師・臨床検査技師とさほど変わらない←300~500万円程度

「えっ、看護師や臨床検査技師と同じくらい?」と驚くかもしれませんが、実はそうなんです!初心者のエンブリオロジストは年収300万円からスタートし、経験が豊富なベテランは500万円程度まで見込めると言われています。でも、これはあくまでスタートライン。なんと、経験とスキルによっては…

経験を積みスキルをアップさせることで収入がアップする

そう、エンブリオロジストの世界では、「経験豊富=高収入」という方程式が成り立つんです!仕事に熱心に取り組み、スキルを磨けば磨くほど、あなたの収入もグングン上がっていく…!これって、かなりワクワクしませんか?!次は、どんな勤務先があるのか、そしてそこでの年収事情について見ていきましょう。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

勤務先によって年収に差がある←2つ紹介!

エンブリオロジストの年収、一体どこで働くかでこんなに変わるの?と思う方もいるでしょう。実は、エンブリオロジストの年収は勤務先によって大きく変わるんです!「どう違うの?」というあなたの疑問にお答えするために、代表的な2つの勤務先をピックアップしてご紹介します。

①大学病院

エンブリオロジストとして大学病院で働くと、どうなるのでしょうか。大学病院では、年齢や経験、そしてあなたの貢献度によって給料が決まります。つまり、長く働いてスキルを磨けば磨くほど、より高い給料が期待できるってこと!もちろん、貢献度が高いとさらに良い評価が得られるのです。

経験たーくさんすれば、仕事が上手くなってー、お金もらえる!それサイコー!

大学では研究とかするし、どれだけ地道にスキルを伸ばすかがカギだね。

やればやるほ、ディスクシステム!!チャリーン!

それ懐かしすぎでしょ・・・

年齢、経験、貢献度などを総合的に判断した賃金体系

大学病院の賃金体系は、まるでキャリアの階段を登るよう。あなたがどれだけ頑張ったかがダイレクトに反映されるので、やりがいもひとしおですよね!「私の頑張り、ちゃんと評価されるのかな?」と心配する必要はありません!

大学だと准教授とか教授とか、そんなのになれちゃったりするのかな・・カッコよくない!?

上目指すとそうなるかもね。そうなると給料もガッポガポってとこ!

②不妊治療専門クリニック

一方、不妊治療専門クリニックで働くと、話は少し変わってきます。ここでは、クリニックの売上が直接、あなたの昇給や賞与に反映されるんです。つまり、クリニックが成功すればするほど、あなたの給料もアップする可能性が!

個人の経験やスキルの差はありますが、大体20代後半(5年経験)で年収約380~540万円、30代半ば(10年経験)で年収約460~600万円です。クリニックとなると成功率が売上のカギですので、スキルを磨き優秀な胚培養士となれば、年収700万円というのも珍しくないようです。

売上がダイレクトに昇給や賞与に反映されやすい←高待遇が期待できる

不妊治療専門クリニックでの勤務は、まるでアトラクションのよう!クリニックの成果がそのままあなたの収入につながるので、やりがいと同時に高い待遇も期待できるんです。クリニックが成功すれば、あなたの給料もグングン上がるかもしれませんよ!

【更新】2024年04月21日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

エンブリオロジストの将来性

エンブリオロジストという職業、将来はどうなるの?という疑問をお持ちの方も多いでしょう。実は、この仕事の将来性はかなり明るいんですよ!「どうして?」と思いますよね。それには、社会の変化が大きく関わっているんです。

ますます増えるエンブリオロジストの需要

世の中はどんどん変わり、エンブリオロジストへの需要は右肩上がり。少子化や晩婚化、そして高齢出産の増加など、社会の様々な変化が、不妊治療への関心を高めています。「それがどうしてエンブリオロジストの需要増につながるの?」と疑問に思うかもしれませんが…

少子化、晩婚化、高齢出産の増加などにより、不妊治療のニーズが高まっている

まさにこの点がポイント!少子化が進む中で、子どもを望むカップルはますます不妊治療に目を向けています。また、晩婚化や高齢出産が増えることで、自然妊娠が難しいケースも増加。これらの社会的背景が、不妊治療へのニーズを押し上げているのです。

独身生活の自由さ、女性の経済力の向上などによって「晩婚化」が進む現在、平均初婚年齢は男性が31.1歳、女性が29.4歳です。女性の平均初産年齢も30歳を超え自然妊娠がしにくくなっており、日本の夫婦の1/5が何らかの不妊治療を受ける不妊治療大国となっています。

まとめ←エンブリオロジストの年収は上がる可能性大

【最新】2024年04月21日
オススメ転職エージェント