本ページはプロモーションが含まれています

胚培養士に向いてる人かどうか知りたいときに読むと良いかも♬

私、運命の天職がみつかっちゃったかも!胚培養士になりたい‼

はい?!ハイハイローシェー?…中国語?

胚培養士!人の生命の誕生にかかわる重要な仕事なんだから!詳しくはこの漫画読んで!

『胚培養士ミズイロ』?へー、ビッグコミックスピリッツで連載してるんだ。青年誌でこのテーマって意外だね!

[kjk_ab id="3"]

  1. 胚培養士って認知度低すぎん??めちゃくちゃ人の役に立つ仕事だから!!!
    1. 医者でも無いのに、人の役に立つ…!?どゆこと!?
    2. 晩婚化からの高齢出産で不妊治療する人増えてるじゃん
      1. 不妊治療といえば体外受精とか
      2. 体外受精めちゃくちゃお金かかるけど不妊治療の人、最終的にはチャレンジするやつ
      3. 体外受精で胚培養士が生み出した出生率年間5万人越え←ビックリ!
      4. 出生率高すぎてこれからの需要ヤバそう
    3. 胚培養士って資格いらないから軽い気持ちで始めても良いかもよ
      1. あ、専門的な勉強はあるからよろしく
      2. ゴールが無い専門職だからのめり込むとワクワク続くってこと
    4. 胚の成長を毎日見るから愛着沸く~かわいいが止まらん
      1. 軽い気持ちで働いてみたら母性本能出てきて夢中になるパターン
    5. 活発な精子を見つけ出せ!!これが人間になるの?ビックリが止まらん
    6. やりがいを肌で感じる←実際にに妊娠する所まで携われるからね
      1. 成功した時の喜びハンパない
  2. そもそも胚培養士に向いてる人かどうかじゃなくてやりがい重視
    1. 顕微鏡とにらめっこしてるだけの地味な仕事じゃないから
      1. 顕微鏡の先に見える未来、お先に拝見しま~す
    2. 患者さんともコミュニケーション取りながらのチームプレイだよ
    3. 妊娠した時の喜び
  3. まとめ←胚培養士向いてる人っていうのはそこのあなた!やりがいしかない世界へ

胚培養士って認知度低すぎん??めちゃくちゃ人の役に立つ仕事だから!!!

胚培養士の職業、聞いたことありますか?まずは、驚きを覚えた方、多いのでは?実は、この仕事、医療界での認知度はまだまだ低いんです。でも、知れば知るほど、「なんて素晴らしい仕事なんだ!」と思うこと間違いなし!胚培養士は、直接人の命を救う医者ではないけれど、人の役に立つ重要な役割を担っているんです!

生命の神秘の一端を担うなんて他に類を見ない仕事だよ!

医者でも無いのに、人の役に立つ…!?どゆこと!?

そう、胚培養士は医者じゃないけれど、めちゃくちゃ大切な役割を持っています。具体的には、不妊治療における体外受精で重要な工程を担当。つまり、人の命のスタート地点に立ち会うんです!「え、そんなことができるの?」ってビックリするかもしれませんが、これが現実。胚培養士の仕事は、未来の命を育む、まさに奇跡のような仕事なんです!

胚培養士って?不妊治療において直接命の元に触れる卵子と精子のスペシャリスト!

2022年4月から保険適用となった不妊治療。2021年の時点でも生まれてきた子どもの11人に1人が体外受精で生まれており、その需要は今後ますます増えていくでしょう。その不妊治療に欠かせない存在が胚培養士です。

胚培養士は患者さんから預かった卵子と精子を受精させ培養します。それを成功させるには卵子におなかの中にいるときと同じような状態でストレスを与えずに処置をしたり、奇形なく元気で運動量の多い精子を選ぶなど、確かな目と繊細な作業が必要です。

胚培養士は専門的な技術であるにもかかわらず国家資格ではありません。そのため資格を持たなくても携われますが、各医療機関によって技術の格差が生まれていることも問題視されています。

岐阜医療科学大学では2023年秋から胚培養士を養成する教育課程が始まりました。今後確実に需要の増える胚培養士を育てていく仕組みもこれから増えていくかもしれません。

(参考:約11人に1人が「体外受精」…不妊治療に欠かせないスペシャリスト「胚培養士(エンブリオロジスト)」とは)

晩婚化からの高齢出産で不妊治療する人増えてるじゃん

最近、結婚も出産も年齢が上がっているでしょ?晩婚化の影響で、高齢出産が増え、結果として不妊治療を必要とするカップルも増加しています。この流れ、これからも続くと予想されているんです。

少子高齢化と不妊治療

少子高齢化の原因は様々ありますね。結婚の年齢が上がっているだけではなく、そもそも生涯結婚をしない人も増えています。仮に国民全員が結婚するとしても夫婦2人に対して子どもが2人以上生まれなければ人口は減っていくのですから少子高齢化の波を止めることは難しいでしょう。

ですが「子どもが欲しい」と思っている人にはなんとかして授かってほしい。その想いで働いているのが胚培養士を始めとする不妊治療に携わる人たちです。

2022年にようやく不妊治療も保険適用になりましたが、年齢により治療回数に制限があり、それを超えるとその後はまた高い治療費がかかってきます。誰もが希望すればしっかりとした設備と環境の元、堂々と不妊治療ができる社会になっていってほしいですね。

不妊治療といえば体外受精とか

不妊治療の代表的な方法といえば、やっぱり体外受精。この方法、成功率の向上には胚培養士の技術が直結しているんです。体外受精を選ぶカップルにとって、胚培養士の存在はなくてはならないものなんですよ。

卵子や精子を他人に預けるって、それだけでも勇気のいることよね。

体外受精めちゃくちゃお金かかるけど不妊治療の人、最終的にはチャレンジするやつ

体外受精、確かに費用は高い。でも、子どもを望むカップルにとっては、最終的な選択肢として多くがチャレンジします。そして、その時に頼りになるのが、胚培養士の技術と知識。彼らの働きがあってこそ、多くの夢が実現するんです。

体外受精で胚培養士が生み出した出生率年間5万人越え←ビックリ!

体外受精のおかげで、なんと年間5万人以上の赤ちゃんが誕生してるんですって!これ、全部胚培養士の手によるもの。信じられます?これだけ多くの新しい命を世に送り出しているなんて、本当にビックリですよね!

海外での体外受精は?アメリカ・ニューヨークの場合

アメリカも日本と同じく晩婚化が進んでいます。仕事のキャリアアップを優先したり、経済的不安があっては結婚出産は考えられなかったりして、40代になってから出産を考える人も多いようです。

アメリカは医療費が高いイメージですが、加入している保険が適用されれば不妊治療の費用もそれほどかからなくすみます。しかし適用されない場合の体外受精の費用は約230万円と高額です。

アメリカではPGS(着床前スクリーニング)は一般的なので、受精卵の染色体異常を事前に知ることができます。それどころか性別まで卵の段階でわかるそう。性別を選ぶことができるそうです。

卵子は35歳から急激に妊娠しづらくなってしまうので、仕事のキャリアアップを選ぶなら若いうちから卵子凍結を考えることも一般的になってきています。それにより人生の選択肢の幅が広がりますね。

出生率高すぎてこれからの需要ヤバそう

出生率が高いってことは、当然ながら、これからの胚培養士の需要もめちゃくちゃ増えるってこと。不妊治療を必要とするカップルが増える現代、胚培養士が担う役割はますます重要になってくるんですよ!

胚培養士って資格いらないから軽い気持ちで始めても良いかもよ

実は、胚培養士になるためには、特別な資格は必要ないんです。だから、興味があるなら、気軽に挑戦してみるのもアリ。新しいキャリアの一歩を踏み出すチャンスかもしれませんね!

急に胚培養士になりたくなった私もすぐに行動を起こせるってスバラシイ!

あ、専門的な勉強はあるからよろしく

でもね、ちょっと待って!専門的な知識や技術は必要ですから、勉強はしっかりと。生命の始まりに関わる仕事ですから、責任感と学びの意欲は絶対に必要になってくるんです。

ゴールが無い専門職だからのめり込むとワクワク続くってこと

胚培養士って、実はゴールがないんです。だから、この仕事にのめり込むと、毎日が新しい発見でいっぱい!「今日はどんな小さな奇跡に出会えるかな?」ってワクワクしながら仕事ができるんですよ!

胚の成長を毎日見るから愛着沸く~かわいいが止まらん

毎日、微生物レベルの胚の成長を見守るわけですが、これがもう愛着がハンパない!小さな命の成長を見守るって、まるで親心…?いや、それ以上かもしれませんね。

軽い気持ちで働いてみたら母性本能出てきて夢中になるパターン

実は、軽い気持ちで始めた人でも、胚の成長を見守るうちに、知らず知らずのうちに母性本能がムクムクと…。気づけば、すっかり仕事に夢中になっているなんてこと、よくある話です!

活発な精子を見つけ出せ!!これが人間になるの?ビックリが止まらん

胚培養士の仕事の一つに、活発な精子を見つけることも。顕微鏡の下で動き回る精子を見て、「これが人間になるんだ…」って、毎回ビックリ。自然の不思議に触れる瞬間です!

胚培養士の認定試験って?専門性の高い責任のある仕事が胚培養士。

胚培養士は国家資格ではありませんが現在日本では3つの団体が認定試験を行っており、そのどれかに合格すれば胚培養士となることができます。胚培養士にならなくてもその業務につくことはできますが、体外受精の成功率のカギを握る一番大事な作業をするスペシャリストなので資格は取っておきたいですね。

また、卵子や精子の取り扱いで大事なのは成功率だけではありません。日々たくさんの人が通い卵子凍結も多数保管しているので万が一にも取り違いなどがあっては許されません。そういった管理も含めてすべてにおいて責任をもってミスなくプロの仕事を求められる、それが胚培養士です。

やりがいを肌で感じる←実際にに妊娠する所まで携われるからね

胚培養士としての仕事、それはただの作業じゃないんです。実際に妊娠に至るまでの過程に携わることができるんですよ。これ、ものすごいやりがいを感じる瞬間なんです。「私が関わったからこそ、この命が生まれたんだ!」って実感できるんです。すごくないですか?

成功した時の喜びハンパない

体外受精が成功し、赤ちゃんが誕生した時の喜びは、言葉に表せないほど。胚培養士として、一つの命の誕生に立ち会えた時の感動は、一生の宝物になります。まさに、「やったね!」って感じで、この仕事の醍醐味を味わえるんです。

何よりも患者さんの喜ぶ姿を想像したらこっちまで号泣しちゃうよ!

そもそも胚培養士に向いてる人かどうかじゃなくてやりがい重視

胚培養士に向いているかどうかを考える前に、大事なのはやりがい。この仕事は、ただ地味に顕微鏡とにらめっこするだけじゃありません。それぞれの胚が成長していく過程に関わることができるんです。これって、かなり特別なことですよね。

顕微鏡とにらめっこしてるだけの地味な仕事じゃないから

顕微鏡をのぞくのは確かに地味な作業かもしれませんが、その先には大きなやりがいが待っています。顕微鏡の先には、未来が見えるんです。「今、この瞬間を見逃さないで!」って感じで、毎日がドキドキの連続なんですよ。

顕微鏡って全然ピント合わなくてちゃんと見れた試しがないんだけど…まあ修行すれば…ね。

顕微鏡の先に見える未来、お先に拝見しま~す

顕微鏡で見るのは、ただの細胞じゃないんです。それは、これから成長していく新しい命。その一歩一歩を見守ることができるなんて、なんて素敵なんでしょう。「未来への扉、ここにあり!」って感じですね。

患者さんともコミュニケーション取りながらのチームプレイだよ

胚培養士の仕事は、患者さんや他の医療スタッフとのチームワークも大切。一人で黙々と作業するだけじゃないんです。患者さんの夢を実現するために、みんなで力を合わせる。それが、この仕事の魅力の一つです。

不妊治療は心の負担も大きいから患者さんに寄り添いながら最善を尽くそう!

妊娠した時の喜び

妊娠の報告を受けた時の喜びは、何ものにも代えがたいものがあります。「やりがいって、こういうことか!」と実感できる瞬間。患者さんの喜びが、直接自分にも伝わってくるんです。それが、胚培養士としての大きな幸せなんですよ。


まとめ←胚培養士向いてる人っていうのはそこのあなた!やりがいしかない世界へ

最後に、胚培養士に向いてる人って、実はあなたかもしれませんよ。やりがいを求める方には、この仕事がピッタリ。まだまだ知られざる世界、胚培養士の世界へ一歩を踏み出してみませんか?新しい命の誕生に立ち会う、それはきっと、かけがえのない経験になるはずです。さぁ、やりがいのある世界へ、一緒に飛び込んでみましょう!

熱意と行動力があればできる!私もやるぞ~‼

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人サービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

20代女性
20代女性

化粧品販売員からWebエンジニアになって在宅ワーク

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

コンビニバイトからゲーム会社の正社員

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

営業からコンサルタントに

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります