プロモーションが含まれております

留学経験があると有利な就職先3選/転職なら無双ってマジ?

留学経験があると有利な就職先3選/転職なら無双ってマジ? 留学経験者の就職先
まるすけ社長
まるすけ社長

国立大学卒業した人より、留学経験した人の方が就職活動で有利になってきているらしい。

ヒグチミカ
ヒグチミカ

実際わたし、
相当ヤバい経歴だけど
年収600万OLだからね

まるすけ社長
まるすけ社長

古文漢文は英語に勝てない!

結論

海外留学は就活で超有利。挑戦したかどうかだけで全然評価が違います。私は獨協大学という中の中の大学を卒業しました。在学中に1年だけフィリピンに激安語学留学はしました。そして、みんなそこそこの会社に新卒で入りました。私も初任給18万の会社に就職しました。しかし、長く続かず、フリーターや派遣ルートへ・・・

そんな社会不適合レベルの私でしたが、アラサー頃から人生に危機を感じて、TOEICを死ぬ気で勉強て650点以上を獲得。※ちなみに、英語は全然しゃべれません。

正直そこまで期待していなかったものの、20代の留学経験とTOEICが評価されて書類選考は全部通過。そして、面接も4社中3社合格。選ぶ側になって、一番お給料の高い会社を選びました。

今の仕事は、正直そこまで英語を使うことはありません。あったとしても、海外からのメールへの応対ですし、DeepLを使ってるので、TOEICの知識は全然使っていません(笑)普通の日本の会社の事務職って感じです。でも、平均年収以上にもらえているし、年間休日も120日超えてるし…満足

実は、私以外の社員は全員旧帝国大学とか早慶出身の人ばっかりです(笑)でも、留学経験がある人は私だけなのが強みです。

留学経験は仕事探しで活かすことができます、特に書類選考は相当有利だと思います。私みたいにフリーター・派遣人生になったとしても、過去の留学経験を活かせば正社員で復帰できるはずです。

まずは、海外留学経験に理解のある転職エージェントに相談して、自分が入社できる会社を調べてもらいましょう。無料で使えるので安心です。

留学経験を活かしてワークライフバランスの充実した会社で働いてみましょう。自分の好みで良いので転職エージェントの無料登録をしてみるといいと思います。

※ちなみに、外資系でバリバリ働きたいならエンワールド・ジャパンが一番おススメです。

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

留学経験が活かせる・優遇される就職先3選

留学経験が活かせる・優遇される就職先3選

それでは留学生・留学経験者にとって最高の就職先を紹介します

①日系のSaaS企業

例を出すと、テレビCMでよく見る「クラウドサーカス」「楽楽精算」「スマートHR」など企業向けのITサービスをサブスクリプションで提供することです(月1万円でこのサービス使いたい放題ですよ)。ネットフリックスの仕事版みたいなものだと思ってください。

SaaS系が留学経験者におススメな理由

  • 日系SaaS系企業の海外進出を狙っている
  • 英語ができるとプラスで手当が出る企業が多い
  • グローバルに活躍できる可能性が高い

外資のSaaS企業(Adobe等)はダメなの?

ダメではないですが、多くの留学経験者や外国人がいるので「特別扱い」はされにくいです。日系の場合は希少価値の高い人材として扱われるので手当が出たり役職が上がりやすかったり有利な面が多いです。

また、外資系企業にもよりますが「外資のSaaSに入社すると営業をさせられる可能性が高い」ので仕事もハードになりがちです。日系なら企画開発職など頭を使った仕事ができます

ヒグチミカ
ヒグチミカ

一部上場企業や大手であっても外国語が話せる人材は希少。(私は話せないけど・・・)

 ②エンタメ系(映画・音楽・漫画・お笑い)の企業

代表的なところでいうと、吉本興業や集英社やエイベックスやソニーミュージックや東映や東宝などです。勿論、国内最大手のエンタメ企業でなくともおススメです。

エンタメ系企業が留学経験者におススメな理由

  1. 国として海外へのエンタメ発信は必須ミッション
  2. グローバルに活躍できる
  3. 普通のサラリーマン・OLとは一味違う生き方ができる。

以上の3つの理由から、留学生・留学経験者はエンタメ系の企業への就職をおススメします

7年ほど前から内閣では「クールジャパン施策」ということで日本のエンタメの海外発信を進めていました。ヴィジュアル系バンドや漫画やアニメを北欧中心に発信し続けていましたね。簡単に言うと日本をエンタメ大国にするというのを進めていたのです

しかし、韓国のアイドル「BTS」や映画「パラサイト-半地下の家族」が世界を取ってしまい「日本がやりたいことを韓国に先越されてしまった」というのが現状です。ですから、日本としてはエンタメ業界の海外プロモーション施策をさらに進めていく方針なので、日系のエンタメ企業に就職出来たら「おもしろい仕事」を経験できます。

ヒグチミカ
ヒグチミカ

最近の芸能マネージャーは英語ができる人大募集らしいよ。時代だね。

 ③自動車関連の企業

日本自動車は海外で売れます。2020年にトヨタが海外売り上げ拡大で過去最高益を記録しました。そして、自動車関連企業は「グローバル人材を急募しています」。実は留学経験者にとって最高の時期なのです。

自動車関連企業が留学経験者におススメな理由

  1. 大手でも入社が比較的しやすい時期
  2. 待遇がとにかくいい
  3. 安定性抜群

以上の3つの理由から、留学生・留学経験者は自動車関連企業への就職をおススメします

特に①②と違って安定性に関しては抜群なので、家族を大切にしたい方には強くお勧めしたいです。

ヒグチミカ
ヒグチミカ

自動車がなくなることはないと思うし・・・

留学経験は就職活動において大きなアドバンテージとなることがあります。特にグローバルな視点や高い英語力を求める企業において、留学経験者は魅力的な候補者となり得ます。

海外留学経験のある友人と話してると、「そんな考え方が!?」って斬新な考えが知れたりして面白いんだよね。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

留学後の就職活動は無敵なんです

留学経験があることで、就職活動においていくつかの強みを持つことができます。

日本でちんたら大学に通っているよりは、海外で刺激的な環境の中で勉強している方が圧倒的に有利になりそう。。。

①英語力で勝負できる

留学経験者は、日常会話を超えたビジネスレベルの英語力を有している場合が多く、グローバルに展開する企業や、外国人とのコミュニケーションが必要なポジションで高く評価されます。

日常会話程度ができる人は多いけど、ビジネス領域でも問題ない英語力があると重宝される。

②お金&良いポジションで入社

高い英語力や留学で得た国際的な経験は、企業にとって価値があり、良い条件での入社が期待できる場合があります。特に外資系企業やグローバルに事業を展開する日本企業では、留学経験者を積極的に採用していることがあります。

③面接官より頭いい。みたいな

留学中に培った知識やスキル、異文化理解力は、面接時にも強みとなります。自信を持って自己PRを行い、留学経験から得た学びを具体的にアピールすることが重要です。

外国人って自己アピールが得意だから、受け身な日本人は負けちゃう。留学中に負けじと頑張ってプレゼンが上達していくんだよね。

ちなみに、LinkedInは留学生歓迎求人多いよ

LinkedInはビジネス関連の専門SNSであり、留学生や国際経験者を歓迎する求人が多く掲載されています。

リンクトインはBusiness専門SNS

LinkedInでは、業界の最新情報や企業のニュースを得ることができるだけでなく、自身の職歴やスキルをアピールするプロフィールを作成し、企業やリクルーターと直接つながることが可能です。

海外経験が役立つ求人を探しやすくて企業とも繋がりやすいSNSって最高じゃん!

「うちの会社で働きませんか?」という投稿をみつけよう

LinkedIn上で、企業やリクルーターからの直接的なスカウトや仕事のオファーを受けることがあります。積極的にネットワーキングを行い、関心のある業界や企業の人とつながることが大切です。

リファラル採用(コネ採用)になるから入社確率上がるかも

LinkedInでのコネクションを通じたリファラル採用は、入社確率を高める可能性があります。既に企業で働いている人からの推薦は、信頼性が高く評価されるため、採用プロセスにおいて有利に働くことがあります。留学経験を活かして、積極的にネットワーキングを行い、キャリアの可能性を広げていくことが重要です。

いわゆる昔のコネ入社って悪にされがちだったけど、ネットを駆使したリファラル採用は自分の実力のうちだよね!

【更新】2024年05月16日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

 留学経験者が就職先に失敗しないための一番の方法

留学経験者が就職先に失敗しないための一番の方法

3つのおススメの就職先をご紹介しましたが、就活では「内定獲得」も必要です。ポイントは

「一人で就職活動・転職活動しないこと」

です。基本的にこの通りに活動すれば数カ月以内にはホワイト企業への内定は獲得できると思われます。

  1. 転職・就活エージェントに登録する
  2. 就活・転職をサポートしてくれる専任の担当者と面談をする
  3. 希望条件にマッチした会社を紹介してもらえるので面接するか決める
  4. 面接対策を担当者とする
  5. 面接本番
  6. 内定
  7. 就職

また④の面接対策は本当にしっかりやった方がいいです!

外資系の企業には行かないほうがいいの?

外資系の企業には行かないほうがいいの?

そんなことはないですが、日本で活動している外資系企業が留学経験者に求めているのは「日本でのマーケット拡大」です。対して、日系企業が留学経験者に求めているのは「海外のマーケット拡大」です。

ですから、語学や海外経験は日系企業の方が活かせます

就職先は「ここで来まり」←留学経験があるから可能性大

留学からの帰還者は、まるで世界を股にかける冒険家のよう。そんなあなたにピッタリの就職先は、日本だけに留まらず、世界を舞台に活躍できる場所です。

『世界で活躍する人間に、俺はなる!』って勢いがあっていいと思う!

①外資コンサル(アクセンチュアとか)

外資系のコンサルティングファームでは、留学経験がそのまま強みに。アクセンチュアのような企業は、多国籍なチームでプロジェクトを進めることが多いから、あなたの国際感覚や語学力が存分に活かせます。日々変わるグローバルなビジネスシーンで、あなたの視野の広さが求められています。

多国籍かつプロジェクトごとに色んな専門分野の人が関わるから、柔軟なコミュニケーション力も役立つね。

②メガベンチャー(サイバーエージェントとか)

日本発のメガベンチャー、例えばサイバーエージェントのような会社も、留学経験者にとっては魅力的な選択肢。これらの企業は革新的で、国境を超えた事業展開を積極的に行っているため、あなたの「世界を見た目」が新しいアイデアやビジネスチャンスを生み出すかもしれません。

メガベンチャーは常に斬新な取り組みをしてるから、自分の発想力が試される!

③映画産業(字幕翻訳とか通訳の仕事があるよ)

映画産業も、留学経験が活きるフィールドの一つ。国際映画祭での通訳や、海外映画の字幕翻訳など、言語スキルはもちろん、異文化理解が求められる仕事が多くあります。映画を通じて、日本と世界の文化の架け橋になるチャンスです。

通訳として海外の有名俳優と関われるチャンス!

つまり、日本と世界の架け橋になれる!

留学経験は、あなたを「架け橋」としての役割にふさわしい人材に変えます。日本と世界をつなぐ、そんなロールモデルになれる可能性を秘めているのです。留学中に培った柔軟な思考やコミュニケーション能力を活かして、大いに羽ばたいてください。

留学経験を活かすも殺すも自分次第だね。日本と世界の架け橋になれる存在になりたい!

まとめ-留学経験を活かそう

まとめ

留学後にどうやって就職成功させれば?

留学帰りのあなたが、就職活動を成功させるためのコツをいくつかご紹介します。

①就職エージェント←手取り足取りやってくれる

就職エージェントを利用するのは、まるで頼れるナビゲーターを得るようなもの。留学経験者向けに特化したエージェントもあるので、そういったサービスを活用すると良いでしょう。プロのキャリアアドバイザーが履歴書の添削から面接対策、あなたにぴったりの求人の紹介まで、一貫してサポートしてくれます。

自分一人で探したら、実はトンデモ求人だった!!って後悔することになるかも。

②Indeedとかの求人サイト←ゼロから探す

Indeedやその他の求人サイトは、まるで宝の地図。幅広い業種や職種から、あなたの希望に合った職を見つけることができます。キーワードや条件をうまく使って検索すれば、留学経験を活かせる求人が見つかるかもしれません。自分の足で探検する楽しさがありますよ。

就職エージェントでも20万件以上の求人があるらしい。

③SNS←リンクトインやX

LinkedInやX(旧Twitter)などのSNSは、今や就職活動の強い味方。特にLinkedInはプロフェッショナルなつながりを作るのに最適です。プロフィールを充実させ、留学中の経験や学んだことを積極的にアピールしましょう。また、ブログに留学体験を書き留めて共有することで、同じ興味を持つ人や企業から注目されることもあります。自分の経験をストーリーとして伝えることで、あなたの魅力を最大限に引き出せます。

履歴書では伝えきれない思いの丈をLinkedInでアピールできるね。

海外で学んだことをブログで投稿すると注目されるかも!

ブログやSNSで留学体験を共有するのは、あなたの個性や考えを世界に発信する素晴らしい方法。自分の経験や考えを言語化することで、面接などでの自己表現力も上がりますし、思わぬところから「うちで働かない?」という声がかかるかもしれません。

自分の考えの言語化って訓練していないと上手くならないもんね。運良くバズったりしたら、素敵な企業の目に留まるかも。

留学経験を活かして、就職活動にチャレンジするあなたに、幸運が訪れますように!

留学経験を活かせる・優遇される就職先3選

①日系のSaaS企業
②エンタメ系の企業
③自動車関連の企業

また、グローバルに活躍したいという方は日系企業の方がおススメです。

余談-留学が昔過ぎて今は英語できません。

余談
ヒグチミカ
ヒグチミカ

留学したけど英語はなせない

のが私だけど。 「大丈夫!留学経験があることが大切 たとえ語学力が落ちていたとしても大丈夫です(人事や面接官もその辺は理解しています)。エージェントに正直に今の英語レベルを伝えればそれに合わせた会社を紹介してもらえるのでご安心下さい。


【最新】2024年05月16日
オススメ転職エージェント