本ページはプロモーションが含まれています

あぁ~仕事に行きたくないから布団から出れない…

布団から出られないのは
体調のせい?
布団のせい?

ただ単に
仕事がイヤで出られないなら
転職という手もあります

好きなことを仕事にできれば
きっと寒い冬でも
布団から出るのが苦ではなくなる!

ひとりで布団にくるまってるだけじゃ
もったいない

好きなものに囲まれて
楽しく働いて
楽しくお金が稼げれば

彼女とぬくぬくお布団で

あ、

ますます布団から出られなくなっちゃう~(笑)

年収500万円に達成していない方へ
応募から転職まであなた専任のサポーターが
マンツーマンで転職をサポートしてくれます
普通の求人サイトで仕事を探すより簡単で
あなたの希望条件に沿った転職が実現できます

仕事行きたくない、布団からでられない

ただ布団が気持ちいいだけ?
本当に体が動かない?

大丈夫?

体が動かないなら一大事!

熱ない?

布団から出られない時、まずは体温を測ってみましょう。熱があるなら、体は休息を必要としています。小さな子どもが熱でぐったりしているのを見て、無理に動かさないのと同じです。

ぞくぞく寒気が治まらないならこれからどんどん熱上がるよ!
無理しないで!

吐き気は?

吐き気がある場合、それは体からの明確なサインです。体調が優れない時には、無理をせず、安静にすることが大切。お気に入りのぬいぐるみが汚れてしまわないように、大事に扱う心遣いが必要です。

感染性の場合もあるから、軽く見ず休みましょう!

もし本当に辛かったら今すぐメールで「有給連絡」

仕事を休む必要があるなら、遠慮せずに有給休暇を取りましょう。それは、雨の日に傘をさすのと同じ、自分を守るための普通の行動です。

ただ、メールだと気づかれなくて無断欠勤扱いになってしまう可能性も!!
つらいけど電話の方が体調の悪さも伝わるよ!

仕事より体の方が大切です

なにより自分の身体がいちばん大事

嫌な会社は辞めていいんですよ。

もし職場が原因で心身ともに疲れているなら、その会社を辞める選択肢もあります。それは、ずっと履き続けて痛くなった靴を脱ぐようなもの。足を守るためには、適切なサイズの靴に変える必要があります。

熱も吐き気もなく、心がつらいならなおさら!
辞めるのは‥と思うなら休職でもいい!
ダメだと言うような会社は
辞めるのをためらう余地なし!

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

なぜ仕事に行きたくないのか

仕事がヒマでつまらない…

仕事がヒマだと、毎日が退屈でつまらなく感じられます。まるで、長い夏休みに宿題がなく、することがない子どものよう。時間があるのに活用できず、もどかしさを感じるのです。

ヒマな仕事ほど苦痛な時間は無い

ヒマな仕事は、思った以上に精神的に苦痛です。まるで、長くて直線的な道をひたすら歩き続ける旅人のよう。目的地が見えない旅は、心を重くします。

受付のバイトしてた時「他の事をしててもいいよ」って言ってくれる所で、
大学の課題とかして時間を有効利用できるいいところだった!
会社員となると、なかなかそうもいかないよね。

ヒマだと時間がいつもの何倍にも感じる

時間の流れが遅く感じるのは、ヒマだから。時計の秒針を見つめると、いつもより遅く動いているように見えることがあります。これは、亀さんがゆっくりと歩いているようなもの。時間が止まったかのように感じる瞬間です。

なぜ布団から出れないのか

布団が快適すぎる

本当にふわふわお布団って幸せなんだよな~

冬とか特に…布団が沼に感じる

冬の朝は特に、布団が暖かくて快適すぎます。まるで、ぬくもりの沼に吸い込まれるようで、出たくても出られない感覚になりますね。笑い話のようですが、これが現実です。

そもそもこんな快適な布団を作り出した業者はどこ!?

快適すぎる布団の製造元が気になりますよね。誰がこんなにも魔法のような布団を作ったのか、その答えは意外にも近くにありました。

あえてずっしり重たい布団もあるんよな。
あの重みがまた何とも言えない安心感…
そんな布団を作ったのは・・・・

タグ見たら…ニトリ!!

寝具の全てがニトリ…自分、ニトリ愛用者だったのか

布団のタグを見てみると、そこには「ニトリ」と書かれています。あなたの周りの寝具が全てニトリ製だったなんて、まさにニトリ愛用者だったということですね。

好きなものに囲まれて働いたら楽しいかも↑↑

快適な布団での朝の戦いを経験して、ふと思うかもしれません。自分が好きなもの、例えばニトリの商品に囲まれて働くことができたら、もっと楽しく仕事ができるのではないでしょうか。

ニトリに転職もあり!!

お値段以上ニトリで商品バイヤーを目指す!!?

ニトリへの転職を考えることも一つの選択肢です。特に、お値段以上の価値を提供するニトリで、商品バイヤーとして活躍することを夢見るのも素晴らしい目標です。あなたのニトリ愛が、新たなキャリアへとつながるかもしれませんね。

【更新】2024年04月21日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

まとめ【仕事行きたくない!布団から出れない】

自分の周りにある好きなものを考えてみて!!

布団から出るのが難しい朝も、自分の好きなものを仕事にできたらどうでしょう。ニトリのように毎日使う愛用品から、仕事のヒントを見つけることができます。

動物好きだから動物を扱うところで働こう!
野球が好きだからバッティングセンターで働こう!
好きなことが仕事にできたら通勤も楽しくなりそうですね!

【最新】2024年04月21日
オススメ転職エージェント