プロモーションが含まれております

ENTPに向いてる仕事は?向いていない仕事は?討論者タイプの最適な職業を紹介

ENTPとは、16パーソナリティ性格診断での性格タイプの一つです。外向型、直観型、思考型、知覚型という特性を持っています。この記事では、ENTPタイプの人の適職について解説します。

庶務で、備品・消耗品の管理・購入や、出張手続きなどを担当しています。お金と伝票が相手なので、ちょっと退屈かな。性格診断では、ENTPタイプと出ました。どうも、事務仕事には向かないようなので、転職を考えています。

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

ENTP型の特徴とは?革新的な思考が鍵

ENTP型は、革新的で好奇心旺盛な性格を持ち、既存の枠にとらわれない自由な発想で物事を考えることができます。彼らは、新しいアイデアを生み出し、それを実現するための情熱を持っています。このような特性から、ENTPには創造的な職業や、常に新しいことに挑戦する職業が非常に向いています。

創造性とチャレンジ精神か。ゲームで例えるなら、モンハン、ドラクエ、ポケモンなんかが好きなタイプかな? 僕もよくやるけど。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

ENTPに最適な職業←イノベーターとしての道

ENTPは、その発想力と柔軟な思考で、イノベーターとして成功する可能性が高いです。彼らは、新しい技術やアイデアを商業化するプロセスにおいて、その才能を発揮することができます。

ENTPの方は人見知りをしないし、「語る何か」を持っているので、顔が広いです。こういう人は、協力者に恵まれますから、イノベーションを起こす核になるのでしょう。

起業家精神を活かせる仕事

起業家として自分のビジネスを立ち上げることは、ENTPにとって理想的な職業の一つです。彼らは、ビジネスの構想から実現までの過程を楽しみ、その過程で生じる様々な問題を創造的に解決することができます。

小学生のときは、「社長になりたい」って作文や寄せ書きによく書いてましたね。

研究開発職での活躍

また、研究開発部門での仕事も、ENTPには適しています。新しい製品やサービスの開発において、彼らの革新的な思考は大きな価値を生み出すでしょう。

研究開発部門でもコミュニケーション力は必要

研究開発部門では、新しい技術の研究と、その技術を用いた商品の開発を行います。新しい技術・商品のニーズ調査では、営業やマーケティングなど他部署との連携が多いため、コミュニケーションスキルも必要です。

【更新】2024年07月09日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

ENTPには不向きな職業←ルーティンワークのジレンマ

ENTPにとって、ルーティンワークはやる気を削ぐ原因となり得ます。彼らは、毎日同じ作業を繰り返すよりも、新しいことに挑戦し、変化を楽しむことを好みます。

「反復作業が多い」「単純で変化に乏しい」「言われたことをやるだけ」とよくいわれる仕事は、事務、受付、データ入力などです。一般的には、自分のアイデアを活かせる余地がほぼないので、ENTPタイプの人が、やりがいや満足感を得るのは難しいでしょう。

創造性を枯渇させる事務作業

事務作業のような単調な仕事は、ENTPの創造性を枯渇させる可能性があります。彼らは、自分のアイデアを活かせる仕事を求めています。

会社がそこそこ大きくなると、事務はどんどん分業制になります。担当するエリアが狭くなると、関係する人も限られてくるので、仕事も人間関係も単調と感じるようになるでしょう。

組織の枠にはまらない仕事を

組織の厳格な枠組みの中で働くことは、ENTPの自由な発想を制限することになりかねません。彼らには、自分のペースで働ける環境が必要です。

まあ、「いつか自分が社長になって、ルールを作る側になるんだ」と思っているのは確かです。

ENTPにおすすめの職業リスト←高収入のはどれ?

以下は、ENTPにおすすめの職業のリストです。

  1. 起業家/創業者 – 新しいビジネスを創出し、市場に革新をもたらすことができます。
  2. 広告クリエイティブディレクター – 独創的な広告キャンペーンを考案し、ブランドのイメージを形成することが得意です。
  3. システムエンジニア(SE) – 技術的な問題解決において、革新的なソリューションを提供することができます。
  4. マーケティングストラテジスト – 市場のトレンドを読み解き、効果的なマーケティング戦略を立案することができます。
  5. 科学研究者 – 新しい科学的発見を追求し、知識の境界を拡張することができます。

SEは、システム開発の中で、主に上流工程を担当します。上流工程は、顧客の要求を理解して仕様に落とし込む作業ですから、コミュニケーション力や問題解決力が必須です。ちなみに下流工程は、仕様書に基づいてプログラミングし、テストを経て実装する作業です。

まとめ←ENTPにとっての理想の仕事とは?

ENTPにとって理想の職業は、彼らの創造性、柔軟性、そしてイノベーションを追求する精神を活かせるものです。ルーティンワークを避け、常に新しい挑戦を求めるENTPには、変化を恐れず、常に学び続けることができる職業が最適です。

ENTPタイプの自分にとって、アイデアを形にできる職業に向いていることはわかりました。IT関係に興味があるから、まずはSEを目指そうかな… でも、最終的な夢は、フリーランスや起業家として、自分がルールを作る立場になることです。がんばります!

【最新】2024年07月09日
オススメ転職エージェント