プロモーションが含まれております

アニメ仕上げスタッフになるにはどうすれば?未経験OK?給料は?

アニメ仕上げスタッフになるにはどうすれば?未経験OK?給料は? アニメに関わる仕事

アニメ業界は多くの人々に夢と希望を与える場所ですが、その裏側で働くスタッフの努力と才能があります。

テレビでやっていたアニメ制作の裏側では数秒のシーンを作るのに何ヶ月もかけるとか・・・。すごい世界だよね。実際どんな仕事なんだろう?

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

アニメの仕上げスタッフとは?

アニメの仕上げスタッフは、作画された絵に色を付けたり、特殊効果を加えたりする役割を担っています。この仕事はアートとテクニックが求められるため、専門的なスキルや知識が必要です。しかし、未経験からでも専門学校などで学び、実力をつけることが可能です。

アニメを色付けるプロフェッショナル!

アニメの仕上げは線画へ色彩をつけ、アニメ作品として完成させることです。その仕事は、「色彩設計」「色指定」「ペインター」に分かれ、若手の内はペインターとしてアニメの彩色技術を磨き、色指定、色彩設計へとキャリアアップしていきます。

参考:福岡デザイン&テクノロジー専門学校 仕事図鑑

仕上げスタッフの役割とは?

仕上げスタッフはアニメ制作でとても大切な役割を持っています。アニメーターが描いた絵に生命を吹き込むんだよ。

最後の最後に魂を吹き込むって感じかな。

とっても大事な役割だけど一番ワクワクする場面でもあるよね。

①アニメーターの線画に色を入れる

線画に色をつけることで、キャラクターや背景が鮮やかになります。

色が付くだけで一気にキャラクターが映えるんじゃないかな。

②監督の意図を理解する

監督が思い描くイメージを色で表現するんだ。色選びはとても大事な作業なんだよ。

監督の想いを理解する必要がありますね。

コミュニケーションを取るのも大事かもしれませんね。

③色でアニメ全体のイメージを作る

色を使って、アニメの世界観や雰囲気を作り上げるんだ。色一つで大きく変わるんだよ。

世界観や雰囲気って色で決まるんですね。

とっても大事な仕事ってことですよね。

仕上げスタッフの仕事内容3つ

仕上げスタッフは色に関する様々な作業を行います。アニメの見た目を決める大切な仕事だよ。

アニメにとって最も大事な色。

そんな色についての知識は、しっかりと持っておく必要があります。

①色彩設計

アニメ全体の色のトーンやスタイルを決めるんだ。この作業がアニメの雰囲気を大きく左右するよ。

設計って建物とか作るときに聞く言葉…建物を作るのと同じくらい、色で組み立てていくってことか…

②色指定

シーンごとに必要な色を具体的に選び出す作業だよ。色の選び方が物語に深みを与えるんだ。

色自体にも深さってあるけど、選ぶ色によって物語にも深みを与えるんですね。

③ペインター

デジタルペイントツールを使って、実際に絵に色を塗る仕事だよ。細部まで丁寧に色を塗っていくんだ。

色を塗るのもデジタルだと細部まで塗れるんだね。

ツールも使いこなせるようにならないと…

仕上げスタッフの主な業務

仕上げスタッフの主な業務は、線画に色を塗ることです。これにはデジタルツールが一般的に使用され、高度な技術が求められます。

仕上げスタッフの仕事には主にphotoshopを使用します。これを使用してそれぞれのアニメにあった色彩表現をすることが求められます。アニメの仕上げには、「色彩の知識」、アニメの世界観を色で表現するための「想像力」が必要不可欠です。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

未経験から始めることは可能か?

未経験からアニメの仕上げスタッフになることは難しいとされています。専門的なスキルや知識が必要であり、それを身につけるためには専門学校などの教育機関で学ぶことが推奨されています。
アニメ仕上げスタッフになるためには、アニメーション制作経験のある大学及び専門学校を卒業(予定)すること、または相応の実務経験があることを応募資格に入れている企業がほとんどです。そのために専門学校で色彩表現や知識を学び、扱うスキルを習得することがアニメ仕上げスタッフになる一番の近道です。デザイン系の専門学校などのアニメーション専攻/学科にて仕上げに必要なスキルや知識を学ぶことができます。

仕上げスタッフの就職方法

仕上げスタッフになるためには、アニメ制作の世界に入る方法を知ることが大切です。具体的なステップを見てみよう。

就職までの流れ

アニメ業界で働きたいなら、まずは入り口を見つけて、そこから一歩一歩進んでいくんだ。

①専門学校からアニメ制作会社

専門学校でアニメーションを学び、制作会社に就職するのが一般的な道のりだよ。

専門学校なら同じ夢を持った人が集まるから、一緒に頑張れる仲間も作れるね!

②ペインターで現場の修行をする

ペインターとして実務経験を積むことは、スキルを磨き、仕事の流れを学ぶ大切なステップだよ。

実務経験があれば、スキルがあるって認められやすいでしょう。

③色指定・色彩設計をめざす

現場での経験を積んだら、次は色指定や色彩設計のような上級の役割を目指すんだ。いろんな色を扱って、アニメをもっと魅力的にするんだよ。

経験を積みながらも勉強は続けないといけませんね。

知識を増やすことを怠っちゃダメですね。

専門学校での学び

専門学校では、アニメ制作の工程やデジタルツールのスキルをしっかりと学べます。これが仕上げスタッフとして働くための近道とされています。

専門学校では、アニメ仕上げスタッフの知識だけではなく、アニメ制作における全ての工程を学ぶことができるよ!

仕上げの工程だけではなく、他の作業も知ることで実際に仕事をするときの連携面でも大きなアドバンテージになるね。

給料はどれくらい?

アニメの仕上げスタッフの給料は、スキルや経験、担当するプロジェクトによって大きく異なります。しかし、一般的には低いとされています。

アニメ制作スタッフの給与って?

多様な働き方があるアニメ制作現場では、給与の平均値を出すことが難しく、雇用形態や担当領域によっても大きく異なります。日本アニメーター・演出協会の調査では色彩設計の業務についている人の平均年収は358万円ででした。平均年齢が43歳だったことを考慮すると低い年収だと言えます。


給料の詳細

給料はプロジェクトやスキルによって変わるため、具体的な数字は出せませんが、多くの仕上げスタッフが副業を持つことも珍しくありません。

仕上げスタッフの雇用形態は「契約社員」の場合が多くて、正社員に比べると不安があるね。理想は大手の制作会社に正社員として働けることだろうけど・・・。
フルフレックス制を採用している企業が多いからうまく時間を使って副業することもできるよ。

【更新】2024年05月16日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

仕上げスタッフからのキャリアパス5選

仕上げスタッフからスタートしても、アニメ業界内でさまざまなキャリアを目指すことができるんだ。夢は大きく持とう!

①アニメーター

色を塗る仕事から、キャラクターや背景を描くアニメーターになることもできるよ。

アニメーターを目指す場合にも、まずは仕上げスタッフになるのもいいかも…

②作画監督

アニメの絵の質を保つ重要な役割だよ。絵の細かい部分までチェックして、作品のクオリティを高めるんだ。

この作業ができれば、作品の良し悪しがわかってくるかもな…

③美術監督

アニメの背景や世界観を作り上げる美術監督も目指せるよ。色彩感覚が役立つ仕事だね。

知識を積み上げて、色彩感覚を持つといいね。

美術監督ってのもかっこいいよね。

④監督

アニメの全体を指揮する監督になることも夢ではないよ。物語の構成から演出まで、すべてを決める大役だ。

最終目標として掲げておくといいかも。

夢ではないんだから頑張りがいのある職業ともいえるね。

⑤プロデューサー

アニメ制作の全体を管理し、プロジェクトを成功に導くプロデューサーも目指せるんだ。夢を大きく持って、チャレンジしよう!

監督とはまた違った立ち位置から作品を作っていく感じだね。

プロデューサーもまた理想の職業だよね!

アニメ仕上げスタッフのキャリアパス

アニメ仕上げスタッフのキャリアパス

アニメの仕上げスタッフは、経験とスキルを積むことで色彩設計やディレクターなど、さまざまなキャリアパスがあります。未経験からでも、専門学校でしっかりと学び、実力をつければ、多くの道が開かれます。

専門スキルを持っていると次のステップアップのあらゆる面で活かせるよ。一見関係のなさそうなスキルであっても人と繋がって仕事をする限りは持っていて損なものはないよ。
例えば、マネージャー職にキャリアパスする場合でも、部下の人がどんな動きをしているか把握しておくことは重要だし、部下の人も自分の仕事内容をわかっていない上司には相談しづらいよね。

キャリアアップのチャンス

仕上げスタッフから昇進するためには、多くのプロジェクトに参加し、実績を積むことが重要です。それによって、より高度な仕事に挑戦することができます。

制作現場では実績を積むことが何よりも大事です。アニメ1話作るのに数万枚の線画に何十人がかりで色付けを行う、ひとりではできない仕事です。多くの現場を経験し、スタッフとの連携も高めながら、プロフェッショナルとして、一つ一つの仕事を確実にこなしていきましょう!そうすることで、監督やプロデューサーとしてのパスも見えてきます。

初めは大きな仕事は任せてもらえないかもしれないけど、徐々にステップアップすることで確実に成長できるよ。きっとあなたの名前がエンドロールに流れる日も来るかもしれないね!

【最新】2024年05月16日
オススメ転職エージェント