プロモーションが含まれております

アニメの仕事したいけど絵が描けないし苦手←企画職なら問題なし!&OJT制度で学べる会社が多い!

アニメの仕事したいけど絵が描けないし苦手←企画職なら問題なし!&OJT制度で学べる会社が多い! アニメに関わる仕事

アニメの仕事に携わりたいけど絵が苦手なんだよなぁ。

絵が苦手でもアニメ関係の仕事に就くことは十分可能だから大丈夫だよ!

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

  1. アニメに関わる仕事がしたいけど「絵が下手です」
    1. 問題ありません
      1. アニメ業界で絵が得意な人って少ない
  2. 絵を書かないアニメに関わる仕事は?
    1. ①プランナー(営業)←アニメ化のためのスポンサー企業を集めます
      1. 実際のところこの仕事が多いかな…
      2. アニメ制作会社に就職してみよう
    2. ②ディレクター(制作進行)
      1. アニメ制作を指揮する人
    3. ③グッズ制作
      1. アニメのライセンス契約を獲得するのが仕事
      2. もちろんオリジナルグッズのサンプルを作るのも仕事
  3. 絵が描けなくても大丈夫!アニメ業界で働く
    1. アニメ制作進行スタッフとは?
      1. 必要なスキルと仕事内容
    2. アニメ声優の魅力と挑戦
      1. 声優に必要な資質とは?
  4. キャラクターグッズ制作でアニメ業界に貢献
    1. グッズ制作メーカーの仕事内容
      1. 企画力が光る瞬間
  5. 絵が下手でもアニメーターになれる?
    1. なれる
      1. ラノベ作家からアニメーターになる人もいます
      2. ゲームクリエイターからアニメーターになる人もいます
    2. 最初は下書きをなぞる仕事から始めるけど、、、
      1. いつかは、自分で原画を作成できるようになれるかも…
  6. 漫画の編集者としてアニメ業界で活躍
    1. 編集者が果たす役割
      1. 編集者に求められるスキル
  7. ライトノベル作家としてアニメの原作を生み出す
    1. ライトノベル作家になるためのステップ
      1. 成功するライトノベル作家の特徴
  8. ゲームクリエイターとしてアニメを更に楽しませる
    1. ゲームプランナーとゲームプログラマーの違い
      1. ゲームでアニメをより深く知る←アニメの仕事は絵が描けない!でも大丈夫!
  9. まとめ【アニメに関わる仕事がしたいけど絵が下手です】
    1. 問題ありません、いくらでも他の仕事があります
      1. まずは就職エージェントに「アニメに関わる仕事がしたい」と伝えましょう
      2. マッチした会社を紹介してくれます(無料)

アニメに関わる仕事がしたいけど「絵が下手です」

絵が下手でもアニメ業界で働くことは十分可能です。実は、アニメ業界には絵を描かない職種も多くあります。

え、絵を描かない職種なんてあるの?

絵が下手なのにアニメ業界って恥ずかしくない??

問題ありません

アニメ業界で活躍するためには、必ずしも絵が上手である必要はありません。

アニメ業界で絵が得意な人って少ない

アニメーターを除けば、アニメ業界で働く人全員が絵を得意としているわけではありません。

アニメ業界は楽しそうだけど、私には絶対無理だと思ってた・・・

アニメーター以外の職種なら働けるかもしれないってことか!

←漫画業界は絵が得意な人は多いらしいけど

漫画業界とは異なり、アニメ業界では様々なスキルを持った人が協力して作品を作り上げます。

アニメーター以外であればアニメに関わる仕事に画力は不要

アニメーター以外の職種では、画力よりも他の専門スキルが求められることが多いです。

絵は今更得意になるのは難しいけど、他のスキルなら今からでも間に合うかな?

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

絵を書かないアニメに関わる仕事は?

①プランナー(営業)←アニメ化のためのスポンサー企業を集めます

アニメのプロジェクトを立ち上げ、資金を集めるための重要な役割を担います。

実際のところこの仕事が多いかな…

アニメ業界では、プロジェクトを成功に導くためのプランナーや営業職が非常に重要です。

アニメ制作会社に就職してみよう

アニメ制作会社では、様々な職種で人材を求めています。絵が得意でなくてもチャンスがあります。

アニメにかける思いをアピールすればチャンスがあるかもしれません!!

②ディレクター(制作進行)

アニメの制作を全体的に管理し、スケジュールをコントロールする役割です。

アニメ制作を指揮する人

ディレクターや制作進行は、アニメ制作の指揮を執り、チームをまとめます。

最初はアシスタントからスタート

多くの場合、アシスタントとしてキャリアをスタートし、徐々にスキルを身につけていきます。

素質があると思ってもらえれば、未経験でも採用してもらえそうですね!

③グッズ制作

アニメの人気を商業的に展開するために、グッズ制作も重要な職種です。

アニメのライセンス契約を獲得するのが仕事

グッズ制作では、アニメのライセンスを取得し、オリジナルグッズを企画・制作します。

もちろんオリジナルグッズのサンプルを作るのも仕事

商品の企画からサンプル制作、販売まで、グッズ制作には多岐にわたる作業があります。

すでにあるキャラクターのグッズ作りなら絵は描けなくてもできそうです。

アクスタが最近流行中ですし、就職のチャンスがあるかもしれません!

絵が描けなくても大丈夫!アニメ業界で働く

絵が描けなくても大丈夫!アニメ業界で働く多様な道

アニメ業界と聞くと、多くの人がイラストやアートワークを思い浮かべるでしょう。しかし、アニメ業界は多様な職種で成り立っています。絵が描けないという方でも、その他のスキルを活かして業界で活躍する道はたくさんあります。

職種によってはどんな人でも活躍できるチャンスがあるね!

アニメ制作進行スタッフとは?

アニメ制作進行スタッフは、アニメ制作のスケジュール管理や予算管理、スタッフとのコミュニケーションを担当する重要なポジションです。絵が描けなくても、計画性やコミュニケーション能力があれば十分に活躍できます。

チームで仕事をする上でこういうポジションの人は必要になってくるよね。

必要なスキルと仕事内容

制作進行スタッフに求められるスキルは、タイムマネジメント、プロジェクト管理、そして人間関係のスキルです。具体的には、制作スケジュールの作成や、スタッフとのミーティングを円滑に進める能力が必要です。

一般社団法人日本動画協会は「TVアニメシリーズ制作における 制作進行のマニュアル」をWEBで無料公開しているみたい。

アニメ声優の魅力と挑戦

アニメ声優は、アニメキャラクターに声を当てる仕事です。絵を描くスキルは一切不要で、むしろ声の表現力や演技力が求められます。

アニメ声優になる方法とは?

1.【声優の専門学校に入学する】声優についての学識がない場合、こちらが一般的な方法になります。専門学校を卒業してから声優プロダクションなどに所属し、そこが紹介してくれるオーディションに合格すると晴れてデビューとなります。

2.【声優養成所に入所する】演技力や発音、発声の基本を見につけ、プロダクションに加入してからオーディションを受けるという方法になります。運営事務所に関係したオーディションを受けるので出演したいスタイルに精通した事務所の養成所を選ぶことが重要です。

3.【声優のオーディションを受ける】オーディションを受ける人は声優になるための訓練を受けている人が大半なので、未経験で合格するのは狭き門です。まずは学んでからオーディションを受けるのがいいでしょう。

声優に必要な資質とは?

声優になるためには、高い演技力と声のコントロール能力が必要です。また、多様な役柄を演じ分ける柔軟性も求められます。

声優に向いていないかも…

自分には声優が向いていないんじゃないかとネガティブになる必要はありません。色々なタイプの声優がいるように苦手やコンプレックスに思っていたことが武器になることもあります。諦めずトレーニングや前に進むことが何よりも大切です。

キャラクターグッズ制作でアニメ業界に貢献

キャラクターグッズ制作でアニメ業界に貢献

キャラクターグッズ制作は、アニメファンにとって欠かせない存在です。こちらも、絵が描けなくても企画やマーケティングのスキルで活躍できます。

キャラクターグッズ業界にもSDGsの波?!

株式会社トランスでは「プラスエシカル」と題してサスティナブルな素材を使用した商品作りやエシカルな試みをおこなっている企業と業務提携しエシカルな「こと」を実施しています。

グッズ制作メーカーの仕事内容

グッズ制作メーカーでは、企画から製造、販売まで一連の流れを担当します。特に、企画段階ではアニメの世界観を理解し、ファンが喜ぶような商品を考える力が求められます。

縫製品とアクリルのみで勝負しているメーカー

株式会社エスティーワンは他社がどれだけ多種多様なグッズを作れるかアピールする中で縫製品とアクリルのみというシンプルな展開です。シンプルだからこそ出来る専門知識やスピードが可能となっています。

企画力が光る瞬間

企画力が光る瞬間は、新しい商品が市場で成功を収めたときです。そのためには、マーケットリサーチと創造性が必要です。

トレンドに敏感かつオリジナリティが鍵になってくるね。

絵が下手でもアニメーターになれる?

絵が下手でもアニメーターになる道はあります。多様な経歴を持つ人がアニメ業界で活躍しています。

さすがに絵が描けないとアニメーターにはなれないよね?

絵って練習して描けるようになるもの?

なれる

絵の技術は習得可能であり、アニメーターになるためには他にも重要なスキルがあります。

ラノベ作家からアニメーターになる人もいます

物語を作る力やキャラクター設定のスキルが評価され、アニメーターに転身するケースもあります。

絵以外のスキルを重要視しているってことか!

でも一般人には難しそう。

ゲームクリエイターからアニメーターになる人もいます

ゲーム業界で培ったストーリーテリングやデザインのスキルが、アニメーターとしても活かせます。

最初は下書きをなぞる仕事から始めるけど、、、

アニメーターのキャリアは、下書きや動画(動きをなめらかにする作業)などの基礎的な作業からスタートすることが一般的です。

いつかは、自分で原画を作成できるようになれるかも…

基礎からしっかりと学び、経験を積むことで、将来的には自分で原画を描くことができるようになる可能性があります。

最初から完璧な人はいないですし、絵も経験しながら上達していける可能性があるんですね!

※とはいえ今すぐアニメの絵を書きたいなら専門学校とか行こう

絵のスキルを短期間で集中的に向上させたい場合は、専門学校で学ぶことをおすすめします。専門的なトレーニングを受けることで、アニメーターとしての技術を効率的に身につけることができます。

アニメーターを目指せる専門学校や大学は、日本中にあります!

一般人にとってアニメ業界に就職する一番の近道だと思われますね。

【更新】2024年05月16日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

漫画の編集者としてアニメ業界で活躍

漫画の編集者としてアニメ業界で活躍

漫画の編集者は、漫画家と共に作品を作り上げる仕事です。こちらも、絵を描くスキルは必要ありません。

漫画とアニメは同じ分野だし漫画家を支える仕事ってやりがいがありそう!

編集者が果たす役割

編集者は、漫画家のアイデアを形にするためのサポートをします。具体的には、ストーリーのブレインストーミングや、マンガのレイアウト、販売戦略など多岐にわたります。

漫画家にとって欠かせない存在が編集者なんだね!

編集者に求められるスキル

編集者に求められるスキルは、コミュニケーション能力と企画力です。漫画家との良好な関係を築き、作品を成功に導く力が必要です。

二人三脚でやっていく仕事なだけに円滑なコミュニケーションと豊かな発想力が要になるよ。

ライトノベル作家としてアニメの原作を生み出す

ライトノベル作家としてアニメの原作を生み出す

ライトノベル作家は、アニメの原作となることも多い職種です。こちらも、絵を描くスキルは不要です。

ラノベ=アニメ化が多い?

ライトノベルは、light(軽い)とnovel(小説)を組み合わせた和製英語です。“ラノベ”として親しまれています。アニメ化されるラノベは多く、現在ラノベ原作のアニメが多数放送されています。作品はバトル系や異世界もの、ハーレムものまで諸々あります。

ラノベからアニメ化される作品って本当に多いよね。夢があるかも!

ライトノベル作家になるためのステップ

ライトノベル作家になるためには、まずは小説を書き始めることから始めましょう。短編から始めて、徐々に長編に挑戦するのも一つの方法です。

成功するライトノベル作家の特徴

成功するライトノベル作家の特徴は、独自の世界観と魅力的なキャラクターを生み出す力です。また、読者の心をつかむストーリーテリングのスキルも必要です。

ラノベの新人賞の倍率は電撃小説大賞約600倍、MF文庫Jライトノベル新人賞約530倍、ファンタジア大賞約240倍、富士見ノベル大賞約116倍と一筋縄ではいかないからこそやりがいがありそうだね!

ゲームクリエイターとしてアニメを更に楽しませる

ゲームクリエイターとしてアニメを更に楽しませる

ゲームクリエイターは、アニメの世界をゲームとして再現する仕事です。プログラミングスキルがあれば、絵を描く必要はありません。

プログラミングはこれから需要が高そうだから今のうちに学んでおくのはいいかも!

ゲームプランナーとゲームプログラマーの違い

ゲームプランナーは、ゲームの企画や設計を行います。一方で、ゲームプログラマーは、その企画を具現化する役割を果たします。

年収はどちらが上?

ゲームプランナーの場合、350~700万円の間で平均年収は約520万円となっています。ゲームプログラマーの場合、300~450万円の間で平均年収は約470万円です。ゲームプランナーの方が振り幅が広くなっています。

ゲームでアニメをより深く知る←アニメの仕事は絵が描けない!でも大丈夫!

ゲームを通じて、アニメの世界観やキャラクターをより深く理解することができます。特に、ストーリーが織り交ぜられたゲームは、アニメファンにとって新たな楽しみを提供します。

以上が、絵が描けない方でもアニメ業界で活躍するためのガイドラインです。何より大切なのは、自分が何をしたいのか、どのようなスキルを活かせるのかを理解することです。それが明確になれば、必ず道は開けます。頑張ってください!

絵が描けなくてもアニメ業界で活躍できる仕事って意外とあったんじゃないかな。その中でも自分がこれだ!と思えるものが見つかるといいね!

まとめ【アニメに関わる仕事がしたいけど絵が下手です】

アニメ業界でのキャリアを目指すには、絵が得意でなくても様々な道が開かれています。

問題ありません、いくらでも他の仕事があります

アニメ業界には、アニメーターやイラストレーター以外にも多くの役割があります。プランナー、ディレクター、制作進行、グッズ制作、営業など、絵を描かない職種も豊富にあります。

絵が描けなくても諦めなくていいんですね!

アニメに詳しければ頑張れそう。

まずは就職エージェントに「アニメに関わる仕事がしたい」と伝えましょう

自分の興味やスキルを明確に伝えることで、就職エージェントはあなたに合ったアニメ業界の職を紹介してくれます。

マッチした会社を紹介してくれます(無料)

多くの就職エージェントは無料でサービスを提供しており、アニメ業界での職探しをサポートしてくれます。専門的なアドバイスを受けながら、絵が得意でなくてもアニメに関わる仕事を見つけることが可能です。

自分のスキルを活かせそうか、きいてみよう!

【最新】2024年05月16日
オススメ転職エージェント