本ページはプロモーションが含まれています

貧乏弁護士!?エリート街道を進むつもりがウソでしょ・・・

収入アップしたい弁護士さん!

あなたのその経験や知識…

金のなる木にしませんか?

貧乏な生活はおしまいにして

稼げる方法、提案します!

貧乏からスーパーリッチ弁護士に!

今よりお金をがっちり稼げたら

心に余裕ができてくるかも♪

豪邸暮らしや高級車だって

夢じゃないっ!(^^)!

ゆったり働く弁護士へ
弁護士ドットコムキャリア

貧乏弁護士になるなんて考えもしなかった←お金ないやん

法曹界を目指す多くの学生が、将来の経済的な安定を期待しています。しかし、弁護士としてのキャリアをスタートさせてみると、予想外に経済的な厳しさに直面することがあります。

国家資格取ったんだから、親を安心させれると思ったのに(-_-;)

初任給300万円台の事務所も実際にある

一般的には弁護士の初任給は高いと思われがちですが、実際には事務所や地域によって大きく異なります。中には年収300万円台でスタートする事務所も存在しています。これは一般企業の初任給と比較しても低い水準であり、学生時代に抱いていたイメージとのギャップに驚く新人弁護士も少なくありません。

自分の就職先ってブラックなの?

このような状況に直面した際、弁護士としての職場が「ブラック企業」ではないかと疑問を抱くこともあるでしょう。しかし、弁護士の報酬体系は他の職業と異なり、特に新人弁護士にとっては固定給が低めに設定されていることが多いのです。

弁護士になるまでかかった時間とお金、返してほしくなるわ

年収1000万以上になる?平均700万って話も

一方で、弁護士の中には年収1000万円以上を稼ぐ方もいます。法律事務所や専門分野によって収入には大きな差があるのが現実です。一般的には、弁護士の平均年収は700万円程度とされていますが、これはあくまで平均値であり、実際の収入は個々の努力や事務所の業績、専門分野に大きく左右されます。

弁護士事務所によって結構違いがある年収

弁護士事務所によって、弁護士の収入には顕著な差が存在します。大手法律事務所や特定の分野で高い専門性を持つ事務所では高収入を得ることが可能ですが、小規模事務所や一般的な民事・刑事案件を扱う事務所では、収入が低めになる傾向があります。

小さい事務所はアットホームで居心地よさそうなイメージだけど、給料低いのはキツいわ~

ここ数年で弁護士増えすぎ

日本ではここ数年で弁護士の数が急速に増加しています。これは法科大学院の設立や司法試験の合格者数の増加によるものですが、弁護士が増える一方で、案件の数は必ずしも増加しているわけではありません。

そりゃ人数多くなったら仕事も減る

弁護士の数が増えることによって、案件一つ当たりの収入は減少傾向にあります。特に新人弁護士が独立して開業する場合、クライアントを獲得するまでには時間がかかり、収入が安定するまでには数年を要することも珍しくありません。

弁護士って星5くらいレアなイメージだったけど、そこまでじゃないのか

弁護士だけどゆったり働きたい

弁護士
弁護士

どうすればいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

せめて年収800万は欲しいよね…

弁護士
弁護士

リモートワークができるといいな

編集部
編集部

そもそも行きたい会社ない
とりあえず仕事辞めたい

弁護士ドットコムキャリアなら解決できます

ゆったり弁護士になるなら

弁護士転職エージェント業界大手の弁護士ドットコムキャリアは応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、土日祝が休み、残業も少ない会社でプライベートを充実させることもできます。

弁護士
弁護士

まさか、
弁護士で
リモートワークできるなんて!

編集部
編集部

転職のこと
なんにも分からなかったけど
お姉さんが全部教えてくれた


弁護士の企業法務転職で話題!
弁護士ドットコムキャリア

弁護士なのに貧乏・・・副業してる人もいる

弁護士としての収入だけでは生活が困難な場合、副業を行う弁護士もいます。弁護士法は副業に関して一定の制限を設けていますが、条件を満たせば副業を行うことが可能です。

基本的に認められている副業

弁護士が行える副業には、法律相談やセミナー講師、執筆活動などがあります。これらの活動は弁護士としての専門知識を活かすことができ、収入の補填にも繋がります。

ただでさえ忙しそうだけど、副業も…寝る時間は確保しなね??

弁護士会に届出すればOK

副業を行う際には、所属する弁護士会への届出が必要です。届出を行い、規定に則った範囲で副業を行うことで、弁護士としての職務と両立しつつ、経済的な基盤を強化することができます。

みんなどんな副業をしてるの?

経済的に厳しい状況に直面している弁護士の中には、副業に手を出す方もいます。副業は多様で、法律の専門性を活かしたものから、全く異なる分野のものまであります。

司法試験の塾講師

法律の専門知識を活かし、司法試験の受験生を指導する塾講師の仕事は、弁護士にとって身近な副業です。自身の経験を生かし、次世代の法律家を育成することにも繋がります。

現役だからこそわかる弁護士の辛さとかもじゃんじゃん教えてほしい~

不動産投資

資産形成の一環として不動産投資に手を出す弁護士もいます。法律の知識を活かして契約のチェックなどを行い、リスクを抑えながら収入を得ることが可能です。

Webライター

インターネットの普及に伴い、Webライターとしての副業も増えています。法律に関する記事やコラムの執筆は、専門性を活かしやすい分野です。

ネットの記事は信ぴょう性ない物も多いけど…専門家が書いた記事なら読みたいね

【更新】2024年04月21日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

貧乏から抜け出したい→キャリアチェンジ3選

経済的な困難に直面した弁護士がキャリアチェンジを考えることもあります。以下は、貧乏弁護士からの脱却を目指す際の選択肢の一例です。

①大手弁護士事務所

大手法律事務所への転職は、高収入と安定したキャリアを築く一つの方法です。大手事務所はしばしば高い報酬と充実した福利厚生を提供しています。

大手のホワイト事務所に転職したい

大手事務所への転職を希望する弁護士は多く、労働環境の良さやキャリアアップの可能性に惹かれる方が少なくありません。

有名な事務所で弁護士やってます!って、ちょっと自慢したい(笑)

②インハウスローヤー

企業内弁護士、いわゆるインハウスローヤーへの転職も一つの選択肢です。企業内では、法務部門の強化が進んでおり、弁護士の需要が高まっています。

企業内で働く弁護士になる

企業の法務部門で働くことにより、より安定した収入と労働環境を手に入れることができます。また、企業の意思決定に関わる重要な役割を担うことも期待されます。

③政治家

弁護士から政治家への転身も珍しくありません。法律の専門知識を活かし、社会や国の問題解決に貢献する道を選ぶことも一つのキャリアと言えます。

「行列」に出てた丸山弁護士とか橋下弁護士とかも政治家になったよね~

あの番組、弁護士がわちゃわちゃ言い合うの好きだったなw

自分が国を動かす気持ちで

政治家として活動することで、より広い視野を持って社会に影響を与える機会を得られます。自身の経験や知識を活かして、国の法制度や政策に貢献することができるのです。

【まとめ】貧乏弁護士から脱出→快適な暮らしを手に入れる

経済的に困窮する弁護士には、副業やキャリアチェンジなど、さまざまな選択肢があります。大手法律事務所への転職、インハウスローヤー、政治家への転身など、それぞれの道は異なるものの、弁護士としての専門知識と経験を活かして新たなキャリアを築くことは十分可能です。貧乏弁護士からの脱却は、多くの選択肢の中から自分に合った道を選ぶことにより、実現可能です。

稼ぐ方法って意外とあるね!目指せリッチ弁護士!!!

弁護士がラクするなら

弁護士ドットコムキャリア
編集部
編集部

企業法務って
結局ラクな弁護士の生き方No.1だよね

弁護士のキャリアを歩むなら弁護士ドットコムキャリアの登録は欠かせない。弁護士専門の圧倒的な求人数と手厚いフォローが充実しているので、弁護士ドットコムキャリアに登録さえしておけば、いつでも好きな条件の職場に転職しやすいです。

弁護士
弁護士

転職の流れ
わからない

編集部
編集部

弁護士ドットコムで教えてもらえば?

こんなおじさん弁護士でも転職できました

万が一のために登録だけでもしておくべき

編集部
編集部

念の為の準備もアリだと思います

利用料金”無料”

【最新】2024年04月21日
オススメ転職エージェント