プロモーションが含まれております

【最新】残業の少ない業界&会社&職種ランキング|多い業界も大調査

残業は悪

どうして残業しないといけないの…

残業が少ない会社で働こう

転職をすれば残業が少なくて、アフター5を楽しめる生活が待ってる!

まるすけ社長
まるすけ社長

仕事終わりの映画館は格別。

営業職で精神的に苦しんでいる方へ、営業職の中には「残業なし」の業界があります。転職活動をするときは見極めましょう。

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

残業が少ない職種トップ10

1位:一般事務

業界: 事務/アシスタント

残業時間: 10.6時間

2位:秘書/受付

業界: 事務/アシスタント

残業時間: 11.4時間

3位:医療事務

業界: 事務/アシスタント

残業時間: 12.0時間

4位:美容関連職(理美容/エステ/マッサージ)

業界: 販売/サービス

残業時間: 13.0時間

5位:営業事務

業界: 事務/アシスタント

残業時間: 13.3時間

事務系が多いんだね。「今日中にこれやらなきゃ帰れない!」っていう縛りが少ないのかなぁ。

5位:経理事務/財務事務

業界: 事務/アシスタント

残業時間: 13.3時間

7位:学術/メディカルサイエンスリエゾン

業界: 医療系専門職

残業時間: 13.5時間

8位:総務

業界: 企画/管理

残業時間: 13.8時間

残業が少なくて定時で帰れる日が多いんだったら、ゆっくり飲みにも行けるし新しい習い事にも挑戦できる!

9位:販売/接客/売り場担当

業界: 販売/サービス

残業時間: 13.9時間

10位:薬事

業界: 医療系専門職

残業時間: 14.0時間

薬事って製薬会社とか医療機器メーカーでの仕事だね。知的でカッコいい!

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

【2024最新】残業が少ない業界は?

1位:医療関係!←約7時間

2位:インフラ業界(石とか)←10時間

医療関係が1位だなんて意外!コードブルーにハマってたから医療系興味あるんだよねー!

3位:エネルギー業界←10時間

4位:小売りスーパー業←11時間

スーパーは、シフト制とかでピッタリ終わりやすいのかなぁ。

5位:郵便局←噂ではゼロらしいけど、、、13時間くらい?

どこの噂だw 本当にゼロなんだったら絶対転職したい!!

残業が少ない会社トップ28←東洋経済調査

1位:住友商事

年収1390万円

残業時間9.9時間

2位:野村不動産

年収1156万円

残業時間14.2時間

3位:三菱電機

年収1112万円

残業時間14.6時間

4位:エーザイ

年収1099万円

残業時間10.5時間

5位:第一三共

年収1089万円

残業時間12.0時間

6位:武田薬品工業

年収1094万円

残業時間13.9時間

残業が少ないのに年収1000万超えとか、ホワイト企業すぎる~!

7位:アステラス製薬

年収1072万円

残業時間9.4時間

8位:日東電工シンシアリング

年収1032万円

残業時間14.7時間

9位:財務省

年収1031万円

残業時間4.5時間

10位:三井石油開発

年収1025万円

残業時間4.5時間

11位:アドバンテスト

年収1020万円

残業時間14.8時間

12位:住友金属鉱山

年収993万円

残業時間13.5時間

13位:ウラノ

年収960万円

残業時間12.2時間

14位:第一三共

年収958万円

残業時間12.1時間

15位:三菱ガス化学

年収945万円

残業時間14.5時間

有名な企業が名を連ねているね。人気が故に転職活動もハードなのかな!?

16位:資生堂

年収944万円

残業時間14.9時間

17位:三菱商事研究所

年収942万円

残業時間7.9時間

18位:富士

年収937万円

残業時間13.1時間

19位:資生堂リーズ

年収930万円

残業時間13.4時間

20位:三菱石油

年収928万円

残業時間5.2時間

21位:日油

年収926万円

残業時間14.7時間

22位:日本紙パルプ商事

年収925万円

残業時間12.0時間

23位:小野薬品工業

年収917万円

残業時間15.0時間

24位:資生堂美術館アソシエール

年収911万円

残業時間11.1時間

25位:デンカ

年収910万円

残業時間11.6時間

26位:松田産業

年収906万円

残業時間7.8時間

27位:日産自動車

年収896万円

残業時間8.3時間

28位:スタイルム

年収895万円

(製造大阪グループ)

残業時間10.0時間

【更新】2024年05月16日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

営業で残業なしの業界

営業で残業なしの業界
まるすけ社長
まるすけ社長

下記の業界は営業職だけど「残業が少ない」会社が多い業界です。

※もちろん会社によります※

残業が少ない営業職
  • お菓子業界の営業職
  • 化学業界の営業職
  • 自動車業界の営業職

長年転職エージェントとして活動してきましたが上記の営業職に転職された方々は10年以上経過した今でも離職していません。残業も少なく、お給料も安定的に上がるからです。2010年頃に転職サポートした方は当時年収320万円の通信会社の方でしたが、2023年現在は自動車部品メーカーの課長職で年収800万円です。

①お菓子業界の営業職

まるすけ社長
まるすけ社長

お菓子産業は安定

お菓子業界は働きやすいです。理由は「参入障壁が高い、競争が少ない業界」だからです。お菓子って5年前、10年前、15年前…と比べても大差ないと思いませんか?逆にインターネット系の会社はわずか数年でつぶれる会社もあります。実はこれらの格差は「業界の参入障壁」に左右されます。お菓子工場の立ち上げなどの参入障壁の高い業界は、競争が少ないので、ゴリゴリ営業は必要ありません。休みが多い仕事の代表核がメーカーです。

お菓子業界の営業職の仕事内容

ルート営業です。大手小売店の本部に足を運び「今月こんな新商品を作りました。お店に置いていただけますか?」とご提案をします。小売店としては新商品はとりあえず置いてくれるケースがほとんどです。

ゴリゴリと売り込むというよりも、じっくりと小売店本部の方と人間関係を構築していくタイプの営業スキルが求められます。

ゴルフ接待とかもあるとのこと。賛否両論ありますが、普通に休日手当とか支給されるらしいので、全然アリなのでは?と思います。

②化学業界の営業職

お菓子同様に、化学業界も非常に参入障壁の高い業界なので、ゴリゴリとした営業能力よりもじっくり人間関係を構築できるタイプが求められます。

化学業界の例

ペットボトル製造会社、写真フィルム製造会社、ペンキ製造会社、シリコン製造会社などです。実は日本は化学業界が強い国で世界で活躍する大手企業が沢山あります。代表例を挙げると、ダイセル・富士フィルム・東亜薬品・旭化成・花王・・・などなど、その関連グループ会社も山ほどあります。

化学業界の営業職の仕事内容

卸売業者・商社(三菱商事や伊藤忠など)から「こういうものは作れますか?」と問い合わせがあります。営業はクライアントの要望を聞いて、社内の製造部に発注をします。

コミュニケーション力だけでなく、スピードも求められる仕事です。しかし、新規開拓という考え方はないので、他の業界の営業職よりもかなりストレスが少ないかと思います。

化学業界は倍率は高いですがお給料も高いのでチャレンジする価値はあります。

③自動車業界の製造職

自動車業界はとにかく安定しています。TOYOTAが微妙・・・と言われていますが、全くそんなことはありません。テスラの部品も、ベンツの部品も、日本の自動車部品メーカーが作っています。日本はモノづくりの国です、たとえTOYOTAが業界から陥落したとしても、TOYOTAは部品メーカーをたくさん保有しているのでダメージは少ないんです。

自動車業界の営業職の仕事内容

クライアントから製造依頼を受けたあとの納品までの責任者をします。だから営業職というよりも、事務職に近いかもしれません。

海外出張はほぼ確実にある

自動車業界の正社員として入社したら、高確率で海外赴任があります。理由はお客さんは海外にいるからです。海外赴任というとストレスがかかるイメージかもしれませんが、実際は「運転手付きの自動車」「海外赴任手当500万円」「都心の一等地のマンション」といった高待遇の赴任をしている会社がほとんどかと思います。(※あくまで私が転職サポートしてきた方々の話ですが、中小の自動車部品メーカーでもかなり高待遇の印象です。)。難しいことはしたくない頭が悪くても稼げる女性の仕事を探したいという方はこちらの記事もご参考ください。

自動車業界は、なんだかんだ凄い良い業界。

まるすけ社長
まるすけ社長

転職エージェントに相談すれば、残業の少ない会社をピックアップして求人情報を教えてくれる。

そしたら
仕事終わりのデートも?

まるすけ社長
まるすけ社長

できる

(逆に)残業が多い業界は?トップ20!

1位:プロジェクトマネージャー/プログラマー(出版/広告/Web/映像関連)

残業時間: 37.1時間

2位:ビジネスアナリスト

残業時間: 37.1時間

3位:コンサルタント/不動産専門職

残業時間: 35.3時間

うわわわ。さっきまで残業少ないところばっかり見てたから、眩暈がする・・・仕事のために過労で死にたくなーい!

4位:建築/土木系エンジニア

残業時間: 34時間

5位:商品企画/サービス企画

残業時間: 31.1時間

6位:営業企画

残業時間: 29時間

7位:システムエンジニア/コンサルタント

残業時間: 28.9時間

8位:建築/土木系エンジニア

残業時間: 28.5時間

9位:モバイル系エンジニア

残業時間: 28.4時間

10位:ゲームプログラマー(Web/モバイル/ソーシャル)

残業時間: 28.1時間

11位:デザイナー/クリエイター(出版/広告/Web/映像関連)

残業時間: 28時間

12位:クリエイティブ

残業時間: 27.5時間

13位:システムアナリスト

残業時間: 26.9時間

エンジニアとかプログラマーとかが多いね。専門的なスキルがあるから楽というわけではないんだなぁ。

14位:建築/土木系エンジニア

残業時間: 26.5時間

15位:人材サービスの営業

残業時間: 26.5時間

16位:企画/管理

残業時間: 26.5時間

17位:不動産専門職

残業時間: 26.4時間

18位:リサーチ/市場調査

残業時間: 26.3時間

19位:企画/管理

残業時間: 26.3時間

20位:金融/投資銀行業務

残業時間: 26.3時間

どれもやりがいのある仕事なんだろうけど・・・残業時間だけで見ると避けたくなっちゃう。

参考:https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2301/18/news187.html

キツイ営業職ほど残業が少ない

キツイ営業職ほど残業が少ない
まるすけ社長
まるすけ社長

残業が多い=ハードな仕事というわけではありませんよ。

ハードな仕事ほど残業が少ないって本当?

上記の業界では、参入障壁が高いため競争が少なく、ゴリゴリとした営業能力よりも人間関係を構築する能力が求められることが多いようです。そのため、ハードな営業活動が必要ないため、残業が少ないとされています。残業が辛いならこの記事もご参考ください。

残業のない仕事を見つけるにはエージェント活用がほぼ必須

残業のない営業職を目指す場合、転職エージェントの登録がほぼ必須であり、事前に「残業はどれくらいですか?」と確認できるからです。ブラック企業を一人で見極める必要がなく、間にエージェントを挟むことがおすすめされています。

若い会社は生産性が高い

新しい会社やスタートアップ企業では、生産性が高いことが多く、その結果、残業が少ない場合があります。これは、若い会社が最新のテクノロジーや効率的な業務プロセスを取り入れていることが一因とされます。また、残業代を支払うほどの余裕がないため、効率的に業務を進める文化が根付いていることもあるでしょう。

残業代を支払うほどの余裕がない

若い会社やスタートアップ企業は、資金繰りが厳しいことが一般的です。そのため、残業代を支払うほどの余裕がない場合が多く、社員に対して効率的に働くように求めることが一般的です。この結果、残業が少ない職場が形成されることがあります。楽して稼げる仕事は時代によって異なりますのでドンドン意識を更新する必要があります。

「残業なし」と求人で嘘をついている会社はある?

「残業なし」と求人で嘘をついている会社はある?

残業がないという条件は、多くの求職者にとって魅力的なポイントです。しかし、残業なしをうたっているにも関わらず、実際には残業が発生する会社も存在します。

残業なしで応募を集めるブラック企業はある

一部のブラック企業では、求人広告で「残業なし」と謳いながら、実際には残業が発生することがあるとされています。このような企業は、応募者を集めるために嘘の情報を掲載することがあるため、注意が必要です。

面接の時に確認が必要

求人情報だけでなく、面接の際にも残業について確認することが重要です。具体的な残業時間や、残業代の支払い体系、業務の効率化に向けた取り組みなど、細かく確認することで、企業の実態を把握することができます。

残業が少ない仕事ランキングトップ5

①一般事務

一般事務は、オフィスワークの中心的な職種であり、書類整理、データ入力、電話応対など、日々の業務が一定しているため、残業が少ない傾向にあります。職場によってはフレックスタイム制度を導入している場合もあり、働きやすい環境が整っています。

フレックスタイム制度を導入している企業も増えたよね。満員電車を避けられるのってめちゃくちゃありがたい!

無敵の安定の女のテッパン職

一般事務職は特に女性に人気があり、「無敵の安定職」とも言われています。定時退社が可能なことが多く、プライベートの時間を大切にしながら働けるという点で、多くの人にとって魅力的な職種です。

②カスタマーサポート(CS)

カスタマーサポートは、顧客からの問い合わせ対応やサービスの提供を行います。特にIT企業などでは、オフィス時間内に顧客対応を行うため、残業が少ない職種の一つです。

定時になったら帰れます!

IT企業の受付

IT企業でのカスタマーサポートは、技術的な知識を活かしつつ、顧客満足度を高める重要な役割を担っています。顧客とのコミュニケーションを重視するため、効率的な業務遂行が求められます。

③医療関係の事務(特に薬事)

医療関係の事務職、特に薬事関係は、病院やクリニックなどの医療機関で働くため、施設の営業時間に合わせた勤務が一般的です。そのため、残業が少ない職種とされています。

ドラマだと忙しそうだけど、医療事務はゆったり

病院って営業時間決まってるからね!

病院やクリニックは、基本的に定められた診療時間内で運営されるため、事務職の勤務時間もその枠内で完結することが多く、残業が少ない傾向にあります。

クリニックって、受付時間ちょっとでも過ぎると結構シビアに断られるもんね。納得。

④ビル管理

ビル管理の仕事は、施設の安全や清潔を保つための管理業務が中心です。シフト制で運営されることが多く、深夜や早朝の勤務があるものの、定時での業務終了が一般的で、残業が少ないとされています。

深夜の仕事になるけど、残業はナイ!

ビル管理は、深夜の勤務が発生することもありますが、その分、日中の勤務時間が短くなる場合もあります。シフト制で働くため、残業が発生しにくい環境が整っています。

深夜の勤務だから怖がりにはちょっと・・・なところはある。

⑤教師

一般的な学校の教師は忙しいイメージがありますが、専門学校の教師などは、授業時間以外の業務が少なく、比較的残業が少ない職種とされています。

学校の先生は雑務が多過ぎるって問題になってるよね。専門学校は違うんだね。

学校の先生はえぐいけど、専門学校教師はゆるーい

専門学校や職業訓練校の教師は、授業の準備や学生の指導に集中できる環境が整っており、大学や一般の学校に比べて勤務条件が柔軟であることが多いです。そのため、ワークライフバランスを保ちやすい職種と言えるでしょう。

残業なし営業職を目指すなら

残業なし営業職を目指すなら

残業のない営業職を目指すなら転職エージェントの登録はほぼ必須です。なぜなら、転職エージェントに「残業はどれくらいですか?」と事前に確認できるからです。indeedなどは企業との直接やり取りになるので、ブラック企業を一人で見極めなければなりません。ですから、転職活動は必ず間にエージェントを挟むことをおススメします。

【最新】2024年05月16日
オススメ転職エージェント