本ページはプロモーションが含まれています

営業なのに残業なしor残業少ない業界3選←衝撃の事実!?

ラクして稼げる仕事に転職

残業は悪

どうして残業しないといけないの…

営業職で精神的に苦しんでいる方へ、営業職の中には「残業なし」の業界があります。転職活動をするときは見極めましょう。

まるすけ社長

岩手出身の40代の転職エージェント。2児の父。高卒・おにぎり工場勤務からリクルートに転職。2018年頃に人材紹介会社を設立。現在は従業員70名程度の中堅転職エージェント会社の社長です。趣味はブログと定食屋めぐり(笑)、のんびりと仕事探し業界のリアルをお伝えします。

まるすけ社長をフォローする

営業で残業なしの業界

まるすけ社長
まるすけ社長

下記の業界は営業職だけど「残業が少ない」会社が多い業界です。

※もちろん会社によります※

残業が少ない営業職
  • お菓子業界の営業職
  • 化学業界の営業職
  • 自動車業界の営業職

長年転職エージェントとして活動してきましたが上記の営業職に転職された方々は10年以上経過した今でも離職していません。残業も少なく、お給料も安定的に上がるからです。2010年頃に転職サポートした方は当時年収320万円の通信会社の方でしたが、2023年現在は自動車部品メーカーの課長職で年収800万円です。

①お菓子業界の営業職

まるすけ社長
まるすけ社長

お菓子産業は安定

お菓子業界は働きやすいです。理由は「参入障壁が高い、競争が少ない業界」だからです。お菓子って5年前、10年前、15年前…と比べても大差ないと思いませんか?逆にインターネット系の会社はわずか数年でつぶれる会社もあります。実はこれらの格差は「業界の参入障壁」に左右されます。お菓子工場の立ち上げなどの参入障壁の高い業界は、競争が少ないので、ゴリゴリ営業は必要ありません。

お菓子業界の営業職の仕事内容

ルート営業です。大手小売店の本部に足を運び「今月こんな新商品を作りました。お店に置いていただけますか?」とご提案をします。小売店としては新商品はとりあえず置いてくれるケースがほとんどです。

ゴリゴリと売り込むというよりも、じっくりと小売店本部の方と人間関係を構築していくタイプの営業スキルが求められます。

ゴルフ接待とかもあるとのこと。賛否両論ありますが、普通に休日手当とか支給されるらしいので、全然アリなのでは?と思います。

②化学業界の営業職

お菓子同様に、化学業界も非常に参入障壁の高い業界なので、ゴリゴリとした営業能力よりもじっくり人間関係を構築できるタイプが求められます。

化学業界の例

ペットボトル製造会社、写真フィルム製造会社、ペンキ製造会社、シリコン製造会社などです。実は日本は化学業界が強い国で世界で活躍する大手企業が沢山あります。代表例を挙げると、ダイセル・富士フィルム・東亜薬品・旭化成・花王・・・などなど、その関連グループ会社も山ほどあります。

化学業界の営業職の仕事内容

卸売業者・商社(三菱商事や伊藤忠など)から「こういうものは作れますか?」と問い合わせがあります。営業はクライアントの要望を聞いて、社内の製造部に発注をします。

コミュニケーション力だけでなく、スピードも求められる仕事です。しかし、新規開拓という考え方はないので、他の業界の営業職よりもかなりストレスが少ないかと思います。

化学業界は倍率は高いですがお給料も高いのでチャレンジする価値はあります。

>>【期間限定完全無料】仕事探しを一緒にしてくれる大手就職サービス

③自動車業界の製造職

自動車業界はとにかく安定しています。TOYOTAが微妙・・・と言われていますが、全くそんなことはありません。テスラの部品も、ベンツの部品も、日本の自動車部品メーカーが作っています。日本はモノづくりの国です、たとえTOYOTAが業界から陥落したとしても、TOYOTAは部品メーカーをたくさん保有しているのでダメージは少ないんです。

自動車業界の営業職の仕事内容

クライアントから製造依頼を受けたあとの納品までの責任者をします。だから営業職というよりも、事務職に近いかもしれません。

海外出張はほぼ確実にある

自動車業界の正社員として入社したら、高確率で海外赴任があります。理由はお客さんは海外にいるからです。海外赴任というとストレスがかかるイメージかもしれませんが、実際は「運転手付きの自動車」「海外赴任手当500万円」「都心の一等地のマンション」といった高待遇の赴任をしている会社がほとんどかと思います。(※あくまで私が転職サポートしてきた方々の話ですが、中小の自動車部品メーカーでもかなり高待遇の印象です。)

自動車業界は、なんだかんだ凄い良い業界。

(PR)有名どころの転職サービス
  • doda
    『完全無料』転職希望者の2人に1人が使っていると言われている日本最大級の求人メディア。

  • ハタラクティブ
    『完全無料』若手専門の転職エージェント。内定獲得率80.4%で最短2週間で内定が獲得できます。若さを活かした転職なら一押しです。

  • 就職Shop
    『完全無料』書類選考一切なしの転職サービス。ニート・フリーター・第二新卒向けで、利用者の4人に3人は正社員未経験者です。履歴書作成からサポートしてもらえます。

  • ネットビジョンアカデミー
    『完全無料』31歳以下限定だけど、ITエンジニアの修行&就職先の手配もあるサービス。2カ月住み込みでガッツリエンジニアのスキルを身に付けます。

(補足:退職代行サービスはこちら

キツイ営業職ほど残業が少ない

まるすけ社長
まるすけ社長

残業が多い=ハードな仕事というわけではありませんよ。

ハードな仕事ほど残業が少ないって本当?

上記の業界では、参入障壁が高いため競争が少なく、ゴリゴリとした営業能力よりも人間関係を構築する能力が求められることが多いようです。そのため、ハードな営業活動が必要ないため、残業が少ないとされています。

残業のない仕事を見つけるにはエージェント活用がほぼ必須

残業のない営業職を目指す場合、転職エージェントの登録がほぼ必須であり、事前に「残業はどれくらいですか?」と確認できるからです。ブラック企業を一人で見極める必要がなく、間にエージェントを挟むことがおすすめされています。

>>【期間限定完全無料】仕事探しを一緒にしてくれる大手就職サービス

若い会社は生産性が高い

新しい会社やスタートアップ企業では、生産性が高いことが多く、その結果、残業が少ない場合があります。これは、若い会社が最新のテクノロジーや効率的な業務プロセスを取り入れていることが一因とされます。また、残業代を支払うほどの余裕がないため、効率的に業務を進める文化が根付いていることもあるでしょう。

残業代を支払うほどの余裕がない

若い会社やスタートアップ企業は、資金繰りが厳しいことが一般的です。そのため、残業代を支払うほどの余裕がない場合が多く、社員に対して効率的に働くように求めることが一般的です。この結果、残業が少ない職場が形成されることがあります。

「残業なし」と求人で嘘をついている会社はある?

残業がないという条件は、多くの求職者にとって魅力的なポイントです。しかし、残業なしをうたっているにも関わらず、実際には残業が発生する会社も存在します。

残業なしで応募を集めるブラック企業はある

一部のブラック企業では、求人広告で「残業なし」と謳いながら、実際には残業が発生することがあるとされています。このような企業は、応募者を集めるために嘘の情報を掲載することがあるため、注意が必要です。

面接の時に確認が必要

求人情報だけでなく、面接の際にも残業について確認することが重要です。具体的な残業時間や、残業代の支払い体系、業務の効率化に向けた取り組みなど、細かく確認することで、企業の実態を把握することができます。

残業なし営業職を目指すなら

残業のない営業職を目指すなら転職エージェントの登録はほぼ必須です。なぜなら、転職エージェントに「残業はどれくらいですか?」と事前に確認できるからです。indeedなどは企業との直接やり取りになるので、ブラック企業を一人で見極めなければなりません。ですから、転職活動は必ず間にエージェントを挟むことをおススメします。

(PR)有名どころの転職サービス
  • doda
    『完全無料』転職希望者の2人に1人が使っていると言われている日本最大級の求人メディア。

  • ハタラクティブ
    『完全無料』若手専門の転職エージェント。内定獲得率80.4%で最短2週間で内定が獲得できます。若さを活かした転職なら一押しです。

  • 就職Shop
    『完全無料』書類選考一切なしの転職サービス。ニート・フリーター・第二新卒向けで、利用者の4人に3人は正社員未経験者です。履歴書作成からサポートしてもらえます。

  • ネットビジョンアカデミー
    『完全無料』31歳以下限定だけど、ITエンジニアの修行&就職先の手配もあるサービス。2カ月住み込みでガッツリエンジニアのスキルを身に付けます。

(補足:退職代行サービスはこちら

  • doda ※業界最大手の転職エージェント。無料で面接対策をしてもらえます。
  • ハタラクティブ ※20代若手専門で内定率80.4%の実力派転職エージェント。利用料金は0円。
  • スキルキャリアエージェント ※24歳〜30歳専門の営業職特化型の転職エージェント。