本ページはプロモーションが含まれています

【2024年】転職エージェント複数同時登録の相性考察←同じ求人無

まるすけ社長
まるすけ社長

転職エージェントは一つに絞ってはいけない

ヒグチミカ
ヒグチミカ

どうして?

まるすけ社長
まるすけ社長

転職エージェントごとに
持っている情報が
ちがうから

ヒグチミカ
ヒグチミカ

なるほど。
同じ会社に
いろんなエージェント経由で
応募してもいいんですか?

まるすけ社長
まるすけ社長

無駄な労力になる可能性が高い。

ヒグチミカ
ヒグチミカ

他の転職エージェントなら
書類選考通過できる可能性ある
ってことですか?

まるすけ社長
まるすけ社長

うーん。可能性はある。
だけど、dodaのような超大手でだめなら、他でもダメかな。

ヒグチミカ
ヒグチミカ

なるほど…
でも、転職エージェントは
複数使った方が良いことは
分かりました。

まるすけ社長
まるすけ社長

書類選考が一番の壁!
応募から書類選考通過率は
10%あったら良いほう!
気になったら
迷わず
どんどん
どんどん
応募するのが転職のコツです

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人向けサービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります

無料転職エージェント

だれでも利用できます
doda


関西の休みの多い珍しい求人があります
KOSMO


若いうちに人生やり直し
ハタラクティブ

 

転職エージェントは複数同時に使っていいのか?

まるすけ社長
まるすけ社長

いい。それは賢い選択

転職エージェントは求人情報を保有している会社です。各社ごとに保有している求人情報は全く異なります。だから、複数登録していた方が選択肢が増えて、より良い会社と出会えるチャンスが拡がります。

複数の転職エージェントで同じ求人に応募していい?

まるすけ社長
まるすけ社長

いい。ただし、評価が変わる可能性は少ない

dodaで応募して、マイナビでも応募する…、ルール上は問題ありませんし、企業側がそれで評価を落とすことはないはずなので問題はありません。ただし、一度落ちた会社を何度も何度も複数のエージェント経由で応募するのはNGです。

転職エージェント内の社内選考もあるところはあるので、一つの転職エージェントで書類選考落とされたとしても、他のエージェント経由なら合格するケースもあるんですけどね…この辺は、グレーなところ。

正直なところdodaのような超大手転職エージェントで落とされたら、他のエージェント経由は多分シンドイとは思います。

何社のエージェントを掛け持ちするのが普通?

まるすけ社長
まるすけ社長

最低でも2社
多くても7社

少なすぎると選択肢が少なくなるし、多すぎてもスケジュール管理がめんどくさいし…。この辺はご自身の転職活動の熱量に合わせください。

1つの転職エージェントで複数の担当を付けてもらえることはある?

「なんかこのキャリアアドバイザーと相性が悪いなぁ」と悩むときはあるかと思います。そんな時、「担当増やしてください」と言ってもOKなのでしょうか?

まるすけ社長
まるすけ社長

よほどハイクラスでない限り、マンツーマン対応が基本

ハイクラスな人は何人も担当がつくんですか?

まるすけ社長
まるすけ社長

つく。一人に対して3人くらいキャリアアドバイザーが担当することもある。
年収1000万クラスの人が転職するとなると、大規模なプロジェクトだから、緻密な調整とか交渉が行われないといけない。求職者側は転職エージェントから王様のように手厚いサポートをしてもらえることもあるよ。

大谷翔平くんのドジャース移籍みたいな感じですね

まるすけ社長
まるすけ社長

そうそう。
プロ野球の移籍みたいな感じ。優秀人材の転職は会社のインパクトも大きいからね。

とりあえず、まずは複数のエージェントを活用した方が有利だということが分かりました。

まるすけ社長
まるすけ社長

うん!

好きなエージェントと出会えたら
その人を信じて頑張るのみ!

複数使っていたら「他も使ってます」って伝えた方がいい?

転職エージェント2社目、3社目のときは、既に使っている転職エージェントがあることを伝えた方がいいでしょうか?

まるすけ社長
まるすけ社長

どっちでもいいんじゃない

おそらく必ず「他も使ってますか?」と聞かれると思いますが、一応個人情報なので、真面目に答えるかどうかは自分の判断次第です。

※注意点※既に選考が進んでいる会社については伝えるべき

でも、既に選考が進んでいる場合は必ず伝えるようにしましょう。エージェントに他社選考状況を伝えないと、変なタイミングの重複応募で選考に不利になる可能性があります。

転職エージェント界隈でブラックリストはない?

複数の転職エージェントに登録して「ブラックリスト入り」なんてことはありえるでしょうか?

まるすけ社長
まるすけ社長

そんなリストない

転職エージェントに登録する情報は機密個人情報なので他社にその情報が共有されることはありません。

個人情報が漏洩した「リクナビ事件」

しかしながら、過去に一度転職エージェント(転職サイト)が個人情報を漏洩させた事件があります。リクナビという新卒向けの転職サイトで、「内定辞退した履歴」が応募した会社にバレてしまうようなサービスを提供していたことがあったんです。

(参考:リクナビ事件のニュース

だから、ブラックリストなんて存在しない

複数転職エージェントを使ったとしても、仮に一つの転職エージェントで面接バックレを引き起こしたとしても、その情報が他社に伝わることはありません。

しかしながら、各会社ごとに求職者ブラックリストは作っているかもしれないので、転職エージェントに対して迷惑なことは絶対にしてはいけません。最悪の場合、面接バックレの損害賠償が請求される可能性もあります。

まるすけ社長
まるすけ社長

キャリアアドバイザーに優しくすれば、非公開の最新求人情報を優先的に教えてくれるかもしれません!パートナーだと思って仲良くしてくださいね!

転職エージェント複数登録するならこの優先順位が良いのでは?

35歳が転職するとしたときに、複数掛け持ちすべき優先順位を考えてみましょう。

総合転職エージェントであればこんな感じかと思います。

若手専門エージェント

20代以下なら

転職エージェント優先度
ハタラクティブ
ミケキャリ
就職Shop

若手特化型のエージェントなので、20代なら相当強い味方になってくれるはずです。

関西専門エージェント

ほかには、関西での仕事を探しているのであればKOSMOは登録だけでもしておきたいです。近畿地方に完全特化した30年続く老舗のエージェントです。

コンサル専門エージェント

コンサル系になりたいという意欲があればMyVisionのコンサル業界特化型のサポートも受けるといいです。

システムエンジニア専門エージェント

システムエンジニアならレバテックキャリアは欠かせません。

どの転職エージェントを併用するかで人生の幸福度が変わる

まるすけ社長
まるすけ社長

転職エージェントとの出会いは会社との出会い

複数の転職エージェントを組み合わせて、自分だけの最高の転職活動の環境を作りましょう。どのエージェントも2分程度の登録と数分の面談で、非公開求人をオープンにしてくれますので、ほとんど手間をかけずに求人情報がどんどん湧き出る環境が作れます。

まずは一社追加して、今よりもっといい職場との出会いに近づきましょう。

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人向けサービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります