本ページはプロモーションが含まれています

転職エージェントに他社選考状況を教えるポイント←メールテンプレ有

転職エージェントに他社の企業情報 転職活動の裏側

正直に答えて問題ない

全く問題ありません。

むしろ伝えた方が良いです。

伝えるデメリットもありません

しかし、伝えるメリットもありません

(※似たような会社が紹介してもらえなくなる、ってぐらい)

あなたのプライバシーです。

エージェントを信じるかどうかは
あなた次第。

ちなみに、
無理やり聞かれたら
そのエージェントは辞めておきましょう。

人の人生なんだと思ってんだ?

転職エージェントは★の数ほどあります。
もちろん、ヤバい会社も多いです。

もし不安なら
他と併用して
セカンドオピニオンしてみては?
(※他のエージェントから意見を聞く)

忙しいなら大丈夫だけど、
ちょっと時間があれば
やってみると変な会社に
入社する可能性は少なくなります。

お時間がある方はどうぞ

求職者
求職者

転職エージェントに選考状況正直に答えて大丈夫?

まるすけ社長
まるすけ社長

はい、正直に教えてください。

転職エージェントに登録すると初回カウンセリングの時に

キャリアアドバイザー
キャリアアドバイザー

現在どんな会社を受けていますか?

と質問されることがあると思います。この時は必ず「正直に答えましょう」。別に他の転職エージェントで選考が進んでいても問題ありません。ちゃんと教えてくれないと、良い会社は紹介してもらえないです。もしくは、被ってしまいトラブルの原因になります。

まるすけ社長

岩手出身の40代後半以上の転職エージェント。2児の父。高卒・おにぎり工場勤務からリクルートに転職。そのあと、独立して人材紹介や派遣とかの会社を創業。みんなの転職クラブ創業者。

まるすけ社長をフォローする

年収500万円に達成していない方へ
応募から転職まであなた専任のサポーターが
マンツーマンで転職をサポートしてくれます
普通の求人サイトで仕事を探すより簡単で
あなたの希望条件に沿った転職が実現できます

なぜキャリアアドバイザーは他社の選考状況を知りたいのか?

なぜキャリアアドバイザーは他社の選考状況を知りたいのか?

理由は大きく3つあります

  • あなたの思考を知りたいから
  • 紹介する会社が被ってはダメだから
  • 本命企業を紹介していいか判断するため

の3つです。

あなたの思考を知りたいから

あなたがどんな雰囲気の会社で働きたいと思っているかエージェントは事前に知っておきたいものです。例えば、「サイバーエージェントの書類選考中です」という求職者なら、「新しいものが好きな人なんだな!先端Web系の会社を紹介してあげよう!」とエージェントは判断します。

もちろん、希望条件は初回面談でガッツリお話してくださいね。

まるすけ社長
まるすけ社長

どんな会社で働きたいのか?が分かれば、似たような会社をキャリアアドバイザーは紹介してくれます。

紹介する会社が被ってはいけないから

A社から応募しているのに、うちの転職エージェントからも応募してしまった・・・という重複応募があると、企業の人事は困ってしまいます。転職エージェントの社内選考という可能性もありますが、基本的には重複応募は迷惑が掛かるのでNGです。

まるすけ社長
まるすけ社長

いろんなエージェントから同じ会社に応募したとしても結果は全部同じだと思ってください。

重複応募のリスク

企業からすると、同じ人から複数の会社を経由して応募があると混乱してしましますし、転職エージェントへ厳しい目が向けられる可能性がございます。重複応募は業界としても厳しいのでご注意ください。

本命企業を紹介していいか判断するため

まるすけ社長
まるすけ社長

キャリアアドバイザーは「切り札」の求人情報を必ず持っています。

切り札の求人情報(俗に:「レアな非公開求人」)は全員に紹介しているわけではありません。この人ならちゃんと書類選考を通過して、面接も通過して、内定取れそうだな…って人にだけ紹介します。だから、既に他社で選考が進んでいる場合、本命のレアな非公開求人を紹介してもらえない可能性もあります。

本当を話すかどうかは「あなたの判断に任せます」

転職エージェントという立場上は「正直に話して欲しい。もし選考進んでいるなら紹介したくない。」ですが、仕事探しをしている人からすると「レアな求人情報が欲しい」と思っているはず。この辺は考え方に差があるので、仕事探しをしている皆さんの判断次第になります。

まるすけ社長
まるすけ社長

募集求人枠が少ない求人を紹介してもらいたいなら、「次は最終面接なんです!」とか正直に伝えるのは微妙かなと…正直に話した方がいいけど、人生の大切な分岐点なので、戦略的に動くのもありかもしれません。

社名は伝えてOK

どの会社の選考を受けているか具体的な名前を出してOKです。というか、具体的な会社名を教えてもらわないと困ります。企業名は伝えましょう。

「企業名を言わないと求人紹介してやらないぞ」って言われたら逃げよう

まるすけ社長
まるすけ社長

は?個人情報なんだけど。

執拗にどこの会社を受けているかを聞き出すようなエージェントは危険です。あなたの個人情報なので、言うか言わないかは自己判断です!複数の転職エージェントを併用すれば相談できるので上手く活用してみましょう。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

他で内定をもらったら?

他で内定をもらったら?

転職サポートを受けている最中に他で内定をもらったらどうすればいいでしょうか?

正直に「他で内定もらいました」とメールを送りしましょう

正気に答えてOKです。

他社で決まった時の報告メール文面テンプレート

いつも大変お世話になっております。
▲▲です。

転職のご支援ありがとうございます。

しかしながら、先日某IT企業にご縁をいただき、内定をいただくことができました。入社も決断しております。

●●様にはたくさんのサポートをしていただきましたが、お力になれず申し訳ございません。

何卒よろしくお願いします。

まるすけ社長
まるすけ社長

簡単でいいのでメールでひとこと伝えておきましょう。

【更新】2024年04月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

他社の選考状況を伝えるコツ・ポイント

他社の選考状況を伝えるコツ・ポイント

さすがに転職エージェントに登録したばかりの人が

俺!明日最終面接なんです!!!!

って選考状況を伝えてきたら、

まるすけ社長
まるすけ社長

お前何しに来たん?

って思います。だからその辺は社会人としての常識の範囲内で

一応最終面接はあるんですけど、あんまりノリ気じゃなくて、給料も低いし、人事の方の対応も遅くて…内定をもらったとしても承諾するかは悩みどころです。

ってふわっとぼんやり回答するのが大人の対応かと思います。

転職は「100点以外はやめておこう」

ちなみに、転職活動で99点はありえません、自分にとって100点の会社を見つけるまで努力すべきです。転職で妥協はダメ絶対!一生を棒にふるいますよ

適当に転職したら、職歴に傷がつきます。

20代なら2回までの転職ならセーフ。

30代なら3回。

40代なら4回。

この転職回数以上だと転職エージェントとしても「ん?この人何かあるのかな?」と思います。

まとめ「選考状況を伝える時は大人の対応を」

まとめ「選考状況を伝える時は大人の対応を」

転職エージェントも仕事なので選考進みまくっている求職者をサポートするほど暇じゃありません。せっかく面談の機会をもらったなら、ちゃんといい求人情報を収集した方が選択肢が増えてGOODだと思います。とはいえ、嘘は良くないので、できるだけ正直に答えましょうね。

【最新】2024年04月18日
オススメ転職エージェント