本ページはプロモーションが含まれています

リクルートエージェント使えない!転職できなかった

転職考えて、とりあえず大手のリクルートに登録したんだけどさ・・なんかヤバいかも

え!そうなの。わたしリクルートで転職したよ!結構よかったけどな・・・

まるすけ社長

岩手出身の40代後半以上の転職エージェント。2児の父。高卒・おにぎり工場勤務からリクルートに転職。そのあと、独立して人材紹介や派遣とかの会社を創業。みんなの転職クラブ創業者。

まるすけ社長をフォローする

【クソ使えん】転職で有名なリクルートエージェントに登録した結果・・・

リクルートエージェントへの登録は、多くの求職者にとって転職活動の一環です。しかし、期待と現実のギャップに直面するケースも少なくありません。本稿では、実際にリクルートエージェントを利用した経験者の声をもとに、その利用体験を詳細に解説いたします。

大手だから安心のリクルートって思ったけど、なんか期待しすぎたかな・・思ってたんと違う。

だけど、転職ってデリケートだし、ひとりひとりのニーズ違うから難しい部分あるよね。

求人が微妙過ぎる。年収下がるのだが

多くの利用者が期待するのは、キャリアアップにつながる求人です。しかし、実際には年収が下がるかもしれない求人が多く見受けられるという声が上がっています。この現象は、市場の需要と供給のバランス、さらには個々のスキルセットと求人のミスマッチが原因かもしれません。

給料がもっと欲しくて転職してるのに、給料下がる求人とか意味ねーし。

だけど、給料UPして職場環境が最悪ならブラックのままじゃん。給料以外の条件も大事よ!

もしかして俺は転職できないと思ってる?返信遅すぎだろ

エージェントからの返信が遅いことも、利用者の不安を煽ります。タイムリーなコミュニケーションは転職活動において重要であり、遅延は求職者にとって大きなストレスとなり得ます。エージェントの対応速度は、サービスの質を左右する要素と言えるでしょう。

「求人探しときまーす」からの3週間放置・・・なんなん?

連絡無いのはイヤだけど、希望している仕事の求人がなかなか見つからない可能性もありそー。

友人に相談したほうがマシ。プロと名乗るド素人キャリアアドバイザー

キャリアアドバイザーの専門性に疑問を持つ声もあります。アドバイザーの経験や知識不足は、転職希望者にとって大きな不満となることがあります。実際、友人との相談の方が有益だったと感じる利用者もいるようです。

経理希望だって言ってるのに、違う職種ばっかり紹介してきやがる!バカなのか!?

それはイライラするね。でも、もしかして君の新たな可能性を見つけて紹介してるのかも!?

書類選考落ちたって言われたけど他のエージェント経由なら通ったんだがw

他の転職エージェントを利用した際には書類選考を通過したにもかかわらず、リクルートエージェントでは落選したという報告もあります。これはエージェント間のサービスの質の差や、求職者とのマッチングの仕方に原因があるかもしれません。

ほかのトコだと面接いくけど、リクルートだと全然進まん・・なぜよ?

エージェントにも職種で得意、不得意があるよ。エージェントをチェンジしてもらうのもアリかも。

忙しすぎて面談とか無理。面談しないと紹介されないクソ仕様

多忙な中での転職活動は非常に困難です。特に、リクルートエージェントのように面談が必須のサービスでは、時間的な制約がネックとなる場合があります。柔軟な対応が求められる部分です。

仕事忙しいから面談はムリなのに、会わないとダメとかてアホらし・・

対面で話すと色々と分かることあるからメリットもあるよ。

転職を有利にするエージェントの選び方5選!自分に合うエージェントで転職成功!

転職活動において、エージェント選びは重要な要素です。自身のニーズに合ったエージェントを選択することで、転職活動をよりスムーズかつ有利に進めることが可能です。以下に、転職を成功に導くエージェントの選び方を5つご紹介します。

自分にピッタリになエージェントを見つけるのも転職のカギだよね!

①時間がないならエージェントに合わせてもらえ!

忙しいビジネスパーソンにとって、時間は貴重な資源です。そのため、自分のスケジュールに合わせてサービスを提供してくれるエージェントを選ぶことが重要です。柔軟な面談時間や、迅速な対応をしてくれるエージェントは、時間の制約がある転職希望者にとって理想的です。

自分の勤務時間やこの時間しかダメって伝えておくこと大事!

②なりたい職種に強いエージェントを選べ!近道になる

自分が目指す業界や職種に精通しているエージェントを選ぶことは、転職を成功に導く重要なポイントです。その分野の市場動向や求人情報に詳しいエージェントは、希望するキャリアへの道を効率的に開く手助けとなります。

③担当が優秀なら給与交渉も期待大!

転職エージェントの中には、給与交渉に長けた担当者がいることがあります。これらの優秀な担当者は、転職希望者の経験やスキルを適切に評価し、望む条件を実現するための交渉を代行してくれます。給与交渉の経験が豊富な担当者を持つエージェントを選ぶことで、より高い報酬を得る可能性が高まります。

④求人の数が少ないと転職活動が難航する確率大

求人数の多さは、転職エージェントを選ぶ際の重要な要素です。求人数が多ければ多いほど、自分に合った職種や条件の仕事を見つけるチャンスが広がります。逆に、求人数が少ないと選択肢が限られ、理想の職場を見つけるのが難しくなることがあります。

⑤面接に落ちてもフィードバックあるなら次に活かせる

転職活動で重要なのは、失敗から学ぶことです。面接で不合格となった場合でも、その原因や改善点についてのフィードバックがあれば、次の機会に活かすことができます。フィードバックを提供してくれるエージェントを選ぶことで、転職活動を効果的に進めることが可能です。

転職が一発で決まることなんて稀よ!長く付き合えるエージェントを見つけたほうがなにかと便利!

ありすぎてわからん?とりあえず登録しとけ転職エージェント

転職エージェントは数多く存在し、どれを選べば良いのか迷うことがあります。ここでは、特に注目されている転職エージェントをいくつか紹介します。

転職の大手!幅広い業界のdoda

dodaは、幅広い業界に対応しており、多様な求人を扱っている転職エージェントです。大手企業から中小企業まで、多岐にわたる職種の求人があり、多くの転職希望者に選ばれています。

新卒採用でお世話になった!マイナビエージェント

新卒採用でも知られるマイナビエージェントは、若手の転職者に特に人気があります。新卒採用で培ったノウハウを活かし、若手専門のキャリアアドバイザーが手厚いサポートを提供しています。

転職の老舗!パソナキャリア

パソナキャリアは転職支援サービスの老舗として知られており、長年の経験と実績に基づいたサービスを提供しています。個々の転職希望者に合わせたきめ細やかなサポートが魅力です。

首都圏に強い!type転職エージェント

首都圏に特化しているtype転職エージェントは、東京やその周辺地域の求人に強みを持っています。地域特有の求人情報を多く抱えており、首都圏での転職を考えている人には最適な選択と言えるでしょう。

まとめ←リクルートエージェントはなんだかんだ使えるし、嫌なら他を使おう

リクルートエージェントはとりあえず大手だし転職するための情報集めのためにも登録しとくと役立つよ!

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人向けサービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります