プロモーションが含まれております

【いま金持ち】高卒行政書士が大企業の求人に応募←勝ち組で人生逆転

【いま金持ち】高卒行政書士が大企業の求人に応募←勝ち組で人生逆転 行政書士の就職活動
高卒行政書士

高卒の行政書士

「私って人生逆転できる…?一流企業で働ける?」

こんな疑問を解消します。

高校卒業して行政書士

こんにちは、

行政書士のツユキです。

高卒ですが、今は大手IT企業の法務部で働いています。

ちなみに、もともと自動車整備工場の期間工の社畜でした。

ということで、今回は「高卒行政書士大企業に転職した話」を紹介します。

私のリアルな実体験です。

まだ、行政書士試験に合格していない人は、今すぐ「戻る」ボタンを押してください。嫉妬すると思います…

ひろゆきも高卒行政書士を薦めています

行政書士:川又友彰

かい行政書士事務所 代表行政書士。日本行政書士会連合会 第21080673号。日本最大級1700人規模のLINE重要書類作成サービスを運営。他、建設業許可・入管・風営法許認可。

まるすけ社長をフォローする

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

  1. 高卒行政書士は優秀←フリーターからでも実現可能
    1. 高卒の行政書士でも「大手」に入社することはできる
      1. 法務部、開発部、企画部等…
      2. 「学歴フィルター」を資格の強さで打破することができます
    2. 結論:高卒でも中卒でも行政書士に合格してればスゴイと思われる
  2. 高卒行政書士が就職するのは全然アリです。
  3. 高卒行政書士も無料で使える就活サービス
  4. 高卒でも合格できますか?「はい、無職だけど合格しました」
    1. 合格は誰でもできる←誰でも簡単にキャリアアップできる
      1. 合格さえしたら働ける職場の領域が拡がる
      2. ゲーム会社、音楽系の会社でも働けるかも…
      3. 学歴関係なしに人生の可能性を広げてくれます
  5. 私が高卒で年収500万行政書士に
    1. 成功するために行政書士に
    2. 33歳で大手企業に入社
      1. 高卒だけど勝ち組です
  6. 高卒(中卒)行政書士の年収は低い?
    1. 結論:関係ない
      1. 普通の会社員(資格なし)と比べたら高いのでは?
      2. 公務員だと埋もれてしまうかも…
  7. 高卒から行政書士になるケースは少なくない
    1. 理由①独立開業で成り上がれるから
    2. 理由②学歴関係なく受験資格に制限がないから
    3. 理由③本業のスキマ時間の勉強でも合格できるハードル
  8. もちろんカンタンではない
    1. でも、行政書士試験の平均年齢は42歳
  9. 学歴なんて関係ない!行動あるのみ!
    1. 今ならコロナで求人募集が豊富
    2. 無料で使えるのは今だけ
  10. お金持ちで人生逆転高卒行政書士←かも…

高卒行政書士は優秀←フリーターからでも実現可能

高卒やフリーター出身であっても、行政書士として優秀な成果を上げることは十分に可能です。実際に専門知識を身につけ、行政書士の資格を取得すれば、その能力は高く評価されます。

行政書士の資格をとるってことは、それほどのブランドを身につけられるってこと!

高卒の行政書士でも「大手」に入社することはできる

高卒であっても、行政書士としての専門性を武器に、大手企業の法務部、開発部、企画部など、様々な部門で活躍する道が開かれています。専門性が高く、業務に貢献できることが認められれば、学歴よりも実力が重視される場面は多くあります。

法務部、開発部、企画部等…

行政書士の知識は、法務部での契約書類のチェックや作成、開発部での特許申請や権利関連の業務、企画部での新規事業の法的リスクの評価など、多岐にわたる部門で役立てることができます。

実力さえあげれば人生逆転劇なんてすぐ目の前。(笑)

「学歴フィルター」を資格の強さで打破することができます

行政書士としての高い専門性と実務能力は、企業における「学歴フィルター」を克服する強力な手段となり得ます。実際の業務で優れた成果を出せば、学歴よりも実力を評価されることが多くなります。

金髪ギャルも行政書士で活躍してるもん!

結論:高卒でも中卒でも行政書士に合格してればスゴイと思われる

高卒や中卒であっても、行政書士試験に合格し、専門家として活躍していることは、その人の能力と努力を証明するものです。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

高卒行政書士が就職するのは全然アリです。

高卒行政書士が就職するのは全然アリです。

結論として、

私は高卒、35歳のおっさんですが、

2年前から年収600万円で大手企業の法務で働いています。

毎日定時で帰れるし、社内恋愛で彼女もできたし、、、

行政書士試験の資格を手に入れてから、人生逆転しました。

高卒ビンボーサラリーマン卒業。

高卒行政書士も無料で使える就活サービス

高卒行政書士も無料で使える就活サービス

年収500万サラリーマンになるのは、

カンタン。

ステップは3つだけ。

  1. 行政書士試験に合格する
  2. 転職エージェントに登録する
  3. 応募する

簡単です。

私が使った転職エージェントはdoda です。

これで、大手IT企業の内定を獲得しました。

どのエージェントを使えばいいか迷ったら、

とりあえずdodaを使えば間違いないかなと…

無料なのでいったんリスクゼロです。

高卒でも合格できますか?「はい、無職だけど合格しました」

行政書士試験は、学歴に関わらず誰もが挑戦できる資格です。無職の方でも、適切な準備と勉強をすれば合格することが可能です。この資格は、多くの人に新たなキャリアの扉を開く機会を提供します。

くだらない縛りや呪縛なんて関係なし。(言い方悪すぎ…。)

合格は誰でもできる←誰でも簡単にキャリアアップできる

行政書士試験に合格することは、誰にでもキャリアアップのチャンスを与える可能性があります。勉強と努力を要しますが、合格すれば様々な分野での職業的地位を得ることができます。

年齢関係ないから下手したら20代のうちに開業し代表名刺をもつことなんてこともできてしまう…!

合格さえしたら働ける職場の領域が拡がる

行政書士の資格を取得することで、働ける職場の範囲が大きく広がります。従来の法律事務所や独立開業だけでなく、企業の法務部門やコンサルティングファーム、NPO法人など、様々な分野で専門知識が求められます。

ゲーム会社、音楽系の会社でも働けるかも…

行政書士の知識は、ゲーム会社や音楽系の会社など、クリエイティブ産業でも活かすことができます。契約書の作成や著作権の管理、企業の法的リスクのアドバイスなど、専門的なサポートが必要とされる場面は多岐にわたります。

ミュージシャンでありながら行政書士である。なんてことができる。(笑)

学歴関係なしに人生の可能性を広げてくれます

行政書士の資格は、学歴に関係なく、個人の人生の可能性を広げる素晴らしい機会を提供します。この資格により、さまざまな分野で自分の能力を証明し、専門的なキャリアを築くことが可能になります。

キャリア重視のところなら給与なんて天と地並みにひっくり返るからね!

私が高卒で年収500万行政書士に

私が高卒で年収500万行政書士に

私はもともと、自動車の期間工でした。

時給は1800円、月の休みは4日だけ。

月の収入は40万くらいでしたが、遊ぶ時間もないし、将来働き続けられるような仕事ではないと分かっていました。

成功するために行政書士に

このままではダメだ。

そう思って、人生逆転をねらい高難易度の資格に挑戦しました。

行政書士です。

この資格を取って、大企業で働きたいと思いました。これしか私には道がありませんでした。

33歳で大手企業に入社

行政書士試験は2回目で合格。

合格後すぐに書士会に登録して、資格をぶら下げdodaに登録。

そして、3ヵ月の転職活動の末、大手IT企業の法務部に転職しました。

高卒だけど勝ち組です

ちなみに、

今の会社はほとんど全員大卒です。

高卒は私ぐらいです。

でも、行政書士資格を持っていたから、

彼ら以上のポテンシャルで転職成功させることができました。

高卒(中卒)行政書士の年収は低い?

高卒または中卒で行政書士になった場合の年収が必ずしも低いわけではありません。行政書士としての成功は、学歴よりも専門知識、経験、顧客サービスの質に大きく依存します。

中卒でも実力次第では年収1000万は超えるよ。

結論:関係ない

行政書士の年収に学歴は直接的な影響を与えません。重要なのは、提供するサービスの質や専門性、ビジネス運営の能力です。多くのクライアントは、学歴よりも行政書士としての実績や信頼性を重視します。

バカでも資格さえあれば成り上がれる。(※言い方ひどいけどマジ)

普通の会社員(資格なし)と比べたら高いのでは?

行政書士として活動することで、普通の会社員(資格なし)と比べて高い年収を得ることが可能です。特に、専門的な知識を要する業務を提供できる行政書士は、高い報酬を得ることができます。

公務員だと埋もれてしまうかも…

公務員として働く場合、安定性は得られますが、職場内での競争や制度上の制限により、能力を十分に発揮できない場合があります。行政書士として独立すれば、自らの能力やアイデアを存分に活かし、個人の実力で成果を出すことが可能です。

公務員の行政書士なら年収600万が限界なのでは・・・(定年まで働いたとしても)

※一般企業に潜り込むのがオススメ

一般企業においても、行政書士の知識は多岐にわたる業務で活かすことができます。特に、法務やコンプライアンス関連の部門で高い専門性を発揮することが可能です。

【更新】2024年05月16日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

高卒から行政書士になるケースは少なくない

高卒で行政書士になるケースは珍しくありません。特に、独立開業の機会や受験資格に学歴の制限がないことが、この職業を選ぶ理由となっています。

独立開業なんて無謀。なんてことがないかもね!

理由①独立開業で成り上がれるから

行政書士は独立開業が容易であり、自身のビジネスを構築し、成功を収めるチャンスがあります。これは、自分の努力と能力次第で高い報酬と専門的地位を獲得できることを意味します。

理由②学歴関係なく受験資格に制限がないから

行政書士試験は、受験資格に学歴の制限がなく、誰でも挑戦できます。これにより、学歴に関わらず自分の能力を証明し、専門家として活躍する道が開かれています。

制限がネックで諦めていたならこれなら関係ない。むしろ挑戦するだけでもまったく運動しないひとがトライアスロン完走する並みにすごいことよ!

理由③本業のスキマ時間の勉強でも合格できるハードル

行政書士試験は、本業を持ちながらでも勉強を進め、合格を目指すことが可能なハードルに設定されています。効率的な学習方法と継続的な努力により、多忙な中でも専門資格を取得することができます。

実際行政書士の注目度は今爆上がりしているほどみんなやってみたいと思えるほどだ!

もちろんカンタンではない

私が高卒で年収500万行政書士に

ただし、

高卒が仕事探しで不利なのは間違いないです。

これは学歴社会の定めです。

あと、33歳のおっさんは決して若いわけではありません。

でも、行政書士試験の平均年齢は42歳

しかし、行政書士の資格を持っていれば、全てのデメリットを帳消しにできます。

学歴は高難易度取得というブランドを手に入れ、平均年齢42歳の行政書士業界では私は若手扱いです。

学歴なんて関係ない!行動あるのみ!

仕事探しは「今すぐ開始」しましょう。

明日からはじめると確実に不利です。

今ならコロナで求人募集が豊富

ちょうどコロナの影響で優良求人がめちゃめちゃ増えています。

行政書士の募集の給与相場も、例年よりも高い。

だから、

まずは

求人情報を確認しましょう。

無料で使えるのは今だけ

ちなみに、転職エージェント最大手のdodaは無料で使えます。

ただし、
いつ有料化するかは分かりません。

早く登録するのが正攻法です。

お金持ちで人生逆転高卒行政書士←かも…

お金持ちで人生逆転高卒行政書士←かも…

私は高卒の低学歴ですが、今はエリートサラリーマンです。

年収600万円で同級生よりも稼いでいます。
勉強しましたからね…

行政書士試験に合格した皆さんは、幸せになる権利はあります。

ぜひこちらの世界に。

無料の転職サポートエージェントのdoda はこちら。

高卒OK、行政書士の求人募集があるかはタイミングしたいです

求人情報は日々更新されていますし、優良求人は募集打ち切りも早いです。マッチした求人を紹介してもらうまでに2カ月くらいかかるかもしれないので早めの登録をお勧めします。

【最新】2024年05月16日
オススメ転職エージェント