プロモーションが含まれております

器用貧乏な人は何度転職しても良い!? 〜悔いなき人生1度きり〜

なんでもこなすマルチプレイヤーなのに、
これといった分野でいちばんになることができない
器用貧乏な人に朗報です!

実力重視の会社やフリーランスなど、
その柔軟性と独自の才能を活かせる場所で働けば、
器用貧乏は最強の武器にもなります。

自分にできることをただやっていたら、
周りに感謝され褒められ、
社内で表彰もされるようになるかも!?
器用貧乏を活かせる職場で働けば、
自分に自信が持てるようになるはず☆

まるすけ社長

岩手出身の40代後半以上の転職エージェント。2児の父。高卒・おにぎり工場勤務からリクルートに転職。そのあと、独立して人材紹介や派遣とかの会社を創業。みんなの転職クラブ創業者。

まるすけ社長をフォローする

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

器用貧乏の特性:転職を求める性格である

多才であることは、多くの場合、長所と見なされます。しかし、「器用貧乏」という言葉には、その才能が必ずしも豊かな結果をもたらすとは限らない、というニュアンスが含まれています。この言葉は、多様な技能を持ちながらも、それを最大限に活かせない人を指すことが多いです。

なんでもできるけど何故かパッとしない人っているよね・・・って、もしかして俺のことか!?

器用貧乏のメリット2選

落ち着こう・・・器用貧乏でもいいところはあるはず!!

①器用すぎて何でもできるマルチプレイヤー←職業選択し放題

器用貧乏な人の最大の強みは、その多才さにあります。何でもできるため、多岐にわたる職業から選択することができます。新しい職場で必要とされるスキルを素早く身につけ、柔軟に対応する能力は、転職市場において非常に価値があります。この特性は、職業を選ぶ際の選択肢を広げ、新しい分野への挑戦を可能にします。

自由とはまさに「選択」できること!その幅が広いってだけでもう勝ち組じゃないですか!!

②柔軟な対応が得意で頼られやすい

また、器用貧乏な人は、未知の状況に対しても柔軟に対応できる力を持っています。これは、急な変化に対応する必要がある職場で特に重宝される能力です。多くの場合、彼らはチーム内で頼りにされ、様々な問題解決に貢献することができます。

人生は変化の連続。変化に強ければドーンと構えて生きていけそう!

器用貧乏のデメリット2選

①飽きやすく中途半端

しかし、器用貧乏の人々には、その能力がデメリットにもなり得ます。彼らはしばしば、一つの分野に集中して深い専門知識を築くよりも、新しい分野に飛び込むことを好むため、どの分野でも中途半端な知識やスキルに留まる傾向があります。このため、専門性を求められる職場では不利になることがあります。

多方面にモテはするけど本命にはなれない・・・的な!?恋愛でいうと結婚できないタイプね。

②何でもできるが1位にならない←専門家になれない運命

また、多才であるがゆえに、特定の分野でトップに立つことが難しいという事実もあります。器用貧乏な人は、あらゆることをそつなくこなすことはできますが、特定の分野での専門家として認められるには至らないことが多いのです。これは、専門性を重視する職業界では大きな障害となり得ます。

「これと言えばあの人!」みたいなのに憧れていたとしたら、ちょっとお気の毒ね・・・

そもそも器用貧乏とは褒め言葉なのか貶し言葉なのかわからない

「器用貧乏」という言葉の使われ方は、その状況や文脈に大きく依存します。一部では、多様な才能を持つことを肯定的に評価する表現として用いられることもありますが、一般的には、才能を最大限に活かしきれていない状態を指摘する貶し言葉として使われることが多いです。この言葉には、才能があるにもかかわらずそれを十分に発揮できていない、というニュアンスが含まれており、多くの場合、その人の潜在能力が十分に発揮されていない状況を指摘しています。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

器用貧乏を受け入れて転職しよう

自身の多才さを理解し、それを強みとして活かすことが、器用貧乏な人々にとっての重要なステップです。転職を通じて、さまざまな職業経験を積むことは、彼らの特性を活かす絶好の機会となります。この章では、器用貧乏な人が自分自身を受け入れ、転職市場で成功するための方法を探ります。

器用貧乏を受け入れる方法←転職以外にも役立ちます

あなたにとっての「短所」は、誰かにとっての「憧れ」になり得る!

器用貧乏の特性を理解する←あなたは何でもできるスーパーマンです

器用貧乏な人々は、自分の多才さを理解し、それを利点として受け入れることが重要です。自分が何にでも手を出せる「スーパーマン」であることを認識し、その多様なスキルを自分のキャリアに活かす方法を模索することが求められます。

器用貧乏を褒めてくれる人がいる環境に身を置く

また、自分の才能を正しく評価し、支援してくれる人々に囲まれることも重要です。肯定的なフィードバックと支持は、自己肯定感を高め、キャリアの成功に繋がります。

器用貧乏向きの転職活動とは?

器用貧乏を求めている環境が必ずあるはず!諦めないで〜!

周りをうまくコントロールしよう←器用貧乏なら簡単でしょ?

転職活動では、自分の多才さを活かし、職場環境をコントロールすることが重要です。新しい環境に順応し、持ち前の柔軟性を活かして、職場の課題に対応することができます。

様々な職種の知り合いを大切にする←仕事に飽きたら雇ってもらう

多様な職種の人々とのネットワークを築くことも、器用貧乏な人にとって重要です。異なる分野の専門家とのつながりは、新しいキャリアの道を開く機会をもたらします。

人は人と関わって生きているもの。人脈を侮ってはいけない・・・

転職回数が多いと給料が上がらない?←対策方法教えます

面接時にスキルセットを全て伝える

面接では、これまでに獲得したスキルセットを全てアピールすることが大切です。多様な経験は、あなたをユニークな候補者にするため、それを強調することが重要です。

そもそも転職が当たり前のこの時代に「転職回数が多いから・・・」っていう理由だけでモゴモゴする会社は、ちょっと考え方が古いかも!?

転職前と転職後の仕事を掛け合わせる←器用貧乏とはスペシャリスト

また、異なる職種での経験を組み合わせることで、独自のスキルセットを作り上げることができます。これにより、他の候補者にはないユニークな価値を提供できます。

実力重視評価やインセンティブのある会社に転職する

実力を正当に評価し、インセンティブ制度のある会社を選ぶことも重要です。これにより、多才な能力が適切に報酬される環境を得ることができます。

せっかくできることがたくさんあるんだから、それに見合った評価と報酬をもらおう!

番外編←フリーランスが向いているかもね

フリーランスとしてのキャリアも、器用貧乏な人には適しているかもしれません。自分のスキルをフルに活用し、様々なプロジェクトに取り組むことで、自己実現を図ることが可能です。

フリーランスって自分自身が売り物のようなものだから、個性をバンバン出した方がむしろ活躍できるかも!

【更新】2024年06月19日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

まとめ←器用貧乏は転職活動すべきです←失敗する可能性ほぼゼロ

「一つのことを極められず全部中途半端だ・・・」なんて落ち込まないで!
転職エージェントに登録したらスカウト祭りであれよあれよと採用が決まり、多才な才能が認められ評価され、気が付いたら年収が4桁を超えていた・・・なんてことも夢じゃない!

【最新】2024年06月19日
オススメ転職エージェント