プロモーションが含まれております

「給料上がらないから辞める」は正しい選択←簡単に上げる方法紹介

年収が上がらない理由7選←確実に給料が上がる方法 仕事探しコラム
会社員
会社員

給料全然上がらない。

仕事とお金に悩むあなたへ

  • あれ?30歳で年収300万ってやばくない
  • 年間4000円しか給料上がらないんだけど
  • 本当にいつか給料上がるの?
  • 生活できないんだけど

給料が上がらない会社はあります。50歳になっても年収400万円の人はいます。会社は安い賃金でコスパよく働かせるのが仕事です。

この記事を読めば
どうして給料が上がらないのか分かります。そして、かんたんに年収を上げる方法が分かります。

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

  1. 給料上がらないから辞めるは正しい選択
  2. 給料が上がらないから辞めるの判断基準
    1. ①上司も良い生活をしていない
    2. ②会社の業績で良い話を聞かない
    3. ③今の職種が将来なくなりそう・・・
  3. 年収が上がらないから辞める理由7選
    1. ①会社が倒産しかけてる
      1. 倒産前の会社は給料未払いが続く
    2. ②ねずみ溝の構造の会社
      1. 「いつか上がる」と言う嘘を社長が言ってる
    3. ③40歳ごろにポンと上がる
      1. 大手は給料が上がるまで時間がかかる
    4. ④ヤバい違法なブラック企業
      1. 残業代もケチっていたらヤバい
    5. ⑤業績が不安定
      1. いざというときのために利益を貯金してる
    6. ⑥会社が社長のおもちゃ箱化
      1. トップが給料を上げる気がない
    7. ⑦騙されてる
      1. 社長は安く働かせて利益を出すのが仕事
  4. 給料を上げるコツ
    1. ①転職エージェントに「年収アップ」希望で転職希望を出す
    2. ②伸びてる業界で働く←今ならAI業界とか
    3. ③比較的平均年齢が若い会社で働く
  5. 給料が上がらないから辞めるは普通
    1. 給料が上がらない会社はいずれ倒産する
      1. 2人に1人が転職サービスを使ってる時代
      2. 離職率が高くなりすぎて倒産します
  6. 年収上がらないのに物価が上がるのは辛い
    1. 年収の高い会社に転職
      1. 年収300万⇒500万はザラにある
    2. 人手不足の今は「採用大戦争」の時代
      1. 年収アップを基本とした転職が増えている
  7. 会社を辞めずに給料を上げる方法は?
    1. 「給料上げてください」と社長に頼むしかない
      1. ※でも、現実的ではない…
    2. やはり転職して給料を上げるのが一番簡単
  8. 給料が低い会社はヤバい?
    1. ヤバいかもしれない・・・
      1. 会社自体が衰退傾向にあるかも…
      2. いきなりリストラになるかも
      3. 50歳くらいでリストラになったら最悪です
  9. 【まとめ】年収上がらないから辞めるのはあり
    1. 会社を疑うべき
    2. 条件の良い会社に転職するべき

給料上がらないから辞めるは正しい選択

給料上がらないな…・

とストレスを抱えて
会社を辞める選択は
正しいです。

理由は簡単

  • 今後も上がる可能性は低い
  • 辞めないとストレスは溜まる一方

ですから
精神的にも肉体的にも
勇気をもって辞めた方が
後悔は少なくなるかと思います。

とはいえ、
今より給料の安い会社に
転職しても意味がありませんので

転職エージェントに登録して
「年収●●万円以上で働ける会社」
と希望条件を出して
転職活動しましょう。

自分を大切に
無理せず働いて下さいね。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

給料が上がらないから辞めるの判断基準

給料が上がらないけど、それだけでやめても平気かな…?

給料面以外で、何か決め手になる「見ておくべきこと」ってなんだろう?

①上司も良い生活をしていない

上司が働き蜂のように忙しく、にもかかわらず、生活が豊かではない様子が見える場合、警鐘を鳴らすべきかもしれません。皆さんは、上司の車がいつも古いままか、休暇をほとんど取れていないことに気づいていますか?それは、その職場が提供する将来性や報酬について、重要な手がかりを与えるかもしれません。

上司の姿は自分の将来の姿に近いものかもしれません。

それって理想の未来ですか?胸に手を当てて一度考えてみましょう。

②会社の業績で良い話を聞かない

会社が船のように大きくても、その船が嵐に遭遇しているならば、乗組員である皆さんにも影響が及びます。経済ニュースで会社の名前を聞くたびに、決してポジティブな内容ではないとしたら、それは舵を切る時期かもしれません。会社の成績表が常に赤字で、明るいニュースが見当たらない場合、未来への投資として別の道を模索する価値があるかもしれません。

たしかに、暗いニュースでばかりで有名な企業にいることになるのはちょっとなあ…

③今の職種が将来なくなりそう・・・

技術の進化は止まることを知らず、今日人気の職業も明日には過去のものになるかもしれません。馬車の運転手が自動車に取って代わられたように、皆さんの職種もデジタル化や自動化の波に呑まれる可能性があります。

どんな業界でも予想のつかない変化が起こる可能性はあるけれど、すでにその気配がするなら、早めに手を打っておくのも策ですね!

年収が上がらないから辞める理由7選

年収が上がらない理由7選

一体なぜ年収が上がらないのでしょうか?

①会社が倒産しかけてる

倒産を防ぐために経費削減が進む一方で、社員の給与の上昇は後回しにされます。

倒産前の会社は給料未払いが続く

倒産前の会社では給料未払いが頻繁に発生する可能性が高いです。早急に転職を考慮することが賢明です。

②ねずみ溝の構造の会社

「ねずみ溝の構造」とは、社員が頑張っても報酬に反映されない、成果が評価されないような会社を指します。

「いつか上がる」と言う嘘を社長が言ってる

こういった会社では、「いつか給料が上がるから頑張って」というような言葉を社長や上司が口にすることが多いです。しかし、そのほとんどは未来の約束であり、現実には給与が上がる兆しはありません。

③40歳ごろにポンと上がる

「40歳くらいになると給料が急に上がる」という期待を持っている人もいるでしょう。特に大手企業や公務員など、年功序列が働く場所では、このようなケースもあります

大手は給料が上がるまで時間がかかる

若いうちは厳しい給与で我慢しなければなりません。40歳を過ぎてようやく年収が上がるというのは、多くの人にとって長すぎるスパンです。

④ヤバい違法なブラック企業

ブラック企業とは、違法な労働環境を持つ企業のことです。

残業代もケチっていたらヤバい

特に、残業代が支払われない、または不当に低い場合、その会社は明らかに法的に問題があります。

⑤業績が不安定

業績が不安定な会社では、利益を出すためには社員の給与が犠牲になりがちです。

いざというときのために利益を貯金してる

会社が黒字になったとしても、その利益は新規プロジェクトや未来のための「貯金」に回され、社員の給与には反映されないことが多いです。

⑥会社が社長のおもちゃ箱化

経営者が社員の待遇よりも、自らの利益追求に重きを置くような会社は避けるべきです。

トップが給料を上げる気がない

社長や経営者が給料を上げる意志がない、あるいは、社員の給与が低いことで高い利益を上げようとしている場合、年収の向上は望めません。

⑦騙されてる

社長や上司からの甘言に惑わされて、給与アップの希望を持ち続けることは危険です。

社長は安く働かせて利益を出すのが仕事

多くの場合、経営者が社員に対して低い給与で働かせることで、利益を最大化しようと考えています。このような会社では、いくら頑張っても年収は上がらない可能性が高いです。

【更新】2024年07月09日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

給料を上げるコツ

転職するときに、今より給料を上げるコツがあるなら知っておきたい!

①転職エージェントに「年収アップ」希望で転職希望を出す

転職エージェントを使うことは、自分の市場価値を高める船出のようなものです。年収アップを明確に伝えることで、エージェントは皆さんの希望に合った港へと導く舵取りをしてくれます。

譲れない条件として年収アップを伝えることが大事なんですね!

②伸びてる業界で働く←今ならAI業界とか

AI業界で働くことは、まるで急成長中の木に登るようなものです。木が成長するにつれて、皆さんも高く上ることができます。AIやテクノロジー分野は、まさに革新の最前線です。ここでの経験は、将来性が高く、給与面でも恩恵を受ける可能性があります。

業界の勢いに乗っかって、給料もグーンと成長させるチャンス!

③比較的平均年齢が若い会社で働く

若い会社で働くことは、新しい芽が次々と出る活気ある庭にいるようなものです。これらの会社は、しばしば革新的でリスクを恐れず、成長のチャンスを積極的に追求します。

若い会社だと昇進スピードが速いこともありますよね。思ったよりも時間がかかることなく、希望の年収にたどり着けるかも。

給料が上がらないから辞めるは普通

給料が上がらないから辞めるは普通

給料が上がらない会社からの退職は決して珍しい事例ではありません。

給料が上がらない会社はいずれ倒産する

長期的に見て、給与が上がらないような会社は、優秀な人材を確保できず、最終的には競争力を失い、倒産するリスクが高まります。

2人に1人が転職サービスを使ってる時代

現在は、2人に1人が何らかの形で転職サービスを利用していると言われています。

離職率が高くなりすぎて倒産します

離職率が高い会社は、新たな人材の確保や研修に多くのコストをかける必要があります。その結果、財務状況がさらに悪化し、最悪の場合、倒産する可能性があります。給料が上がらないと感じたら、早めに転職を考慮することが賢明です。

年収上がらないのに物価が上がるのは辛い

年収上がらないのに物価が上がるのは辛い

物価が上昇している状況下で年収が停滞すると、実質的な生活水準は下がってしまいます。特に子育てや介護、将来への備えなど、必要な費用は増える一方なので、人生の幸福度は明らかに下がります。

年収の高い会社に転職

年収300万円から500万円に跳ね上がるケースは珍しくありません。

スキルや経験が評価される業界では、大幅な年収アップも十分に可能です。

年収300万⇒500万はザラにある

即戦力として採用されたら、最初から高給与で転職可能です。

人手不足の今は「採用大戦争」の時代

現在、多くの業界で人手不足が叫ばれています。そのため、有能な人材を確保するために、多くの企業が高年収を用意しています

年収アップを基本とした転職が増えている

この「採用大戦争」の時代にあって、年収アップを主目的とした転職が急増しています。求職者が多くの選択肢から選べる今、年収が上がらない現状に満足している理由は少ないでしょう。

会社を辞めずに給料を上げる方法は?

とはいえ、やっぱり転職は少し不安。今の会社でなんとか給料上げられないかな?

「給料上げてください」と社長に頼むしかない

うーん、直談判ってことか…!

※でも、現実的ではない…

社長に直接給料を上げてほしいと頼むのは勇気がいるし、なかなか難しいですよね。

給料について直接社長に頼めるような関係性なら、もうしてるよ~。

やはり転職して給料を上げるのが一番簡単

転職することで、新しい環境で給料を上げるチャンスが得られるかもしれません。興味ありますか?

給料が低い会社はヤバい?

同年代の友だちの年収を知る機会があると、ドキッとする。もしかして、うちの会社ってヤバい?

ヤバいかもしれない・・・

給料が上がらないことには何かしら理由があるはず。このまま今の会社に居続けるリスクも想像してみると…

会社自体が衰退傾向にあるかも…

給料が低い会社は、もしかしたら経済的な問題を抱えているかもしれませんね。

いきなりリストラになるかも

経済状況が厳しいと、突然仕事を失うリスクも高まります。不安に思いますか?

50歳くらいでリストラになったら最悪です

50歳でのリストラは再就職も難しく、将来に大きな不安を感じるかもしれません。どう対策しましょう?

20代、30代で仕事を探すのとはわけが違いますね。

あなたが採用担当だったら、50代でリストラされた人を採ろうと思いますか?

【まとめ】年収上がらないから辞めるのはあり

【まとめ】年収上がらないなら

年収が上がらない状況で悩んでいるなら、現状を疑いましょう。

会社を疑うべき

年収が上がらない一番の原因は、多くの場合、会社にあります。あなたが自己犠牲する必要はありません。

条件の良い会社に転職するべき

年収が上がらない問題の最も効率的な解決策は、条件の良い会社に転職することです。

今は年収アップを基本とした転職が増えています。どの転職サービスを使ってもいいですが、迷ったら業界大手のdodaで良いかと思います。3分くらいで無料登録できて、20万件以上の求人情報を見ることができます。

【最新】2024年07月09日
オススメ転職エージェント