本ページはプロモーションが含まれています

年収500万は夢見すぎ?←最短半年で実現可能です

年収500万は夢見すぎ?←最短半年で実現可能です 仕事探しコラム
年収が低い人
年収が低い人

年収500万って夢の世界?どうすれば年収あげられるの?というか、500万はどんな生活?

「年収500万」
会社員のハードルの一つですね。
でも、結論として

  • 年収500万円は高くない
  • 別に贅沢できるわけでもない
  • 職場選びで給料は変わる

です。年収500万は夢見すぎなわけありません。少なくとも、私が転職サポートしてきた人で、未だに年収500万以下の人はほとんどいないかと思います。

年収500万円に達成していない方へ
応募から転職まであなた専任のサポーターが
マンツーマンで転職をサポートしてくれます
普通の求人サイトで仕事を探すより簡単で
あなたの希望条件に沿った転職が実現できます

年収500万は夢見すぎではありません

年収500万は夢見すぎではありません

年収500万円というと、「夢見すぎ」と思う人が多いです。しかし、多くの企業で中堅社員の平均年収はこのレベルに達しています。というか、20代で年収500万,700万程度の人はザラにいます。

年収500万はすごい?←全然

年収500万円を「すごい」と考えがちですが、実はそれほどでもありません。特にIT関連の仕事では、この年収はスタートラインにすぎません

勝ち組ではない

年収500万円を「勝ち組」とラベル付けすることは不適切です。東京に住むなら、年収500万円でさえ厳しい生活を強いられる場合もあります。

日本の平均年収

ちなみに日本の平均年収は400万円程度とされていますが、これは全職種、全年齢層を含んだ数字です。特定の職種や地域、年齢層で見ると、年収500万円は全く珍しくありません

年収500万は普通です

上記の通り、年収500万円は「普通」です。目指せば誰でも到達できます。長期間頑張っても年収500万に届かないなら、高確率で職場が悪いです。

ずばり!平均年収ランキングTOP5

様々な業界の中でも、特に高い平均年収を誇るトップ5の業界を紹介します。

1位:インフラ系 電気・ガス・水道

インフラ系の企業は社会生活を支える重要な役割を担っており、安定した収入源があります。

当たり前じゃん。

なかったら生きていけない職種じゃないの

2位:金融・保険

金融・保険業界は高い専門性とリスク管理能力が求められ、それに見合った高収入が期待できます。

3位:IT・通信

IT・通信業界は技術革新が激しく、高度な技術力や知識が報酬として反映される傾向にあります。

4位:メーカー

メーカー業界は製品の開発・製造に関わる幅広い職種があり、特に技術職は高い年収を得られることが多いです。

5位:建設・プラント・不動産

建設・プラント・不動産業界では、大型プロジェクトの管理や専門的な知識が必要とされ、それに伴う高収入が見込めます。

私の予想とぴったりだったわ。

あなたの予想は当たった?

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

年収500万の生活レベル(都内なら)

年収500万の生活レベル(都内なら)

額面年収500万では夢見るほどの生活はできません。

①1人暮らしで家賃10万程度

年収500万円あれば、都内であれば1人暮らしの家賃として10万円程度が限界です。

②毎月の可処分所得は10万円程度

家賃や固定費を差し引いた後の可処分所得は、年収500万円ならば約10万円程度かと思います。

③1年頑張って貯金70万円

年収500万円の状態でしっかりと管理をしていれば、1年間で70万円程度の貯金はできるかと思います。

年収500万円は夢見すぎの給料ではありません

この事実を踏まえれば、年収500万円を「夢見すぎ」とするのは明らかに誤りです。むしろ、リアルな年収であると言えます。

年収低いと我慢もたくさんです

年収が低いと、日々の生活や将来の夢に制限が出てきます。我慢が増えることもあります。

遊ぶお金がないなんてやってらんない

ちょっといい車が欲しいけど我慢

理想の車を持つ夢を持ちつつも、予算の関係で諦めることがあります。

思う存分趣味につぎ込みたいけど我慢

趣味にお金を使うことは、生活の豊かさにつながりますが、予算内で抑える必要があります。

高級レストランに行きたいけど、ファミレスで我慢してる

海外旅行行きたいけど近場で我慢

海外への旅行は多くの人の夢ですが、費用を考えると国内旅行や近場での休暇になることも。

注文住宅?建売か中古で我慢

理想の家を建てることは多くの人の願いですが、予算の都合上、建売や中古住宅を選ぶことも。

子供のお受験?我慢我慢

子供の教育は将来を左右する重要な投資ですが、教育費も高額になるため、選択肢を絞る必要が出てきます。

なるべく塾に行かずに、公立学校から国立大学へ行くのが願い

【更新】2024年04月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

なぜ年収500万円が実現できない人が多いのか?

なぜ年収500万円が実現できない人が多いのか?

年収500万円に到達できない会社員はほぼ確実に会社をミスっています。

結論:職場が悪いです

年収が上がらない一番の原因は「職場環境」です。これには、給与体系がしっかりしていない、昇給・昇進のチャンスが少ない、スキルアップの機会が限られている、といった要素が含まれます。

20代・高卒でも年収500万はザラにいます

実際に、20代で高卒の状態でも、年収500万円以上を実現している人は多くいます。特にIT業界や営業職、専門職など、スキルと実績が直接報酬に結びつく職種では、年齢や学歴を問わず高収入を得ることが可能です。

この方法で年収アップを目指そう

年収を上げるためにはいくつかの方法があります。目標に向かって計画的に取り組みましょう。

物価高だし、少しでも多く収入が欲しい!

今の会社で昇給を目指す

職場での評価を上げ、昇給や昇進を目指すことが一つの方法です。

手当の付く資格取得も手

専門的な資格を取得することで、手当がつくこともあります。資格取得はスキルアップにもつながります。

会社で手当が付く資格を探そう

副業で稼ぐ

自分のスキルや趣味を生かした副業で収入を得ることができます。

副業禁止の会社もあるので注意!

副業を始める前には、勤務先の規則を確認しましょう。副業が認められているかどうかを確認することが大切です。

転職をする

現在の職場での収入アップの見込みが少ない場合、転職を考えるのも一つの選択肢です。

ビ◯リーチ!

今の会社で見込みがなさそうなら仕事を変える

新しい職場では、異なる評価基準や待遇で収入アップのチャンスがあるかもしれません。

『まとめ』年収500万は夢を見すぎなのか?←違う

『まとめ』年収500万は夢を見すぎなのか?←違う

年収500万円が非現実的な夢ではないことをご理解いただけたでしょうか。

中の上の会社に転職すればすぐ達成できる

中の上程度の企業、いわば普通の実力が正当に評価される会社なら、年収500万円は一発で到達します。

最新の求人情報を確認してみましょう。一瞬で年収500万以上の求人募集が見つかるかと思います。まずは無料の転職サイトに登録してみてください。どれでもいいですが、迷ったら業界大手のdodaで良いかと思います。

【最新】2024年04月18日
オススメ転職エージェント