プロモーションが含まれております

自衛隊2年で辞める←満了金もらって最短で転職するひと続出【クビではない】

結論として
2年で辞めるのは全く問題ない
任期は民間への転職の良いタイミング

無料で転職が成功できる
「はじめての転職するかどうかで悩んでいるなら」
dodaは3分くらいで登録完了
希望の職場条件を伝えるだけで
あなたの希望条件沿った職場を紹介してくれます
年収500万以上、完全週休2日制の職場探しが可能
非公開求人含めた20万件以上の求人から
自分の好きなものを検索して応募できるし
無料で応募~入社までの手続きもサポート

「かんたんなのに高い転職成功率」
人気No.1はじめて向け無料の転職エージェント

最短1カ月で転職可能
年収500万超が狙える転職エージェント

2年で辞めるって早くない?

転職する時にマイナスイメージになると思うんだけど。。。

任期制自衛官は陸上自衛隊が2年、

海上・航空自衛隊は2任期以降なら同じく2年で満了。

辞めるには良いタイミングで、しかも満了金がもらえる。

今の環境に不安があって、
今後改善が見込まれないなら早くなんてないよ。

なにが言いたいかというと…

自衛隊を2年で辞める人は
珍しくもなんともない

(※ちなみに、前職の先輩は防衛大卒なのに自衛隊1年で辞めてました。)

(ぶっちゃけた話)
日本の未来より
あなたの命の方が大切。

向いていない職場があるのは当然。それは、あなたの能力が低いとかじゃなくて、個性の違い。例えば、イーロン・マスクがちくわ工場に就職したとしたら、たぶん彼はちくわでロケットを作ろうとしてクビになる。そういうこと。つまるところ、仕事で能力が発揮できるかどうかなんて運。

決して自衛隊を否定しているわけではない。むしろ今の日本に自衛隊は必要不可欠。ガヤの立場から言えば、これほどまでに社会から求められ続けて、たくさんの人を助けている職業ってないのかなって思う。本当に心の底から苦しんでいる人のところで人助けをした経験は、民間でしか働いたことない人には到底想像できない次元。だから、すごいというか偉いというか感謝というか敬愛。

とはいえ、私たちが感謝したところで、あなたのストレスがいっぱいいっぱいになるのを防ぐことはできません。だから、本当に苦しいのなら、自衛隊歴2年でも、1年でも、半年でも、無理しないのが本当に大切かと思います。

自衛隊の経験って民間企業で役に立つの?自衛隊すぐに辞めたことってマイナスにならない?。不安がいっぱいかと思いますが、心配することなんて1mmもないです。これは保証できます。私の周りの経営者や人材紹介会社さんも「元自衛官は優秀」って口を揃えて言っています。

まずはどんな仕事があるか
調査してみましょう。

今すぐ自衛隊を辞めなくても
民間の求人情報を見るだけで
だいぶ視野が広がると思いますよ。

無料で転職が成功できる
「はじめての転職するかどうかで悩んでいるなら」
dodaは3分くらいで登録完了
希望の職場条件を伝えるだけで
あなたの希望条件沿った職場を紹介してくれます
年収500万以上、完全週休2日制の職場探しが可能
非公開求人含めた20万件以上の求人から
自分の好きなものを検索して応募できるし
無料で応募~入社までの手続きもサポート

「かんたんなのに高い転職成功率」
人気No.1はじめて向け無料の転職エージェント

最短1カ月で転職可能
年収500万超が狙える転職エージェント

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

自衛隊の任期ってどうなってるの?【2年で辞めていい?】

自衛隊には陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の3つの組織があり、それぞれで任期が設けられています。自衛官として働く期間について解説します。

あまり自衛隊のことって知らないよね。あなたはどう?

陸上自衛隊の任期

陸上自衛隊では、初めて自衛官になった人の任期は通常、2年間です。この期間が終わると、継続して勤務するか、退職するかを選ぶことができます。

とりあえず2年間頑張る感じ。

海上自衛隊の任期

海上自衛隊も陸上自衛隊と同じく、最初の任期は2年間です。その後、自衛官は勤務を続けるか、別の道を選ぶかの選択があります。

海の上で2年間ってありえない

航空自衛隊の任期

航空自衛隊においても、他の自衛隊組織と同様に、初任期間は2年とされています。この期間の後、自衛官は引き続き勤務するか、退職するかを決めることになります。

自衛隊って基本的に2年後にどうするか決めるってこと。

知ってた?

無料で転職が成功できる
「はじめての転職するかどうかで悩んでいるなら」
dodaは3分くらいで登録完了
希望の職場条件を伝えるだけで
あなたの希望条件沿った職場を紹介してくれます
年収500万以上、完全週休2日制の職場探しが可能
非公開求人含めた20万件以上の求人から
自分の好きなものを検索して応募できるし
無料で応募~入社までの手続きもサポート

「かんたんなのに高い転職成功率」
人気No.1はじめて向け無料の転職エージェント

最短1カ月で転職可能
年収500万超が狙える転職エージェント

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

自衛隊退職手続き←知らないと損をする可能性あり

退職を考えたとき、手続きの正しいステップを知ることは重要です。自衛隊は一般の企業と異なり、特有の退職プロセスが存在します。まずは所属する部隊の人事担当者に相談し、退職願いの提出期限や必要書類を確認しましょう。

上申手続きの日数は7〜28日間と言われ、上申書類提出期限後30日で退職です。早く退職できるかは面談の成果次第です。

1・直属の上司と面談

まずは直属の上司に退職したいことを伝えます。その際、退職理由、今転職活動中や他にやっていること、今後の予定ぐらいは整理しておきましょう。

2・部隊長まで面談をし、上申書類を作成

面談は直属の上司、さらに一階級上の上司、部隊長まで繰り返さなければなりません。その後の上申は部隊長が行うので、退職届や退職者調書といった書類を作成しましょう。

転職先が決まっているのであれば内定書も提出しましょう。自衛隊法65条の3で「防衛省と利害関係のある企業に自己情報を提供してはならない」と規制があります。

3・退職準備のため、組合解約や支給品の返却などを行う

面談や上申書類の提出をしてもその場で退職はできません。上申書類の提出期限は退職日の30日前です。最低30日間は自衛隊から出て行くことはできません。

この間に共済組合の解約、支給品返却や教範の破棄手続きを行いましょう。生活に必要な作業着などは無いと困りますので、退職日直前まで取っておきましょう。

4・身分証の返納は退職日に

身分証を返納して上司に最後の挨拶です。これで晴れて自由の身ですが、自衛隊での守られた生活はもうありません。ですがようやくスタート地点に立ちました。

退職願の提出←タイミングがカギ

自衛隊員の退職願いは、退職希望日の数ヶ月前に提出する必要があります。具体的なタイミングは部隊によって異なるため、早めに情報を集めることが大切です。

最終勤務日の確定←スムーズな移行を目指して最終勤務日は退職願の受理後に決定します。退職後すぐに転職活動を開始したい場合は、民間企業の勤務開始日との兼ね合いも考慮に入れましょう。

退職に必要なことを行いながら、転職に向けて情報収集しよう。

大変かもしれないけれど、退職してから考えては遅い。頑張りどころだよ。

上官への事前相談はしてください

自衛隊で勤務期間が終わる時、上官との事前相談は大切です。この相談を通じて、自分の意向や今後の計画を伝えることができます。上官は自衛官のキャリアサポートにも関わるため、相談をすることで有益なアドバイスをもらえるかもしれません。

確かに絆が強そうだもんね

引き留められたときはどうすればいい

任期終了時に引き留められる場合、自分の意思をはっきりと伝えることが重要です。自分の将来についてよく考え、上官に対しても理解してもらえるように丁寧に説明しましょう。また、引き留めに対して感謝の意を示しつつ、自己のキャリアプランを尊重してもらうことが大切です。

上官も頼りにしてるってこと。

一緒に頑張ってきたんだから。

無料で転職が成功できる
「はじめての転職するかどうかで悩んでいるなら」
dodaは3分くらいで登録完了
希望の職場条件を伝えるだけで
あなたの希望条件沿った職場を紹介してくれます
年収500万以上、完全週休2日制の職場探しが可能
非公開求人含めた20万件以上の求人から
自分の好きなものを検索して応募できるし
無料で応募~入社までの手続きもサポート

「かんたんなのに高い転職成功率」
人気No.1はじめて向け無料の転職エージェント

最短1カ月で転職可能
年収500万超が狙える転職エージェント

【更新】2024年05月17日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

満了金活用術←賢い管理で安心の転職生活を

満了金を受け取ったら、次のキャリアに向けて計画的に使用することが肝心です。2年間の勤務で得た満了金は、転職活動の費用や生活資金の補填に活用できます。

退職直後を自由時間にしてはダメだよ。

私は現在の資金を書き出して出費を「見える化」したよ。

それから「転職先をいつまでに決める」という目標を立てて日々の行動を記録していたんだ。

退職金の使い道←計画的に

退職金をただの臨時収入と考えず、次のキャリアステップへの投資として捉えるべきです。転職活動の費用や、必要な資格取得のための学費に充てることで、未来への投資になります。

第二種衛生管理者の資格を取った人がいるわ。

毎月試験があって、テキストの購入だけで勉強は済んだし。

何より労働環境や労働衛生の改善・改革に関わり、リーダーシップを発揮できるのよ。

予算計画←無駄遣いを防ぐ

退職金の管理には、入念な予算計画が必要です。転職が決まるまでの生活費を見積もり、必要な貯蓄とのバランスを考慮した上で計画を立てましょう。

自衛隊を辞めるメリットデメリット

自衛隊を辞めることには、それぞれメリットとデメリットがあります。ここでは、自衛隊を辞めた後の生活を考える上で知っておくべき点をいくつか紹介します。

辞めて全然違う職業に就きたいんだが

自衛隊を辞めるメリット3選

メリットがないと辞めないよね。

必死に訓練してきたんだから。

①プライベートが充実する

自衛隊を辞めると、勤務時間が規則正しくなり、プライベートの時間が増えます。趣味や家族との時間を楽しむことができるようになります。

②タテ社会から逃れられる

自衛隊は階級制度があり、タテ社会の特徴が強いです。民間企業に転職すると、フラットな職場環境に変わることがあり、コミュニケーションが取りやすくなるかもしれません。

③日々の訓練からの解放

自衛隊では厳しい訓練が日常的にあります。自衛隊を辞めると、そのような肉体的、精神的な負担から解放されます。

開放感を味わえる~

自衛隊を辞めるデメリット3選

のんびり生活できるメリットしか考えられないんだが。

あなたはどう思う?

①仕事の保証がなくなる

自衛隊では職が保証されていますが、辞めた後は仕事を探す必要があります。安定した収入が保証されなくなるため、職探しには時間と努力が必要です。

②衣・食・住の保証がなくなる

自衛隊員としては、制服、食事、宿泊施設などが提供されます。これらの支援がなくなるため、生活費の負担が増える可能性があります。

③民間企業はバラ色ばかりではない

自衛隊よりも条件が良いと思われがちな民間企業ですが、中には厳しい労働環境のところもあります。転職する際は、企業研究を入念に行い、自分に合った職場を見つけることが重要です。

自衛隊も会社員も体力勝負ってこと

無料で転職が成功できる
「はじめての転職するかどうかで悩んでいるなら」
dodaは3分くらいで登録完了
希望の職場条件を伝えるだけで
あなたの希望条件沿った職場を紹介してくれます
年収500万以上、完全週休2日制の職場探しが可能
非公開求人含めた20万件以上の求人から
自分の好きなものを検索して応募できるし
無料で応募~入社までの手続きもサポート

「かんたんなのに高い転職成功率」
人気No.1はじめて向け無料の転職エージェント

最短1カ月で転職可能
年収500万超が狙える転職エージェント

民間への早期←自衛隊での経験を活かす

自衛隊での経験はたとえ2年であっても民間企業でも高く評価されることが多いです。リーダーシップやチームワーク、危機管理能力など、軍隊特有のスキルは多くの職種で重宝されます。

例えば災害時の危機管理や備えかな。日本は災害が多い国だけど、

いざって時の認識は高くないと思う。民間企業でも災害時のマニュアルや避難訓練、水や食料を始め懐中電灯や電池…など挙げたらキリがない。

あなたのリーダーシップで民間企業全体の意識向上ができるよ。

スキルの棚卸←転職市場での価値を知る

自身が持つスキルと資質を洗い出し、どのように民間企業に適用できるかを考えましょう。例えば、厳しい状況下での意思決定能力や、組織内でのコミュニケーションスキルは、多くのビジネスシーンで求められます。

適職の発見←自衛隊での役割からヒントを得る

自衛隊での役割や得意分野から、民間での適職を見つけることも可能です。例えば、自衛隊での物流管理の経験があれば、供給チェーンの管理職などが適職になるかもしれません。

報告・連絡・相談ね。

民間企業には基本的な報連相が苦手な人もいる。

鍛え上げられた上下関係と管理能力、コミュニケーションで情報はどんどん入ってくるし、計画をしっかり立てられる中心人物になれるわ。

自衛隊退職後のサポート体制もある←一人で悩まない

自衛隊を退職後も、様々な支援サービスを利用することができます。キャリアカウンセリングや転職支援サービスを利用して、転職活動を有利に進めましょう。

防衛省自らが動いていて、退職自衛官は一般財団法人自衛隊援護協会が無料職業紹介を行っているし、自衛官、元自衛官に特化した就職支援を行なっている企業もあリます。

カウンセリングサービス←心のケアも重要

退職に際して感じる不安やストレスを解消するために、カウンセリングの利用を検討しましょう。キャリアの相談だけでなく、精神的なサポートも重要です。

自衛隊を2年で辞める⇒「自衛隊就活の真実」

結論として「自衛隊は早く辞めたって大丈夫」です。あなたの想像以上に自衛隊の皆さんは転職エージェントに登録して、条件にマッチ求人を収集しています。

行動してから考えよう←登録は簡単3分

転職活動の失敗例は「転職活動をしないこと」です。ほとんどの人が「転職したいと言って」も面倒で行動しません。だから、行動するだけで圧倒的に転職市場では強者になれるし、将来的な時間とお金も上回ることができます。まずはアクション、応援します。

自分の将来は自分で決めるもの。

合わない場所に居続けても幸せにはなれないわ。

早く気づいたあなたは一歩リードしてると思って!

【最新】2024年05月17日
オススメ転職エージェント

無料で転職が成功できる
「はじめての転職するかどうかで悩んでいるなら」
dodaは3分くらいで登録完了
希望の職場条件を伝えるだけで
あなたの希望条件沿った職場を紹介してくれます
年収500万以上、完全週休2日制の職場探しが可能
非公開求人含めた20万件以上の求人から
自分の好きなものを検索して応募できるし
無料で応募~入社までの手続きもサポート

「かんたんなのに高い転職成功率」
人気No.1はじめて向け無料の転職エージェント

最短1カ月で転職可能
年収500万超が狙える転職エージェント