本ページはプロモーションが含まれています

海上自衛隊辞めたい「言い訳は?」辞めた後の転職先はどこがおススメ

理想と現実。人生全て上手く行く訳ではないけれど、

我慢にも限界があるわよね。。。。

逃げることではないんだよ。幸せになるためには決断も必要さ!

海上自衛隊を辞める理由←心の準備

海上自衛隊の職務は国の安全を守る重要な役割を担っていますが、長期間の離島勤務や家族と離れる生活など、心身ともに大きな負担がかかる職業です。個々の事情により、「辞めたい」と考えることも決して珍しいことではありません。

プライベートの時間は欲しいわ。集団行動は民間企業でも必要だけど、ほぼ全ての時間をみんなと生活する意味じゃないしね。趣味も休暇も楽しみたいのよ。

人生の方向性←キャリアプランの見直し

辞めたいと考えたとき、まずはじめに自分自身のキャリアプランを再検討しましょう。今の職場での成長が見込めない、または他業界での挑戦を求めるなど、自分にとっての「なぜ辞めたいのか」を明確にすることが重要です。

上下関係の厳しさや生活規律、毎日の訓練。全ては国の安全の為。。。なんだけど、毎日災害現場に赴く訳ではないから訓練、今日も明日も訓練訓練。

これでは自分が思い描く将来の自衛官像がわからなくなる。

今の自分を活かしたい!って思うんだよね。

精神的・肉体的健康←ストレスとの戦い

長時間勤務や高いストレスは、精神的な疲れや健康問題を引き起こすことがあります。自身の健康を最優先に考え、他の選択肢を探ることは賢明な選択と言えるでしょう。

どんな仕事もカラダが資本!

転職を考えるタイミング←市場を見極める

転職市場は常に変動しています。そのため、転職活動を始める前に市場調査を行い、求められるスキルや資格、業界の動向を把握することが重要です。

年度末・年度初め←転職市場の流れ

一般的に、企業の採用活動は年度末や年度初めに活発になることが多いです。この時期を狙って転職活動を始めると、選択肢が増える可能性があります。

自分にピッタリな業界がきっとある!

業界の動向←変化に敏感に

特定の業界が成長している時期や、求人が多くなるシーズンを見極めることで、転職の成功率を高めることができます。

「どうして海上自衛官を辞めるのか?」を明確に

職を変える際、新しい職場への希望だけでなく、今の職場を辞める明確な理由を持つことが大切です。特に海上自衛官のような特殊な職業では、その理由を深く考えることが重要です。

テレビで見ましたが、特に潜水艦の乗組員なんかは、海み出れば、いつ帰れるかも分からない状況と聞いて大変な仕事だと思いました。

←入社したい理由より辞める理由を考えるのが大切

新しい仕事を探すとき、その職に就きたい理由も大切ですが、現職を辞める理由にも重点を置くべきです。

好きなだけじゃ、生きていけませんから!!

言い訳ではなく理由を←退職は将来の人間関係に関わる

辞めたいときに「言い訳」を探すのではなく、正直かつ建設的な「理由」を持つことが大切です。正直な理由は、次の職場においても信頼を築く上で非常に有効です。

例えば危機管理や集団行動、忍耐力はこれ以上ない程成長しているのだから、

経験を活かして自分の可能性を試したいと伝えることね。

自己成長←新たなチャレンジ

「自己成長のため」という理由は、非常にポジティブな退職理由とされます。自分が成長できる新しい環境を求めているという意志を明確にしましょう。

今の置かれた環境で、自分の将来を思い描ける?

私は今と大して変わらず、不平不満を言いながら働く自分が嫌に見えた。

自分を試したい、変わりたい、幸せになりたいから退職を決めたのよ。

ワークライフバランス←生活の質の追求

ワークライフバランスを重視することも、優れた退職理由です。家族との時間を大切にしたい、趣味や自己啓発の時間を確保したいなど、個人の生活を尊重する理由は理解されやすいです。

プライベートが充実していれば、仕事も頑張れるものさ!

転職を相談できる場所にはどんなものがある?

転職は大きな一歩です。相談できる場所を知ることが、成功への第一歩になります。

一人で悩んでいても前に進めないなら、転職のプロを探してみたら成功は近いはず!

公的機関(ハローワークなど)

ハローワークは求職者を支援する政府の施設です。様々な職種の情報があり、相談員が親切に対応します。

僕はハローワークに行った事はないけど、友人からは丁寧な対応をしてくれると聞いています。

民間機関(転職エージェントなど)

転職エージェントは個人の経験やスキルに合わせた求人を紹介してくれます。プロのアドバイスが受けられるのが魅力です。

自衛隊として民間企業への斡旋を手伝ってくれる時も…

自衛隊員向けの支援もあります。民間企業への転職を考えている隊員には貴重なリソースです。

自衛官としての経験は、民間企業にとって価値が高いと思います!

※でも、転職エージェントを利用するのが一般的

多くの人が転職エージェントのサービスを利用しています。専門的なアドバイスがもらえるため、選択肢の一つとして考えてみましょう。

一つだけを見ないで、広く物事を見る事が成功への近道です!

海上自衛隊を辞めたいなら?←転職エージェントが必須

自衛隊はキツイです。その努力を民間で活かすことができたら、年収1000万のサラリーマンには容易くなれると思います。不動産の営業マンとかならゴリゴリ年収1000万、2000万稼いでいますけど、海上自衛隊の皆さんより頑張っているのか?と考えると微妙です。・・・

求人情報を集めよう←転職エージェントに希望の条件を伝えること

まずは無料の転職エージェントに登録しましょう。どれを使っても良いと思いますが、大手の方が持っている求人数が多いのでお薦めです。ただし希望の年収はいきなり「1000万欲しいです」とかいうと、ハードルが上がりすぎるので注意してください。3分程度の登録で専任の担当がついて最新の求人情報を入手できます。まずは行動あるのみ、皆さんのご活躍を応援します。

自衛隊で学んだことは無駄ではないのよ!

あなたを求める会社がきっとある!!

海上自衛官が転職エージェントを利用するときの注意点は?

海上自衛官が民間への転職を考える際、エージェントの利用は一つの手段です。しかし、注意が必要です。

何事も、注意しないと意外な落とし穴が待っている事も。

転職エージェントまかせにしない←自分でも企業情報を調べよう

エージェントは頼りになる存在ですが、自分で企業を調べることも大切です。納得のいく転職を目指しましょう。

自分の事なのですべてを人任せにするのは良くないです!最後に判断するのはあなたです。

希望に合わない転職先を紹介されることも

時には希望と異なる求人を紹介されることもあります。自分の目標と照らし合わせて選びましょう。

納得がいくまで探せばいいんです!

自衛隊の仕事をしながら面接を受けよう

自衛隊の職務は責任が重いものです。職務を続けながら面接に臨む計画性が求められます。

海上自衛官の仕事を続けながら転職活動するのが大切です

転職は新しいスタートですが、現在の職務にも誠実であることが重要です。慎重に転職活動を進めましょう。

厳しい環境で生活してきたあなたなら、必ず良い環境を探せますよ!!

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人サービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

20代女性
20代女性

化粧品販売員からWebエンジニアになって在宅ワーク

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

コンビニバイトからゲーム会社の正社員

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

営業からコンサルタントに

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります