本ページはプロモーションが含まれています

自衛隊辞める人が続出している理由7選←やめた後どうすれば?

幹部自衛官もなかなか大変!転職を考えている人の後押しになっちゃうかも。

今の自分の境遇と照らし合わせて欲しい。

  1. 自衛隊辞める人が続出している理由7選
    1. ①給料の低さ
    2. ②家族との時間が取れない
    3. ③災害が多くて出張のストレス
    4. ④上司が厳しすぎる
    5. ⑤一般企業の華やかな働き方
    6. ⑥リモートワークしたい
    7. ⑦新しいことにチャレンジしたい
  2. 自衛隊の厳格な世界から民間の自由への脱却
    1. 自衛隊を去る決断の背後にある真実
    2. 民間企業が求める「戦略的思考力」を自衛隊が育む
  3. 2024年最新「将官がハローワークへ・・・」厳しい公務員の現実
    1. 副業不可という先行きが見えない公務員の世界
    2. 新しいことにチャレンジできないことにストレスを抱える人続出
      1. 民間企業なら副業OKでいろんな仕事ができる
      2. 幹部自衛官ですら転職エージェントに登録している
      3. 無料で大手企業の求人情報を紹介してもらえるから
  4. 転職市場での「元幹部自衛官」の価値
    1. 民間企業で求められる「自衛隊出身者」の特性
    2. 転職活動での「元自衛官」の強みと戦略
  5. 幹部だけど辞めたい、民間企業でのキャリア形成
    1. 転職先での「新たな任務」への適応戦略
  6. 自衛隊辞めたあとってどんな会社で働けば?
    1. 結論:営業系が向いてる
      1. 自衛隊で培われた「メンタル」があれば営業職は楽勝です
      2. 不動産営業なら年収1000万円も実現可能
      3. 大手メーカーの営業ならゆったり普通のサラリーマン
  7. 辞める人続出してるなか、自分も辞めていいの?
    1. 無理するぐらいなら辞めた方がいい
      1. 新しい就職先が決まってから辞めても遅くない
      2. まずは就職エージェントに登録してみると便利
  8. まとめ←幹部まで昇格したけど自衛官を辞めたいなら早めのススメ
    1. 幹部自衛官を辞めて一般企業に就職するなら転職エージェントが圧倒的に安心

自衛隊辞める人が続出している理由7選

自衛隊を辞める人が増えています。その背景には様々な理由があります。

自衛隊は肉体的にキツイし、友達の自衛隊員に給与が低いと聞いた事もあるな。

①給料の低さ

自衛隊の給料は一般の企業と比べて低いことがあります。生活が厳しくなることも。

②家族との時間が取れない

自衛隊員は長時間労働や突然の任務で、家族と過ごす時間が少なくなります。

SNSの動画で災害が発生した時に、実家に帰省していた自衛隊員がニュースを見ながら、「基地に帰らなくちゃ」と言っていたのを見て素直に、すごいと思った。

③災害が多くて出張のストレス

災害支援のための出張が多く、精神的・肉体的なストレスが大きいです。

④上司が厳しすぎる

自衛隊の上司は時に厳しく、職場の雰囲気がつらいことがあります。

⑤一般企業の華やかな働き方

テレビやSNSで見る一般企業の働き方に憧れる自衛隊員もいます。

自衛隊は、縦社会で上からの命令には絶対だから、一般企業に憧れるのは分かる。

⑥リモートワークしたい

コロナ禍でリモートワークが普及し、自衛隊員も自宅で働きたいと考えるように。

⑦新しいことにチャレンジしたい

自衛隊の日常から抜け出し、新しいキャリアや挑戦を求める人がいます。

自衛隊員も一人の人間。自分に素直に進んだらいいと思う。

自衛隊の厳格な世界から民間の自由への脱却

自衛隊の厳しい規律と命令系統から一転、民間企業での自由な働き方への憧れは、多くの幹部自衛官が転職を考える大きな理由です。この章では、自衛隊の世界と民間企業の働き方の違いを比較し、なぜ多くの幹部自衛官が「辞めたい」と感じるのかを探ります。

自衛官の窮屈で理不尽な人間関係、将来の不安、精神的疲弊。。。

悩みは尽きないわね。

自衛官は国からの「任命」だからこそしがらみが多いんだ。

自衛隊を去る決断の背後にある真実

自衛隊を辞めたいと思う瞬間は、過酷な訓練や長期間の出張、家族との時間の少なさなど、個人の生活とのバランスを取ることの難しさから生じます。ここでは、幹部自衛官が直面する日常と、転職を考える瞬間に焦点を当てます。

上司と部下の板挟み。国や世界の為とはいえ、常に緊張状態。

増える業務、上がらぬ給料。体力的にも精神的にも疲れちゃう。

民間企業の方がまだ気楽だし、頑張った分報われそう。

民間企業が求める「戦略的思考力」を自衛隊が育む

民間企業が求める戦略的思考力やリーダーシップは、自衛隊の幹部自衛官にとって自然と身につくスキルです。この章では、自衛隊で培われたスキルが民間企業でどのように評価され、活かされるのかを詳しく見ていきます。

一般的な社会人にはない経験がきっと強みになるよ。

2024年最新「将官がハローワークへ・・・」厳しい公務員の現実

2024年、公務員の世界が厳しい現実に直面しています。特に将官のような高位の職員までが転職を考える時代です。

私の職場でも、管理職が転職するのが多々あり、働き方が多様化していると感じる。

副業不可という先行きが見えない公務員の世界

公務員には副業が認められていないため、収入の増加やキャリアの多様化が難しいです。

新しいことにチャレンジできないことにストレスを抱える人続出

公務員は新しい挑戦が制限されることが多く、多くの人がストレスを感じています。

政府が副業を推進しているんだから、公務員にも副業を認めてあげたらいいのに。

民間企業なら副業OKでいろんな仕事ができる

民間企業では副業が許可されており、さまざまな仕事に挑戦できる魅力があります。

幹部自衛官ですら転職エージェントに登録している

幹部自衛官も安定した職を離れ、転職エージェントに登録することで新たな道を探しています。

無料で大手企業の求人情報を紹介してもらえるから

転職エージェントを利用すると、無料で大手企業の求人情報を紹介してもらえるため、多くの公務員が利用を検討しています。

働き方は、自分自身で決める事だから、転職エージェントを利用するのは有りだな!!

転職市場での「元幹部自衛官」の価値

幹部自衛官の経験は、転職市場において独特の価値を持ちます。この章では、元幹部自衛官が民間企業に転職する際の市場価値と、どのようにして自身の経験をアピールすればよいのかを探ります。

元・自衛官ってだけで、「おぉっ!」となるもんね。

しかも幹部自衛官ならなおさら興味あるわ。

面接時の掴みにもってこいだね!

民間企業で求められる「自衛隊出身者」の特性

自衛隊出身者が持つ独特の特性は、多くの民間企業で重宝されます。ここでは、自衛隊で培った特性がどのように民間企業で活かされるか、具体的な事例を交えて解説します。

自衛隊の特性はズバリ「責任感」!

例えば営業職。商談相手を知るには、鍛え抜かれた協調性で皆とコミュニケーションを図り仕事を分担。調べ上げたデータは商談日より逆算して完璧な資料に。もちろんプレゼンの訓練もする。契約をもらうには何を、どのようにすれば良いのかを分析して、契約をもらうまで諦めない折れない心で臨みます。

転職活動での「元自衛官」の強みと戦略

転職活動において、元自衛官としての強みをどのように打ち出し、どのような戦略で市場にアプローチすればよいのかを詳しく説明します。

厳しい上下関係、プライベートもあまり取れない集団生活。トラウマは反面教師に。

上下関係をわきまえた行動ができ、集団生活は積極的にコミュニケーションを図りながらリーダーシップを発揮できます。

自分を律し、皆の為に取る行動を学べた最高の環境は自衛隊が唯一無二でしょう。上司から言われて嫌だったこと、自分のせいで周囲に迷惑をかけてしまったこと。そこから湧き出た気持ちを大切にして話していきましょう。

幹部だけど辞めたい、民間企業でのキャリア形成

自衛隊を退職した後のキャリアは、新たな戦場です。この章では、転職後のキャリアプランニングと、長期的な視点でのキャリア設計について考えます。

自衛隊の厳しさ、辛さを知っているからこそ、その経験を活かせるわ!

自分の人生を切り拓いてね。

転職先での「新たな任務」への適応戦略

転職先での新たな環境に適応するための戦略と、自衛隊での経験をいかに活かすかについてのアドバイスを提供します。

あなたの過酷な環境で鍛え抜かれた厳しさ、優しさは皆を惹きつける力がある。

自衛隊辞めたあとってどんな会社で働けば?

自衛隊を辞めた後のキャリアは多様です。営業職が特に適していると言われています。

色々な訓練を受けているから、すぐに適応するだろうな。

結論:営業系が向いてる

営業職は自衛隊で培った強いメンタルやコミュニケーション能力を活かせる仕事です。

自衛隊で培われた「メンタル」があれば営業職は楽勝です

自衛隊の厳しい訓練は、営業のプレッシャーにも耐えられる強い精神力を育てます。

どんどん、契約を取り付けそうと感じるのは私だけですか?(笑)

不動産営業なら年収1000万円も実現可能

不動産営業は高収入を目指せる分野で、自衛隊の経験が活かせる場面も多いです。

大手メーカーの営業ならゆったり普通のサラリーマン

大手メーカーの営業職では、安定した環境で働きたい人に適しています。

ノルマはあるだろうけど、サポートがしっかり充実していそうだな!

辞める人続出してるなか、自分も辞めていいの?

自衛隊を辞めるかどうかは個人の判断ですが、無理をしているなら他の選択肢を探るのも一つの方法です。

無理が一番の悪い事だから、自分の事を考えてあげて!

無理するぐらいなら辞めた方がいい

自分の健康や幸福を最優先に考え、無理が続くなら転職を考えるのも賢明です。

新しい就職先が決まってから辞めても遅くない

次の仕事を見つけてから辞めることで、スムーズな転職が可能です。

まずは就職エージェントに登録してみると便利

就職エージェントを利用することで、自分に合った仕事を効率的に探せます。

一人で悩まないでプロに相談する事が、あなたにとっての分岐点になると思うよ!!

まとめ←幹部まで昇格したけど自衛官を辞めたいなら早めのススメ

自衛隊から民間に転職する人はたくさんいます。そして、元幹部であれば大手企業で働けるような信頼も持っています。実際、自衛隊⇒IT企業で年収1000万円の収入を得ている人も周りにたくさんいます。決して、「幹部だからなぁ・・・辞めちゃダメかな?」と不安になることはありません(というか、自意識過剰です。)。

幹部自衛官を辞めて一般企業に就職するなら転職エージェントが圧倒的に安心

転職エージェントは無料で利用できるし、希望の給料や休みの条件を指定できるので、自分の理想通りの働き方ができると思います。でも、過度な期待はNG、「元自衛隊幹部⇒年収1500万円」は現実的ではないので、希望年収は高くても900万くらいと言っておきましょう。まずは行動しないといつまでも今の生活のままです。転職エージェントを活用して人生の幸福度をアップさせましょう。

自分の人生。

自衛官の良いも悪いも知ったあなたはその経験を強みにできる。

民間企業で「あなた」を活かして幸せになりましょう!

(スポンサーPR
2024.02.11更新:
🆕最新の社会人サービス

お金をかけずにITエンジニアになれる。
一生使えるスキルを習得。

20代女性
20代女性

化粧品販売員からWebエンジニアになって在宅ワーク

無料説明会の詳細はこちら>>ラクスパートナーズ


内定獲得率80.4%
最短2週間で正社員の内定獲得

コンビニバイトからゲーム会社の正社員

無料カウンセリングの詳細はこちら>>ハタラクティブ


アクセンチュア、デロイト…など
年収数千万のコンサルタント。

営業からコンサルタントに

無料カウンセリングの詳細はこちら>>アクシスコンサルティング


※上記、広告掲載期間終了次第非表示となります