本ページはプロモーションが含まれています

40代看護師の髪型でモテるやつ3選←動画解説あり

看護師
看護師

看護師ってどんな髪型が良いのかな?働きやすい髪型は?

看護師の髪型を紹介します。

看護師がモテる髪型

看護師の髪型でモテるやつ3選

看護師の皆さん、忙しい業務の中でも自分を磨きたいと思いませんか?今回は、看護師の仕事にもぴったりな、モテる髪型を3つご紹介します。患者さんからの印象もアップするかもしれませんよ!

①ハーフアップ

ハーフアップは、女性らしさを引き出しつつ、顔周りの髪の毛が邪魔にならないスタイルです。

仕事にもプライベートにも

看護師の業務は忙しく、髪が顔にかかると大変ですよね。ハーフアップなら、顔周りをすっきりさせつつ、女性らしい柔らかさも演出できます。

②ポニーテール

ポニーテールは、活発な印象を与える髪型で、患者さんにも元気を与えられるかもしれません。

仕事中も邪魔にならない

忙しい看護師の業務中でも、ポニーテールは邪魔になりません。患者さんのケアに集中できるだけでなく、若々しい印象もプラスされます。

③ショートカット

ショートカットは、清潔感があり、プロフェッショナルな印象を与える髪型です。

業務に集中できるスタイル

看護師の仕事は細かいケアが求められることも多いですよね。ショートカットなら、髪の毛が邪魔になることなく、業務に集中できます。

訪問看護の看護師は髪型が自由のところが多い

看護師として働く場所によって、髪型に対するルールが異なることがあります。特に、訪問看護の看護師の場合、髪型が自由に設定できる職場が多いのをご存知でしょうか?今回はその理由と、訪問看護の看護師として働く魅力についてお話しします。

訪問看護の特性

訪問看護は、患者さんの自宅や施設を訪れ、必要なケアを提供するサービスです。そのため、病院内での業務とは異なり、よりカジュアルな服装や髪型が許容されることが多いのです。

髪型が自由な理由

訪問看護の場合、患者さんとの距離が近く、人間関係が重視されることが多いです。そのため、自分らしい髪型でリラックスした雰囲気を作ることが、信頼関係の構築にも寄与するとされています。

訪問看護の魅力

訪問看護の看護師として働く魅力は、髪型の自由さだけではありません。

1. 患者さんとの深い関係性

自宅でのケアが主なため、患者さんとの関係が深まりやすいです。

2. フレキシブルな勤務体系

訪問先と自宅の間の移動時間も考慮されるため、勤務時間が比較的自由に設定できることもあります。

【まとめ】看護師の髪型

訪問看護の看護師は、髪型が自由な職場が多いです。これは、患者さんとの信頼関係構築や、訪問看護の特性からくるものです。自分らしい髪型で、患者さんとのコミュニケーションを楽しんで、新しい看護の形を体験してみてはいかがでしょうか。