プロモーションが含まれております

未経験者が事務職に挑戦は難しい?←2週間で転職できます

未経験から事務の仕事 未経験から事務職に転職

未経験から事務職って
厳しくない?

プロが答えます。
「全然難しくないよ…」

大切なのは
就活サービス選び。
ライバルの少ない
新しい就活サービスを使えば
可能性は十分あります。

どのサービス使えばいいの?

竹下 ちはる

無職→ブラック企業の事務職→うつ病で退職→フリーター3年→一部上場の人材企業の事務系総合職に転職→転職エージェントに転職。無職から大手の事務職で正社員になった経験や、転職エージェントの経験をもとに有益な情報を発信します。

営業嫌だ、事務がいい
ミラキャリ

情報の最新度:★★★★★
使える度:★★★★☆
ぶっちゃけ度:★★★★★

事務の仕事がしたい方へ

事務職に未経験でも挑戦って難しい?

未経験から事務職は難しい?

あなたがこれを読んでいるということは、おそらく事務職に興味がある、あるいは未経験からそこに足を踏み入れることを検討しているからでしょう。素晴らしい選択です!事務職は様々なビジネスの裏方として機能し、企業の流れを滑らかにする重要な役割を果たします。

しかし、未経験から事務職に挑戦するのは果たして可能なのでしょうか?

答えは「はい、もちろん可能です」

なぜ未経験から事務職に挑戦することが難しいと感じるのか

未経験者が事務職に挑戦することが難しいと感じる最大の理由は、自身が必要とされるスキルや知識、経験を持っていないという感覚です。事務職は基本的にはPCスキル、組織力、コミュニケーション力など、ある程度のスキルセットが必要とされます。それらを持っていないと感じると、挑戦するのが難しそうに思えるのは自然な感情です。

はじめてのことは何事もしんどいよね・・・

もし、誰かと話すのが恐かったり、練習をしてみたいならライブ配信のお仕事もアリかと思います。女性限定になりますがFANZAチャットガールは顔出し不要です。ご興味のある方はお早めに。

就職ショップは事務職の案件もあるの?

未経験の若手転職で、書類選考不要で就職活動ができる就職Shopでも事務職の案件はあります。まずは3分程度の初回登録をして最新の求人情報をチェックしてみるといいかもしれません。

就職Shop

未経験が事務職に挑戦する際の主な壁とは

未経験が事務職に挑戦する際の主な壁とは

スキルや知識、経験の違い

事務職の求人に応募する際、多くの企業が基本的なビジネスマナーやPCスキル、特にExcelやWordの操作能力を求めています。また、顧客とのコミュニケーションやデータ管理などの経験も重視されることが多いです。これらのスキルや経験がないと、他の応募者と比べて不利になる可能性があります。

企業側の未経験者への偏見や不安

また、一部の企業では未経験者を採用することに対する偏見や不安も存在します。未経験者は研修に時間とコストをかける必要があり、その間、生産性は期待できないと考えられているからです。また、業務に慣れるまでの間にミスが発生する可能性も否定できません。これらの理由から、企業は経験者を優先する傾向にあることもあります。

しかし、これらの壁を乗り越える方法は存在します。自分自身を成長させ、アピールポイントを見つけ、企業が求めるスキルを身につけることで、事務職に挑戦する道は確実に開かれます。一般事務でおススメの業界はこちらをご参考ください。

事務職でゆったり働きたい

事務職に興味がある人
事務職に興味がある人

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

事務の募集って
すぐ打ち切りになる…

事務職に興味がある人
事務職に興味がある人

お給料とか休みが増えるか不安…

編集部
編集部

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

ミラキャリなら解決できます

doda
未経験から事務職へ転職

事務職転職エージェント業界大手のミラキャリは経験一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、土日祝が休み、残業も少ない会社でプライベートを充実させることもできます。

事務職
事務職

OLを楽しめる!

編集部
編集部

転職のこと
なんにも分からなかったけど
お姉さんが全部教えてくれた


事務職志望なら断トツでおすすめ!
ミラキャリ

基本的な職務内容と必要なスキルを理解しよう

基本的な職務内容と必要なスキルを理解しよう

事務職と一言で言っても、その内容は多岐にわたります。

企業の心臓部とも言える事務職は、日々の運営を円滑にするための重要な役割を担っています。では、具体的に何をするのか、何が必要なのかを見ていきましょう。

一般的な事務職の業務内容

一般的な事務職の主な業務内容は、電話対応、メール対応、データ入力、書類作成、スケジュール管理などです。これらの業務は企業の規模や業種、事務職の立場により異なる場合もありますが、基本的にはオフィスワークの中心を成す活動です。また、重要な情報の管理や報告、経営陣への助言など、企業の運営を支える役割も担います。

必要とされる基本的なスキルと知識

事務職には様々なスキルが求められますが、中でも重要なのは以下の3つです。

  1. コミュニケーションスキル: 内部のスタッフや他部署、外部のクライアントと効率的にコミュニケーションを取る能力は必須です。また、電話やメールなどの対応もスムーズに行える必要があります。
  2. PCスキル: 基本的なPC操作は必須で、特に文書作成ソフト(Word)、表計算ソフト(Excel)、メールソフト(Outlookなど)の操作に慣れていることが求められます。
    事務未経験で尚且つパソコンもできないという方にもチャンスはあります。
  3. 組織力: 事務職は企業の各部署と連携して業務を進めるため、スケジュール管理や業務の優先順位付けなど、組織的な視点で物事を考えられる能力も重要です。

事務職を遂行する上での基本的なツールの利用方法

事務職を効率的に遂行するためには、一部のツールの使い方を理解していることが不可欠です。文書作成にはMicrosoft WordやGoogle Docs、表計算にはExcelやGoogle Sheetsが使われます。メールの送受信やスケジュール管理にはOutlookやGoogle Calendarを使用します。

難しい事務職に挑戦するための準備方法

難しい事務職に挑戦するための準備方法

事務職に挑戦するためには、事前にしっかりと準備をしておくことが重要です。一体、どのように準備すればいいのでしょうか?

まずは、具体的に必要なスキルをリストアップし、自分がどのスキルを既に持っていて、何が足りないのかを明確にします。リストを作ることで、自分がどこに注力すべきかが明確になります。

また、ビジネスマナーや基本的なPCスキルなど、事務職ならではのノウハウを学ぶことも大切です。これらのスキルは、仕事を効率的にこなす上で必須となるものばかりです。

スキルアップに役立つオンライン学習サイト

未経験から事務職に挑戦するためには、まずスキルアップが欠かせません。現在では、オンラインで様々なスキルを学べるサイトがあります。例えば、ExcelやWordなどのビジネスソフトウェアの使い方を学べる「Udemy」や「Coursera」、ビジネスマナーやビジネススキルを学べる「Linkedin Learning」などが挙げられます。

これらのサイトを利用すれば、自宅にいながらにしてスキルアップが可能です。

自己PRの作り方:未経験者がアピールできるポイント

事務職への転職活動では、自己PRも重要な要素となります。未経験者がアピールできるポイントとは一体何でしょうか?

一つは、「学びたい」という意欲をアピールすることです。事務職に必要なスキルを学んできた経験や、これから学び続ける決意を伝えると良いでしょう。

また、過去の経験で培ったコミュニケーション力や問題解決力など、他の職種でも活かせるスキルをアピールするのもおすすめです。

必要なスキルを身につけるためのトレーニング方法

必要なスキルを身につけるためには、一定のトレーニングが必要です。特に、ExcelやWordなどのビジネスソフトの操作は、実際に使ってみることでしか身につけることはできません。オンライン学習サイトで基本操作を学んだら、実際に試してみましょう。初めは時間がかかるかもしれませんが、繰り返し行うことでスピードが上がっていきます。

また、キーボードのタイピングも重要なスキルの一つです。一日に少しずつでも構いませんので、タイピングの練習を行いましょう。タイピングの速度と正確性が上がれば、作業効率も大きく向上します。

【更新】2024年06月19日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】


事務職未経験者の成功例

事務職未経験者の成功例

未経験から事務職への道は険しく感じるかもしれませんが、決して無理な道ではありません。多くの未経験者が挑戦し、成功を収めています。

ここでは、その具体的な成功例をいくつか紹介し、その成功に至った要素や学べることについて掘り下げてみましょう。

事務職未経験者が成功を収めた具体的な例

まず、30代前半の未経験女性Aさんの事例から見てみましょう。彼女は以前は飲食店で働いていましたが、安定した生活を求めて事務職を志しました。彼女はまずパソコンスクールで基本的なExcelやWordのスキルを身につけ、その後、派遣社員として一歩を踏み出しました。

現場での経験を積み、自分で問題を解決する能力を身につけた彼女は、その後正社員として採用され、現在ではチームのリーダーを務めています。

次に、20代後半の未経験男性Bさんの事例を見てみましょう。彼は元々はフリーターでしたが、自己投資を決意し、オンライン学習サイトでビジネススキルを学びました。その後、中小企業の事務職に応募し、熱意を伝えることで採用されました。現在では、その企業で主任として活躍しています。

その成功例から学べること

これらの事例から学べることは、未経験から事務職に転職するためには、まず自分自身がスキルを身につけること、そしてその熱意や意欲を企業に伝えることが重要であるということです。

また、事務職への挑戦は一度で成功する必要はありません。派遣社員として始めたり、小規模な企業から経験を積むといった方法もあります。大切なのは、自分が何を学び、どう成長したいのかを明確にし、そのために必要な行動を起こすことです。

これらの事例が、未経験から事務職に挑戦する皆さんの一助となることを願っています。

まとめ:未経験から事務職への道は確実に開ける

まとめ:未経験から事務職への道は確実に開ける

この記事を通じて、未経験から事務職に挑戦することが難しくはないことが伝わったでしょうか。確かに、一見するとスキルや経験の不足からくる不安や、企業側の未経験者に対する偏見など、挑戦する上でのハードルは存在します。しかし、その一方で、具体的な学習や訓練、自己PRの作り方といった準備をすることで、そのハードルは乗り越えられます。

事務職未経験者が成功するためのポイント

未経験者が事務職で成功するためのポイントは、以下の3つです。

  1. 基本スキルの習得:事務職に必要な基本的なスキルや知識、ツールの利用法を身につけることが重要です。これらを身につけるためには、オンライン学習サイトや職業訓練校などを利用し、自己学習を積むことが求められます。
  2. 自己PRの作り方:自分の強みや特性をうまくアピールすることで、未経験者であっても企業からの評価を上げることができます。これまでの経験や学んだことを活かし、どのように事務職で貢献できるかを具体的に伝えることが大切です。
  3. 挑戦する姿勢:最後に、未経験から事務職に転職するためには、自己成長への意欲と挑戦する姿勢が求められます。成功事例を見てもわかるように、最初から全てを完璧にこなす必要はありません。一歩ずつ、自分のペースで進めていくことが大切です。

以上のポイントを心に留め、一歩一歩、自信を持って未経験からの事務職への挑戦を進めていきましょう。成功は必ずしも一回の試みで訪れるものではありませんが、確実にその道は開けていきます。あなたの挑戦が成功に繋がることを心から応援しています!

事務がしたいなら
※20代限定

編集部
編集部

ノルマがない仕事!

20代のうちに事務職のキャリアを歩むならミラキャリは欠かせない。圧倒的な事務求人数が特徴で、女性キャリアアドバイザーが無料で会社選びから入社までサポートしてくれます。

事務職志望の人
事務職志望の人

転職の流れ
わからない

編集部
編集部

ミラキャリで教えてもらえば?

doda

万が一のために登録だけでもしておくべき

編集部
編集部

念の為の準備もアリだと思います

利用料金”無料”

【最新】2024年06月19日
オススメ転職エージェント