プロモーションが含まれております

25歳から声優を目指すのはアリ?まだまだ可能性はあります!

25歳で声優になれる?
なに迷うてんねん
なれるに決まっとるがな
条件はひとつだけや
あきらめへんこと

人生100歳じだいやで
25歳なんて、まだまだヒヨコ
はいれる養成所もいっぱいある

いろいろ調べてみて回って
自分に合うとこ見つけるんやで!


25歳でゆめをあきらめる?
そんなもったいないことしたら
バチがあたるよ

25とか30過ぎでデビューして
今じゃ主役をはってる声優さん
いっぱいいてはる

まずは、養成所
しっかり基礎をまなぶこと
あきらめへんかったら
きっとチャンスはめぐってくる

あんだけあこがれた声優になれるんや!

年収500万円が目指せる
無料の転職サイトはdoda

  1. 25歳から声優を目指すのは遅いんじゃない←簡単に諦める年齢じゃないよ
    1. 25歳は年齢制限の範囲内
      1. ほとんどのオーディションや養成所は年齢制限25歳までだよ
      2. 81プロデュースや青二塾大阪校は20代後半までの年齢制限なので全然範囲内
      3. ほかのスクールでも年齢制限を設けてないところもあるので安心して
  2. 25歳はまだ声優としてデビューできるチャンスあり
    1. 20代はまだ若い声優として若い部類に入ります←チャンスは十分!
    2. 25歳以上からデビューし現在、第一線で活躍している人気声優も沢山いるっちゃ
      1. 「大原めぐみ」←ドラえもんののび太役
      2. 「山崎和佳奈」←名探偵コナンの毛利蘭役
      3. 「山寺宏一」←大ベテラン声優
      4. 「中井和哉」←ワンピースのロロノア・ゾロ役
  3. 25歳から声優を目指すなら養成所や専門学校がおすすめ
    1. 最短ルートはオーディション←25歳からではやるべきでない
    2. 声優に必要なスキルを身につけないとオーディションの合格は皆無
      1. メリット①:プロの指導を受けられる←教科書にないプロならではの情報も聞ける
      2. メリット②:サポート体制←オーディションの情報提供をしてくれるよ
      3. メリット③:学生寮の完備←家がなくても安心(笑)
      4. メリット④:業界との繋がり←コネで一発OKでるかも
  4. まとめ←25歳で声優を目指すには?←養成所や専門学校に申し込もう

25歳から声優を目指すのは遅いんじゃない←簡単に諦める年齢じゃないよ

25歳から声優を目指すことは、決して遅いとは言えません。多くの人々が、この年齢で新たなキャリアを模索し、挑戦を始めています。声優という職業も例外ではなく、25歳は新しいスタートを切るには十分若い年齢です。

声優さんとか俳優さんのインタビューをよう見るけど、共通点があんねん。「あきらめんかった」ちゅうセリフや。せやからな、なれるねん! そりゃ、売れっ子になるんは難しいかもしれんけど、あきらめへんかったら声優にはなれるねんて!

25歳は年齢制限の範囲内

25歳で声優を目指す方々にとって、重要な情報は年齢制限です。業界には様々なオーディションや養成所が存在し、その多くは25歳を年齢制限として設定しています。

30歳や40歳までOKのこともあるし、そもそも年齢制限がない養成所もあるで。

ほとんどのオーディションや養成所は年齢制限25歳までだよ

声優を目指す多くのオーディションや養成所では、応募者の年齢制限を25歳までとしていることが一般的です。この年齢制限は、声優としての技術習得やデビューの機会を提供するための一つの基準となっています。

年齢条件ゆるい養成所をみつけたら、ワークショップや説明会に参加して、とにかく自分にあうとこをリサーチするんや!

81プロデュースや青二塾大阪校は20代後半までの年齢制限なので全然範囲内

特に、81プロデュースや青二塾大阪校など一部の養成所では、27歳とか28歳までの年齢制限を設けているため、25歳から声優を目指す方にとってはまだ十分に挑戦の余地があります。これらの養成所では、より幅広い年齢層の受け入れが可能であり、多様なバックグラウンドを持つ生徒たちが声優としての技術を磨いています。

例えばガジェットリンクみたいに、入所志望者用にワークショップ開いてくれるとこもあるし。しかもここは、年齢制限ないし。

ほかのスクールでも年齢制限を設けてないところもあるので安心して

また、年齢制限を設けていない声優養成スクールも存在します。これにより、25歳以上の方々でも安心して声優を目指すことができます。これらの養成スクールでは、年齢に関わらず、個々の才能や可能性を重視し、それぞれの生徒に合った指導を行っています。

インターナショナルメディア学院やプロ・フィット声優養成所。それから、、、青二塾でも東京校は年齢制限ないねんで。

転職エージェントを使ってみたい

編集部
編集部

どれ使えばいいの?
とりあえず転職エージェント登録らしいけど

編集部
編集部

年齢制限で断られた…

編集部
編集部

お給料とか休み
増えるか不安…

そもそもやりたいことない
とりあえず会社辞めたい

無料dodaなら解決できます

転職エージェント業界大手のdoda年齢・学歴・職歴一切不問で、転職カウンセリングや書類作成サポート、応募手続き代行から入社後のアフターフォローまで完全無料で受けられます。さらに、応募するときは企業への推薦状まで用意してくれるので、あなたの特性を最大に活かしてくれます。

25歳はまだ声優としてデビューできるチャンスあり

25歳という年齢は、声優としてのキャリアを開始するには十分若く、新しい可能性を探求するのに適しています。20代のうちは、声優としてのスキルを磨くには充分な時間があり、多くのチャンスが存在します。特に、声優業界では年齢よりも才能や個性が重視される傾向にあります。

若いほうが、いろんな年代の声に対応しやすいやろし、技術的なことも吸収しやすいと思うわ。せやから、チャレンジすんなら早いほうがええ。せやけど、受ける養成所のことをしっかり調べて、ちゃんと準備してからやで。なんも考えんと突っ込んだらアカンで。

20代はまだ若い声優として若い部類に入ります←チャンスは十分!

声優業界において、20代はまだ「若手」とみなされることが多く、新鮮さや可能性を求める制作側からの需要も高いです。この時期には、自身の声質や演技力を磨き、多様な役柄に挑戦することが可能です。また、声優としての基礎技術を身につける絶好の機会でもあります。

そういや、声優から入って、俳優も歌手もナレーターもやってます、みたいな人もいっぱいおるなぁ。若けりゃ芸域を広げるチャンスもいっぱいあるやろし。

25歳以上からデビューし現在、第一線で活躍している人気声優も沢山いるっちゃ

25歳以上で声優としてデビューし、現在第一線で活躍している実例は数多くあります。これらの事例は、年齢を超えた才能と努力が成功へと繋がることを示しています。

子役やっとった人でなけりゃ、25を超えてのデビューなんてザラやで。あとで紹介する人以外にも、田中敦子さん、小林裕介さん、金田朋子さんなんか、主役級の人がいっぱいいてはる。

「大原めぐみ」←ドラえもんののび太役

大原めぐみさんは、国民的アニメ「ドラえもん」ののび太役を務めるなど、幅広い役柄で活躍しています。彼女のキャリアは、25歳以上で声優を目指す方々にとって大きな励みとなるでしょう。

大原さんですらデビューは2005年の30歳のときやもんな。それにしても、国民的アニメのインパクトキャラ・のび太3代目を演じんのは、むっちゃプレッシャーやと思うけど。すげぇわ。

「山崎和佳奈」←名探偵コナンの毛利蘭役

山崎和佳奈さんは、「名探偵コナン」の毛利蘭役など、多数の人気作品で声優としての実力を示しています。彼女の成功は、年齢に関係なく声優として成功を収めることが可能であることを物語っています。

「山寺宏一」←大ベテラン声優

山寺宏一さんは、数々の作品でその卓越した演技力を見せつけ、声優業界の大ベテランとして知られています。彼のようなキャリアを築くことは、多くの声優志望者にとっての目標となるでしょう。

山寺さん、「七色の声っを持つ」って言われてる人やん。アンパンマンのジャムおじさんとか、宇宙戦艦ヤマトの古代進とかのアニメも有名だけど、トム・クルーズ、トム・ハンクス、ブラッド・ピットなんかの超大物ハリウッド俳優の吹き替えがなんちゅうてもすごすぎる!

「中井和哉」←ワンピースのロロノア・ゾロ役

中井和哉さんは、「ワンピース」のロロノア・ゾロ役をはじめ、様々なキャラクターを演じ分けることで知られています。彼の活躍は、声優としての多様な表現力の重要性を示しています。

25歳から声優を目指すなら養成所や専門学校がおすすめ

25歳で声優を目指す場合、養成所や専門学校への入学は非常に効果的なステップとなります。これらの教育機関では、声優としての基礎から応用技術まで、体系的に学ぶことができます。特に、未経験からのスタートには、専門的な指導と環境が不可欠です。

最短ルートはオーディション←25歳からではやるべきでない

オーディションは、声優としてのキャリアをスタートさせる最短ルートの一つですが、25歳から始める場合は、即戦力となるための準備が必要です。養成所や専門学校での学習を通じて、実践的なスキルを身につけることが重要となります。

いきなりオーディションなんて、教習所に通わんと自動車免許の一発試験を受けるよりはるかに難しいわ。竹ヤリでマシンガンに立ち向かうレベルや。まずムリやからやめとき。

声優に必要なスキルを身につけないとオーディションの合格は皆無

声優としてのオーディションに合格するためには、演技力、発声法、台本の読解力など、多岐にわたるスキルが必要です。これらは自己学習だけでは習得が困難なため、専門教育の場で学ぶことが望ましいです。

メリット①:プロの指導を受けられる←教科書にないプロならではの情報も聞ける

養成所や専門学校では、現役のプロ声優や経験豊富な指導者から直接学べるのが大きなメリットです。彼らからは、教科書には載っていない現場のリアルな情報や技術を学ぶことができます。

こういう世界は、どんだけドンガッたモノが自分にあるかや。チャンスがあったら、力のある人に、そのトンガリを刺すんや! おとなしぅしとったらアカンで。

メリット②:サポート体制←オーディションの情報提供をしてくれるよ

これらの教育機関では、声優としてのキャリアをスタートさせるためのサポート体制が整っています。オーディション情報の提供や対策指導など、実践的な支援を受けることが可能です。

メリット③:学生寮の完備←家がなくても安心(笑)

一部の養成所や専門学校では、学生寮を完備しており、地方から上京する学生にとっても安心の環境を提供しています。生活面でのサポートも充実しているため、学習に集中できる環境が整っています。

メリット④:業界との繋がり←コネで一発OKでるかも

また、これらの教育機関は声優業界との繋がりが深く、卒業生のデビューに向けたサポートも積極的です。業界関係者との交流の機会も多く、貴重な人脈を築くことができます。

「立っとるもんは親でも使え!」ってよう言うやろ。きれいごとで夢は叶えられへん。がむしゃらにならな!

【更新】2024年06月18日
1分で分かる人気転職エージェントBEST10【実績・評判】

まとめ←25歳で声優を目指すには?←養成所や専門学校に申し込もう

本稿では、25歳から声優を目指すことの可能性について考察しました。結論として、25歳という年齢は声優を目指すには遅すぎるとは言えません。

25歳なんてヒヨコだわね。あと、どんだけ生きなアカンと思うてんねん。養成所も1個のとこがアカンかったからちゅうて、あきらめたらアカン! 勝負をつづけとるうちは負けやないんやで。

【最新】2024年06月18日
オススメ転職エージェント