本ページはプロモーションが含まれています

【薬剤師向け】ドラッグストアで働くのだけは辞めた方が良い理由7選

次の転職先どうしようかなあ・・・。

こんにちは!転職アドバイザーのかなこです!お困りですか?

薬剤師をしているんですけど次の職場探しに迷ってます。。

転職は大事な人生の節目ですからね!

そういえば近所のドラッグストアで求人が出てたかもしれません。

あ!ちょっとまってください!実はドラッグストアには落とし穴があります!

そうなんですか?!近所だし良いかなと思ったんですが・・・。


薬剤師の皆さん、ドラッグストアでの勤務はちょっと一考の価値あり!ここでは、ドラッグストアで働くのを辞めた方がいいとされる理由を7つ挙げてみました。

この記事の監修者

中野美和子

30代後半の女薬剤師です。新卒で大手ドラッグストア(人間関係で9カ月で退職)→半年ニート→病院隣接の調剤薬局チェーン店(6年続けたけど結婚を機に退職)→3年子育て→職場復帰して大手調剤薬局チェーン店(人間関係がつまらなくて3か月で退職→専業主婦2年→健康食品会社の開発職(楽しかったけど1年で会社が倒産)→現在はベンチャーのオンライン調剤薬局会社で週3出勤のリモート薬剤師をしています。

まるすけ社長をフォローする

今よりお金や時間に自由度を高めたいなら、薬剤師専門の転職サイトのファルマスタッフの評判の記事を読むとスムーズです。

薬剤師はドラッグストアで働くのは辞めた方がいい理由7選

①店舗によってはめっちゃ忙しい

駅近の店舗だといつもレジ待ちの列が絶えないですよね

病院が多いエリアだと行列が出来てメンタルしんどい

ドラッグストアの場所によっては、病院の近くなどで患者さんの流れが途切れないほど忙しいことも。長い行列を見るだけで、もうメンタルがクタクタになりますよね。

②その割に給料がみんな同じ

インセンティブとか評価制度があってもいいのに!

忙しい店舗だからといって給料が良いわけではないので差別感を感じる

さらに、忙しい店舗で汗を流していても、給料が他の店舗と同じだと不公平感を感じてしまいます。せめて、忙しさに見合った給料が欲しいですよね。

③お金のために働くようになるかも…

働く楽しさがないのって時間を無駄にしてる感ある

お給料がめっちゃいいけど、仕事にやりがいを感じにくい

確かにドラッグストアの薬剤師は給料が良いこともありますが、その分、仕事のやりがいに欠けることも。ただ単にお金のために働いていると感じる日々は、精神的にも疲れます。

④転勤めっちゃおおい、仲良しの同僚とすぐサヨナラなるかも

特に将来子育てを考えている女性は要注意!!

狭い人間関係を短期スパンでどんどん構築と破壊を繰り返す

大手ドラッグストアでは、転勤が頻繁にあります。仲良くなった同僚との突然の別れは、人間関係のストレスにつながります。せっかく築いた関係が、あっという間に終わってしまうのは辛いですよね。

⑤スーパーのレジ打ち・・・?

薬剤師としての仕事ができないってことあるの!?

管理薬剤師にならないとマジでレジ店員みたいになる

ドラッグストアでの仕事、時には「スーパーのレジ打ち」みたいになってしまうことも。特に、管理薬剤師になれない場合、販売業務が中心になることがあり、専門性を活かせないフラストレーションを感じることも。

⑥目立つ

店員と薬剤師だと服装がまるで違うから一目で分かりますよね

ドラッグストアの薬剤師は白くて目立つ!

ドラッグストアでの薬剤師は、その白い衣装で非常に目立ちます。一見プロフェッショナルに映るかもしれませんが、その分、常に客の目が気になり、プライバシーが感じられないことも。

⑦常に技術革新するから新しい知識を覚える必要がある

帰って子供の世話もしなきゃでなかなか勉強できない・・・。

最近はオンライン薬局化が進んでてデジタルに強くないとヤバい

そして、技術革新の波が押し寄せる現代。特に、オンライン薬局の台頭により、デジタルスキルが求められるようになりました。これに追いつけないと、仕事を続けるのが難しくなるかもしれません。

どの転職サイトで情報収集すればいいか悩んでいる方はファルマスタッフの評判・口コミ10選をご参考ください。薬剤師の在宅ワークOK求人も取り扱っています。


ドラッグストア辞めて、普通の薬局で働いたらどんな気持ち?

ドラッグストアを辞めて、普通の薬局で働くことを決断した薬剤師の方々は、どのような変化を感じるでしょうか?以下のポイントで考察してみましょう。

事務員、薬剤師などなど人の数が多くてびっくり

普通の薬局では、スタッフの数がドラッグストアと比べて多いことに驚くかもしれません。薬剤師だけでなく、事務員や他の専門スタッフが多数いるため、チームワークを重視した業務が展開されます。

ドラッグストアよりゆったり時間がすぎる

ドラッグストアの忙しさとは異なり、普通の薬局ではもっとゆったりとした時間が流れます。これにより、患者さん一人ひとりとしっかり向き合うことができ、仕事に対する満足感が高まるでしょう。

人の役に立っている実感とやりがいがより感じられます!

あれ?案外給料高いかも!?←日本調剤、アインなど大手

また、大手の普通の薬局であれば、給料面での不安も少ないはずです。日本調剤やアインなどの大手企業では、ドラッグストアと比較しても遜色ない、場合によってはそれ以上の給料を期待できるかもしれません。

年収600万以上で働きたいなら
ファルマスタッフ


【まとめ】ドラッグストア辞めた方がいいのはワークライフバランス重視の薬剤師

以上の点を踏まえると、ワークライフバランスを重視する薬剤師にとっては、ドラッグストアを辞めて普通の薬局で働くことは有益な選択と言えます。忙しさと給料だけでなく、仕事の質や人間関係、働き方の柔軟性など、仕事の充実感を総合的に考慮することが大切です。

プライベートも充実できる仕事探し、一緒に進めましょうー!!

年収600万以上で働きたいなら
ファルマスタッフ