本ページはプロモーションが含まれています

薬剤師だけど過誤した、辞めたい←出世の道は閉ざされた?転職は1つの手段

調剤過誤しちゃった…もう無理、人生詰んだわ

カゴ?よくわかんないけど、何とかなる方法もあるんじゃない?

この記事の監修者

薬剤師:みわこ

30代後半の女薬剤師です。(アイコンは思いっきりAI加工しています)新卒で大手ドラッグストア(人間関係で9カ月で退職)→半年ニート→病院隣接の調剤薬局チェーン店(6年続けたけど結婚を機に退職)→3年子育て→職場復帰して大手調剤薬局チェーン店(人間関係がつまらなくて3か月で退職→専業主婦2年→健康食品会社の開発職(楽しかったけど1年で会社が倒産)→現在はベンチャーのオンライン調剤薬局会社で週3出勤のリモート薬剤師しています。

薬剤師で調剤ミス(過誤)してしまった、辞めたい。

ハイプレッシャーな薬剤師の世界で、大きなミスをしてしまうとどうなる?そう、調剤過誤。この言葉を聞くだけで背筋が凍る、そんな状況に陥ってしまったあなた。あなたは一人じゃないんです。そう、こんなミス、実は意外と多くの薬剤師が経験しているんですよ!

誰でもミスは避けたいけど、絶対しない人なんてドクターXの大門未知子くらいでは…?

調剤過誤は重大なミス、患者さんにトラブルがあったら・・・

「もし患者さんに何かあったらどうしよう…」この思い、重すぎますよね!調剤ミスは、患者さんの健康に直結するだけに、その責任の重さは計り知れない。でも、ミスは誰にでも起こりうるんです。大切なのは、その後どう対処するか。

患者さんに健康被害が生じる「調剤事故」のうち、薬剤師のミスによって起こったものが「調剤過誤」!調剤のミス以外にも、説明不足や指導内容を間違えたことも含まれるんだって!

リストラもあり得るミスの1つ。

そう、残念ながら調剤ミスは、リストラの理由になることも。あなたの職場でも、「あのミスの後、あの人見なくなったよね…」なんて噂、聞いたことありませんか?でも、待って!これが終わりじゃないんです!

薬剤師のミスで患者さんの健康に悪影響が生じてしまう調剤過誤。最悪の場合、処方された薬で患者さんが亡くなってしまうケースも…

(参考:京大病院、調剤ミスか 60代患者死亡 濃度700倍の注射薬

精神的に辛いのは分かります。←調剤薬剤師誰もが通る地獄の試練

「これで私のキャリア、終わりかも…」なんて思ってませんか?でも、ストップ!それ、誤解かもしれません。調剤ミスは、誰にでも起こり得る試練。これを乗り越えることで、あなたはもっと強くなれるんです。今はつらいけど、これが成長のチャンスかもしれませんよ!

次に、調剤過誤が職場でどう扱われるのか、そしてあなたがどう立ち直れるのかについて、深掘りしていきます!

絶望的に思えることが、ひょっとしたら大成長フラグかも!?


調剤過誤をしたらクビになる?

「ミスったら即クビ?」そんな怖い話、本当にあるの?実は、調剤ミスは確かに深刻な問題。でも、その結果がいつも解雇とは限りません。職場によって対応はさまざま。一概に「ミス=クビ」とは言えないんです。

※場合によっては※解雇の可能性もある

さて、事実を直視しましょう。「場合によっては」解雇もあり得るんです。特に、重大な健康被害を引き起こすような大きなミスだった場合、そのリスクは高まります。

なぜなら、調剤過誤を無くすための職業が薬剤師だから

薬剤師の仕事は、誤りのない正確な調剤。これが大前提です。だからこそ、調剤過誤は職務上の大問題。あなたがどれだけ経験豊富であっても、ミスは厳しく評価されることがあります。これは職業の本質からくるものなんです。

優秀な人のたった一度のミスだとしても、患者さんの健康に大きく関わることだから大問題だよね…

調剤過誤を理由に転職する薬剤師は多い←出世コースから外れるから

「もうここでは働けない…」そんな風に感じる薬剤師は実は少なくないんです。調剤過誤を経験した後、キャリアの方向転換を考える人が多い。特に、出世コースから外れたと感じたら、新しい環境でリスタートを切るのも一つの手。


【メンタルが辛いなら辞めるのもあり】薬剤師の過誤は辛い。

さぁ、心に刺さる痛みを抱えているあなたへ。調剤過誤の後、精神的にズタボロ…そんな時、辞める選択肢もアリですよ。いや、むしろ必要かもしれません。なぜなら、心の健康が最優先だから!

無理に頑張るより、スタコラ逃げちゃった方がいい時だってある!

無理して今の職場で責任感を追い続ける必要はない。

「もう無理かも…」そう感じたら、一度立ち止まって。今の職場で無理に責任を背負い続ける必要はありません。自分の心と体を大切にすることが、長期的なキャリアのためにも重要なんです。

私も初歩的なミスからクレームを発生させて上司に迷惑をかけたことが…あの時は申し訳なさや自己嫌悪で、仕事は手につかなかったし大好きな推しのコンテンツも楽しめなかったっけ

新しい職場で「次は絶対ミスしないように」と切り替えるのもあり

新しいスタート、どうですか?新しい環境で「今度こそは!」と意気込むことで、過去のミスから学び、成長するチャンスがあります。切り替える勇気、持ってみませんか?

薬剤師専門の転職エージェントを活用すれば希望の条件にあった職場が見つかる

「でも、どうやって新しい職場を見つけるの?」そんなあなたには、薬剤師専門の転職エージェントがオススメ!あなたの希望や条件に合った職場を見つける手助けをしてくれます。新しい道を探す旅、始めてみませんか?

転職のプロの力を借りてリスタートする選択はアリよりのアリ!一人でつらい気持ちを抱え込まないで、まずは相談だけでも♪


(PR)

薬剤師なんてならなきゃよかった
なんで私だけ

やめてもいいよ

ファルマスタッフ特設サイト

提供:ファルマスタッフ