本ページはプロモーションが含まれています

薬剤師辞めたい女の本音8連発「はぁ?バリキャリなめんなよ!」←転職しちゃお

バリキャリ目指して、薬剤師になったのになんなの!もう、辞めたい!!

あら?どうしたの?せっかく専門学科まで卒業して薬剤師になったのに不満があるの?

自分が想像してた仕事と全然違いすぎ!

どんな悩みがあるのか本音を教えて、教えて?気が晴れるかもしれないし、悩みが解決するかもしれないわよ。


結論

薬剤師って辛いですよね。
特に女性は・・・

女性は赤ちゃんを授かることができるから、
キャリアの途中でも
お仕事を休憩する必要があります。

でも、調剤薬局の薬剤師だと
人数が少ないし、
自分が休んだら大変だし、
復帰したとしても出世コースから外される会社もあるし・・・

苦しいって思うことが多々あるかと思います。

もっと薬剤師と女性のことを
理解してくれる世の中になったらいいんですけどね。

とはいえ、その辺は時を待つしかないというのも現状です。

2022年に本格的にオンライン服薬指導が認められるようになりました。お医者さんもテレビCMとかで「オンライン診療」とかやっているところ増えましたしね。

今のところ自分からアクションしないとリモートワークとか働き方改革とかできないのが薬剤師業界なので、「早く変わってけー、時代に取り残されてるぞー」と偉い人達に頑張ってもらいたいものです。

全く宣伝目的ではないですが、スギ薬局とかは薬剤師のオンライン化に積極的だし、ほかの薬局で馬が合わなかった女性の薬剤師さんとかが働きやすくなったという声は良く耳にします。ドラッグストアなので担当エリアに左右されて忙しさは変わっちゃいますけどね。

結局なにがいいたいかというと、、、

女薬剤師って
みんな結構辛い思いしてる。
ってことです。

無理せず気楽にやってください。
薬品業界は過誤の責任の所在をはっきりするためAIに仕事を奪われることはほぼないみたいですし。

たまにはゆっくり
有給とりましょ

ファイト。

この記事の監修者

薬剤師:みわこ

30代後半の女薬剤師です。(アイコンは思いっきりAI加工しています)新卒で大手ドラッグストア(人間関係で9カ月で退職)→半年ニート→病院隣接の調剤薬局チェーン店(6年続けたけど結婚を機に退職)→3年子育て→職場復帰して大手調剤薬局チェーン店(人間関係がつまらなくて3か月で退職→専業主婦2年→健康食品会社の開発職(楽しかったけど1年で会社が倒産)→現在はベンチャーのオンライン調剤薬局会社で週3出勤のリモート薬剤師しています。

まるすけ社長をフォローする

  1. 薬剤師辞めたい女の本音8連発
    1. 「婚期おくれるやろ!」
      1. 薬剤師の出会いのなさに辞めたくなる女薬剤師
    2. 「MRの男遅すぎやろ!」
      1. 緊急で薬が必要な時にMRに電話したけど繋がらない時の女薬剤師
    3. 「バイトちゃうねん!」
      1. 一般レジに呼び出されて辞めたくなる女薬剤師
    4. 「服薬指導で言いがかりつけんなよ!」
      1. 服薬指導でキレるお客さんにキレて辞めたくなる女薬剤師
    5. 「薬剤師ってモテへんのかい!」
      1. 合コンでそこまでモテなくて辞めたくなる女薬剤師
    6. 「なんでこのイケメン鬱患者やねん!」
      1. ハンサムが来て良い出会いがあるかなと思ったら鬱患者だったとき辞めたくなる女薬剤師
    7. 「製薬会社で社内恋愛したいポよ」
      1. 社内恋愛に憧れて調剤薬局を辞めたくなる女薬剤師
    8. 「待って、私の貯金1000万超えたんだけど何この虚無感。」
      1. 貯金だけが溜まって孤独に襲われて辞めたくなる女薬剤師
  2. 女性薬剤師の強み
    1. ①高収入
    2. ②復職しやすい
    3. ③ワークライフバランスがとりやすい
  3. 女性薬剤師が転職先を選ぶ際に確認しておきたいポイント
    1. ①産休・育休などの福利厚生制度
    2. ②復職後も働きやすい環境か
    3. ③能力による昇給や昇進が可能かどうか
  4. 薬剤師の働き方【場所】
    1. ①調剤薬局
    2. ②病院
    3. ③ドラックストア
    4. ④診察所
    5. ⑤リモート薬剤師
  5. 薬剤師辞めたいなら薬剤師専門サイトで求人情報を眺めよう。
    1. 気晴らしになるかも。
    2. 激レア求人が現れるかも。
    3. 初任給で年収800万クラスの求人がゴロゴロある。
  6. 【まとめ】薬剤師辞めたい女は沢山いるけど薬剤師の資格はやっぱ最強

薬剤師辞めたい女の本音8連発

薬剤師の仕事、キラキラしてると思ってない?実は、辞めたくなる瞬間って結構あるんです。女薬剤師たちのリアルな本音、今回は8連発でお届け!

「婚期おくれるやろ!」

薬剤師の出会いのなさに辞めたくなる女薬剤師

「仕事ばっかりで出会いがない!」薬剤師って職場が閉じてるから、新しい出会いってほぼゼロ。婚期が心配になってくるんですよね。調剤薬局で働いてると、なかなか出会いがないっていうのが現実。フリーの時間も少ないし、結婚のチャンスを逃してるかも?

職場は既婚者のオジサンばっか。加齢臭させすぎだろッ!!大きな病院の薬局でもない個人経営の薬局は新人雇用なんて全然なし。薬局に来る人なんて患者ばっかだし、出会いになんてならないつーの!!どんどんオバタリアン化しちゃってます、自分。

「MRの男遅すぎやろ!」

緊急で薬が必要な時にMRに電話したけど繋がらない時の女薬剤師

「急いでるのに、MR(医薬品メーカーの営業)の対応が遅すぎ!」緊急で薬を手配したいのに、なかなかつながらない。患者さんを待たせてしまうし、ストレスが溜まる一方。MRの対応が遅いと、本当に困るんです!

MRの奴らなんなの!?こっちは患者を待たせてるっていうのに「ドクター対応してます…」の一言で全てが解決する訳ないでしょ!

ちょっと・・・薬剤師なめてません?

「バイトちゃうねん!」

一般レジに呼び出されて辞めたくなる女薬剤師

「私たちは専門職なのに!」薬剤師なのに、一般レジでの対応を求められることも。専門的な仕事をしているはずが、レジ打ちに追われる日々。これじゃあ、バイトと変わらない?って思っちゃう瞬間、ありますよね。

いやいや・・・私、薬剤師なんですけど?人が足りてないのは分かるけど、調剤業務も大変なのに「そっちの事務対応よろしく」っていう上司。ありえないんですけどー!

「服薬指導で言いがかりつけんなよ!」

服薬指導でキレるお客さんにキレて辞めたくなる女薬剤師

「ちょっと待って!私だって人間!」服薬指導で、理不尽なクレームをつけられることってありますよね。患者さんをきちんとケアしようとしているのに、言いがかりをつけられると、もうキレそう!こんな時、薬剤師を辞めたくなる気持ち、わかります!

こっちは患者さんのことを考えて服薬指導してるのに「めんどくさい」とか「飲みたくない」とか自分勝手すぎやろ!待ち時間が長い」とか「薬の金額が高い」とかただのクレーマーじゃん!やってられっかっつーの!?

「薬剤師ってモテへんのかい!」

合コンでそこまでモテなくて辞めたくなる女薬剤師

「職業薬剤師、モテると思ったのに…」合コンで意外とモテなかったりするんですよね。薬剤師って安定してるし素敵って思ってたけど、現実はそうでもない?そんなギャップに落ち込んで、転職も頭をよぎるかも。

薬剤師になったらドクターとの出会いもあるかな・・・なんて思ったけど全然だし。まぁ手頃に合コンで彼氏でも見つけるかと思って行ったら「頭いい女ってタイプじゃないんだよね・・・」なんて言われる始末。薬剤師、全然モテないんですけどー!!

「なんでこのイケメン鬱患者やねん!」

ハンサムが来て良い出会いがあるかなと思ったら鬱患者だったとき辞めたくなる女薬剤師

「イケメンのお客さん、期待したのに…」って思ったら、実は鬱病の患者さんだったりするんですよね。外見に騙された!って感じで、ちょっとショック。職場での出会いって、思ってたよりも複雑かもしれませんね。薬剤師として働く女性たちの日々は、思ってるよりもドラマチック。でも、こんな現実も、新しいキャリアへの一歩につながるかもしれませんよ!

受付にめっちゃタイプのイケメン来たから、親身になって相談にのってて処方箋のクリニック確認したら「精神科」。おまけにそのイケメン話してるうちに泣き出しちゃって・・・私のほうが色んな意味で泣きそうだわ!!

「製薬会社で社内恋愛したいポよ」

社内恋愛に憧れて調剤薬局を辞めたくなる女薬剤師

「薬局じゃなくて、製薬会社で働きたい!」って思うこと、ありますよね。社内恋愛のチャンスも多そうで、なんだかワクワクします。調剤薬局の日常に飽きてきたら、製薬会社への転職もいいかも!新しい出会いとキャリアの可能性が広がりますよ。

MRに転職した友達に話聞いたら、職種も社員の数も多いし出会いも多そうでかなり魅力的!薬剤師からMRっていうキャリアも良さそうだし、こんな狭い世界の薬局から飛び出すのもいいかも・・・

「待って、私の貯金1000万超えたんだけど何この虚無感。」

貯金だけが溜まって孤独に襲われて辞めたくなる女薬剤師

「お金はあるけど、なんだか満たされない…」って感じること、ありますよね。薬剤師としてしっかり稼いでいても、人間関係ややりがいの部分で虚無感を感じることも。お金だけじゃない、もっと充実したキャリアを求めて、転職を考えるのも一つの方法です。

薬剤師って専門職だし、周りの友達とかと比べて給料はいいんだよね。だけど思ったより忙しいし遊ぶ暇ないんだよね。財布は貯まっていくけど、なんだか心が満たされないのはなんでかな。今日は河島英五でも歌って飲むしかないな。。

女性薬剤師の強み

女性薬剤師は、医療業界において独自の強みを持っています。ここでは、女性薬剤師が持ついくつかのメリットを紹介します。

女性だからってバカにされないぞ

①高収入

薬剤師は専門職であり、高い専門性が求められるため、比較的高収入を得ることができます。女性であっても、専門知識と経験を積むことで、高い報酬を得ることが可能です。

なんせめちゃくちゃ勉強してるからね

②復職しやすい

薬剤師の資格は一度取得すれば、結婚や出産で一時的に仕事を離れた後も復職しやすいというメリットがあります。特に女性薬剤師にとっては、ライフステージの変化に柔軟に対応できる点が魅力的です。

資格ってすごいでしょ!

③ワークライフバランスがとりやすい

多くの薬局や病院では、勤務時間が定められており、夜勤が少ないため、ワークライフバランスをとりやすい環境が整っています。また、パートタイムや時短勤務など、柔軟な働き方を選ぶことができるため、家庭と仕事の両立がしやすいというメリットもあります。

看護師よりも残業は少ないのは間違いない

女性薬剤師が転職先を選ぶ際に確認しておきたいポイント

女性薬剤師が転職を考える際には、仕事とプライベートのバランスやキャリアアップの可能性など、いくつかの重要なポイントを確認しておく必要があります。

チェックポイントをおさえよう!

あなたもしっかりチェックして!

①産休・育休などの福利厚生制度

産休や育休などの福利厚生制度は、女性が長期的にキャリアを続ける上で非常に重要です。転職先の企業がこれらの制度をどの程度整えているか、また実際に利用した場合の復帰支援なども含めて確認することが大切です。

給料だけじゃないってこと。

②復職後も働きやすい環境か

産休や育休からの復帰後も、柔軟な勤務時間の調整や、時短勤務など、働きやすい環境が整っているかどうかを確認することが重要です。特に小さなお子さんがいる場合には、急な病気などにも対応できるよう、理解のある職場環境であるかを見極める必要があります。

あなたはそんな女性を冷たい目で見てないよね?

③能力による昇給や昇進が可能かどうか

転職先でのキャリアアップの可能性も重要なポイントです。

働いた分はちゃんと支払って!

薬剤師の働き方【場所】

薬剤師は、その専門知識を活かして様々な場所で働くことが可能です。それぞれの勤務地によって、仕事の内容や役割、働き方が異なります。

①調剤薬局

調剤薬局での薬剤師は、医師の処方箋に基づいて薬を調剤し、患者さんへの服薬指導を行います。患者さんと直接対話する機会が多く、地域の健康サポートを担う重要な役割を果たします。

薬剤師のイメージ通りの仕事場ね

②病院

病院で働く薬剤師は、入院患者さんへの薬の調剤・管理、医師や看護師への薬剤情報の提供、患者さんへの服薬指導など、より幅広い業務を担います。病院内でのチーム医療の一員として、多職種と協働します。

③ドラックストア

ドラックストアでの薬剤師は、一般用医薬品の販売・相談対応に加え、場合によっては処方箋に基づく調剤も行います。健康や美容に関する幅広い商品知識が求められ、顧客とのコミュニケーションも多い職場です。

店員さん!って呼ばないでちょうだい

私は薬剤師よ!って思ってるけどね

④診察所

診療所やクリニックにおける薬剤師は、小規模ながらも調剤薬局の役割を担い、処方箋に基づく調剤や患者さんへの服薬指導を行います。医師や看護師と密接に連携しながら、患者さん一人ひとりに寄り添った服薬サポートを提供します。

⑤リモート薬剤師

近年では、インターネットを活用したリモートでの薬剤師業務も可能になっています。オンラインでの服薬指導や健康相談など、物理的な距離を越えて患者さんをサポートする新しい働き方です。自宅やリモートオフィスから働くことができ、ワークライフバランスを重視する人に適しています。

働きやすさナンバーワン!

薬剤師辞めたいなら薬剤師専門サイトで求人情報を眺めよう。

「薬剤師辞めたい!」そう感じた時、どうする?実は、薬剤師専門の求人サイトをのぞいてみるのがオススメです。

気晴らしになるかも。

「ちょっと息抜きに求人を見てみる?」求人を眺めるのは、新しいキャリアに思いを馳せるいい機会。今の環境に疲れた時、違う職場の可能性を考えるだけでも気晴らしになりますよ。

うーん・・・薬剤師の仕事は好きだし、今すぐ転職を考えてる訳じゃないんだよね。

すぐに転職という気持ちがなくても転職サイトに登録している人はたくさんいるのよ。登録して自分の価値リサーチしてるのよ。今のあなたがどのくらいの価値があるか分かるかも。

激レア求人が現れるかも。

「こんな求人もあるの!?」と驚くような、激レアな求人に出会えるかもしれません。普通の薬局では味わえないような特別な職場が見つかる可能性大です。

薬剤師の資格が使える職種って「薬剤師」だけじゃないのよ。CRCやMR、コールセンターや研究職とか、最近では在宅医療の現場に同行する薬剤師なんかもいたり。いまの職種とは違う道も開く可能性大よ。

初任給で年収800万クラスの求人がゴロゴロある。

「年収アップのチャンス!」薬剤師専門サイトでは、初任給で年収800万円クラスの求人がザクザク。給料アップを目指して、転職の道を探ってみるのもいいかもしれませんね。

日本調剤とマツキヨの求人は高待遇なのか!?

まずは薬剤師の平均年収ですが543万円です。

日本調剤ですが、超大手の調剤薬局チェーンです。日本調剤の薬剤師の平均年収は537.1万円です。年収はそんなに高いとは感じられません。ただ福利厚生や職場環境が整っていて働きやすいという口コミが多いです。特に産休・育休制度が整っているので女性には有難い職場ですよね。

日本調剤には年収ではなく職場環境面で高待遇のようです。

ドラッグストアチェーンのマツキヨですが、薬剤師の平均年収は743万円です!ななんと平均収入を200万上回っています。これは魅力!マツキヨではキャリアアップに力を入れていて、仕事を頑張って評価が得られれば、その分、役職や給与として支給される仕組みになっています。

マツキヨでバリキャリ目指して年収アップもありですね。


【まとめ】薬剤師辞めたい女は沢山いるけど薬剤師の資格はやっぱ最強

薬剤師辞めたいと思う瞬間はたくさんあるけれど、薬剤師の資格ってやっぱり強力。転職市場では高く評価され、新しいキャリアの可能性も無限大です。今の職場に満足していないなら、ぜひ転職を検討するのもアリなのでは?

100%満足できる職場はなかなか無いわ。それよりもあなたがもっている「薬剤師」という資格がどれだけ価値があるかを改めて感じることが大事よ!誰もが持てる資格キャリアじゃないわ。

今の職場がイヤで辞めても、あなたが働ける場所はたくさんあるはず!

あせらずに、ゆっくり転職活動をはじめてキャリアアップするものいいかもね。

がんばってね!!


(PR)

薬剤師なんてならなきゃよかった
なんで私だけ

やめてもいいよ

ファルマスタッフ特設サイト

提供:ファルマスタッフ