本ページはプロモーションが含まれています

薬剤師1年目で辞めたいけどアリすか?←もちろんOKな理由7選

薬剤師になって来月でちょうど1年経つんだけど、想像以上に大変だと実感している日々で、

正直辞めたいなぁと思っています。でも、1年目で辞めちゃうのはダメですよね???

俺も今2年目なんだけど、1年目で辞めといても良かったかもと思うくらい

今も辞めちゃいたいって思う時多くて…(笑)

そうなんですね….

私は特に、想像していた仕事のイメージとだいぶ違う現実を体験して、そのギャップがしんどくて。どうすればいいのでしょう?

この記事の監修者

薬剤師:みわこ

30代後半の女薬剤師です。(アイコンは思いっきりAI加工しています)新卒で大手ドラッグストア(人間関係で9カ月で退職)→半年ニート→病院隣接の調剤薬局チェーン店(6年続けたけど結婚を機に退職)→3年子育て→職場復帰して大手調剤薬局チェーン店(人間関係がつまらなくて3か月で退職→専業主婦2年→健康食品会社の開発職(楽しかったけど1年で会社が倒産)→現在はベンチャーのオンライン調剤薬局会社で週3出勤のリモート薬剤師しています。

まるすけ社長をフォローする

  1. 薬剤師1年目で辞めたい←ほとんどの新人薬剤師の悩み
    1. ①思ってたより覚えること多い
    2. ②過誤が恐い、責任が重い
    3. ③半年ぐらいで飽きてくる…
    4. ④保険の計算がめちゃめちゃめんどくさい(レセプト)
    5. ⑤いつの間にか管理薬剤師に昇格させられた。
      1. 薬剤師1年目はイメージとのギャップに苦しむかも
  2. 薬剤師1年目で辞めたいなら辞めても全然OKな理由7選
    1. ①薬剤師は人手不足の業界
      1. 薬剤師専門の転職サイトを使えばいつでも職場は変えられる
    2. ②若いうちに転職しないと、年取ってから転職しにくくなる
      1. 若さは武器
    3. ③薬局薬剤師ではなく製薬会社や化学メーカーへの就職もできる
      1. 薬剤師免許を欲しがっている企業は多い
    4. ④年収ダウンのダメージが少ない
      1. 2年目に転職すると年収ダウンの可能性がアルから。
    5. ⑤同じ会社で働き続ける薬剤師はほぼいない
      1. ベテラン薬剤師も2~3回は転職しているはず
    6. ⑥精神的に辛い時は辞めるべき
      1. 普通に嫌なことに貴重な時間を費やすのは良くないよ
    7. ⑦薬剤師専門転職エージェントが新しい職場の入社まで無料サポート
      1. 応募~入社まで転職サポートを無料でやってくれます
      2. 給与交渉や、条件交渉も代行してくれます
  3. 【まとめ】薬剤師1年目で辞めたいなら早めのキャリア決断を!
    1. 薬剤師の資格さえあれば悪いキャリアにはならないから安心して!

薬剤師1年目で辞めたい←ほとんどの新人薬剤師の悩み

新しいキャリアをスタートさせたばかりの薬剤師さん、ちょっと一息ついて!1年目で「もう辞めたい…」って思っても、それは全然おかしくないんだから。そう、ほとんどの新人薬剤師が通る道なんです!

私が薬剤師を目指した理由は、理系が得意だった事がきっかけです。でも、実際の仕事は理系が得意というだけでは大変な部分も多々あり、結構早めに挫折してしまいました。
私みたいな方いますかね?

①思ってたより覚えること多い

薬の知識、法律、患者さんとのコミュニケーション…覚えることが山ほど!「こんなに大変だなんて聞いてない!」って感じ?そう思うのは当然だよ。

これはほんとそう!
薬の種類・性能などの把握はもちろんだけど、毎日色々な患者さんの対応をする事が、俺は特に大変だと感じてしまっている。コミュニケーションは結構得意な方なんだけどなぁ…

②過誤が恐い、責任が重い

間違った薬を出してしまったらどうしよう…なんて恐怖、誰にでもあるよね。しかも、その責任の重さ!これ、かなりストレスになるよね。

これが一番負担になっている人もいるんじゃないかな?!
もともと神経質で用心深い性格の人もいたりするし、それが日々ストレスになってどんどん溜まってしまうとしんどくなっちゃいますよね。

③半年ぐらいで飽きてくる…

「毎日同じことの繰り返し…」と感じ始めるのも、半年くらいが目安かも。飽きちゃうのは自然なこと。もっと刺激が欲しいよね!

同期で一緒に働いていた友人は、これが理由で辞めていきました。最初はやりがいがあったけど

作業じたい単調なものだし、狭い空間という事も相まって、飽きちゃったらしい。私はそういうタイプではないけど、飽きて辞めたくなる気持ちはわかる!

④保険の計算がめちゃめちゃめんどくさい(レセプト)

レセプトの計算、めんどくさいよね!細かい数字をいじる作業は、本当に大変。これに四苦八苦するのも、薬剤師あるあるだよ。

病院や大きい薬局とかだと、専門事務の人がいたりするから助かるけど、小さい薬局なんかだと全てやらないといけないから、かなり大変!ほんとやる事多くて、特に忙しい日はパニックになりそうだよ!!

⑤いつの間にか管理薬剤師に昇格させられた。

えっ、いつの間にか重い肩書きを…!これって、期待されてるってことだけど、プレッシャーはかなりのもの。準備ができてないのに、いきなり昇格はキツいよね。

えっ!そんな事あるんですか!!

それは絶対嫌だ!昇格だとしても勝手に決められるのは困る!心の準備が…..

薬剤師1年目はイメージとのギャップに苦しむかも

まさに、現実と理想のギャップに直面する1年目。思ってたのと違う…って落ち込むこともあるけど、それってすごく普通のこと。みんな、同じように悩んでるからね。

薬剤師の仕事の大変さを調べると、実務や日々の勉強の大変さはもちろんあるのですが、それよりも特に大変なのが、「患者さんの対応」や「職場の人間関係」のようです。
例えば、薬ができるのを待つ時間が長すぎるなどのクレーム対応は頻繁にあるようです。他にも薬剤師の薬の説明を信じてもらえない事もあるようで、テレビや雑誌などの情報の方を鵜呑みにしている患者さんが意外にいて困る事があるそうです。
同じ職場の人間関係でも悩む事が多いそうで、狭い空間での作業という事もあり、ちょっとした事でも気になってしまったりする事があるようです。

参照サイト:薬読「薬剤師は大変な仕事?実体験とやりがい・魅力を紹介」


薬剤師1年目で辞めたいなら辞めても全然OKな理由7選

1年目で辞めたくなっちゃった?大丈夫、辞めるのにもちゃんと理由があるんだから、心配無用!ここで紹介する7つの理由をチェックしてみよう。

①薬剤師は人手不足の業界

まずは大事なこと。薬剤師の世界って、実は人手不足なんだよね。だから、転職を考えても安心。いつでも新しい職場を見つけるチャンスがあるんだ!

薬剤師専門の転職サイトを使えばいつでも職場は変えられる

ちなみに、薬剤師専門の転職サイトがあるから、これを使えば、もっと簡単に新しい職場が見つかるよ。いろいろ選べるのが嬉しいポイント!

なるほど!職場の種類や環境を変える事で、「また薬剤師を続けてみよう!」と気持ちが切り替わる事があるかもですね。
前にドラマで薬剤師の役をやっていた石原さとみさんの様な頼りになる先輩に出会えるかも♪

②若いうちに転職しないと、年取ってから転職しにくくなる

次に、若いうちの転職って大事。年を取ると、転職がしにくくなるもの。だから、早めの決断もありだね!

若さは武器

若さって、実は大きな武器になるんだ。新しいことに挑戦しやすいし、転職市場でも有利になりやすいよ。

薬剤師は覚える事も沢山あるし、専門的な知識も多いから、フットワークが軽い若いうちに少しでも気になったら早めに挑戦していって、自分に合う環境や居場所を見つけるのが良いわよ!

1年目で今の職場を辞めてもいいのか怖いかもしれないけれど、気にしなくてもいいと思うわ。

③薬局薬剤師ではなく製薬会社や化学メーカーへの就職もできる

薬局だけじゃないんだ。製薬会社や化学メーカーといった、他の分野にもチャレンジできるんだよ。

薬剤師免許を欲しがっている企業は多い

実は、薬剤師の免許を持っている人を求めている企業って、けっこう多いんだ。だから、選択肢は広がるよ!

そういえば、薬剤師の免許を取った時、周りの人たちに「これでどこでも働けるじゃん!」と言われた事があったなぁ!確かに調べると、調剤薬局・病院・ドラッグストアの他にも、医療業界の他職種で薬剤師の免許を生かせる職場があったんだよね!

④年収ダウンのダメージが少ない

1年目で辞めたら、年収が下がるかもしれないけど、実はダメージは少ないんだ。1年目の給料って、まだスタートライン。これから伸ばしていける!

2年目に転職すると年収ダウンの可能性がアルから。

ちなみに、2年目に転職すると、年収ダウンの可能性があるってことも覚えておいて。だから、1年目での転職は、実は賢い選択かもしれないね!

そうなんだよな…
2年目とかで辞めると、最低でも3年目まで働けよ!みたいな雰囲気にもなるし、なぜか2年目の方が「すぐ辞める奴!」って印象を持たれてしまうんだよなぁ。


⑤同じ会社で働き続ける薬剤師はほぼいない

びっくりするかもしれないけど、薬剤師の世界では、ずっと同じ会社で働き続けるって案外珍しいんだ。多くの薬剤師がキャリアの途中で転職を経験しているよ。

ベテラン薬剤師も2~3回は転職しているはず

経験豊富なベテラン薬剤師だって、キャリアの中で2~3回は転職をしていることが多いんだ。これって、新しい環境でさらに成長するチャンスなんだよ。

そっか!ベテランの薬剤師さんだって、新人時代はもちろんあった訳だし、今の私の1年目の悩みや葛藤も経験してきているんだよね。辞める事は、必ずしも良くない事なわけではなく、成長するために挑戦するチャンスにもなるわよね!

⑥精神的に辛い時は辞めるべき

仕事が精神的に辛い時、無理をして続けることはおすすめしないよ。自分の健康が一番大事。もし、毎日が嫌なことの連続だったら、それは辞め時かもしれないね。

普通に嫌なことに貴重な時間を費やすのは良くないよ

大切なのは、自分の時間を嫌なことに費やさないこと。人生は一度きり、自分にとって意味のあることに時間を使おうね。

そうです!
自分が壊れてしまいそうなくらいの嫌な事なら、迷わず離れてOK!
新しい挑戦をしたくなった時も、迷わず辞めてもOK!
周りを気にせず即行動しよう!その方が絶対に自分の心と身体に良いですよ!

⑦薬剤師専門転職エージェントが新しい職場の入社まで無料サポート

転職を考えたら、薬剤師専門の転職エージェントを利用するのもいい選択。彼らは転職のプロだから、新しい職場へのスムーズな移行を手助けしてくれるよ。

応募~入社まで転職サポートを無料でやってくれます

これがいいところ!応募から入社までのプロセスを、無料でサポートしてくれるんだ。給与交渉や条件交渉も代行してもらえるから、転職がずっと楽になるよ。

応募から入社までサポートしてくれるのか!しかも無料で!!!

転職になかなか踏み込めない理由として、また一から求人探しをして入社するまで一人で進める不安っているのがあるんだよね。こういうサポートがあると本当助かるよ!!!

給与交渉や、条件交渉も代行してくれます

薬剤師としての経験やスキルを最大限に活かせるような条件を、エージェントが交渉してくれるから、自分にとって最適な職場を見つける可能性が高まるよ!

【まとめ】薬剤師1年目で辞めたいなら早めのキャリア決断を!

ここまでの話を聞いて、1年目で辞めたいと思ってる薬剤師さん、どう思う?大切なのは、自分に合ったキャリアを早めに見つけること。早い段階での決断が、将来に大きな影響を与えるかもしれないよ。

薬剤師の資格さえあれば悪いキャリアにはならないから安心して!

そしてね、もしも「辞めた後どうなるんだろう…」と不安に感じているなら、これだけは覚えておいて。薬剤師の資格があれば、キャリアは決して悪い方向には進まないから安心していいんだ。その資格が、あなたに多くのチャンスを与えてくれるんだから。

だから、もしも1年目で「このまま続けるべきか、辞めるべきか」と迷っているなら、自分にとって最善の道を選んでね。薬剤師としての資格があれば、いつでも新しい道を歩むことができるから、自信を持ってキャリアの決断をしよう!

薬剤師の資格は、手に職を持っている事なんだから、今の職場を辞めたからって怖い事なんてないのよ!むしろ自信を持っていろんなチャレンジをしていきましょう。

きっと、自分にぴったりの職場、または仕事がきっと見つかるはずよ!


(PR)

薬剤師なんてならなきゃよかった
なんで私だけ

やめてもいいよ

ファルマスタッフ特設サイト

提供:ファルマスタッフ