本ページはプロモーションが含まれています

「薬剤師とか意味ない」って言われた、本当?私ってオワコン?

薬剤師って、お医者さんが指示した通りに薬を出すだけでしょ?

そんなの私にだってできるし、なんならロボットのほうが優秀だったりw

(がーん・・・)やっぱり薬剤師ってもう時代に必要とされてないのかな・・・

おっとっと!薬剤師が意味ないなんて、本当にそうかな?みんなが思ってる「薬剤師=オワコン説」をガッツリ検証してみよう!

この記事の監修者

薬剤師:みわこ

30代後半の女薬剤師です。(アイコンは思いっきりAI加工しています)新卒で大手ドラッグストア(人間関係で9カ月で退職)→半年ニート→病院隣接の調剤薬局チェーン店(6年続けたけど結婚を機に退職)→3年子育て→職場復帰して大手調剤薬局チェーン店(人間関係がつまらなくて3か月で退職→専業主婦2年→健康食品会社の開発職(楽しかったけど1年で会社が倒産)→現在はベンチャーのオンライン調剤薬局会社で週3出勤のリモート薬剤師しています。

「薬剤師は時代遅れ?」業界内の隠れた現実

「薬剤師ってもう古い?」なんて言われることもあるけど、実はそうじゃないんだよ!薬剤師の世界にも、意外と知られていない真実があるんだ。さあ、ちょっと覗いてみよう!

薬剤師って名前だけで昭和感すごいわ〜w

薬剤師は古い、なんて決めつけるのはちょっと待って!!

世の中にはあなたが知らない真実がたくさんあるのよ・・・

薬剤師とロボット←未来の医療をめぐるはじまり

ハイテクが進化して、薬剤師の世界にも新しい風が吹いてる!これからの医療は、薬剤師とロボットのタッグで大変身!?どんな未来が待ってるのかな?

薬剤師が「単純作業」から完全解放される日も近い!?

医療DXが進む中、薬剤師は何十年にも渡り、「棚から薬を出し数を揃えて患者に渡す」という単純作業に縛られてきました。ロボット薬局を導入することで、その単純作業から解放され、服薬に関する患者へのフォローアップだけでなく、ワクチン接種などの対人業務へシフトすることができます。
また、患者目線からは「調剤ミスゼロ」「待ち時間ゼロ」という大きなメリットも期待できるでしょう。

(参考:ロボット調剤技術で薬局の未来を創造する。株式会社メディカルユアーズロボティクスを設立。)

スマート薬局の時代が到来!

え、薬局にロボットが?そうなんです!スマート薬局って言葉、聞いたことある?最新のテクノロジーを駆使した薬局が増えてきているんだ。そこでは、ロボットが薬の管理や配布を手伝ってくれるんだって!でも、ちょっと待って。薬剤師の役割はどうなるの?

ロボットが薬を準備して患者さんに渡してくれるなんて、超便利な時代だね〜!!

・・・ん?ということは、薬局から薬剤師さんがいなくなる日も近いってこと??

薬剤師は意味なくない←ただでさえ市薬品の過剰摂取でトラブルが起きている時代

今の時代、市販薬の過剰摂取でトラブルが起きていることもあるから、薬剤師の役割はますます重要になっているんだよ。薬の専門家として、薬剤師がどう活躍するかがカギを握っている!

ロボットは指示された通りに薬を準備してくれるけど、患者さんに寄り添った説明やフォローはやっぱり人間である薬剤師さんでなくちゃできないよね。

今後もさらに薬剤師が薬の門番として管理が必要になる時代

実はね、薬剤師って薬の門番みたいなもの。患者さんが安全に薬を使えるように、どんな薬が必要か、どれだけの量が適切か、しっかり見守っているんだ。これからも、薬剤師の役割はもっと重要になってくるよ!だって、薬の世界はどんどん複雑になっているからね。

こんなときにもこの薬を飲んでいいのかな?子供にスムーズに薬を飲ませるにはどうしたらいいかしら・・・。

こんなちょっとした不安も薬剤師さんに聞けば間違いないから、やっぱりいてくれるととっても安心するなあ〜。


でも、AI時代になくなる薬剤師もいるかも。2つ考えた。

おっと、ちょっと待って!AIの時代が来てるけど、それって薬剤師にとってどういう意味があるの?実は、いくつかのタイプの薬剤師は、AIによって仕事が変わるかもしれないんだ。どんな薬剤師がピンチを迎えるのかな?

①事務作業しかしない薬剤師

AIに代替されます

ずばり、事務作業ばかりしてる薬剤師は要注意!なんと、AIがその仕事を代わりにできちゃうかも。レシピの入力や在庫管理なんか、AIがサクサクこなしちゃう時代が来てるんだ。だから、もっと専門的なスキルを身につける必要があるね!

事務作業しかしてこなかったのに、今更専門的なスキルを身につけてなんて言われても何から始めればいいのかわからないよ〜〜!!!AIこわい・・・。

②パソコンが苦手な薬剤師

オンライン薬剤師の時代です

そして、パソコンが苦手な薬剤師も、ちょっとヤバいかも。なぜなら、今やオンラインでの薬の処方や相談が普通になってきているから。これからの薬剤師は、パソコンやオンラインツールを使いこなせるスキルが必須になってくるよ!

オンラインとリアル店舗を共存させる

オンライン薬局の普及により、リアル店舗は長期的には減少していく見込みです。
だからと言ってどちらか一方に絞るのではなく、オンラインとリアル店舗を共存させることで、それぞれのメリットをイイトコ取りしちゃおう!

オンライン化のメリット

・薬局までの移動や待ち時間がなくなる
・チャットで薬剤師にいつでも気軽に相談ができる

リアル店舗のメリット

・薬をその場で受け取ることができる
・対面でコミュニケーションが取れるため、薬剤師と信頼関係を築きやすい
・血圧や握力測定などの体験型サービスを受けられる

(参考:オンライン薬局は店舗を駆逐するのか、懸念の裏に新たな期待感)


まとめ←薬剤師は意味ないわけではない素晴らしい仕事

最後に、ここで大切なのは、薬剤師が意味ないわけではないってこと!薬剤師って、本当に大事な仕事なんだ。ただ、時代が変わって、その役割や必要なスキルも変わってきているんだよ。AIの時代でも、薬剤師はまだまだ活躍の場がある!だから、新しい技術を学び、スキルをアップデートして、これからも素晴らしい仕事を続けよう!

時代の変化によってAIに奪われてしまう仕事もあるけど、薬剤師はこれからも絶対に必要なお仕事の一つ!スキルをアップデートしながら、人間にしかできない「温度のあるコミュニケーション」を大事にしていこう


(PR)

薬剤師なんてならなきゃよかった
なんで私だけ

やめてもいいよ

ファルマスタッフ特設サイト

提供:ファルマスタッフ