本ページはプロモーションが含まれています

管理薬剤師として転職するデメリット5選←ワンオペ対策とリーダーシップ命

管理薬剤師ってどんな仕事?なんか偉い人っぽいイメージ!

偉いけどいいことばかりじゃなく、気をつけないと修羅の道になるかもしれないぞ…

この記事の監修者

薬剤師:みわこ

30代後半の女薬剤師です。(アイコンは思いっきりAI加工しています)新卒で大手ドラッグストア(人間関係で9カ月で退職)→半年ニート→病院隣接の調剤薬局チェーン店(6年続けたけど結婚を機に退職)→3年子育て→職場復帰して大手調剤薬局チェーン店(人間関係がつまらなくて3か月で退職→専業主婦2年→健康食品会社の開発職(楽しかったけど1年で会社が倒産)→現在はベンチャーのオンライン調剤薬局会社で週3出勤のリモート薬剤師しています。

管理薬剤師として転職するデメリット5選

管理薬剤師へのキャリアアップ、魅力的に聞こえますが、全てが薔薇色じゃないんです!実は、ちょっとした落とし穴が…。ここでは、「えっ、それも!?」というデメリットを5つピックアップしてみました。

①責任が重くなる

「管理」って名前についてるだけあって、背負うものもエグそうだなぁ

お客さんが増えたときにパツパツになる!

「管理薬剤師」の肩書き、聞こえはいいけど、責任の重さもパワーアップ!店舗が忙しくなると、あなたの仕事も山積みに。患者さんの対応、スタッフの指導、管理業務…と、時間に追われる毎日。気が休まる暇もないかも!

薬局が混み合っていると、待ち時間の長さにイライラしちゃうお客さんもいるよね…頑張って急いでも「早くしてよ!」なんて文句を言われることも!?

②アルバイトの事務スタッフの管理もする

一緒に働く人達の管理も大事な仕事!自分の事でいっぱいいっぱいにはなっていられないね

シフト調整をする場合もあります

思いの外、時間を取られるのが、アルバイトスタッフのシフト管理。人手不足の時は特に大変!急な欠勤に対応したり、シフトの調整をしたり。チームをまとめるリーダーシップが問われる瞬間です!

人手不足でバタバタしてるうちに調剤をミスってた…なんてことがあったら大問題!急な事情で誰かが休んでも正確な仕事ができるように、人員確保は大事だね

③名前が大体的に表示される(笑)

名前がデカく表示されるって、映画や舞台の主演俳優みたいでかっこいい…のか?

思いっきり名前が窓口に表示されます・・・

これはちょっと笑えるかも?でも、真面目な話、あなたの名前がどーんと店舗の窓口に!これで、あなたがその店の顔、すべての責任者ということが一目瞭然。隠れることはもうできません!

医薬品医療機器等法施行規則で、薬局の管理者の名前を表示することが義務付けられてるんだって!ちなみにインターネットでも、薬局名から管理薬剤師の名前を調べられるみたい…

④エリアマネージャーから呼び出される。

呼び出しって怖っ!呼ばれる度に胃が痛くなりそう~

ミスがあると、責任を追うのは管理薬剤師。

店舗で何か問題があれば、あなたが最前線!エリアマネージャーや上司からの呼び出しも増えます。ミスがあった場合、その責任はすべてあなたに。プレッシャーが大きい役割です。

エリアマネージャーは薬局のオーナーと管理薬剤師の架け橋的な存在。一つの薬局だけでなくいくつかを管理するよ!管轄の薬局で何かミスがあったら、オーナーに報告するのもエリアマネージャーのお仕事なんだ。

⑤MRとやり取りしないといけない

管理薬剤師って薬局内だけじゃなく色んな人と関わるんだね!マツコ・デラックスさんみたいな、コミュ力高めの人にはもってこいの仕事かも?

薬品の仕入れもやらないとダメ!

薬品の発注や在庫管理、それにMR(医薬品営業担当者)とのやり取りもあなたの仕事。ただ薬を扱うだけじゃない、ビジネス面でも活躍する必要があります。交渉スキルも磨かれるかも?

MRが薬の有効性や副作用などの情報を提供して、管理薬剤師はその薬を調剤してお客さんに処方する。安全に薬を使用してもらうためにも、MRと管理薬剤師の連携は重要だね!


これらのデメリットを乗り越えれば、あなたのキャリアはもっと輝きます!ワンオペ対策とリーダーシップを身につけて、管理薬剤師としての道を突き進みましょう!


逆に、管理薬剤師になるメリットは?

さて、デメリットばかりじゃないんです!管理薬剤師になることのメリットも、もちろんあるんですよ!キャリアを積むうえで、これらのポイントを忘れちゃいけません!

責任を背負って頑張るんだから、もちろんそれなりの対価はあるんだろうねえ?

給料が圧倒的に上がる←マツキヨなら年収700万水準

まず、やっぱり気になるのはお給料ですよね?管理薬剤師になれば、給料がグンとアップ!例えば、マツキヨのような大手チェーンなら、年収700万円も夢じゃない!これは、頑張るモチベーションになりますよね?

マツキヨの薬剤師は年俸505万円ほど。管理薬剤師だと更に手当がついて収入アップ!!

クビになりにくい←管理薬剤師は重宝されるポジション

次に、安定性!管理薬剤師は、店舗運営に欠かせない重要な役割。ですから、クビになるリスクも格段に低いんです。安心して長期的なキャリアを築くことができますよ!

みんなのためにこの人がいなきゃ困る!って存在は、まるでトイストーリーのウッディ!そりゃそう簡単にはクビにならないね!

転職をするときに有利に←今より給料が上がるかも・・・

さらに、転職市場でも有利になるんです。管理薬剤師の経験は、他の薬局や企業にとっても非常に魅力的。転職時の交渉で、さらに良い条件を引き出すことも可能です。これは大きなメリットですよね!


まとめ、管理薬剤師のデメリットは「メンタル!」

デメリットを考えると、やっぱり一番のチャレンジはメンタル面かもしれませんね。でも、これらのメリットを考えると、キャリアアップの道はとても魅力的!どんどんチャレンジして、自分の可能性を広げてみませんか?管理薬剤師への道、あなたにも開かれていますよ!

大変なことも多そうだけど、給料アップは魅力的♪管理薬剤師にチャレンジして、自分への贅沢なご褒美をモチベに頑張るのもいいかも!


(PR)

薬剤師なんてならなきゃよかった
なんで私だけ

やめてもいいよ

ファルマスタッフ特設サイト

提供:ファルマスタッフ